« 祝福のカンパネラ 第6話「パーティーの夜」 | トップページ | セキレイ ~Pure Engagement~ 第六羽「婚グ言葉」 »

2010年8月12日 (木)

オオカミさんと七人の仲間たち 第6話「おおかみさんと赤ずきんちゃん、ついでに亮士くん」

鬼ヶ島高校で生徒会長となっていた羊飼士狼と再会して以来、平静を装いながらも何処か様子のおかしい大神涼子。
森野亮士は赤井林檎に涼子と士狼の過去について訊ねようとするも、本人の口から聞くべきだと諭されました。

おおかみさんの回想からすると、士狼と付き合っていたけど、彼に犯されそうになってしまい別れる事になった。で、レイプされかけた事をクラスメイトに話したけど、外面が良いので誰にも信用して貰えなかったという事のようだ。

そんな士狼の過去はどうやったのか、記録を抹消してしまっていて桐木リストと桐木アリスにも調べる事が出来なくなっているのか。
過去の記録を抹消とか、むしろ自分の過去は怪しいぜ、と公表しているようなものなんじゃないのか。記録を抹消するぐらいの事が出来るなら、別の内容に差し替えたら良かったのでは……

林檎と涼子が知り合った頃の事を思い出すという思い出話。

涼子は士狼との事件の後、違う中学に転校していたようだ。
涼子が風邪を引いた時に、担任に頼まれて涼子のお見舞いへと行ったのが二人が知り合うようになった切っ掛けでした。
誰とも接しようとしなかった涼子の世話を強引に焼いて、その日以降、涼子に何かと付きまとうようになった。
1人で生きていくために強くあろうとした涼子。
誰も信じようとしていないその姿が林檎にとってもう1人の自分のように思えたので、打算抜きであれこれと世話を焼いていたらしい。
で、仲良くなった2人は涼子の部屋で一緒に暮らすようになって、涼子は自分の過去を林檎に打ち明けたらしい。

涼子から真実を打ち明けてもらえるようになるほどの信頼を得るため、強くなれと林檎に諭された亮士。
入学した頃から視線恐怖症だった亮士は目立たないようにしながら、周囲を観察していておおかみさんに興味を持ったようですが、なんとなく観察って完全にストーカーですよ……

そんなこんなで3人の少し過去を描きつつ、亮士がもっと強くなろうと決意するというお話。

次回 第7話「おおかみさん地蔵さんとダブルデートする」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 祝福のカンパネラ 第6話「パーティーの夜」 | トップページ | セキレイ ~Pure Engagement~ 第六羽「婚グ言葉」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオカミさんと七人の仲間たち 第6話「おおかみさんと赤ずきんちゃん、ついでに亮士くん」:

« 祝福のカンパネラ 第6話「パーティーの夜」 | トップページ | セキレイ ~Pure Engagement~ 第六羽「婚グ言葉」 »