« セキレイ ~Pure Engagement~ 第十二羽「乱戯ノ塔」 | トップページ | 世紀末オカルト学院 Episode.12「千の風、美の尋めゆき」 »

2010年9月24日 (金)

アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」

冬服への衣替え
美也が橘純一を起こしに行くと、珍しくもう家を出てました。
朝から学校の屋上で中多紗江と特訓。途中からメイドになってますが、この娘は別にメイド喫茶て働きたいわけじゃないんでは……
パンチラをスカートの中に入れたシャツの裾で隠すという荒業を披露。

「妹じゃ嫌です」という中多紗江の言葉の真意を把握できないでいる超鈍い純一は、梅原正吉に相談。それを聞いていた森島はるかは「妹」じゃなくて「お姉さん」になりたいのだと、ピントのズレたアドバイスをしています。
森島はるか編ではこの天然と付き合ったのだから、純一は凄いよね。

無事にバイトに合格した紗江ですが、棚町薫のいるファミレスは甘えてしまいそうだというのと、制服が可愛いという理由で別の喫茶店でバイトです。
メイド喫茶じゃないけど、制服がメイドだよ……

紗江が常連客からもらったというチケットを使い二人で遊園地デート。しかしこれって、絶対その相手は紗江とデートしたくて差し出したものを、天然よろしくそのまま2枚とも持ってかれた感じなんだろうな。
純一は高所恐怖所だから観覧車に乗れないって、遊園地イベントを確実に一つ逃してるよ。
紗江は特撮ヒーローの大ファンでした。
普段大人しい娘が特撮について熱く語るって、バンブーブレードのタマちゃんを思い出した。
そういや、あの作品は第二期をやるのかどうかが未だに不明だよね。ゲームの公式サイトではアンケートのようなものをやってたけど。

遊園地では、名前で呼んでもらえるように頼んだり、手を繋いでもらおうとしたり、鈍い純一相手に紗江が頑張ってます。
しかし悉く紗江に先手を取られてますが、最後ぐらいはビシッと決める事が出来るのだろうか。

今回はみゃあも出番自重。

そういや、中多紗江編って前の二人に比べて変なところにキスとかないよね。
変な特訓してみゃあに怒られてはいるけど。

次回 第12話 中多紗江編 最終章 「コイビト」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« セキレイ ~Pure Engagement~ 第十二羽「乱戯ノ塔」 | トップページ | 世紀末オカルト学院 Episode.12「千の風、美の尋めゆき」 »

アマガミ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」:

« セキレイ ~Pure Engagement~ 第十二羽「乱戯ノ塔」 | トップページ | 世紀末オカルト学院 Episode.12「千の風、美の尋めゆき」 »