« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT8「The DEAD way home」

合衆国大統領を乗せたジャンボジェット機の機内においても〈奴ら〉による被害が発生していた。原因はファースト・レディーが噛まれていた事に気付かず乗せていたため。
機内での多くの者が犠牲となり、議長と合衆国大統領もまた〈奴ら〉に噛まれてしまっていた。
アメリカ合衆国終了のお知らせでした。
原作よりも議長が男らしい最後を迎えたよ。

ハンヴィーで御別川を渡った小室孝たち。平野コータは希里ありすに変な替え歌教えて高城沙耶に怒られてるし。
川を渡ったところで女子は鞠川静香が拝借してきた南リカの服と自分の服を組み合わせた状態に着替え。
孝はコータからショットガンの使い方を教わるも、まともに覚えようとはしない。
教えている間もわざわざ女性陣の着替えシーンの方を前面に持ってくるところがこのアニメです。
原作では披露を原因としているのですが、この辺りが孝がダメなところで嫌な事から「面倒くさい」と目を背けてしまう性質があるのですね。

川を渡った先にもやはり〈奴ら〉の被害は見える。
かなりの初期段階で食い止めていない限りは意味がなかったという事だろう。
警察が残っていれば、と宮本麗は希望を口にして沙耶も一応は賛同しているものの、頭の良い彼女は単にここでいくら現実であろうと悲観的な事を口に場の空気を悪いものにしない方が良いと判断したのだろう。
こーゆーところが自分の感情を優先する麗との違いです。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT8「The DEAD way home」"

| | トラックバック (0)

生徒会役員共 #9「いくらで買います?/なるほど!関係ないな!俺たち!/ベネズエラ」

前回のあらすじが酷すぎる……エロ成分のみ抽出されてます。

桜才学園会則9つ
「コ○ドームは忘れずに持ち歩け」
わざわざ持ち歩いた事はないなぁ。

●いくらで買います?
津田コトミは朝から夏服を間違えて着るという天然ぶり。

七条アリアはきれい好きですが、度が過ぎると潔癖性と呼ばれるので注意が必要。天草シノの情報では、下着は汚れている方が喜ばれるって、何処のマニアから仕入れた情報だ。

眠たい横島ナルコは目を覚まそうと自分で頬をぶって、新しい快感に目覚めました。
Sだけでなく、Mもいけるらしい。

相変わらず背の小さな事に不便な事が多い萩村スズは、飛んできたボールが頭上を通り過ぎて津田タカトシに直撃……別に小さくて助かったわけじゃないんだからね!

続きを読む "生徒会役員共 #9「いくらで買います?/なるほど!関係ないな!俺たち!/ベネズエラ」"

| | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

仮面ライダーW(ダブル) 第49話(最終回)「Eにさよなら/この街に正義の花束を」

フィリップ(菅田将暉)が消えて1年。
風都タワーも再建されていたが、ようやく目覚めた園咲若菜(飛鳥凛)は……そして街から悪の気配も尽きない。
左翔太郎(桐山漣)の新たな依頼者は姉の青山唯(小池唯)を取り戻して欲しいという青山晶(嘉数一星)。

姉がいないと何もできない、子供だから誰かの助けがいるのが当然と臆面もなく口にする晶にキレた翔太郎は彼を捜査に強制連行。

ウォッチャマン(なすび)やクイーン(板野友美)、エリザベス(河西智美)の情報によると、彼女はエナジーと呼ばれるボスが率いるミュージアムを継ぐと自称して暴れるEXEという若者のグループに所属していました。
しかしこんな情報はウォッチャマンがいれば充分で、他の二人は無理矢理出した感じだな。

遠藤士郎(南羽翔平)たちEXEの若者たち(伊藤竜翼、金子直史、松本光希)。
士郎によりメモリの売買は唯が始めたものである事が明らかに。
「俺達はミュージアムを継ぐ者。偉大なカリスマもいる」と不穏な発言をする士郎。
この時点で大ボスは他にいる事が判りそうなものなんだけど、翔太郎はそこに考えが至らなかったようだ。
若者の1人がアノマロカリス・ドーパントになって襲いかかる間に士郎たちは唯を連れて逃げるも、アノマロカリスは仮面ライダージョーカーあっさり撃破されました。
再生怪人ではやはりこの程度か。
アノマロカリスになっていた男や他のみんなの様子がおかしいのは、メモリの副作用なんだろうか。
翔太郎のように強くないという晶に、翔太郎は自分もホントは一人じゃ何もできないが、無理やり踏ん張っているだけであると教える。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第49話(最終回)「Eにさよなら/この街に正義の花束を」"

| | トラックバック (1)

天装戦隊ゴセイジャー epic28「おとうさんの宝物」

勝手に行動してゴセイジャーに敗北したビックフットの筋グゴン(声:高口公介)にすっかりご立腹のブロブの膜イン(声:茶風林)。
チュパカブラの武レドラン(声:飛田展男)はこの機に膜インに取り入ろうとするも、相変わらず扱いはぞんざいで「お前に頼るほど落ちぶれていない」とまで言われてしまってます。
代わりに頼るのは遮光器土偶のピカリ眼(沖佳苗)

天知秀一郎(山田ルイ53世(髭男爵))が3番目の宝物としているのは、結婚式に使用したワイングラス
2番目の宝は天体望遠鏡
1番の宝は秘密ですが、言わなくとも判るというか……

ピカリ眼はピカリ眼の光を浴びると、人間は希望などの明るい感情が無くなって、ピカリ眼の言いなりになってしまうという力の持ち主。
それを知った武レドランは自分がピカリ眼を手助けするとまんまんと嵌めて、膜インを戦いの場に誘い出しました。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic28「おとうさんの宝物」"

| | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

あそびにいくヨ! #8「けっとうしました」

可変式イベント会場である埼玉スーパーアリーナ。
極秘に開かれたイベントで会場を埋め尽くす客の前に現れたのはエリスのアシストロイド。
子猫の足裏は健在だったご様子。
本来はエリスもやってくる予定だったけど、ダメになったという事で、衛星回線を使用してのご挨拶。
サラはアシストロイドがいればご満悦なんでしょう。
そう言えば、エリスのアシストロイドの額に番号を書くのは止めたのか?

アントニア・リリモニ・ノフェンデラス・パパノーガス・アレクロテレス・クノーシス・モルフェノスはエリスが自分たちの教団に入ってくれたものの、交換条件として猫耳尻尾の生えた種族に生まれ変わるという望みを捨て、普通の人間として共存する事を条件として提示してている事を説明しました。
とりあえずみんな承諾してくれているようですが……
教団を宗教からファンクラブに近いようにしようという考えのようですが、あまり効果はないような……
いちかもなんだかんだでエリスたちと一緒にいます。

嘉和騎央は双葉アオイによるキャーティア支給の疑似反物質弾を使用した銃での射撃訓練を受けていました。。
アオイは銃だけでなく、合気道なども身につけているのか。

続きを読む "あそびにいくヨ! #8「けっとうしました」"

| | トラックバック (0)

けいおん!! #21「卒業アルバム!」

朝から鏡の前で睨めっこしながら髪の毛を弄りつつポーズを決める平沢唯は部屋に入ってきた平沢憂の存在にすら気付いていませんでした。

中野梓も朝からぼ~っとしていて、髪を結び忘れたり、外靴のままで校舎に入ろうとしたり。どうやら学園祭が終わって気が抜けてしまったらしい。
梓の髪の毛をセットしていた憂は自分もイメチェンしてみようかと言い出して、選んだ髪型は唯……
鈴木純は「平沢姉妹似すぎ!」とビックリです。
憂がお礼を言うのはお姉ちゃん大好きだから。

唯が朝から睨めっこしていたのは卒業アルバムの個人写真を撮るからでした。
憂が唯のヘアピンを持っているのは、あの後、憂を実験台にして、あれこれと髪型の研究をしていたかららしいですが、いつも寝坊している唯がそれだけの事をする時間的余裕があるぐらいに早起きしていたのか。
ヘアピンのない唯のため、琴吹紬がゴムを貸してくれてあれこれと髪の毛をセット。
おでこを出すのは禁止らしい。お団子結びは真鍋和に可愛いと褒められたものの、そんな感じの犬がいると落とされてます。

続きを読む "けいおん!! #21「卒業アルバム!」"

| | トラックバック (0)

伝説の勇者の伝説 #009「忘却欠片(ルール・フラグメ)」

ライナ・リュートがフェリス・エリスのところにシオン・アスタールからの伝言を受けてやってきたイリス・エリスでしたが、肝心の伝言も忘れて、伝言が書かれたメモもどこかで落としてしまっていました。
辛うじて、勇者の遺物で産み出されたドラゴンが消えたという情報だけ覚えていたため、ライナとフェリスは原因究明に向かったものの、本当の伝言は周囲の村の人が消えているから近寄らないようにという真逆の指示でした。
イリスがやってこなければ、確実にそのまま放置していたんだが。

二人が向かった先にはドラゴンの姿がなく、代わりに沢山の人の屍体。
犯人は前回のお宝泥棒、スイ・オルラとクゥ・オルラの二人でした。
二人の狙いも勇者の遺物の上、ライナが見つけた勇者の剣の本当の名前や使い方も知っている上、他にも勇者の遺物を所有しています。
彼らが何者で、何のために集めているのかはまだ謎のままだけど、少なくとも遺物に関する知識はライラたちよりも遙かに上のようだ。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #009「忘却欠片(ルール・フラグメ)」"

| | トラックバック (0)

世紀末オカルト学院 Episode.08「マンマ亜美~ヤ」

偽UFO事件のせいで喧嘩を始めてしまった神代マヤと黒木亜美。
間に入っている成瀬こずえは1人ではらはらしながら「眼鏡眼鏡」とちっとも役に立ってない……

内田文明の情報によると、UFO事件は確かに亜美の父・黒木茂に頼まれたJKとスマイルの仕業でしたが、牛の血液を抜くという事件は彼らの仕業ではありませんでした。しかも牛の血が吸われる事件は、あの1件だけでなく頻発していた。
その時点で知識のある人なら、今回の犯人がチュパカブラである事は想像が付きますね。
案の定、マヤは牛の死骸に2つの牙の後を発見。

亜美から神代神社に呼び出しを受けていたマヤ。
こずえは果たし合いをするものと勘違いしていたものの、そんな筈もない。
しかし突然現れたチュパカブラにより、亜美が攫われてしまいました。

続きを読む "世紀末オカルト学院 Episode.08「マンマ亜美~ヤ」"

| | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」

バイトへと向かう途中、棚町薫は母が見知らぬ男と連れ立って歩く姿を目撃してしまい、激しくショックを受ける。

一方、その頃、橘純一は自宅でTVCMを見ていたが、水着の女性のヘソを見て鼻の下を伸ばしたところを、妹の美也にスケベとクッション押しつけられました。
「妖怪ヘソ舐め」呼ばわり。

翌日、薫は学校を休んでいた。
自分のキスのせいではないかと悩む純一は授業中に奇声を上げたりと、すっかり上の空。
田中恵子に相談して、心配なのかと言われて焦りまくったり。
ツンデレですか。

学校には来ているんじゃないかと探し回るも薫の姿は学校にはなく、恵子から無断欠席しているらしい上、昨日自宅に帰っていないらしいとの情報を得て、学校をエスケープして街に捜索へ出ました。
薫との沢山の思い出を振り返りながら捜す純一は、何故自分がそこまで薫を気に掛けているのかと疑問。てか、まだ自分の気持ちに気付いて無かったのか。

昨日、薫が助けてあげた子供から、薫が浜辺で泣いていた事を教えてもらいましたが、この娘たち泣いているからと気を使って薫に声を掛けなかったり、純一に自分が悪くないと思っていてもとりあえず謝れと諭したり、小学生とは思えないマセっぷりだ……

続きを読む "アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」"

| | トラックバック (0)

セキレイ ~Pure Engagement~ 第八羽「草ノ遊戯」

御中広人は勝ち星のない葦牙のセキレイを強制停止する事を宣言し、2週間という期限を切る。
御中の勝手な行いに呆れながらも、佐橋高美は今回は佐橋皆人と彼のセキレイたちは条件から外れると一安心。
個人的は倒していないセキレイもいるけど、あくまで対象は葦牙なので結が2羽倒しているから皆人たちは除外ですね。
佐橋高美の読みでは4割近くがまだ勝ち星なしとなっているようだ。

結や草野はセキレイと葦牙を勝ち星だけで判断して離ればなれにさせる事は納得出来ないものの、松や月海は鶺鴒計画を進めるためには戦わないセキレイの存在は意味を成さないという事を理解しています。
アニメ版では御中たちM・B・Iはいつでもセキレイを機能停止に出来るという事なのか。でもそうなら懲罰部隊を使って不穏分子を倒す必要もないんじゃないのか。

当然、南の御子上隼人は大量に倒しているので対象外。
意外にも佐橋ユカリと№107椎菜は勝ち星無しでした。
原作では倒しているんだけど、アニメでは草野探しだけが目的という事でぼこっても、セキレイを機能停止には追い込んでいなかったようだ。
そしてもう一組意外にも瀬尾香の№11光と№12響も勝ち星なし。こちらは羽化前のセキレイばかり狙っていたし、それを焔に邪魔されていたためのようだ。彼らが本気を出せば並みのセキレイを倒すぐらいは難しくないはずだが。

続きを読む "セキレイ ~Pure Engagement~ 第八羽「草ノ遊戯」"

| | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

オオカミさんと七人の仲間たち 第8話「おおかみさんとねずみの嫁探しとやっぱり豚はこういう扱い」

映画のように「特報!」と始まった豚田三兄弟とのバトルアバン『オオカミと3匹の豚』。

根角住宅の御曹司の嫁探しの依頼。
元ネタはネズミの嫁入りか?
根角忠太郎は12歳までに嫁を探さないといけないらしい。
12歳って戦国時代とか江戸時代とかじゃないんだから……
執事のハーメル。魂の名前はセバスチャン。

鶴ヶ谷おつうに唐突に質問するハーメル。
「エッチなのは?」
「いけないと思います」
なんで今回だけ中の人ネタ……

美しく頭の良い女性が良いという忠太郎の嫁候補に選ばれたのは桐木アリスですが、ハーメルが将来ヒステリー婆になるとか余計な一言を言ったので無しに。
何かと一言多いのは、意図していないのか、それともわざとなのか……

続きを読む "オオカミさんと七人の仲間たち 第8話「おおかみさんとねずみの嫁探しとやっぱり豚はこういう扱い」"

| | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

祝福のカンパネラ 第8話「8話だよ!全員集合!」

ミネットのコアをアニエス・ブーランジュの兄弟子であるアバディーン・ローランドとアヴリルが狙っているため、レスター・メイクラフトたちは祭りの間、必ず誰かがミネットと共にいる事にしました。
ニック・ラジャックは自分たちがいるまら任せとか言ってますが、君ら4人掛かりでアヴリルに勝てなかったんじゃ……
オープニングも特別バージョン

ついでにサルサ・トルティアとリトス・トルティアにも協力を頼む事になりました。
今回のメインはトルティア姉妹らしい。

続きを読む "祝福のカンパネラ 第8話「8話だよ!全員集合!」"

| | トラックバック (0)

屍鬼 第弑魑話

シナリオ:新宅 純一  コンテ:小林 孝志  演出:小林 孝志  作画監督:渡辺 浩二

村迫政雄が目を覚ますと、そこは土の底の墓の中でした。

9月27日。
兼正を見張る田中かおりと田中昭を見つめる辰巳。
二人に声を掛けたのは結城夏野でした。夏野は彼らが誰かに見張られていた事を指摘しました。それが誰なのかまでは分からなかったようだが。
二人と同じく兼正に嫌疑の目を向けている夏野に昭は、ようやく信じてくれる人がいたと喜ぶ。
普通の大人は信じてくれないよな。夏野にしても、香を見ていなければ信じないだろうし、敏夫もあれだけ検査を続けた後でなければ起き上がりの存在を考えなかっただろうし。

「起き上がり」になった者は必ず死ぬ前に兼正とあっている。
夏野は真実を確かめるため、清水恵の墓を暴く事にしましたが、それらの話も全て辰巳に聞かれています。

続きを読む "屍鬼 第弑魑話"

| | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

生徒会役員共 #8「あ!?お前は朝のイチゴパンツ!/筆おろしが流行るかもしれん/みんなの分まで私が戦う!」

桜才学園会則
「ヤリすぎは及ばざるがごとし」
何を……ナニを?

●あ!?お前は朝のイチゴパンツ!
桜才学園が共学化して初めて迎える学園祭。
天草シノと七条アリアと考える共学化ならではの競技はどれも放送禁止……
玉入れ……入れるのは竿だろう……君こそ何を言っているという感じだよ。
パン食い競争はメロンパンにカレーパン……そして萩村スズはフランスパンを希望。
極長フランスパンじゃないと届かないのね。
横島ナルコはわざわざやってきてやったのは女子高生の高に白いマグネットを張って「女子○生」にしただけ……
何しに来てるんだ、この顧問は。

続きを読む "生徒会役員共 #8「あ!?お前は朝のイチゴパンツ!/筆おろしが流行るかもしれん/みんなの分まで私が戦う!」"

| | トラックバック (1)

2010年8月23日 (月)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT7「DEAD night and the DEAD ruck」

鞠川静香の親友・南リカのマンションで夜を明かす事にした小室孝一行。
しかし橋の封鎖により、人々と〈奴ら〉が彼ら休むマンションのある住宅街へと流れてきた。

孝は銃で〈奴ら〉を狙撃しようとするが、毒島冴子と平野コータは自分たちには〈奴ら〉と戦い、全ての生者を助けるだけの力は無いのだと現実を突き付ける。
音に反応する〈奴ら〉を引きつけぬために銃撃をせず、生者を引きつけぬために電気を消す。
民家に助けを求めるも、扉を開けて貰えずに〈奴ら〉の犠牲となっていく人々。
しかし自宅に籠っている人々も、今は良いとしても、一週間もしないうちに食料が底を尽きて閉じこもっているわけにもいかなくなるのだろう。その時、この人々はどうするつもりなのか。
助けが来るか、事態が解決してくれるという甘い考えでいるのかもしれないけど。

そんな中に、希里ありすとその父の姿があった。
一軒の家に助けを求めた父だが、住人は戸を固く閉ざして開けようとはしない。娘を救うため、父は扉を破壊すると脅迫して扉を開けてもらう事に成功するが、住人は扉を開けると同時に父を刺し殺してしまった。
父を失い、一人きりとなったありすの下には近くから駆けつけた一匹の子犬がいるだけ。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT7「DEAD night and the DEAD ruck」"

| | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第48話「残されたU/永遠の相棒」

フィリップ(菅田将暉)の前で、仲間を傷付けて彼を苦しませる事が、眠っている園咲若菜(飛鳥凛)を目覚めさせることになると気付いた加頭順(コン・テユ)は、ユートピアの力で徹底的に左翔太郎(桐山漣)ほをいたぶりまくり、72%にまで上昇。
そこに助けに現れたのはもちろんタブー・ドーパントとなった園咲冴子(生井亜実)。
加頭順はNEVERだったため、タブーの攻撃を生身で受けても死にません。
まさかNEVERにまでなっていたとは。
冴子の努力も虚しく、冴子も若菜も連れ去られてしまったフィリップと翔太郎。
冴子さんは何をやっても報われない人だな。

病院に緊急搬送された照井竜(木ノ本嶺浩)。
精神波攻撃に強いという特性を持っていたので、まだ一命を取り留めたものの、普通の人間ならもっと酷いことになっていたらしい。
フィリップは翔太郎が変身を躊躇ったせいだと責め立てる
実際その通りなので責められても仕方ない事。翔太郎にとって、フィリップと竜のどちらを大切にするかの天秤で、フィリップの方が大事だと感じているのかもしれませんが。
フィリップの望みを叶えられなかったところが、未だに彼がハーフボイルドの証

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第48話「残されたU/永遠の相棒」"

| | トラックバック (4)

天装戦隊ゴセイジャー epic27「目覚めろ、アグリ!」

ようやく釈放されたチュパカブラの武レドラン(声:飛田展男)ですが、相変わらずブロブの膜イン(声:茶風林)とビックフットの筋グゴン(声:高口公介)からの扱いはぞんざいで、ビービー虫要員の扱い。
まぁ、実際これまでも劇場版でもビービー虫のためだけに存在しているからな。

カズミ(石丸佐和)は千香子(船岡咲)と真紀(栗城亜衣)が自分の悪口を言っている場面を目撃していましたが、全ては人魚のジョ言(声:松野太紀)の仕業でした。
ラストには仲直りシーンとか描かれるのか思いきや、そのまま放置です。

アグリ(浜尾京介)もつけられてしまったジョ言は、本人が気にしているコンプレックスを、身近な者の声を使って聞かせるという代物。
アグリは仲間に悪く思われていると勘違いして落ち込んでしまいます。

カップル(豊島由佳梨・塚本康博)やサラリーマン(久松龍一)などが次々と鱗の犠牲となるものの、アグリはアラタ(千葉雄大)の要請すらも悪口に聞こえてしまう始末。
そんなアグリに止めを刺そうとしていたジョ言ですが、ゴセイナイト(声:小西克幸)が幽魔獣の気配を感じて駆けつけて来ました。
アグリの悩みを「くだらない」と切って捨てる。
ゴセイナイトにとっては誰からどう思われようと知った事ではなく、ただ地球を救うために戦う事だけが彼の全てですから。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic27「目覚めろ、アグリ!」"

| | トラックバック (0)

あそびにいくヨ! #7「およぎきにました」

奥様の名前はエリス、そして旦那様の名前は嘉和騎央。
ごく普通の二人は、極普通の恋をして、極普通の結婚をしました。
でも、ただ一つ違っていたのは、
奥様は宇宙人だったのです。
何で奥様は魔女ネタ……奥様でもなんでもないし。

2学期が始まり、エリス(と、アシストロイド2体)が騎央たちの学校へと転校してくるお話。
クーネやチャイカたちからすると、発情期が強制的に終わらされたので、その見返りとして騎央と同じ学校へ通わせてあげようという配慮だったようです。ただし名目上は「現地教育機関の調査」であり、生真面目なエリスは額面通りに受け取ってしまっているらしい。

更にアントニア・リリモニ・ノフェンデラス・パパノーガス・アレクロテレス・クノーシス・モルフェノスが麻耶とサラと共に、やはり騎央のクラス、というかエリスと同じクラスに転校してきました。しかも少女漫画で得た知識から、食パンくわえてます。微妙におかしいし。
普通なら同じクラスに4人もなんてあり得ないけど、そこは色々と外側から圧力が掛けられているご様子。
アントニアの身を守るため、教室の窓はアメリカ司法省レベル3の防弾ガラスに変えられてます。
担任の糸嘉州マキも大変だな。

続きを読む "あそびにいくヨ! #7「およぎきにました」"

| | トラックバック (1)

けいおん!! #20「またまた学園祭!」

山中さわ子先生の作ったライヴ衣装の騒ぎにも1人寝ていた秋山澪ですが、ようやく起きると手に「人」という字を大量のマジックで書かれてました。
耳なし芳一か……
当然、殴られるのは田井中律の役割です。

そして放課後ティータイム・ライブ本番。
緊張する澪を励ます琴吹紬と中野梓。
「よーし、じゃあやるぞぉ!」
「おぉ!」
気合いを入れる律。
「私たちのライブ」
「おぉ!」
「最高のライブ」
「おぉ!」
「終わったらケーキ!」
「おぉ……?」
オチは常に唯。
軽音部のライブは15:00~15:30結構遅い時間でしたが、ソレまでの間、学園祭を見て回らずにずっと練習していたのかな。

平沢唯たちにとっては3回目となるライブ
1度目は澪にとってトラウマのライブ、2回目は唯が熱を出してギー太を忘れるという事件のライブ。毎回何かしでかしています。
今回は初っぱなから唯が転んでいる状態で幕が上がりました。
放送では桜高祭目玉イベントとまで言われるほどになってます。
まぁ、演劇部は1時間半で長いのは仕方ないとして、それ以外の部と比べると、30分と倍の時間をもらっているからな。
1年目よりも出来る曲目も増えているのだろう。

続きを読む "けいおん!! #20「またまた学園祭!」"

| | トラックバック (1)

2010年8月21日 (土)

伝説の勇者の伝説 #008「エスタブール反乱」

ライナ・リュートがフェリス・エリスに難癖つけられて大量の団子を奢らされていた頃、シオン・アスタールはエスタブールの貴族による反乱の会議の真っ最中でした。
シオンが属国のエスタブールに貴族の地位を与えた事が甘いと、シオンの責任を求める貴族。そんな貴族を窘めつつもシオンに迅速な対応を望むとシオンに遠回しの責任追及。
しかしシオンはミラン・フロワードを使い、反乱から僅か2日で反乱軍の首謀者がかつてのエスタブール国王の一人娘ノア・エンである事、反乱軍の勢力が5万。
世界観での規模は分からないが、とりあえず5万というともはや戦争を起こすレベルの戦力という事。
通常の反乱なら完全な軍人ばかりとは限らないのですが、属国となっていた者達の反乱だから軍人たちばかりなのだろう。

ミランは自ら出陣しようとするが、シオンは指揮をクラウ・クロムに一任して、ミランには情報収集と伝達を命じる。
シオンは今回の反乱がミランの企みである事を見抜いてました。
彼が息の掛かった者を上手く使い、反乱分子を焚き付けて一掃し、同時に各地に人を派遣して反国王派の不正を暴こうという事を計画していました。
当然でしょうね。でなきゃ、いくらミランでも情報収集が早すぎる。
彼に任せれば確実に虐殺が起こるのが目に見えているので、敢えてクラウに任せる事にしたようだが、その一方で今回の彼の作戦が必要である事も頭では理解出来ているので、彼を作戦に加えた状態としたというところだろう。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #008「エスタブール反乱」"

| | トラックバック (1)

世紀末オカルト学院 Episode.07「マヤの亜美~ゴ」

お昼ご飯を買いに出かけていた神代マヤは大工である黒木亜美の父、黒木茂と再会する。
茂はマヤを喜ばせようと怪談を話すも、素っ気ない態度のマヤ。
昔と違うマヤの様子に、茂は亜美から事情を聞いて納得。
昔は茂の怖い話を喜んで聞いていたのですね。

亜美の部屋にマヤと成瀬こずえが遊びに来て、マヤの昔の文集を読んで騒いだりしていたところで、テレビのニュースが伝えたミステリーサークルの話題。
マヤは用事が出来たと亜美の家を離れると、内田文明に連絡を取って現場へ急行。
しかし転校前のマヤはネス湖にネッシーを探しに行くとか、オカルト好きすぎだよ。

中川食堂には文明だけでなく、スマイルとJKも来ていましたが、JKはプリン食べ過ぎだよ。しかもミステリーサークルのニュースを見てプリンをスマイルの顔に吹き出すとかひでぇ。

しかしマヤがミステリーサークルを見に行くだろうと考えていた亜美とこずえが茂の軽トラで乗せていく事になりました。
ミステリーサークルそのものはノストラダムスの鍵ではなかったが、宇宙人やUFOが鍵かもしれない、と夜に見に行く事にしたマヤと文明だが、話を聞いていた茂たちも無理矢理同行する事になりました。
茂の言動からオチは見えているのですが……

続きを読む "世紀末オカルト学院 Episode.07「マヤの亜美~ゴ」"

| | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

アマガミSS 第5話 棚町薫編 第二章「トマドイ」』

薫に告白されるかと思った、という橘純一の言葉にドキドキしている自分に気付いた棚町薫は戸惑い続ける。自分が純一にをしているのではと考えるも、必死にそれを否定する。

翌朝、純一が教室を訪ねると薫がクラスメイトの男子に突っかかっていた。
理由は田中恵子が純一に言われた通りに頑張って考えて書いた手紙を受け取った男子生徒が、他の男子生徒と回し読みして笑っていたから。ま、そうだろうと思ったよ。
いきなりキスさせろとか、どう考え立ったろくな男じゃなかっただろうからな。純一が手紙で答えを求めろとか言い出した事がビックリだったし。

男子生徒から事情を聞き出した絢辻詞は男子生徒の方が悪いと反省を促す。
男子達も詞の言葉には従うんだな。

純一に好きな子がいるのかと訊ねられた薫は、逆に薫に問い掛けると、純一は「いない」とあっさり答える。
自分たちの関係を淡いパステルピンクだと喩える薫は、中学から代わらない自分たちの関係をそろそろ変えるべきではないかと言い出す。
必要がないという純一に、絶対に必要だと言い張る薫。
薫としてはただの友達から恋愛感情にステップアップしたいのだろうが、鈍男である純一はその変は気付かないというところですね。
私個人は男女間の友情はあると考えているので、彼が恋愛対象として見ていない事は仕方ないと思いますけどね。

続きを読む "アマガミSS 第5話 棚町薫編 第二章「トマドイ」』"

| | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

セキレイ ~Pure Engagement~ 第七羽「遠イ物語」

№06焔の羽化により、羽化可能な全てのセキレイが羽化した。
焔は佐橋皆人のまだ御中広人を殺したいか、という問い掛けに「今はとりあえず殺す気はない」と応じ、意識を失う。
気絶した焔を結が連れ帰り、焔は丸二日に渡って眠り続けた。
そんな焔に付きっきりで看病していたという皆人。

雌雄すら葦牙のままになるという焔は、皆人にどうしたいかと問い掛けるも、皆人は「篝は篝、そのままで良い」と語る。
焔を心配する結、月海、草野の3人は部屋の前で待ち続けていました。

皆人を嗾けてセキレイの数を増やさせようとしている松に、月海は全て彼女の目論見通りになっていると語るが、松は皆人の葦牙としての能力は自分の想像以上だと笑う。
月海が松が何処まで鶺鴒計画について知っているのかと問いつめると、皆人もようやく葦牙として覚悟を決め、松に鶺鴒計画に関する全てを教えてもえるように頼む。
他のセキレイたちが葦牙である皆人を守るため、或いは彼の望みに応えるため戦うように、松は皆人が望む事で彼の望む情報を彼に差し出す。それが彼女のセキレイとしての立場なんだな。

続きを読む "セキレイ ~Pure Engagement~ 第七羽「遠イ物語」"

| | トラックバック (0)

オオカミさんと七人の仲間たち 第7話「おおかみさん地蔵さんとダブルデートする」

待ち合わせの場所へ急いだ森野亮士を待っていた大神涼子はフリフリの服。もちろんコーディネイトは赤井林檎です。
今回の依頼は地蔵亜美と花咲仁とのダブルデート

野球部2年のエースピッチャーである花咲仁が御伽銀行にやってきたのは1週間前。
誰かが家の中に勝手に入って、料理や掃除をやってるので犯人捜しを依頼。
ナレーションの新井里美は便利とか言ってるが、完全にストーカー行為だよ。
隠しカメラに映ったのはお堅い事で有名な亜美でしたが、布団にダイブして悶えたり、グラビア雑誌を見てポーズを決めたり……色々と恥ずかしい場面を目撃されました。
雨の日に貸して貰った恩返しをしていたらしい。
たかが傘一つで大仰ですね。しかし地蔵さんはどこで合鍵とか手に入れたんだろう……

林檎の提案で二人をデートさせて、そのどさくさでおおかみさんと亮士をデートさせてダブルデートという事にしました。

途中で木の上に上って降りられなくなった子猫を見つけたおおかみさんはダブルデートを放棄して子猫を助けようとして、浅い池に落ちてしまう。
亮士が助け出すも、頭を打ってプチ記憶喪失になりました。
中学3年にまで記憶が退行。

続きを読む "オオカミさんと七人の仲間たち 第7話「おおかみさん地蔵さんとダブルデートする」"

| | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

祝福のカンパネラ 第7話「人形の森」

7年に1度の流星群が発生したばかりだというのに、空では未だに流星が流れている。
この世界での流星とはエールの塊であるため、エールの異常増大が原因であり、クラン“Oasis”は原因究明のクエストを受けました。
そこでアニエス・ブーランジュの師匠であるミゼ・アルトワーズの研究所へと向かうことになりました。
しかし何故彼女の研究所へ向かうのだろうか。エールに関しての第1人者とかなんだろうか。

研究所へ向かう森にはトラップが仕掛けてあり、正しい道で進まないと、入り口へと強制的に戻されるというトラップ付き。
しかもアニエスの知っている状態から変更がかけられているので、アニエスにも分からなくなってしまっている。
迷子になったというミネットに、「人は誰でも迷うモノ」と語るチェルシー・アーコットですが、貴方が言うと言葉の重みが……

当然、トラップを変更したのは師匠(メトレス)と思われるが、研究所に師匠の姿がなくてアニエスは少しがっかり。
メトレスって人名かと思っていたら、師匠って意味で、本名は別なんですね。
ミネットもこの研究所で作られたものの、目覚めのためのエールが不足していたので起動直後に眠ってしまい、流星群の時まで起きなかったらしい。
もっと昔から存在していたものかとおもってたけど、意外とつい最近に作られていたんだね。

続きを読む "祝福のカンパネラ 第7話「人形の森」"

| | トラックバック (0)

屍鬼 第髏苦話

シナリオ:杉原 研二  コンテ:山崎 たかし  演出:土屋 康郎  作画監督:酒井 智史

9月19日月曜日
結城夏野に宛てて差し出した残暑見舞いの葉書を破り捨てられた清水恵は、涙を流しながらその欠片を拾い集める。
立ち去る恵の顔には哀しみが浮かびながら、同時に怒りが籠められる。
可愛さ余って憎さ百倍という状態でしょうか。
そもそも夏野のこーした冷たい態度が武藤徹が死ぬ事になった一因ではないのだろうか。

翌朝、欠片が足りない事に恵が来たのだと確信を深める夏野は、しかし簡単に殺されないと誓う。
これって、ただ風で飛ばされただけとかは考えないのか。

村迫博巳が命を落とし、村迫智寿子たちは哀しみにくれるが、村迫政雄が寝たきりとなっている異変にはまるで気付いていません。
いくら博巳に対して冷たかったとは言え、誰一人政雄の異変には気付かないのか。

続きを読む "屍鬼 第髏苦話"

| | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

刀語 第八話「微刀・釵」

土佐の清涼院護剣寺で最強の存在である姉・鑢七実を殺した鑢七花は、とがめと共にひとまず尾張へと戻る事になりました。
京の都と同じぐらいに人で賑わっている町並みながら、幕府のお膝元という事でどこか堅苦しい空気の尾張ですが、そんな中にあって回りの空気を読まないように金のしゃちほこなどが飾られたど派手な外装で建てられた屋敷が一軒。
七花ですら空気の読めない屋敷だと笑い飛ばしたその屋敷こそ、とがめの屋敷でした。
なんでこんな派手派手な外見にしているんだろう。かなり目立ちたがりだからなんだろうか。
家具がないのは元々ないのではなく、戻らぬ覚悟で屋敷を出たので家具が無かったのか。

とがめの屋敷で1人鍛練していた七花の背後に忽然と現れる左右田右衛門左衛門は、刀の情報を伝えるためと七花を呼びにやってきた。
幕府直轄内部監察所総監督・否定姫から呼び出しを受けた七花のため、とがめは逢うつもりの無かった否定姫と対面。挨拶代わりに相手を罵倒し合う二人に、とがめは一人置いてけぼりでぽかんとした状態。
否定姫が復帰しただのなんだのと初登場の頃に口にしていたのは、とがめに嵌められて失脚していたからなのか。
壱級災害指定地域である不要湖に四季崎記紀の工房がかつて存在していたという。
不要湖には日和号と呼ばれるからくり人形が徘徊しており、近づく者は悉く殺す、そんな人の住めぬ場所です。

続きを読む "刀語 第八話「微刀・釵」"

| | トラックバック (0)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT6「In the DEAD of the night」

鞠川静香の親友・南リカのマンションで夜を明かす事にした小室孝一行。
女性陣は早速みんなでお風呂に入ってリラックスというかおおはしゃぎ。
この手のアニメでは、何故か必ず女同士でエロいスキンシップに走りますよね……
孝と平野コータは部屋を物色して武器の確保。かなりの火器や弾薬を保持している上、独身警察官でありながら良いマンションに住んでいるなど、ただの警察官とは思えないところも見受けられています。

床主市に掛かる橋では警察による封鎖が続いているものの、県警本部からは各自の判断に任せるとの指示で完全現場任せ。
〈奴ら〉に対して、耐え切れなくなった警察官の一人が発砲し、それをキッカケに一斉に発砲していますが、あの数の〈奴ら〉を相手ではむやみに発砲しても銃弾が消費されてしまうだけだと思うよな。
〈奴ら〉を生物兵器であると主張してデモを起こしている男たちに、警察の署長はマスコミの目も構うことなく、警告の後に撃ち殺してしまいました。
頭を撃ち抜いたのは、〈奴ら〉の仲間入りしないようにと考えてだろうか。
警察は〈奴ら〉に橋を渡らせまいと手を尽くしていたものの、署長は状況に耐えられなくなったのか自ら頭を撃って自殺してしてしまった。
家族の写真が落ちていたのは、彼の家族が死んでしまっているという事なのか。それとも単純に家族との思い出を表しただけのものなのか。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT6「In the DEAD of the night」"

| | トラックバック (0)

生徒会役員共 #7「だんだん大きくなってくわ/津田君はボーイズラブ」

桜才学園会則
「ナプキン派だ! 私は」
「私は……タンポン派よ」
もはや会則でもなんでもなくなった。完全に個人の事情だよ。

●だんだん大きくなってくわ
海水浴へと行く事になった桜才学園生徒会役員の面々は朝6時に校門前に集合。
天草シノは麦わら帽子にサングラス、更には浮き輪とビニールのイルカを膨らませた状態ではしゃぎすぎ
さすがにみんな唖然としており、あまつさえ横島ナルコに車に乗らないから空気抜いてくれとツッコまれた。まさか横島先生にツッコまれる人が出るとは……
イルカを萎ませる事になったシノは号泣です。
去年もこんな感じだったのだろうか。

七条アリアさんはいつも通り貞操帯を着用していたようですが、ガチャンってどれだけ重いんだ……

続きを読む "生徒会役員共 #7「だんだん大きくなってくわ/津田君はボーイズラブ」"

| | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第47話「残されたU/フィリップからの依頼」

ミックを見つけ出した左翔太郎(桐山漣)にフィリップ(菅田将暉)は、必ず何処かで生きていると感じる園咲若菜(飛鳥凛)を探し出して助けて欲しいという依頼をする。
そしてそれが彼の最初で最後の依頼となった。

財団Xの上司であるネオン・ウルスランド(ガウ)はミュージアムへの支援の打ち切りを決定したものの、加藤順(コン・テユ)は若菜のクレイドールメモリさえ再起動する手段が見付かれば、ガイア・インパクトをもう一度起こせる。園咲冴子(生井亜実)を新たなミュージアムの首領に据えて計画の続行を提案。
そこまで拘るのは、表向き以外にも何か理由がありそうだよね。

冴子は自分自身を園咲琉兵衛(寺田農)に認めさせたくて、若菜を超えようとしていただけだったようです。
その父が死んで、若菜も居なくなって、失意の底で何故かサーキットでバイクを乗り回していました。
翔太郎たちは彼女が若菜の行方を知っていると思っていたものの、冴子はあの事件以降、加藤順の前からもいなくなっていたので、若菜が連れ去られた事を知らなかったらしい。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第47話「残されたU/フィリップからの依頼」"

| | トラックバック (0)

特攻野郎Aチーム THE MOVIE レビュー(ネタバレあり)

【ストーリー】

メキシコで敵の手に捕らえられた“ハンニバル”ことジョン・スミス大佐(リーアム・ニーソンは犬の餌にされかけるが窮地を脱出すると、自分の愛車のバンを取り戻して荒野を走っていたモヒカン頭のB.A.バラカス軍曹(クイントン・ジャクソン)と出会う。
共にレンジャー部隊だと知った二人は、麻薬組織に捕らえられた仲間である“フェイス”こと”テンプルトン・ペック中尉(ブラッドレイ・クーパー)の救出へと向かう。
麻薬組織のリーダーの妻に手を出して処刑され掛けていたフェイスを間一髪救出したハンニバルとB.A.の二人は、近くの病院へと駆け込む。
そこで彼らは頭がいかれているが凄腕のパイロットであるH・M・マードック大尉(シャールト・コプリ)を仲間に引き入れ、追跡していた麻薬組織を相手にヘリコプターでの逃走劇を繰り広げる。
武器を何も詰んでいない医療用のヘリでB.A.が空に投げ出されそうになりながら、上手くアメリカ領空へと誘い込んで空軍の力で撃墜する事に成功した。
「作戦は奇を以てよしとすべし!」
満足げに決め台詞を吐くハンニバル。
ここに命知らずの特殊部隊「Aチーム」ことアルファ部隊が誕生した。

8年後、Aチームは数々のミッションをこなして華々しい戦火を上げていた。
Aチームのリーダーのハンニバルは、Aチームが回収できなかった『USドル紙幣の原版』を持ったゲリラが、バグダッドから逃亡しようとしているという情報をモリソン将軍(ジェラルド・マクレイニー)から得る。
将軍はパイクという男の率いる傭兵たちに任務を任せようとするが、ハンニバルは素人集団には任せられないと自分たちが行うと反発する。

続きを読む "特攻野郎Aチーム THE MOVIE レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (9)

ベスト・キッド レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

アメリカから母シェリー(タラジ・P・ヘンソン)の仕事の転勤で北京にあるビバリーヒルズというアパートに引っ越してきたドレ(ジェイデン・スミス)は、引っ越しの当日に公園でバイオリンの練習をしている少女メイ・イン(ウェンウェン・ハン)と知り合い、彼女が英語を喋るれると知り仲良くなる。
しかしメイに想いを寄せるチョン(チェンウェイ・ワン)はそれが面白くなく、二人に嫌がせをしてくる。抵抗するドレだが、カンフーを使うチェンに一方的にやられてしまう。

翌日、学校に通う事になったドレはメイと再会を果たすが、やはり同じ学校に通っていたチョンたちに絡まれて嫌がらせを受けてしまう。
町でカンフーを教えている武術学校を見つけて大はしゃぎするが、そこでチョンたちが習っており、道場の師範から「弱さ、痛さ、情けは無用!」という厳しい教えを受けていた。

北京での生活が嫌になっていくドレ。
自然にチョンたちから逃げるようになっていたドレだが、校外学習で紫禁城の見学をした帰りに彼らへの仕返しをする決意を固める。
彼らの好きを窺って汚水をぶちまけたドレに、怒り心頭で追い掛けてくるドレ達。街中を駆けづり回って逃げ回るドレを追い掛けてくるチョンたちは、遂に自宅であるアパートの前で追いつめられて痛めつけられてしまう。
チョンは仲間の制止にも師匠の教え通り情けは無用だと振り切って、倒れたドレに更に止めを刺そうとする。だが、彼のパンチをアパートの管理人のハン(ジャッキー・チェン)が受け止める。
ハンは自分から一切のパンチも出さずにチョンたち全員をあっと言う間に返り討ちにしてしまう。

続きを読む "ベスト・キッド レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (11)

天装戦隊ゴセイジャーepic26「護星天使、爆笑!」

漫才師(エルシャラカーニ)の漫才を見ていた見習い護星天使たちだけど、大笑いするアラタ(千葉雄大)たちを余所にハイド(小野健斗)だけは何が面白いのかが分からない。
そこに現れた幽魔獣・天狗のヒッ斗(声:おぐらとしひろ)は笑っている人間を瓢箪に吸い込んで、やがて自分に吸収してしまうという能力の持ち主でした。
モネ(にわみきほ)が吸収されてしまう。

笑いが嫌いなヒッ斗は全ての笑いを吸い込んで、人々から笑いを無くして絶望で満たそうという作戦のようですが、幽魔獣など人間以外のものも笑うと吸い込んでしまうらしい。

お笑い芸人(テル)の舞台上に現れたヒッ斗に対して、アラタは笑いに耐性の強いハイドとゴセイナイト(声:小西克幸)を前面に押し出しての戦いをするも、二人の呼吸はバラバラ。つか、なんでアラタたちは二人だけに戦わせてるんだよ。
二人をフロントに置くとしても戦いには加われよ。

ヒッ斗は相手を笑わせるとか言っていたから、何か面白い事をするのかと思いきや、くすぐらせて笑わせるとか強引な手段でした。
アグリ(浜尾京介)とエリ(さとう里香)も吸収されてしまい、ゴセイナイトは一人で戦うと別行動。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャーepic26「護星天使、爆笑!」"

| | トラックバック (2)

あそびにいくヨ! #6「れんしうしました」

映像研究部の映画に宇宙人を登場させるという事で、嘉和騎央はエリスに出演依頼。
騎央にもアシストロイドが与えられたようですが、他の二人と違って非戦闘系でお手伝いさんという感じのようだ。しかも何故か関西弁
エリスは相変わらず発情中で、ちょっとした言葉ですぐ発情モードに突入してしまうらしい。

庭で射撃訓練をしていた金武城真奈美と双葉アオイは騎央に大目玉。
ま、いくら大使館代わりとはいえ、住宅街のど真ん中で射撃訓練はねぇよ。
全裸での銃撃戦もやっぱりご近所でもちょっと騒ぎになっていたようだ。

クーネたちはアオイのスーツや前回の戦闘記録から、ドギーシュアの存在を確信となったが、何故サウナに入っているのかと思いきや、バーチャルルームでチャイカが手配したものだったようだ。
別にサービスシーンのためなんかじゃないんだからね!

続きを読む "あそびにいくヨ! #6「れんしうしました」"

| | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

けいおん!! #19「ロミジュリ!」

学園祭初日。
中野梓は平沢憂と共にクラスのお菓子を買いだし。
平沢唯たちのロミオとジュリエットは学園祭初日に公演されるが、クラスの劇の練習にばかり夢中であまり軽音部の練習に顔を出してくれなかった先輩達に、梓はもうライブの事はどうでも良いのかな、とちょっぴり不安に。
しかしやはり学園祭は二日間に渡って開催される大規模のもののようです。
去年までは学園祭でも軽音部のライブ活動しか描写されず、一瞬で終わっていましたが、実は大きなものだったようだ。

舞台当日でも秋山澪は未だに緊張。
手に かぼちゃ 人という字を書いて飲み込めば、緊張しないって、本当に手を飲み込もうとする澪は緊張しすぎです。
衣装は担任である山中さわ子の担当でしたが、ギリギリまで掛かったのはこのクラスだけでなく、色々なところの衣装制作を引き受けていたからのようです。
しかも口ぶりからすると、これは毎年の事なのね。
舞台衣装は澪や田井中律の不安は当たらず、至極真っ当な衣装でした。ま、一般のクラスメイトにはまだ美人でお淑やかな先生で通っているから、自重するのか。

続きを読む "けいおん!! #19「ロミジュリ!」"

| | トラックバック (0)

伝説の勇者の伝説 #007「その手を離さない」

孤児院での過酷な訓練
大勢の仲間が死に、生きることを諦めようとしたミルク・カラードを、ライナ・リュートは叱咤して生きるように諭して手を伸ばした。

勇者の遺物を探してネルファ皇国の砦にある宝物庫に押し込んだライナ・リュートとフェリス・エリスだが、目的の物は存在せず、代わりに見付かったのは脱税の証拠だけでした。
そんな二人を見張っていたスイ・オルラとクゥ・オルラという兄妹で、二人がここでお宝を手に入れようとしていると誤解して、分け前をくすねるつもりだったらしい。
お宝がないと分かってさっさと引き上げていますが、勇者の遺物は無いにしても、宝物庫なんだからお宝ぐらいあるんじゃないのか……

ミルクたちがライナを「忌破り」として追撃の任務を受けているのは、この世界独特の魔法に関する概念が関係していたようだ。
魔法は各国ごとに違っていて、それぞれの国の持つ魔法は秘密事項で、他国に魔法の詳細を知られるのは自国の破滅にも繋がる重要事項のであるため、魔法を修得した人間は無闇に国を出る事は禁じられているらしい。
フェリスは魔法を修得していないから問題がないのか。
そんな彼女らが食事をしていたところに、スイとクゥが「忌破り」の情報を携えてやってきた。
彼女たちの目的は本当はお宝ではなく、ライナたちの様子を探っていたのか。それとも単にライナたちの情報を売ってお金を得ようとしただけなのか……

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #007「その手を離さない」"

| | トラックバック (0)

世紀末オカルト学院 Episode.06 「文明の道程」

臨死体験の授業以降、すっかり別人のようになってしまった成瀬こずえの心配をする神代マヤと黒木亜美の二人。
オカルトを否定しているこずえに、あの手この手でオカルト好きを思い出させようとするが悉く失敗に終わる。
そもそもオカルト好きじゃないのに、この学園に通っている事自体があり得ないでしょう……

そうした試行錯誤の中で、マヤは内田文明にこずえの前でスプーン曲げをさせるも、文明は大失敗。
どこまでもダメダメ。
超能力などやはり存在しないというこずえに、マヤはオカルトなんて存在しない、彼女が好きだった星の王子様に描かれている心でしか見えないものがあるというのも嘘っぱちだと否定する。
その通りだと語るこずえだが、その目からは涙が溢れ出す。

マヤはこずえの様子から、彼女が臨死体験の時にオカルト好きの心を死後の世界に置き忘れてきたのだろうと結論を下し、こずえの心を取り戻すために臨死体験であの世へと向かう決意を固める。
JKやスマイルも勧誘。
こずえは別の何かに身体を乗っ取られたのではなく、こずえの中からオカルト好きの心が無くなっていただけなのか。眼鏡を探していたのがオカルト好きの心だったのね。

続きを読む "世紀末オカルト学院 Episode.06 「文明の道程」"

| | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

アマガミSS 第5話 棚町薫編 第一章「アクユウ」

2年前のクリスマス。初デートをすっぽかされて1人寂しく帰ろうとしていた橘純一は、幼馴染みの悪友・棚町薫と出逢い、彼女の家のパーティに招待される事となった。

いつものようにじゃれ合っていた薫と純一ですが、梅原正吉とポートタワーへ行こうという話題で盛り上がっていたところを絢辻詞に授業が始まるから席に着くように注意されてしまう。
詞の肩を持つ純一は、薫のパンツを覗いてしまった事もあって薫にボコられて保健室へ。その保健室で純一が目を覚ますまで看病していた薫は、放課後に校舎裏の花壇へと来るようにと真剣な面持ちで行ってきたため、純一は妄想炸裂
騒ぎすぎで寝ていた森島はるかと一緒にいた塚原響に怒られました。
授業中だと思うのだけど響もさぼり? それともちょうど休み時間だったのだろうか。

もちろん、薫からの告白……な、筈もなく、薫の親友の田中恵子が一緒でした。
恵子の恋愛相談だったようです。
恵子はクラスメイトに告白したけど、返事は一ヶ月も先延ばしにされた挙げ句、いきなり「キスさせろ」と言ってきたらしい。
純一のアドバイスは手紙を出して告白の返事を確認するというものでしたが、俺なら「そんな男は止めた方が良い」と絶対に止めますよ。告白の返事も無しでいきなりキスさせろとかいうのは普通じゃないだろう。なんでそんな男に惚れているのかは謎。

続きを読む "アマガミSS 第5話 棚町薫編 第一章「アクユウ」"

| | トラックバック (0)

セキレイ ~Pure Engagement~ 第六羽「婚グ言葉」

羽化前最後のセキレイ№06焔を巡る争い。
焔と秋津の戦いに割って入った比礼のセキレイこと鈿女。
焔は自分の能力を制御出来なくなってしまって戦える状態ではない。

西の葦牙・真田西はばったり出くわした佐橋ユカリにボコられてます。
鼻血だしてカッコつけられても。てか、この時に彼のセキレイは何処へ行っていたのだろうか。

御子上隼人の前に手下眼鏡こと柿崎がセキレイをぞろぞろと引き連れてやってきたため、陸奥は御子上を抱えて撤退しました。
陸奥は皆人のセキレイ以外で唯一のシングルナンバーのセキレイですから、本気で戦えばかなりの力を発揮するのでしょうが、御子上を護りながら戦わないといけないので撤退したのでしょう。
しかも№05ですから第1期懲罰部隊として、力を振るったセキレイですし。

秋津が御子上を主としているのは、彼が契約して葦牙になっているからではなく、やはり自分の意思で彼を主と認めたからのようで、そんな彼女からすれば契約する事の出来る焔は羨ましい存在のようです。
しかし羽化せずに羽化しているセキレイと同等の力を持っているのだから、相当強いのだよね、彼女は。

続きを読む "セキレイ ~Pure Engagement~ 第六羽「婚グ言葉」"

| | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

オオカミさんと七人の仲間たち 第6話「おおかみさんと赤ずきんちゃん、ついでに亮士くん」

鬼ヶ島高校で生徒会長となっていた羊飼士狼と再会して以来、平静を装いながらも何処か様子のおかしい大神涼子。
森野亮士は赤井林檎に涼子と士狼の過去について訊ねようとするも、本人の口から聞くべきだと諭されました。

おおかみさんの回想からすると、士狼と付き合っていたけど、彼に犯されそうになってしまい別れる事になった。で、レイプされかけた事をクラスメイトに話したけど、外面が良いので誰にも信用して貰えなかったという事のようだ。

そんな士狼の過去はどうやったのか、記録を抹消してしまっていて桐木リストと桐木アリスにも調べる事が出来なくなっているのか。
過去の記録を抹消とか、むしろ自分の過去は怪しいぜ、と公表しているようなものなんじゃないのか。記録を抹消するぐらいの事が出来るなら、別の内容に差し替えたら良かったのでは……

林檎と涼子が知り合った頃の事を思い出すという思い出話。

続きを読む "オオカミさんと七人の仲間たち 第6話「おおかみさんと赤ずきんちゃん、ついでに亮士くん」"

| | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

祝福のカンパネラ 第6話「パーティーの夜」

世界の危機が迫っており、使命を受けるチェルシー・アーコット。
幸せになれるというお告げも受けていました。

高枝切鋏のメンテナンスと改修を行ったレスター・メイクラフトですが、ビーム発射装置などいらねぇ。余分な機能をつけてるんじゃねぇよ。

ファビウス・ベルリッティとカリーナ・ベルリッティによって騎士団の慰労会が開かれるという事で、クラン“Oasis”に騎士団に代わってアーティファクトの警護役が依頼されました。
ミネットとアニエス・ブーランジュはパーティに参加という事で、警護の担当はレスターとニック・ラジャックの二人だけ。
騎士の代役が二人だけって……いくらなんでもそれはないだろう。しかも一人はアイテム職人と、明らかに非戦闘系の職業の人ですし、どんなけ軽い任務なんだ。

そしてパーティ用にお着替えで無駄に下着のどアップとかも半裸姿とか。

続きを読む "祝福のカンパネラ 第6話「パーティーの夜」"

| | トラックバック (1)

屍鬼 第偽話

シナリオ:新宅 純一  コンテ:おざわ かずひろ  演出:寺澤 伸介  作画監督:石川 真理子・寺澤 伸介

武藤徹の寝室に現れた清水恵が徹に牙を立てようとする姿に驚く結城夏野は目覚めると、徹の喉元に牙の痕がない事にただの夢だったともう一眠りする事になる。
この吸血鬼たちには血を吸った後も吸血の痕を消す事が出来るのだね。

亡くなった人物の家を訪ねて回りながら、それとなく不審な点が無いか調べていく宝井静信は、死んだ男性たちが次々と辞職していた事を知る。
そうこうしている間にもまた1人亡くなり、司書をしていた男性も辞職していた。
何故死ぬ人間がわざわざ辞職する必要があるのか、単純に全てに対してやる気を失うというだけなのか、それとも他の理由があるのか。

徹は学校を休み続けており、土曜日に夏野が徹の家を訊ねると、尾崎敏夫が慌てて駆けつけたところだった。
夏野が到着した時、既に徹は亡くなっていた。そこに徹の血を啜っていた恵の姿を思い浮かべる。

続きを読む "屍鬼 第偽話"

| | トラックバック (1)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第5話「Streets of the DEAD」

空港では洋上空港などに避難しようとする飛行機が飛行していました。
飛行機の離陸をバックアップするSATの狙撃手であり、全国警官ベスト5に入る狙撃の名手・南リカは校医・鞠川静香の親友でした。

静香たちの残るマイクロバスは逃げる人々の乗る車による渋滞のまっただ中。
そして指導者を自称する紫藤浩一により、カルト宗教の様相を呈していました。
そんな宗教に嵌っていないのは毒島冴子、高城沙耶、平野コータ、静香の4人だけ。
沙耶が孝に惚れている事をコータに指摘されて慌てたり、コータが少女漫画の登場人物のような家族設定だったり、ちょっと間だけほのぼのとした空気が流れました。しかしコータはかなりのボンボンなんだね。

渋滞で車が進まない事もあり、4人はバスを降りて別行動をとる事にしました。しかし医師である静香だけは下ろすわけにはいかない、と嫌らしく笑う紫藤に対して、コータが釘を発砲。これまで彼をバカにし続けていた紫藤たちに対する怒りを爆発させて、生きている人間だって撃てると明確な殺意を露わにして紫藤たちをびびらせてバスから降りる事に成功しました。
例えコータが撃っていなかったとしても、近づいたら冴子にボコられていただろうから、むしろ顔に掠り傷を負っただけで済んだのは幸いだったのではないだろうか。冴子にボコられていたら、流石にその後の指導者としての権威が失墜していただろうからな。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第5話「Streets of the DEAD」"

| | トラックバック (0)

生徒会役員共 #6「津田くんは読まないわ!使うのよ!/受けがあるなら攻めがあるだろー!/いや、服は着て来い」

トリプルブッキングのNEW SINGLE『情熱の花』のプロモーションビデオからスタート。

トリプルブッキング初主演映画「三姉妹妖憚」の映像です……ツインテール少女はレイガン撃ってます。
映画の宣伝も兼ねたバラエティにトリプルブッキングが登場して、恐怖体験をしていたのは全部萩村スズが自宅で見ていたテレビですが、スズは怖いものが苦手なので、見ていた母親とチャンネル争いとかしてるし。
トリプルブッキングは作中のアイドルである事が判明したものの、名前は明らかになっていません。
実際はショートカットの中学生・飯田シホ、ツインテール小学生・有銘ユーリ、茶髪の女子高生・如月カルナ」の3人。
キャストが生徒会役員と同じだから省略されてしまったんだね。

桜才学園会則
「胸の話は絶対するな!」
天草シノの切実な願いです。
微妙にビビってるスズが可愛い。

続きを読む "生徒会役員共 #6「津田くんは読まないわ!使うのよ!/受けがあるなら攻めがあるだろー!/いや、服は着て来い」"

| | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

風都タワー完成30周年となる夏のある日。
鳴海亜樹子(山本ひかる)は照井竜(木ノ本嶺浩)から花火見物に誘われてご機嫌だった。花火の日に風都タワーを二人で見ると、幸せになれるという伝説があるのだ。
同じ頃、財団Xが改良を加えたAからZまでの26個の次世代ガイアメモリ『T2ガイアメモリ』が、傭兵集団「NEVER」のリーダー・大道克己(松岡充)によって襲撃されて『エターナル』のT2メモリを奪われ、ヘリは爆破される。
町に降り注ぐT2メモリ。克己は仲間の傭兵たちに、自分のメモリを見つけてくるように指示する。

風都市ではこれまで倒した筈のドーパントが再び街中で暴れ始めていた。
ガイアメモリによってドーパントになっていたウォッチャマン(なすび)やサンタちゃん(腹筋善之介)の話からすると、T2ガイアメモリはコネクタ手術を必要とせず、勝手に人間の体内に入ってドーパントへと変えてしまう。しかもメモリブレイクでも破壊する事が出来ない事が判明した。
ドーパントとの戦いの中で知り合った国際特務調査機関の女性捜査官マリア・S・クランベリー(杉本彩)により、敵が世界的に有名な不死身の傭兵集団『NEVER』である事を知る。

彼ら『NEVER』はかつて園咲琉兵衛(寺田農)のガイアメモリと財団Xの兵器開発の投資先を競った存在であった。その力は確かであったが、最終的にガイアメモリが財団Xに選ばれる事となった。だがその後も死亡確定固体復環術の研究は続けられていたのだ。

続きを読む "仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (1)

天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

日本に2つの大きな隕石が飛来した。マスコミを賑わすニュースとして飛び込んだこの事件報道された頃、アラタ(千葉雄大)は謎の少女ラシル(磯山さやか)と出会う。
同じ頃、滅んだ筈のウォースターの生き残りが地球へと現れ、隕石の一つを奪い取っていた。
ただの隕石ではないのかもしれない。
ゴセイジャーはもう一つの隕石の下へと向かうが、隕石は既にラシルによって偽物とすり替えられてしまっていた。
ラシルを追い掛けるアラタたちだが、そんな彼らの前に超新星のギョーテンオー(声:柴田秀勝)と明星のデインバルト(声:島田敏)が現れて隕石を奪われてしまう。
デインバルトが2つの隕石を合体させると、なんと隕石は角笛へと変化してしまう。
これで『ラグナロク』を起こす事が出来ると、二人は飛び去っていく。

ウォースターを追い掛けようとするラシルを追い掛けるアラタ。
そして一度、天知天文研究所に他のゴセイジャー。ハイド(小野健斗)はラグナロクというのが地球の伝承にある終末を示す言葉である事を知る。
ラシルの星は角笛によってラグナロクが起き、あらゆる悪意が復活して滅びたのだという。力を使った後、角笛は隕石へと姿を変えた。生き残ったラシルは角笛を破壊しようとしたが破壊する事は出来なかった。そんな角笛に目をつけたウォースターに、ラシルは角笛を持って逃亡するも攻撃を受けてやむなく、地球へと放ったのだという。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (1)

告白 レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

市立中学校1年B組の3学期の終業式の日、担任の森口悠子(松たか子)は生徒たちを前に間もなく自分が教師を辞めることを告げる。
「命」について語り始めた森口は、数カ月前に起きた娘の死に触れる。学校のプールで溺れ死んだ彼女の一人娘は、警察には事故死と判断されていた。
一人娘の森口愛美(芦田愛菜)の父はエイズに感染しており、彼女の父親である事を公表すれば、娘がいらぬ迫害を受ける事から父親である事を伏せ続けてきた。その父は同じ教員である桜宮正義(山口馬木也)であった。
シングルマザーとして愛美を育てていた森口は娘を学校の保健室に預けて授業を受けていた。生徒の一部から可愛がられていた彼女は、こっそりと抜け出して学校のプールから犬に餌を与え続けており、この時に誤ってプールに落ちて死んだのだと警察は判断した。
しかし森口は娘は死んだのではなく、このクラスの人間によって殺されたのだと衝撃の告白を始める。

それまでざわついていた生徒達の空気が一変し、誰が犯人なのかと気になり始める。
警察が事故死と判断した以上、犯人を名指しするつもりはないと森口は犯人である二人の生徒を「A」「B」と仮称する。

続きを読む "告白 レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (7)

2010年8月 8日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第46話「Kが求めたもの/最後の晩餐」

関西圏は今週高校野球のためお休み。
と、いうわけでこれから暫く一週遅れとなります。

左翔太郎(桐山漣)とフィリップ(菅田将暉)の前に姿を現した園咲琉兵衛(寺田農)。
彼の持つテラーの放つ恐怖の力に怯える翔太郎は必死に抵抗して、ダブルとなって立ち向かうもあっさりとやられてテラーの攻撃を浴び、恐怖に震えてしまう。
そして気絶したフィリップも園咲若菜(飛鳥凛)に連れ去られてしまった。

恐怖に震える翔太郎と負傷した照井竜(木ノ本嶺浩)の看病をする鳴海亜樹子(山本ひかる)と轟響子(平田裕香)の二人ですが、そこにやってきたのは空気の読めない刃野幹夫(なだぎ武)と真倉俊(中川真吾)の二人です。
この二人については無理矢理出してきたという感じで、別に必要性は無かったよね。

フィリップを手に入れた琉兵衛は園咲冴子(生井亜実)やシュラウド(声:幸田直子)に招待状を送って招き寄せました。
ご機嫌に昔の事を語る琉兵衛。
フィリップが井戸に落ちる日までは幸せな生活を送っていたようです。
全員が集まったのを気に仲直りさせたいと思うフィリップですが、冴子にはそんなつもりなど毛頭無く、若菜と変身して争い合う。
エクストリームクレイドールの前に、ナスカのガイアメモリも破壊されてしまいました。
そして負けを認めているというシュラウドは、フィリップに彼の家族は翔太郎であり、彼こそが切り札であると告げる。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第46話「Kが求めたもの/最後の晩餐」"

| | トラックバック (0)

天装戦隊ゴセイジャー epic25「ノスタルジック・モネ」

ゴセイジャーをパワーアップさせてしまったので、チュパカブラの武レドラン(声:飛田展男)はブロブの膜イン(声:茶風林)とビックフットの筋グゴン(声:高口公介)に牢へ閉じこめられてしまいました。
筋グゴンはパワーアップした事を厄介だと思っているものの、膜インはまだ半人前だと陰謀を画策。

ゴセイジャーはというと、パワーアップした事にも浮かれず、むしろ武レドランがパワーアップしようとしていた事を警戒していたり、幽魔獣が何か仕掛けてくるのではないかと対策を考えていました。
しかしモネ(にわみきほ)だけは少し慢心気味で、しかも夢で母親(いとうまい子)が出てきたため、ちょっと望郷の念に駆られていました。
こーゆー時はむしろエリとかの方がお気楽でいそうなんだけど、この辺はやはりゴセイジャーのキャラが定まっていないと感じるところだよな。
そんなモネの前に、母が姿を見せてみんなには内緒にして一緒に護星界へ帰ろうと誘ってくる。
ここにきて大物登場だ。

膜イン自ら出陣してきてゴセイジャーと戦うも、何故かあっさりと引き上げていく。
しかしミラクルゴセイジャーの攻撃でも倒しきれないところが流石はボスキャラです。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic25「ノスタルジック・モネ」"

| | トラックバック (0)

あそびにいくヨ! #5「たすけきにました」

猫耳教団「子猫の足裏」に誘拐されてしまったエリスと嘉和騎央を助けるべく、武器とボートを調達する金武城真奈美と双葉アオイ。
生憎と目的のボートは宮城雄一の友人である映画監督が購入してしまっていたため、二人は映画に出演するのを条件としてボートを借りる事にしたようですが、本当は映画に出るつもりなど無かったらしい。
監督がやってくる前にボートを奪うつもりだったけど、失敗してしまい衣装に着替える事になってしまいました。
監督は映画マニアには有名な女性ばかりの出るB級映画の監督だったようですが、オカマです。
うさ耳尻尾にセクシー水着という出で立ちの二人ですが、アオイは想像以上に胸が無かった……

エリスをご神体とする子猫の足裏はエリスをもてなして足止めしようとしていました。たらふくのご馳走を食べたエリスが、いざ脱出しようとしたところ、発情期に突入してしまったため、パワードスーツに制限が入ってしまってパワーを発揮出来ないという状態になってしまいました。この状態になると、アシストロイドも呼べなくなってしまうらしい。

続きを読む "あそびにいくヨ! #5「たすけきにました」"

| | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

けいおん!! #18「主役!」

クラスの芝居でロミオとジュリエットをやる事になりましたが、ロミオ役は秋山澪というムチャ振り。そしてジュリエットは田井中律という明らかにミスマッチ
このクラスには美人も沢山いるのにな。
澪がロミオをやるなら、ジュリエットは相方の律しかないというのがクラスの意思らしい。
律がジュリエットをやると聞いた中野梓は吹きまくり。ま、どう見ても律にはジュリエットというイメージが湧かないからな。

当然上がり性の澪に演劇の主人公など出来る筈もなく、現実逃避したり、練習ですら声が出せない有様。
律も律で超大根です。

琴吹紬は脚本兼監督なので舞台には立たず、平沢唯に至っては木の役です。
幼稚園児の劇じゃないんだから、木って……なんか澪たちが練習している脇で、他の木の役の娘と木の練習をしていた唯の姿のインパクトが変に強い。

続きを読む "けいおん!! #18「主役!」"

| | トラックバック (0)

伝説の勇者の伝説 #006「暗がりに潜む者」

きっと快く思わない人がいても、愛してくれる人が沢山いる筈だと幼いシオン・アスタールに語って聞かせた母。

イリス・エリスからライナ・リュートとフェリス・エリスについての報告を受けているシオンですが、よくあの説明で理解できるよな。
ネルファ皇国への訪問に反対するクラウ・クロムとカルネ・カイウェルですが、ミラン・フロワードは反国王派の罠を食い破ってみせる必要があると、寧ろ訪問を推奨。
シオンは彼の意見を取り入れて、ミランを同行させてネルファへと向かいました。
ま、罠とは分かっていてもそれを乗り切って見せるだけの王としての力量を示す必要があっただろうな。
それにしてもミランの指輪はこれ見よがしに光りすぎだ。

ネルファ皇国王グリード・ネルフィはシオンの友好的な態度に好意を示すも、孫の皇子スターネル・ネルフィは明らかにシオンに対して挑発的。
シオンは王宮を抜け出してトアレ・ネルフィの下にいるライナたちのところを訪れていました。
おそらくはライナたちに依頼するのはもちろんですが、トアレという人物がどんな人間なのかを見に来たのだろう。取るに足らない人物であれば、そのまま捨て置いたのでしょうし。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #006「暗がりに潜む者」"

| | トラックバック (1)

世紀末オカルト学院 Episode.05 「夏のこずえ」

自分を見捨てた内田文明に怒る神代マヤは彼を見限って1人でノストラダムスの鍵を探す事にする。
その頃、成瀬こずえがいつもにも増してオカルトに嵌っていました。
マヤは何かあったのかと心配するも、実は何もないからこそ探しているのだという。
もっとも黒木亜美にしてみれば、彼女は充分色々なオカルト事件に巻き込まれているのですが。

オーパーツだとスプーンを持ってきたり、心霊写真を持ってきたり、神になると即神仏になろうとしたりと大騒ぎ。
オカルト好きが集まっているこの学園でもかなりおかしな人なんでしょうね。

文明は自分の携帯電話をマヤに持って行かれたため、№5の携帯電話を使用。
マヤからは激しく睨み付け続けられ、コンビ解消も言い渡されました。
ベタ惚れしている中川美風が学園でのパンのワゴン販売を頼んできて、それを安請け合いしたりと相変わらず。
川島千尋も文明にラブで、手作り弁当とか作ってきていますが想いは実らず、文明と美風の接近にヤキモチ全開です。
そのうちにヤンデレを発祥しそうだよね、彼女。

続きを読む "世紀末オカルト学院 Episode.05 「夏のこずえ」"

| | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

アマガミSS 第4話 森島はるか編 第四章 「レンアイ」

橘純一は2年前のトラウマを払拭すべく、森島はるかをデートに誘ったら、一度は家族と過ごすからと断られたものの、家族とのパーティに誘われました。
はるかと純一は1年前にも出会っていて、2年前の事を引き摺っていた純一ははるかの言葉に励まされ、はるかも愛犬のジョンが死んだ哀しみを純一のおかげで吹っ切れていたという運命っぷり。
はるかの方は純一の事には気付いていなかったらしい。

クリスマスイヴ当日は、遅刻してきた純一の汗を流すためにプールに。
クリスマスなのに水着ネタ

祖父が来れなくなったため、家族でのパーティは中止。
はるかは二人きりで借りていたホテルの部屋へ……かなり豪華な部屋で、やっぱり森島家は金持ちだよね。

いきなりシャワーを浴びだしたはるかにドキドキしながらも覗くべきかどうか悩んでましたが、はるかは覗いて欲しかったらしい。
初めて人を本気で好きになったので、はるかは不安が一杯で、それと同時にどう気持ちを表したら良いか分からず、やはり不安を抱えていたのですね。
そんなはるかの気持ちを受け入れ、自分がもっとアピールするからはるかには今のままでいて欲しいと願う。
きっと、二人はこのままやっちゃったよね。この状況で何もないまま終わるなんて事はいくらなんでもあり得まいて。

続きを読む "アマガミSS 第4話 森島はるか編 第四章 「レンアイ」"

| | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

セキレイ ~Pure Engagement~ 第五羽「炎ノ鶺鴒」

篝がセキレイである事に気付いた佐橋皆人。
焔に佐橋高美から出雲荘から出ないようにとの警告の電話が入るも、皆人が先にM・B・Iから最後のセキレイを報せるメールが入った事を伝えられ、焔は御中広人を殺しに飛び出してしまう。
全部 市のせ 皆人のせいです。

そして月海は結の一言で、ようやく篝=焔である事に気付きました。鈍すぎるわ。
もちろん風花は知っていましたけど。

皆人は高美から焔が最後の一羽と聞かされてビックリしていますが、セキレイとは気付いても羽化前最後のセキレイとは思っていなかったのか。

同情ではなく、焔は大切な仲間だから助けたいと理解した皆人はみんなと共に焔の下へ。
みんなが出発してから瀬尾香もやってきました。焔を心配した振りして、実は米と味噌が切れたから……
当然のように焔の争奪戦には興味がありません。つーか、最初から正体は知っていたんだろうし。

続きを読む "セキレイ ~Pure Engagement~ 第五羽「炎ノ鶺鴒」"

| | トラックバック (0)

オオカミさんと七人の仲間たち 第5話「おおかみさん桃ちゃん先輩と鬼退治に行く」

御伽学園の創設者であり学園長の荒神洋燈。
この御伽花市を支配する荒神グループの代表でもある人でエロ爺
御伽学園は彼の直属組織です。

風紀委員にしてミス御伽学園準優勝の吉備津桃子。
バイセクシャルにして、彼女が手を出した相手は男女問わずにイチコロらしい。
大神涼子を狙っているので、涼子は苦手のようで、普段は赤井林檎がガードしているようです。
林檎はレズなのか?

この御伽学園は荒神グループにとって優秀な人材を各企業へと売り出す工場で、荒神グループの利益とグループの名声を高めるために存在する。
鬼ヶ島高校はそんな御伽学園の生徒に予め現実の闇の部分を見せておくために用意された必要悪でしかないとの事。つまりは彼らは御伽学園の生徒の踏み台の噛ませ犬でしかないという事で、本当に目に余るようなら学園長たちによってあっさりと潰されてしまう存在なのだろう。
そんな彼らの態度が生徒会長が替わってから目に余るものになってきたという事で、少しばかりお灸を据える必要が出てきたようです。゜

続きを読む "オオカミさんと七人の仲間たち 第5話「おおかみさん桃ちゃん先輩と鬼退治に行く」"

| | トラックバック (1)

2010年8月 4日 (水)

祝福のカンパネラ 第5話「Oasisの休日」

クラン“Oasis”はクエストがないのでお休みでしたが、他のみんなはクエスト以外にも仕事があるのでミネットはみんなと遊べませんでした。

ミネットはニナ・・リンドベルイに夕食のカレーの材料の買い出しを頼まれた。町の中高年層から大人気で、ファンクラブも出来ているらしい。
ニナは“トルティアカンパニー”のサルサ・トルティアとリトス・トルティアに、影から見守るように依頼していました。
この凸凹コンビしか頼める人がいなかったのだろうか。

買い物の途中で色々な仲間と出会うミネットでしたが、最後はお肉だけとなりましたが、ミリアムという身体の弱い少女と出会った。
子猫を助けるためのドタバタで肉を買いそびれてしまったミネットですが、子猫の飼い主は肉屋の主人でした。

続きを読む "祝福のカンパネラ 第5話「Oasisの休日」"

| | トラックバック (0)

屍鬼 第死話

シナリオ:平林 佐和子  コンテ:井出 安軌  演出:岡村 正弘  作画監督:輿石 暁

兼正と村人の死の関連について疑ったのは田中昭でしたが、田中かおりはそんな話に耳を貸さない。
兼正と死の関連に一番に気付いたのが脇役の子供か。

次々と亡くなっていく人々。
更に家族を失った家族が夜中にこっそりと荷物のほとんどを置いたまま引っ越すという出来事が何件か起きていました。
本当に引越したのか、それとも引越しに見せかけているだけなのか。
引っ越したとしたら、死者が蘇ったりしていて、それから逃げ出しているのか。

夜中に霧敷沙子が宝井静信の寺へと再び姿を現す。
まだ若い幼馴染みとその子供が死ぬのは酷い事だという静信に、沙子は死は若くとも老いていても、悪人にも善人にも平等だと語る。
沙子の言葉が正論のようにも聞こえるが、これは価値観の違いでしかないだろうな。命は確かに平等だが、これから先70年、80年ある命と、10年しかない命が同じ価値であるかという事にもなるし。

続きを読む "屍鬼 第死話"

| | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話「Running in the DEAD」

第4話にして半分は総集編です……

バイクで走る小室孝と宮本麗の二人は、途中でパトカーを発見するが、パトカーはトラックとの事故で大破し、中に乗っていた警官は共に死亡してしまっていた。
麗は警察官の懐を漁って拳銃と弾丸を入手した。しかし麗は簡単に近付いていたけど、この警察官が〈奴ら〉になるかもという事は考えなかったのかな。事故で死んでいるから大丈夫だと考えたのだろうか。

ガソリンを給油する事になる。
お金を殆ど持っていなかった孝に「最低」と呟いてしまったせいで、久と比べられたと感じた孝は麗と口論。
直ぐに孝が折れた感じですが、相変わらず麗は自己中なところが残ってるな。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話「Running in the DEAD」"

| | トラックバック (0)

生徒会役員共#5「お尻、大変でしょ?/欲求不満なだけだ!/私もパンをくわえて登校しなきゃ!」

朝、登校すると天草シノがとっても真面目。シノだけではなく、七条アリアも真面目で下ネタ一つ口にしない。
「会長や七条先輩が下ネタ一つ言わないなんて変じゃないですかぁ!」
会議中にあまりの変な様子に叫んだ津田タカトシだが、シノからはセクハラ呼ばわりされ、アリアや萩村スズにからは変態だのなんだの罵られる。
勿論夢オチでしたが、目覚めたタカトシは風邪を引いて熱を出して倒れました。

桜才学園生徒会会則
「弄りすぎは、ほどほどにね!」
ナニをかは敢えて問うまい。

●お尻、大変でしょ?
タカトシのために色々と買ってきてくれた妹の津田コトミ。成長を感じていたタカトシですが、エロ本まで買ってきたりと変な方向にも成長しています。
タカトシの風邪は自分に傘を渡したせいではないのかと考えたシノはタカトシの見舞いに行く事になりました。
スズとアリアは大勢で押しかけたら大変という事で今回はパス。
そんなシノが見舞いに来たら、コトミは出張ヘルスとか思いこむ有様。思考回路は完全にシノやアリアと同じ方向です。
エロネタ発言は比率で言えばアリア>コトミ>シノだったりするしね。
シノの土産もエロ本……コトミと同レベルか。
いちおうサボテンもお見舞いに買ってきてくれてましたが、風邪で倒れた人への土産がサボテンというのもまた微妙だな。

続きを読む "生徒会役員共#5「お尻、大変でしょ?/欲求不満なだけだ!/私もパンをくわえて登校しなきゃ!」"

| | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

借りぐらしのアリエッティ レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

心臓病を抱えた少年・翔(声:神木隆之介)は、手術までの療養の期間、おば・牧貞子(声:竹下景子)と家政婦のハル(声:樹木希林)が住む郊外にあるある古い屋敷にやってくる。
そこで翔は小人の少女の姿を目撃するが、貞子の話によるとこの屋敷には昔から小人が住んでいるのだという。

貞子の言葉どおり、屋敷には14歳の小人の少女・アリエッティ(声:志田未来)たち借りぐらしという小人の家族が住んでいた。
借りぐらしは人間の家からばれないようにこっそりと生活用品を借りて暮らしていた。
この日、アリエッティは父・ポッド(声:三浦友和)と共に初めての「狩り」に出かける日だった。母のホミリー(声:大竹しのぶ)は人間の子供がやってきたと知って反対するが、ポッドは今や仲間はどこにもいないかもしれず、いずれアリエッティは一人で生きていかなければならないと、危険も承知で彼女を狩りへと連れて行く。

続きを読む "借りぐらしのアリエッティ レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (6)

ソルト レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

アメリカのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は北朝鮮でスパイ容疑を受けて拘束され、尋問を受け続ける事となる。必死に石油会社に勤務する民間人である事を訴え続けるが、耳を貸してもらえる事は無かった。
そんな彼女は人質交換によって釈放される事になるが、彼女は真実C.I.Aエージェントであった。エージェントの命よりも機密を優先するC.I.Aであるが、イヴを助け出そうと駆け回った男性がいたからだ。

彼と結婚し幸せな新婚生活を送りながらも、C.I.Aのエージェントとしての日々を送っていたイヴだが、二人の1年目の結婚記念日、C.I.Aにロシアから謎の密告者オルロフ(ダニエル・オルブリフスキー)が捕らえられ、イヴが尋問をすることになった。
彼は幼い頃からアメリカ人に成りすまして命令を待ち続けるスパイがロシアで育成されていた事、そのスパイたちによる恐るべき計画が行われようとしている事を告げる。ソルトというスパイがアメリカ副大統領の葬儀の場でロシア大統領暗殺のために送り込まれると衝撃的な告白を始める。
イヴは「誰かの罠よ!夫に会わせて!」と懇願するが、夫への電話は繋がらず、C.I.Aに二重スパイを疑われて軟禁される事となった。
夫の身を案じるイヴはC.I.A本部からの脱走に成功して自宅へと戻ったイヴだが、そこに夫の姿はなく、誰かに連れ去られた痕跡だけが残っていた。
イヴは荷物を纏めるとC.I.Aの追跡を振り切って身を隠す。
翌日、髪を金から黒に染めアメリカ副大統領の葬儀に現れる。地下鉄の構内から葬儀の行われる教会へと潜入したイヴの目的は、葬儀に出席しているロシア大統領の暗殺する事だった。彼女は警備兵を撃退してロシア大統領を殺害してしまった。
大統領を殺害しながらもあっさりと捕らえられたイヴに、ピーボディ(キウェテル・イジョフォー)は「彼女がスパイだったら、なぜ俺を撃たなかった」と疑問を感じる。
しかしイヴはC.I.Aによる護送中に逃亡する。

続きを読む "ソルト レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (5)

2010年8月 1日 (日)

仮面ライダーW(ダブル) 第45話「Kが求めたもの/悪魔のしっぽ」

鳴海探偵事務所にやってきた 臨獣カメレオン拳のメレ 博物館の学芸員・響子(平田裕香)の依頼は自分の憧れの恩人である園咲琉兵衛(寺田農)が発掘現場で無くしたという、イーヴィル・テイルなるものを探して欲しいと依頼してきた。
乗り気でない鳴海亜樹子(山本ひかる)でしたが、左翔太郎(桐山漣)とフィリップ(菅田将暉)は運命だと依頼を受ける事にしました。

オープニングに登場した劇場版の敵・凶悪テロリスト集団「NEVER」は5人で、それぞれに使用しているガイアメモリはルナ、ヒート、トリガー、メタル、エターナル。
大道克己(松岡充)が持ってるのはてっきりファングだと思っていたら、エターナルだったらしい。
劇場版の公式サイトにはジョーカーらしきライダーはいますが、その隣にいるのがサイクロンなんだろうか? あまりサイクロンな感じではないけど。
須藤元気はルナ・ドーパント。杉本彩は刑事役か。
今回はお笑いからの登場はいないっぽいな。
まぁ、ゴセイジャーの方にひぐち君が出るけど。
しかしここまでメインどころには大物を使ってきたのに、なんで今回は大道克己なんだろうな。

続きを読む "仮面ライダーW(ダブル) 第45話「Kが求めたもの/悪魔のしっぽ」"

| | トラックバック (6)

天装戦隊ゴセイジャー epic24「ミラクルアタック・ゴセイジャー」

いきなり巨大化して現れた幽魔獣のブロッケン妖怪のセマッタ霊(声:松田重治)は、何故かわざとやられたフリをしたり、倒した筈の幽魔獣たちを復活させたりしていましたが、ゴセイナイト(声:小西克幸)によって全てが蜃気楼であった事が判明。
裏で糸を引くチュパカブラの武レドラン(声:飛田展男)の真の目的は封印されていたアバレヘッダーでした。

武レドランの罠に嵌ってまんまとアバレヘッダーを盗まれたゴセイジャー。
ヘッダーって意識があるみたいなのに、持っていたら誰にでも使えてしまうものなんだな。

マスターヘッド(声:沢木郁也)の情報により、アバレヘッダーが1万年前のゴセイジャーが誰も制御できなかったという事が判明するも、天知望(中村咲哉)はアバレヘッダーが何を考えているのかと疑問を提唱。
しかしゴセイジャーは本当にオモチャ出し過ぎ。おかげでなんかもう新しいヘッダーとかが登場するためだけの作品のようになってしまっている。

アバレヘッダーを取り戻そうとするゴセイジャーとゴセイナイトですが、武レドランによってパワーアップしたセマッタ霊の蜃気楼が実体化したので大苦戦。
アラタ(千葉雄大)は武レドランに抵抗しているアバレヘッダーがただの暴れん坊では無いはずだと、武器を捨てて命がけでアバレヘッダーに自分たちにも抵抗する理由を問い掛けました。
アバレヘッダーは自分の強すぎるパワーが仲間を傷付けてしまうのを怖がっていただけでした。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic24「ミラクルアタック・ゴセイジャー」"

| | トラックバック (2)

あそびにいくヨ! #4「さらいきにました」

買い物のために沖縄から東京へ行くことになったエリスたち。
嘉和騎央を始め、金武城真奈美と双葉アオイもエリスの護衛役として同行。
真奈美とアオイにも専用のアシストロイドが与えられました。アオイのアシストロイドは侍系で、真奈美のアシストロイドはガンマンです。
エリスは発情期が近いので、簡単なお酒でも酔っぱらってしまうらしい。

エリスを狙っていたアントニア・リリモニ・ノフェンデラス・パパノーガス・アレクロテレス・クノーシス・モルフェノスは「子猫の足裏」という猫耳や猫の尻尾などが大好きな裏組織のトップでした。
エリスを自分たちの教祖にしようと誘拐を企む頭の悪い組織ですが、アントニアの経済力によって支えられているのですね。
しかも何やら陰陽道のようなものを使えるようで、科学や超能力だけでなく魔術とかも存在する何でもありの世界になってきた。

続きを読む "あそびにいくヨ! #4「さらいきにました」"

| | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »