« 生徒会役員共 #3「我ながら見事な包み具合だ/会長!もっと裾を広げちゃってください!/もう満腹なのか!?」 | トップページ | 屍鬼 第腐堕話 »

2010年7月20日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第2話「Escape from the DEAD」

高城沙耶は平野コータを引き連れて逃げる事になるも、教師や警察に頼ろうとするコータの甘さを次々と指摘する羽目に。
沙耶は直ぐにコータに声を掛けていたから知り合いなのかと思いきや、お互いに顔と名前を知っている程度だったのだね。パニックになっている生徒よりは使えると踏んだから声を掛けたのだろうか。孝と別れる前に孝と一緒に目撃していれば、彼と行動を共にしていたのでしょうけど。

宮本麗は父親に電話してみたところ、電話が通じたものの、父親は相手が麗と気付く事もなく一方的に街がパニックに陥っている事を語って切れてしまいました。
まだ父親は無事だったのものの、襲撃は受けているようだから今後ちゃんと合流できるのかどうかも不明か。

保健室では鞠川静香が彼女を慕う男子生徒に守られていましたが、静香はやたらと暢気です。
ピンチに陥った静香を助けたのは毒島冴子は、噛まれてしまった男子生徒が〈奴ら〉の仲間にならないように殺してあげました。
それを受け入れた彼もなかなかのものです。

ミリタリーオタクだったコータは武器を手にした途端に豹変です。今後は意外と使えるキャラになりそうです。
沙耶は〈奴ら〉が音だけに反応している事を見抜く洞察力を発揮。
沙耶は他のキャラよりも攻撃面での力が無いので、メンバーの頭脳として活躍する事になるのか。

小室孝と麗の二人は消火用の放水で屋上から脱出。職員室で〈奴ら〉に襲われた沙耶の悲鳴を聞きつけて駆けつけ、冴子たちとも合流。即席とは思えないほどの連係プレーを発揮して集まってきた〈奴ら〉を一掃して見せました。

強がる沙耶に冴子が「もう良い」と優しく語りかけた事で、沙耶はようやく大泣きする事が出来ました。
そういえば、沙耶はこの時初めて自分で〈奴ら〉を殺したのかな。普通に殺せている麗や冴子が普通ではないのかもしれないが。静香も手が血まみれになっていた事を考えると、殺した事がありそうだし。
静香は当面運転手がメインの役割なんでしょうか。

沙耶はコンタクトがずれるという理由から眼鏡に変更。
コータはどうやら眼鏡萌えの属性もちだったらしい。

部活用のマイクロバスで移動して、家族の無事を確かめるつもりの孝でしたが、テレビでは緊急報道として暴動として扱われていたものの、そのニュースの最中に〈奴ら〉に襲われるという事態が発生してしまった。
どうやら彼らの町だけの問題ではなく、かなり広範囲に渡って発生している現象のようなので、町を抜ければ終わりとは行きそうにないね。

ここまで判明している〈奴ら〉の特徴は、
1.怪力
2.頭を潰さない限り倒せない
3.噛まれただけで仲間になってしまう
4.聴覚以外は存在しないため、音に反応する

次回 第3話「Democracy under the DEAD」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 生徒会役員共 #3「我ながら見事な包み具合だ/会長!もっと裾を広げちゃってください!/もう満腹なのか!?」 | トップページ | 屍鬼 第腐堕話 »

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/48928490

この記事へのトラックバック一覧です: 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第2話「Escape from the DEAD」:

« 生徒会役員共 #3「我ながら見事な包み具合だ/会長!もっと裾を広げちゃってください!/もう満腹なのか!?」 | トップページ | 屍鬼 第腐堕話 »