« 聖痕のクェイサー #24(最終回)「汝、青春することなかれ」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」 »

2010年6月20日 (日)

天装戦隊ゴセイジャー epic19「ゴセイナイトは許さない」

地球犠獄集団・幽魔獣と戦うにはゴセイナイト(声:小西克幸)の力が必要だとするハイド(小野健斗)と、自分たちだけで十分だとするアグリ(浜尾京介)の対立。
そんな二人の言い争いを聞きつけ、天知秀一郎(山田ルイ53世(髭男爵))が特製のニンニクステーキを持ってきました。朝からあのステーキって重っ。
しかしあんなステーキを用意できる金があるんだ、この家。

封印を免れていた河童のギエム郎(声:大友龍三郎)を使って、ゴセイナイトの力を利用しようと企むチュパカブラの武レドラン(声:飛田展男)。
人間を吸収する力を持つギエム郎は、強力なパワーでゴセイジャーを退ける。
駆けつけたゴセイナイトだが、回りの人間の事などお構いなしに戦うため、田村加奈子(稲垣鈴夏)という少女が、両親である田村聡(小川照晃)と田村今日子(広瀬仁美)の目の前で吸収されてしまう。
元々人間は護るつもりがないのだから、回りに人がいようがいまいが関係ないのは当然の事。
しかも一瞬の隙を付かれたゴセイナイトも吸収されてしまった。
ゴセイナイトは結構やられたりしているよな。

幽魔獣の狙いは捕らえたゴセイナイトのパワーを利用して、捕らえた人間を河童にしてしまい、世界中にばらまいてさらに河童を増やし、地球上の水を無くしてしまおうというもの。
今回捕らえた人数を考えると、また随分と気の長い作戦ですね。

人を護れなかったと落ち込むアグリだが、聡たちが自分たちを信じてくれていると感じて助けに向かう。
アラタ(千葉雄大)たちはゴセイナイトのゴセイパワーを感じ取って敵の居場所を見つけた護星天使は無事捕らわれた人々を救出に成功。
アラタはともかく、アグリたちはどうやって駆けつけたのだろう。仲間から連絡を受けたのかな。

更にゴセイナイトを助けるために戦う。
自分のパワーが地球を滅亡させるために使われていたと知ってショックを受けていたゴセイナイトだが、不屈のゴセイジャーの心に奮起、自ら檻を粉砕すると武レドランとギエム郎を圧倒。
ゴセイジャーはいてもいなくても同じですね……5人掛かりで雑魚の幽魔獣に勝てないし、そろそろパワーアップが必要になるのかな。

巨大化したギエム郎に対して、ナイトブラザーカードが誕生。
シーレオンとスカイレオン、そしてグランディオンが合体したゴセイグランドとなった。
圧倒的なパワーでギエム郎と戦い、最後は必殺技“グランドラスティック”で撃破。
巨大戦でも活躍の場を奪われたゴセイジャー……本当に存在価値が無くなってきた。

加奈子が帰ってきて護星天使に感謝していた両親だが、護星天使はそんな彼らの記憶も消去する。
彼らが記憶を消す消さないの判断基準はなんなんだろうな……

次回 epic20「フォーリンラブ・ゴセイジャー」

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 聖痕のクェイサー #24(最終回)「汝、青春することなかれ」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48678170

この記事へのトラックバック一覧です: 天装戦隊ゴセイジャー epic19「ゴセイナイトは許さない」:

« 聖痕のクェイサー #24(最終回)「汝、青春することなかれ」 | トップページ | 仮面ライダーW(ダブル) 第39話「Gの可能性/バッドシネマパラダイス」 »