« アマガミSS 森島はるか編 第二章 「セッキン」 | トップページ | 伝説の勇者の伝説 #004「ライナ・レポート」 »

2010年7月26日 (月)

世紀末オカルト学院 Episode.03 「美(うま)し風、吹きぬけて」

長野県松代にある日本のピラミッド“皆神山”にそびえたつ私立ヴァルトシュタイン学院。
通称「オカルト学院」

内田文明は未来を救うためにノストラダムスの鍵を探しだす筈が、近所の定食屋のアルバイト女性である中川美風にすっかりのぼせ上がってしまいました。昔からみんなが「ぶんめい」と彼の事を呼んでいた中で、「ふみあき」とちゃんと名前で呼んでくれたというだけの理由ですが。
しかし定食屋の看板娘とは思えない高い車とか、美風の正体はもしかすると過去からこの時代へタイムスリップしてきたというところか。過去の事に詳しいのはただの勤勉なだけという感じではないし、慰霊を見て涙流しているしな。

文明が頼りにならないので神代マヤは単独で頻発しているという天狗による神隠しについて調査をしましたが、何かに襲われてしまいました。
もちろん、川島千尋が裏で糸を引いているのでしょうけど……
次回は神隠しにあってしまったマヤをみんなが探す話のようですが、美風についても何か明らかになるのだろうか。

次回 Episode.04 「文明の崩壊」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« アマガミSS 森島はるか編 第二章 「セッキン」 | トップページ | 伝説の勇者の伝説 #004「ライナ・レポート」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世紀末オカルト学院 Episode.03 「美(うま)し風、吹きぬけて」:

« アマガミSS 森島はるか編 第二章 「セッキン」 | トップページ | 伝説の勇者の伝説 #004「ライナ・レポート」 »