« 祝福のカンパネラ 第10話「ミネットの選択」 | トップページ | セキレイ ~Pure Engagement~ 第十羽「果ツル空」 »

2010年9月 9日 (木)

オオカミさんと七人の仲間たち 第10話「おおかみさんと御伽銀行のすごく長い一日」

桐木リストに緊急招集された御伽銀行の面々。
御伽銀行の誹謗中傷の掻かれたビラが撒かれたり、ネットに書き込みされたりという事が頻繁に発生。
それ事態は敵の多い御伽銀行であれば気にする事ではないものの、御伽銀行の地下本店の事までも相手は知っている様子で、犯人はもちろん羊飼士狼。
しかし頭取たちもなんで密かに監視をつけておくとかしなかったのだろうか。

士狼の目的が不明瞭であるため、いざという時のために貸しを沢山作っておこうと、「依頼料30%OFF」キャンペーンが開始されました。
そもそも貸しの30%OFFてのはあやふやすぎるよ。

森野亮士には猫宮三郎という男子生徒が現れて、対人恐怖症の亮士の特訓をすると言い出しました。
彼も鬼ヶ島高校の手先かと思ったけど、どうやら違うっぽい。ただ、もしかすると涼子から引き離すために、士狼が利用しているのかもしれないな。

大神涼子と赤井林檎は鬼ヶ島高校から逃げてきたという九尾艶弧を助けました。
あからさまに怪しい女とその話をあっさり信用してしまうおおかみさんたちは人が良すぎる。
林檎は念のために頭取たちに調査を依頼する事になりましたが、こちらも半信半疑。
艶弧は付き合う相手に染まって、性格が変わるという事で、士狼と付き合っている事で悪人になっているのは明白だろうに。

士狼の狙いはメンバーをバラバラにして、その隙に涼子を攫う事でした。
まんまと罠に嵌って攫われる涼子。
士狼の狙いなんて前回の事を考えると涼子にあることぐらいは判りそうなものなのにね。
しかし何故士狼はそこまで涼子に執着するのか。昔レイプしそこねたので、こんどこそという思いがあるのかな。
頭取も意外と迂闊。
ばらばらにされた仲間で唯一、鬼ヶ島高校の魔の手が伸びていないのは猫宮に修行を受けている亮士だけです。亮士はとるに足らない存在という認識なんだろうか。
それとも修行にかまけていて、涼子の側にいないからとりあえず対処する必要が無かったのか。
浦島のところは竜宮乙姫が人質に取られているっぽいが、ここはあまり不安を感じないよな。

次回 第11話「おおかみさんと羊の毛皮を着た狼」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 祝福のカンパネラ 第10話「ミネットの選択」 | トップページ | セキレイ ~Pure Engagement~ 第十羽「果ツル空」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオカミさんと七人の仲間たち 第10話「おおかみさんと御伽銀行のすごく長い一日」:

« 祝福のカンパネラ 第10話「ミネットの選択」 | トップページ | セキレイ ~Pure Engagement~ 第十羽「果ツル空」 »