« バイオハザードⅣ アフターライフ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | セキレイ ~Pure Engagement~ 第十一羽「祭ノ準備」 »

2010年9月16日 (木)

オオカミさんと七人の仲間たち 第11話「おおかみさんと羊の毛皮を着た狼」

羊飼士狼の罠にまんまと嵌った御伽銀行は大神涼子を九尾艶弧に攫われた。
この程度の罠に嵌まっているようでは、御伽銀行の優秀さが疑われるよね。

桐木アリスは宇佐見美々と共に鬼ヶ島高校の不良達に追い掛けられ、鶴ヶ谷おつうは攫われた挙げ句にコスプレさせられそうになって、浦島太郎は捕らえられた竜宮乙姫を助けるために囚われの身に。

おつうはマジョーリカ・ル・フェイに助けられたものの、結局魔女さんにコスプレさせられそうになってます。
おつうのところにはなんでこんなマニアばかりが……
太郎は弱点である女で籠絡させようとさせられるも、大勢の女よりも乙姫を選択して勝利。
ま、ここは何の不安もない安牌だし。
アリスと美々は追手の不良に変装しながら、不良たちを個別撃破していた桐木リストが助けました。
アリスは二人きりの時にはリッくんと呼んでいるのか。

士狼は涼子により絶望を与えるため、すぐには手を出さずに助けにきた者たちを苦しめようという腹積もりのようです。

罠と知りつつ森野亮士は猫宮三郎と赤井林檎と共に鬼ヶ島高校へ乗り込むと、当然のように待ち受けていた生徒たち。そこに吉備津桃子が援軍として駆けつけました。彼女も30%キャンペーンで依頼をしていたらしい。一緒に犬塚・猿渡・雉野、ついでに豚田三兄弟もいます。
豚田三兄弟まさかの再登場。犬・猿・雉よりも活躍しているよ……
しかし鬼ヶ島高校は学校に防犯シャッターまで完備と、ボロい外見のわりに金が掛けられているよね。
噛ませ犬として用意されている学校なんだから、そこまで金を使わなくてもいいんじゃないのか……

猫宮が森野亮士に修行をつけたのは、昔女の子に助けて貰いながら逃げてしまった事があるかららしい。その後に修行をして強くなったようですが。もちろん助けてくれた女の子はおおかみさん。
そんなおおかみさんのためにも、彼女を全力で守ろうとしている亮士に力を貸してあげたいと思うようになったようだ。自分には出来なかった事を亮士に託そうと思ったのだね。

みんなに助けられながらも士狼の下に辿りついた亮士は一騎打ちで勝負。苦戦を続けるものの、猫宮のアドバイスを思い出して冷静さを取り戻すとカウンターを決める。
傷付けられた事に激昂した士狼だけど、頭取が現れてその場は撤収しました。
大人の力を使う事はなく、自分たちの力で彼を排除するために何かしでかすようです。
当然何の考えもなしとは思えないので、次回辺りに何かやってのけるのかもしれません。つか、このまま最終回を迎えたらあまりにも中途半端だろう。

宇佐見はアリスに対してデレましたが、どうでもいい事です。

翌日、亮士へのご褒美は二人でいる事と教えられたおおかみさんは、犬の散歩に付き合う事になった。
先日の事をお礼を口にしようとしたものの、通りかった子供たちの視線に怯えるヘタレっぷりに呆れてしまいました。

次回 第12話「おおかみさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« バイオハザードⅣ アフターライフ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | セキレイ ~Pure Engagement~ 第十一羽「祭ノ準備」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオカミさんと七人の仲間たち 第11話「おおかみさんと羊の毛皮を着た狼」:

« バイオハザードⅣ アフターライフ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | セキレイ ~Pure Engagement~ 第十一羽「祭ノ準備」 »