« オオカミさんと七人の仲間たち 第8話「おおかみさんとねずみの嫁探しとやっぱり豚はこういう扱い」 | トップページ | アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」 »

2010年8月27日 (金)

セキレイ ~Pure Engagement~ 第八羽「草ノ遊戯」

御中広人は勝ち星のない葦牙のセキレイを強制停止する事を宣言し、2週間という期限を切る。
御中の勝手な行いに呆れながらも、佐橋高美は今回は佐橋皆人と彼のセキレイたちは条件から外れると一安心。
個人的は倒していないセキレイもいるけど、あくまで対象は葦牙なので結が2羽倒しているから皆人たちは除外ですね。
佐橋高美の読みでは4割近くがまだ勝ち星なしとなっているようだ。

結や草野はセキレイと葦牙を勝ち星だけで判断して離ればなれにさせる事は納得出来ないものの、松や月海は鶺鴒計画を進めるためには戦わないセキレイの存在は意味を成さないという事を理解しています。
アニメ版では御中たちM・B・Iはいつでもセキレイを機能停止に出来るという事なのか。でもそうなら懲罰部隊を使って不穏分子を倒す必要もないんじゃないのか。

当然、南の御子上隼人は大量に倒しているので対象外。
意外にも佐橋ユカリと№107椎菜は勝ち星無しでした。
原作では倒しているんだけど、アニメでは草野探しだけが目的という事でぼこっても、セキレイを機能停止には追い込んでいなかったようだ。
そしてもう一組意外にも瀬尾香の№11光と№12響も勝ち星なし。こちらは羽化前のセキレイばかり狙っていたし、それを焔に邪魔されていたためのようだ。彼らが本気を出せば並みのセキレイを倒すぐらいは難しくないはずだが。

氷峨泉はむしろ好都合だと、柿崎に「彼女」にメールの全文を伝えるようにと告げる。
彼女=鈿女なのだろう。鈿女は何羽か倒しているけど、現場から離れて誰が倒したのか判らなくしているから、彼女自身の勝ち星は付いて無いし。

万が一に備えて皆人の外出時にはセキレイのうち誰かが同行する事になり、買い出しに出ていた皆人と結。
ジャンケンで勝って結が選ばれたようですが、結以外ではあんなに大量の買い物を持って帰れないよ……もう一羽ついて行っていても良いぐらい買い出ししているし。
監視衛星で皆人を見ていた松から尾行する葦牙とセキレイがいる事を教えられると、結は真正面から呼び掛け。

姿を現して皆人に声を掛けてきた日村容一は皆人が鷸ハルカと久能を倒したと聞いて、自分たちのグループで行っている帝都脱出計画に協力を要請してきました。
瀬尾にも頼んだものの、軽く断られています。
皆人は脱出の手伝いやら、懲罰部隊とのバトルなどですっかり有名人でいつの間にか「北の葦牙」と呼ばれています。他の3代勢力からすれば、北を納めているのはあくまでも般若なんでしょうけど……般若には葦牙がいないので、実質北の最大勢力は皆人なんだね。
しかし鷸をバカにした発言や、久能を弱いと見下した様子に、皆人は彼らへの協力を拒む。
何より、皆人は前回の脱出計画で危うく結を機能停止に追い込んでしまっているので、同じ失敗を二度繰り返すつもりは毛頭無いし。
原作では、彼らはゲーム感覚で何羽か倒しているのですが、アニメ版はオリジナルの設定上、機能停止にまでは追い込んでない事になってるようだ。

男たちはとっくにM・B・Iに目をつけられており、M・B・Iがやってきたので慌てて逃亡。
二人が去った後、仕事のついでに姿を見せたNo.04鴉羽と出会う。鴉羽は結の鶺鴒基幹が輝きを増している事から、彼女が強くなっている事を実感しました。
そして結は鴉羽の任務が当然、脱出計画を立てている先ほどのセキレイと葦牙を倒す事にある事も気付いていました。
結は全てのセキレイと葦牙を再開させたいと思う一方で、先ほどのセキレイが鴉羽に殺されると判っていても助けに向かおうとはしないのですよね。この辺りは最後の一羽まで戦うものだから、という割り切りがあるのかな。

事情を説明した皆人は勝手に断った事を謝るものの、月海は逃げ出す奴らは気にくわないし、風花も今まで好き勝手してきた者達がやばくなった途端に逃げ出すような奴らは好きではない。みんな彼と同じ意見なので文句などある筈もない。
松としてはそもそもM・B・Iに追われるような漏れまくりの計画に乗らなくて正解だと、あくまで冷静に判断。

日村のセキレイ№78七葉は鴉羽に刺し殺され、日村もM・B・Iに連行されていった。
現時点で鴉羽と対等に渡り合えると思われるのは№01のみ。それはつまり第1期懲罰部隊である松、風花、陸奥よりも強いという事だね。
結女も第二期懲罰部隊筆頭として、鴉羽よりも強かった感じがあるからあり得ない事ではないか。

№01というのが誰なのか気になる皆人ですが、焔と風花が怖い般若が出るからと慌てて制止した途端、浅間美哉が夕食に声をかけてきた。
絶対に秘密を喋るアヒルさんで話を聞いていたな……
№01は浅間建人と共に死んだのだと皆人に語る美哉。
何も知らない面々が夕食に行った後、№01=美哉というのを知る三人は戦々恐々。
「私は、あの人に会って人を知り、人の世に降り、
 そして今ここにいます。
 もう、あの頃の私とは違いますよ……」

流石にこの程度の事では美哉も起りませんでしたが。

かつて建人の調整を受けた美哉は、瀬尾と電話で話していた建人に般若を見ました。どうやら、般若は彼から受け継いだものらしい。
そして建人の様子に初めて笑う事を覚えた。
自分の役目を見失うほどにとても深く愛した美哉だが、その想いが建人を死に追いつめる事になった。
美哉の行動が建人を殺すことになってしまったのか。それとも美哉のために建人が何かしようとして死ぬことになったのか。

セキレイたちは本妻勝負をお買い物勝負に代わって、カードゲームでやってました。
NAHOという名のUNOっぽいゲームですが、草野が圧勝。
鈿女から教え込まれていたらしい。
風花の提案でゲームの勝者が皆人との一日デート券を掛けて勝負する事になりました。

ゲームの勝者はもちろん草野。
街に出た草野と皆人はデートを終えての帰り道、皆人が目を離した隙に猫を見つけた草野が猫を追い掛けていってしまいはぐれてしまう。
そして体調が良かったため病院の庭にいた日高千穂とばったり出会う。
鈿女には柿崎が接触してきて、勝ち星のないセキレイの機能停止について報せると同時に、北のセキレイに限って倒す事を認めるという条件を提示。
わざわざ北に限定したのは、嫌がらせか?

次回 第九羽「数多ノ絆」

セキレイ同士のバトルの激化。
そして鈿女はどうするのかというところ。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« オオカミさんと七人の仲間たち 第8話「おおかみさんとねずみの嫁探しとやっぱり豚はこういう扱い」 | トップページ | アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」 »

セキレイ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/49268589

この記事へのトラックバック一覧です: セキレイ ~Pure Engagement~ 第八羽「草ノ遊戯」:

« オオカミさんと七人の仲間たち 第8話「おおかみさんとねずみの嫁探しとやっぱり豚はこういう扱い」 | トップページ | アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」 »