« WORKING!! 13品目「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」 | トップページ | 一騎当千 XTREME XECUTOR 第12話(最終回)「未来無限」 »

2010年7月 1日 (木)

荒川アンダー ザ ブリッジ 13 BRIDGE (最終回)

荒川河川敷には色々な人が住んでいます。
いつものメンバー。
そして話にあまり関わってこない人たち。
今回はラストサムライ、ビリー、ジャクリーンの3人にスポットを当ててみました。

第101話「ラストサムライ」
相変わらず寝ぼけてリクの部屋にやってくるニノ。
激しい寝癖のつくニノに髪を少し短くしてみてはどうかと提案。
突然部屋に乱入してきたストーカーな星は反対。村長はトリートメントしようとかしゃべり出す。
ストーカーは二人いました。
散髪に行くと言い出したニノ。嫌がるリクでしたが、その美容院で待っていたのはちょんまげ姿のラストサムライ。
よりによってこれが美容師なのか……

第102話「散髪」
シスターやP子、シロもやってきた。
ちょんまげを強制されそうだと思っていたリクですが、そういう事は無かったらしい。
人数も多いし、シスターもいるからと一瞬でみんなの髪の毛をカットしたラストサムライ。
カットするのは日本刀でした。
シスターは武器を向けられるから反射的に避けているようだ。しかし意外とシスターと互角に渡り合っているので、実は結構強いのか。一般人には刀の動きすら目に見えないぐらいだしな。

第103話「ビリーとジャクリーン」
オウムのビリーと女王蜂のジャクリーンのカップル。
かなり中二病なバカップルでした。
なんなんだろうか、この二人。完全に自分たちだけの世界ですね。

第104話「荒川ドリームランド」
遊園地へ連れて行ってやると子供に約束する親。
遊園地を羨ましがる鉄人兄弟に、リクは遠足へ連れて行ってやると約束するも、河川敷から出ないと反発。
リクは河川敷に遊園地を作る事にしました。
いざ作ろうとしたリクでしたが、自分も遊園地へ行った事がない事に気付いてしまう。
自分ならなんとかなると考えるも、まったくダメでした。

すっかり衰弱していたところへ、リクの話を聞いたニノとP子がやってきました。既に遊園地は作ったので、ステラと鉄人兄弟を連れてこいというニノたち。
つまりは最初からリクには無理だと思っていたのだろうか。それとも誰かが様子を伺っていて無理だと判断したのか。
かぱちゃんランド。
マスコットキャラは本気で怖いわ。

第105話「アトラクション」
マスコットはステラたちにフルボッコパンチ!にされました。
マリアのメリーゴーランドはリアル馬。
シロの3Dシアター。本格的な3Dではなく、実写でした。しかも
絶叫マシンはアイアンメイデンコースターでした。声も出ないどころか、ヘタしたらそのままご臨終だよ。
ろくなものがないのは、所詮この河川敷のメンバーが作ったらこうなるよな。

第106話「忘れじのパレード」
リクにお礼を言う鉄人兄弟とステラにリクは父親がデパートの屋上に遊びに連れて行ってくれた事を思い出した。
「それは……嬉しいな」
「もっと、思い出を作ろう。
 私や、みんなと共に」

ナイトパレードが始まるといい、やってきた女性達は美しい純白のドレスに身を包んでいた。が、その後ろからやってきたマスコットキャラクターたちはむしろ百鬼夜行……

第107話「秘宝」
河川敷の地下では、何かの施設の無事を確認するアマゾネスと3人の男の姿が……
最後の最後で謎の存在が現れました。

第108話
「濁流の中で溺れる」
「せせらぎの中でたゆたう」
「剥がれ落ちた感情」
「何かが足りなかった日常は」
「流れる内に、角が削れて丸くなり」
「まるでパズルのピースの様に、小さい人欠片に変わる」
「この愛しい欠片が」
「この美しい欠片は」
「きっと」
「お前と」
「あなたと」
「つながるための、一欠片……」

最終回を迎えました。
シャフトらしい最終回というか。普通に2期とかありそうだな。
今期は前期のアニメのDVD対応とかもあるからか、シャフト制作のアニメも本数が減っていたので安定した出来となっていました。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« WORKING!! 13品目「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」 | トップページ | 一騎当千 XTREME XECUTOR 第12話(最終回)「未来無限」 »

荒川アンダー ザ ブリッジ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48763914

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川アンダー ザ ブリッジ 13 BRIDGE (最終回):

« WORKING!! 13品目「デートと言う名の決戦、小鳥遊と伊波のそれから…」 | トップページ | 一騎当千 XTREME XECUTOR 第12話(最終回)「未来無限」 »