« 伝説の勇者の伝説 #003「複写眼(アルファ・スティグマ)」 | トップページ | あそびにいくヨ! #2「あそびきにました」 »

2010年7月17日 (土)

けいおん!! #15「マラソン大会!」

新学期が始まりました。
中野梓は学祭が今から楽しみのようですが、その前に平沢唯たちを待ち受けているのはマラソン大会です。どうやら毎年恒例の行事のようです。
まだ夏も終わっていない時期にマラソン大会とかきつくないか? 普通はマラソン大会って冬場にやるものだと思うのですが。
唯も田井中律もかなり遊んだ様子ですが、受験生としての自覚があるのか、こいつらには。
唯はなんとかマラソン大会を無しに出来ないものかと試行錯誤しているし。

琴吹紬はスタミナをつけようと頑張っているようですが、昆布とひじきのブラマンジェはねぇよ。

平沢憂と買い物に出かけていた唯は、マラソン大会の買い出しに出ていた山中さわ子先生とばったり遭遇。車で送って貰えました。
マラソン大会の後にお汁粉を作るつもりのようです。暑そうだなぁ。
コース作りに無駄に気合いの入っているさわちゃん。ほとんど嫌がらせのレベルです。

いくらマラソン大会が嫌だからと言って、大量のてるてる坊主を逆さに干すのは後ろ向き過ぎるよ。

もちろん晴天の中で行われる事になったマラソン大会。
軽音部は遅すぎないか? 次々に追い抜かれてるよ。

憂はいつも通りに梓、鈴木純と共にコンビで箸ってますが、純には体力なさすぎ。
体操着のジャージの色は学年によって違うようですが、3年生が青、2年生が赤で、1年生は何色なんだろう。

遅すぎると逆に目立つと感じた澪は他の三人を置いて先に走り出すも、仲良く走っている2年生トリオにやっぱりみんなを待つ事にしたようです。
忍耐力も集中力も持久力も何もない唯。

へばる唯に、歌を歌ってリズムを取る事をオススメした秋山澪でしたが、まったくもってダメダメ。
楽しい事を想像しろと田井中律がアドバイスしてみると、何やら変な妄想しているようです。澪は澪で何やら新しい歌詞が生まれていますが、また微妙な内容だ……

心臓破りの坂で倒れていた事に気付いてくれなかったらしい。
唯が行方不明になってしまって軽音部とさわちゃんで手分けして探していたもののいっこうに見付からず、憂が戻ってくるとお隣のおばあちゃん家にいる事を探り当てました。前日にさわちゃんの車で家の近所を通っていた事を思い出したのだね。
お隣のおばあちゃんに怪我の手当をしてもらって、そのままおばあちゃんちでお茶してたようだ。おばあちゃん、甘やかしすぎ

ラストは唯が自分がおモチを手に入れたせいで、ラストになったらモチなしぜんざいになるのではないかと思った唯のせいで、ムギも律もラストスパート。ラストになりたくない澪も加わって4人でスパートするも、予想通りに澪が転倒です。格好良く立ち上がっても後の祭りだし。
当然、モチが人数分ギリギリしか用意していないなんて事がある筈ないので、澪が悪目立ちしただけです。

次回 #15「先輩!」

軽音部のぬるい空気にすっかり馴染んでいた事に危機感を覚えたあずにゃんが、奮起して初心に返るようです。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 伝説の勇者の伝説 #003「複写眼(アルファ・スティグマ)」 | トップページ | あそびにいくヨ! #2「あそびきにました」 »

けいおん!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48900869

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! #15「マラソン大会!」:

« 伝説の勇者の伝説 #003「複写眼(アルファ・スティグマ)」 | トップページ | あそびにいくヨ! #2「あそびきにました」 »