« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT12(最終回)「All DEAD'S attack.」

世界中に放たれたミサイル。
これらの迎撃に当たる艦隊だが、一隻の戦艦が〈奴ら〉の犠牲となっていた事により、ミサイルの迎撃に失敗する。
ミサイル攻撃は原作と若干工程が変わっていますが、東京近辺だけが犠牲となりました。

南リカの電話番号を思い出した鞠川静香は喜んで電話を掛けるが、通話中に突然眩い光が東京上空を照らされ、電子機器が次々と機能を停止した。
紫藤浩一の乗るバスも突然操縦が効かなくなり、バリケードへと激突。結果、高城家へと通じるバリケードの一つが破壊されて〈奴ら〉の道が出来てしまう。
彼らについてはこの後生き延びているのか死んでいるのか不明。生き残れる可能性は低そうだけど、この手のキャラは実は生きていたと後々になって出てくる可能性も捨てきれないからな。
しかしどこまで行っても邪魔な相手です。

小室孝たちは高城沙耶の説明で電磁パルス(EMP)高高度核爆発による攻撃によって各種電子機器が破壊された事を知る。
冷静な判断をする沙耶を褒める高城壮一郎に、沙耶は少し嬉しそうでしたが、〈奴ら〉の接近でそれどころではなくなる事に。
少し反発を覚えていたのが、ようやく和解しそうなところで

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT12(最終回)「All DEAD'S attack.」"

| | トラックバック (0)

生徒会役員共 #13(最終回)「生徒会役員共!乙!」

自宅で生徒会の仕事をしていた天草シノだが、津田タカトシに確認が必要なところが出てしまった。
しかし時間は23時。入力中か、睡眠中か……或いは絶頂の瞬間かもしれない! と、気を使って電話しませんでした。
そんな心遣いはいらん。

桜才学園生徒会会則13
「じゅ~せ~い」
タカトシに止められました。
P音すら無理な発言をしようとしたのか。
よっちんとしゅがの下ネタキャラはどこまで行くんだろうか。

●Aパート
地震が起きてテーブルの下に隠れる萩村スズとシノ。
シノは子供の頃に鉄棒に跨っている時に地震が起きて以来、トラウマになったのだという。
食い込んで痛かったら……何故跨っていたのかは問うまい。
むしろ問うたら負けだ。

廊下を歩いていたタカトシは『ロボット研究会』なるものを見かけて、始めて存在を知るも、知らなかった事を怒られそうだから黙っていましたが、シノや七条アリアも初見でした。
そんなロボット研究会に所属しているのは、スズのクラスメイトで友人である轟ネネが所属していました。
というより、このロボット研てネネ以外は出てこないけど、この娘しかいないのかな。
最終回にして新キャラ登場。しかもよりによってこんな濃い人を。
てか、オープニングに出ているのに、今まで出ていなかった事を忘れてた。

続きを読む "生徒会役員共 #13(最終回)「生徒会役員共!乙!」"

| | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

ルー=ガルー レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

近未来、ヒトはヒトと端末(モニタ)によって繋がっていた。管理社会に統制された都市に住む住民達は、合成食品による食事を行い、常に現在地情報が監視された状態であり、物理接触(リアルコミュニケーション)が希薄になっていた。

夜、矢部祐子(やべ ゆうこ)は仮面をつけた少年に追われて逃げ続けていたが、高架下へと追い詰められる。そこで祐子の前にもう一人の仮面の少年が現れ……

少年少女にとっての数少ないリアルコミュニケーションの場となる学校。
議員を養父に持つ牧野葉月は今や珍しくないコミュニケーション障害を抱える少女の一人であった。
グループ研修の自由課題を行う事となり、葉月は神埜歩未、都築美緒、矢部祐子の3人とチームを組むことになる。
天才を自称する明るい美緒はコミュニケーション障害の葉月と寡黙な少女・歩未を相手に積極的に交流を図る。

セキュリティの行き届いた家でいつものように食事をしていた葉月だったが、その夜、突然セキュリティが一時的に落ちると、家の中に美緒が現れる。
高度な知識を持つ美緒は、セキュリティシステムにハッキングして自分が存在しないかのようなカモフラージュを施していたのだ。
美緒は「魔法」を自分だけでなく、葉月にも施すと、外出の禁止されている夜の町へと出てもう一人のチームメイトである歩未の家を訪れる。
自宅の敷地内にある廃屋にいた歩未。
美緒はそこでグループ研修の自由課題を20世紀に流行った少女たちのバンド「SCANDAL」のプロモーションビデオを見せ、自分たちで演奏を再現する事を決定する。
だが、チームのメンバーである祐子が欠けており、彼女らは裕子の行方を捜す事となった。

続きを読む "ルー=ガルー レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

仮面ライダーオーズ/OOO 第4話「疑いと写メと救いの手」

アンク/泉信吾(三浦涼介)の前に現れたカザリ(声:橋本汰斗)は、オーズを捨てて自分たちグリードと手を結ぼうと誘いを掛けてきた。
まんざらでも無い様子を見せたオーズは、直ぐには答えを出せないと回答を先延ばしにする一方で、火野映司(渡部秀)に人間はすぐに欲望に負ける愚かな生き物で、助ける勝ちのない存在であり、今後はメダル集めにだけ専念すれば味方してやると交渉を持ちかけてくる。
しかしここで揺るがないのが映司というキャラ。
何やらアラブ方面かどこかの被災地で小さな女の子を助けられなかったというトラウマが、彼の行動の原因のようですが。
この辺りが小林靖子脚本と井上敏樹脚本の違いだろうな。
井上脚本だと、こーゆーのをもう少し後に持ってきて、グダグダと主人公が悩み出すんだよね。アンクと映司が無駄に対立したり。
閑話休題。

泉比奈(高田里穂)から掛かってきた携帯を持っていたところを目撃されてしまった映司は、比奈に真実を全部打ち明けてしまいました。
これでこれから映司たちは泉家にお世話になる事になるのかな。
必ず信吾をアンクから取り戻すと誓う映司ですが、もちろん比奈がそんなに簡単に信じられる訳もない。相手は1、2回言葉を交わした事がある程度の関係ですから、信じたら逆に怖いし
信じて貰えるようになるには、もう1・2回かかりそうだな。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第4話「疑いと写メと救いの手」"

| | トラックバック (2)

天装戦隊ゴセイジャー epic32「究極の奇跡を起こせ!」

前回直後のお話で、ブロブの膜イン(声:茶風林)を倒したゴセイジャーは天知望(中村咲哉)の誕生日パーティーの準備をしていたものの、そこでデータス(声:宮田幸季)がビックフットの筋グゴン(声:高口公介)によって都庁にエルイレの匣の箱が設置されている事を感知して、緊急出動になりました。

地味にオープニングから膜インと武レドランが消えてる。

膜インは前回わざとやられており、エルイレの匣を使ってゴセイパワーを超幽魔パワーとなって復活したのだという。
粘菌ツリーなどはただの囮なのです。えらい人には判らないのですよ。

ゴセイナイト(声:小西克幸)が筋グゴンの相手を引き受けている間に、都庁へと突入したゴセイジャーでしたが、そこは幽魔ホールという亜空間になっていました。
膜インの作り出す幻影空間のような場所のようですが、そこにいたからといって幽魔獣が強くなるとかそういう事はないようです。
ただ戻って来れなくなるかもという事だけど、その辺りの根拠も特にない。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic32「究極の奇跡を起こせ!」"

| | トラックバック (0)

あそびにいくヨ! #12(最終回)「みつけきにました」

ドギーシュアの罠に嵌ったキャーティアは、キャーティアシップを助けるため、ロシアからロケットを使い宇宙を目指す。
しかしそこにはドギーシュアが裏で糸を引くNATTOにより、テロリストとしての攻撃を受ける事に。
アントニア・リリモニ・ノフェンデラス・パパノーガス・アレクロテレス・クノーシス・モルフェノスたちが彼らの足止めをするために、サラがねこたんと一緒に奮闘。
サラはどこまでも猫が好きすぎる。
モルフェノス財団の攻撃はどうやら実弾ではなく、キャーティア製の武器のようで、攻撃しても爆破とかせずに衝撃を与えて砲台がクルクル回るだけ。

で、肝心の嘉和騎央はというと、金武城真奈美と双葉アオイのラブコメに付き合わされてました。
この状況下に置いて2人だけ恋愛話で揉め続けるという有様。
挙げ句に真奈美は完全にエリスへ八つ当たり
何を揉めているのか判らない上に、いきなり自分のせいにされてもエリスも困るよね。つーか、真奈美のはそもそも自業自得なのだし。
エリスがみんなで騎央を好きになって、愛人になれば良いという天然ぶりで強引に解決させました。
流石は主人公の鈍さです。
最後まで張本人である騎央だけは事態を飲み込めてませんでしたが、無自覚の間にハーレムルート突入しました。

続きを読む "あそびにいくヨ! #12(最終回)「みつけきにました」"

| | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

けいおん!! #25(番外編)「企画会議!」

平沢唯によるナレーションで始まった軽音部の部員勧誘PR映像
最後は秋山澪のナース姿ですが、何時の間にこんなものを作っていたのだろうか。
世に出てはいなかったのだと思うが。

山中さわ子に映像を見せてもらった中野梓はビックリ。
澪が人目につかないように封印してしまっていたのを、梓が見つけ出したらしい。
さわちゃんが澪をコスプレさせたり、それを琴吹紬が嬉しそうに撮影したり、地味に田井中律が苦労して撮影したPRビデオだったようですが、結局は澪の反対でお蔵入り。

来年のためにも、と新しいPRビデオの作製を行う事になりました。
唯の前髪が短いので、卒業アルバムを取った後、おそらく受験が終わった後の話なんでしょう。

続きを読む "けいおん!! #25(番外編)「企画会議!」"

| | トラックバック (1)

伝説の勇者の伝説 #013「北の勇者王」

お話はキファ・ノールズが学園にやってきてライナ・リュートと出会うところからスタート。

今回からオープニングが変わりました。
「Last Inferno」歌:Ceui

キファはガスタークに所属する事になるようだ。

4年前の14歳の頃に、姉のナイア、妹のレミルと共に街に繰り出していたキファは、ローランドの魔法騎士の襲撃を受ける。
3姉妹で幼い妹までスパイとしてやってきていたというのは、スパイというのを擬装するためだったのだろうか。
姉は魔法を使って抵抗して妹2人を逃がすも殺害され、2人も逃げ切る事が出来ずにとらわれの身に。
ナイアは首をかっ斬られた上に、踏みつけられるという酷い扱い。キファも何度も頭を壁に叩き付けられてしまう。
追っ手の魔法騎士たちは市場で平然と魔法を使うなど、庶民が巻き添えになる事をなんとも思っていない様子だし、この国での市民の扱いというのが判るというもの。
レミルを助けるため、学園にスパイとして入学する事になった。
結局そのレミルも実はこの直後に殺されていたのでしょうが。
明確には描かれていないけど、シオン・アスタールの存在を邪魔に思う兄皇子に組みする貴族が、シオンを殺害させるために送り込んだというところか。
しかしキファはそこでライナに惚れてしまった、と。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #013「北の勇者王」"

| | トラックバック (0)

世紀末オカルト学院 Episode.12「千の風、美の尋めゆき」

黒魔女としての本性を露わにした中川美風から神代マヤを護るために、白魔術師として戦う川島千尋。
千尋は内田文明を美化しすぎだよ。
案の定、美風が文明に接近したのも、マヤを殺害するためにオカルト学院に潜入するのが目的でした。

これまでマヤが関わってきた怪物たちは全て美風が黒魔術で産み出したものだったようです。
黒服も千尋の魔術で作られた黒豹の変形した姿だったようで、人間ではありませんでした。
……ロデム?

マヤが死んだと思いこんでいた黒木亜美たちは成瀬こずえの降霊術の途中に、逃亡中のマヤが現れて、彼女を助けるためにトラックと同じ速度で走り、JKやスマイルを圧倒する老婆たちは操られた人間ではなく、他の化け物と同じ美風が魔術で作り出したものだったのだろうか。緑色の血を流しているし。
途中でこずえは姿を消したかと思いきや、美風の手下に取り込まれてるし……どこまでも巻き込まれ体質だな。

文明とキスをしたという言葉に気を取られてしまった千尋が美風に倒されてしまい、マヤは美風に学園で追いつかれたかと思いきや、マヤは例の手帳を持っていました。
文明に見せたのは千尋が魔術で作り出した偽物だったらしい。

続きを読む "世紀末オカルト学院 Episode.12「千の風、美の尋めゆき」"

| | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」

冬服への衣替え
美也が橘純一を起こしに行くと、珍しくもう家を出てました。
朝から学校の屋上で中多紗江と特訓。途中からメイドになってますが、この娘は別にメイド喫茶て働きたいわけじゃないんでは……
パンチラをスカートの中に入れたシャツの裾で隠すという荒業を披露。

「妹じゃ嫌です」という中多紗江の言葉の真意を把握できないでいる超鈍い純一は、梅原正吉に相談。それを聞いていた森島はるかは「妹」じゃなくて「お姉さん」になりたいのだと、ピントのズレたアドバイスをしています。
森島はるか編ではこの天然と付き合ったのだから、純一は凄いよね。

無事にバイトに合格した紗江ですが、棚町薫のいるファミレスは甘えてしまいそうだというのと、制服が可愛いという理由で別の喫茶店でバイトです。
メイド喫茶じゃないけど、制服がメイドだよ……

続きを読む "アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」"

| | トラックバック (0)

セキレイ ~Pure Engagement~ 第十二羽「乱戯ノ塔」

日高千穂を救うため、M・B・Iタワーへ乗り込む佐橋皆人とそのセキレイたち。
待ち受ける御中広人によって招集された勝ち星のない葦牙たちと、お宝目当ての葦牙。

皆人たちは60分で最上階まで階段で移動する事になりました。

№06焔は多姫と秋津のコンビネーション技に倒れたと思わせて、自分自身を燃焼させるという荒業でやはり復活しました。
二人への攻撃のために植物園を大火災にしていますけど。

真田西はその他の葦牙と肉弾戦
この人に至ってはもはや鶺鴒計画とは別次元の争いです。
結局は皆人たちは既にタワーに入ってしまい、ロックが掛けられて倒す事も出来なくなっているので、予想通りに勝ち星のない葦牙同士での削りあいとなりました。この辺りも御中の思惑通りなんだろう。

続きを読む "セキレイ ~Pure Engagement~ 第十二羽「乱戯ノ塔」"

| | トラックバック (0)

オオカミさんと七人の仲間たち 第12話(最終回)「おおかみさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」

借金に苦しむ少女・火村マチ子が森野亮士を金持ちと勘違いしてものにしようと孤軍奮闘するお話。
マチ子は亮士たちのクラスメイトでした。

かなり強引なアタックをしたものの、結局は失敗。
まぁそもそも亮士は金持ちではないのだが。

幼い頃は普通の家庭だったものの、両親の離婚、父親の借金という状況で、マチ子のアルバイトで借金返済を続けていたものの、父親が返済金を持って失踪してしまったため、借金取りから追われる羽目になってしまいました。
最終的には亮士や林檎、御伽銀行の力で借金を揉み消して、おかし荘に下宿する事になったようですが、一体どうやって借金を無くしたんだろうか。何かあくどい事をしていたから、その秘密を握って会社そのものを潰してしまったとかかな。

続きを読む "オオカミさんと七人の仲間たち 第12話(最終回)「おおかみさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」"

| | トラックバック (0)

祝福のカンパネラ 第12話(最終回)「祝福のカンパネラ」

エールの異常が発生している地点に辿りついたレスター・メイクラフトたちはそこに天蓋の水車を発見。
アバディーン・ローランドとアヴリルは迫ってきた晶石モンスターを食い止めるために留まり、クラン“Oasis”のメンバーだけが先行。
戦いの前にアバディーンはアヴリルに帰ったら一緒にミリアム・ローランドに謝って欲しいと告げるが、アヴリルは一緒にアバディーンを責めるかもしれないが、その後で一緒に魚を食べると語る。
もの凄いショートカットで到着しました。

塔の最上階が天蓋の水車の中枢部であるというガーネットですが、なんで彼女はそんなに詳しいのでしょうか。
サルサ・トルティアとリトス・トルティアは神殿騎士団と共に晶石モンスターとバトル。
晶石モンスターって今まで出現したのはこんなにファンシーな外見してたっけ?
ナーガン・メイクラフトとファビウス・ベルリッティは無駄に強い。
トルティア姉妹はどこまでもお笑い担当。

ニナ・リンドベルイとシェリー・メイクラフトはお留守番。
シェリーは天蓋の水車の塔について知っていたようですよ。

続きを読む "祝福のカンパネラ 第12話(最終回)「祝福のカンパネラ」"

| | トラックバック (0)

屍鬼 第悼話と悲屠話

シナリオ:新宅 純一  コンテ:山崎 たかし  演出:福本 潔  作画監督:渡辺 奈月

起き上がりに襲われた死んでしまった安森節子が起き上がるかもしれないと墓を暴く尾崎敏夫。
起き上がった場合は、彼女を村人の前に突き出して起き上がりを証明した上で、弱点を調べ上げるつもりでした。

宝井静信は起き上がりも意志を持っており、人間となんら変わらないと否定的ながら、彼らがいれば人間が殺される。村を見捨てるつもりかという敏夫の言葉に何も言い返せない。
静信が起き上がりに肩を持っているのは、やはり事前に沙子と親しくなってしまっていたからかな。

伝染病を危惧する村の男たちに、敏夫はまだ起き上がりの存在を隠しておいて、確たる証拠を手に入れてから彼らに示すつもりだったようだ。

祈祷師・郁美は連続する死が兼正による起き上がりであると村中に訴えかけるも、全く相手にしてもらえない始末。
それでも自分の霊能力を信じて、兼正こそ諸悪の元凶である事を証明しようと孤軍奮闘するも、元々の風評が悪かったのも一因なのかな。

続きを読む "屍鬼 第悼話と悲屠話"

| | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT11「DEAD storm rising」

世界は穢れているから滅びている。しかし若い少年少女はまだ穢れていないのだと語る紫藤浩一と、そんな彼の言葉に心酔してしまっている学生達。
しかし彼に逆らった1人の少年は無理矢理バスから追い出されていた。
何を逆らったのかまでは描写されませんでした。DVDでは描写されるとか? 単に紫藤が言葉とは裏腹に、自分に逆らった者は容赦なく追放するというのを描写したいだけだから、これでも十分という判断かもしれないが。

〈奴ら〉をゾンビではなく、政府やマスコミの語る伝染病であるという主張を続ける大人たちを論破しようとする高城沙耶だが、結局は彼が高城壮一郎の娘であった事から、彼女も壮一郎と同じく自分たちを殺人者にしようとしているのだと耳を貸そうとしない。
そんなに嫌なら、この屋敷から出ていけば良いのですが、それをする勇気はないのでしょう。
腹を立てる沙耶だが、平野コータは彼らを始め人間が嫌な事は見ようとしないのだと語る。
そんな言葉に自分が宮本麗と井豪永の関係から目を背け続けてきた事に思い当たってしまう。そして人は何かが変わった時に、無駄と判りながらも元へ戻そうとする。自分の過ちを認めたくはないから。
そんな2人のやりとりに「勉強になった」という孝に、沙耶たちはだからこそ彼が自分たちのリーダーたり得ているのだと笑う。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT11「DEAD storm rising」"

| | トラックバック (0)

生徒会役員共 #12「一般的な恥じらいです/制服は半脱ぎが相場だよ/君なりの露出プレイじゃなかったのか?」

全日本ネット配信音楽大賞を受賞したトリプルブッキング。
その他色々のテレビをコタツに入って見ている津田コトミ。津田タカトシは年越し天ぷら蕎麦を2人分作っていました。
両親はどうしたんだろうか。そういや、津田家は両親が一度も出てこないな。
そんなタカトシの来年の目標は「NO!と言える日本人になる事」
コトミの目標は「1日1エロ」ちなみに現在は「1日10エロ」
思春期というより、もはやただのエロ娘
そして桜才に入学したらエロ度が上がる事はあっても下がる事はない気がする。

桜才学園会則12
「柔道は寝技から、こう、スッー!」

●一般的な恥じらいです
初詣に行く事になった生徒会役員たち。
年賀状が届いていたという天草シノですが、タカトシの年賀状だけスパムメールと一緒にされてます。
七条アリアはお嬢様らしく晴れ着姿です。メイドの出島サヤカは着付けは出来ないらしい。脱がすのは得意だけど……
神社は凄い人混みで、アリアに手を繋ぐかと言われた萩村スズは子供扱いしないで欲しいと不機嫌ですが、はぐれるかも知れないというタカトシに妥協したのは彼の腕に髪の毛を巻くという凄い手段です。
タカトシたちはよりによって五十嵐カエデと遭遇。
着物姿です。しかしなんでこの人はこんな男が沢山いるであろう場所にわざわざやってきた?

続きを読む "生徒会役員共 #12「一般的な恥じらいです/制服は半脱ぎが相場だよ/君なりの露出プレイじゃなかったのか?」"

| | トラックバック (0)

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

先の戦いから2年。
イノベイトであるリボンズ・アルマークと彼の支配下にあったアロウズを殲滅したソレスタルビーイングの活躍により、世界は緩やかにだが争いのない平和の世界へと変わりつつあった。だがそれはソレスタルビーイングとアロウズという驚異によってもたらされたものでもあった。
世界から姿を消したソレスタルビーイングだが、彼らは未だに密かに活動を続けていた。
イアン・ヴァスティとリンダ・ヴァスティの2人は、刹那・F・セイエイが望むツインドライヴシステム専用ガンダム・GNT-0000ダブルオークアンタの開発に取り組んでいた。
そして……

ステーション建設現場の視察に訪れたマリナ・イスマイールたちアザディスタン政府だが、ステーションの管理会社はアロウズ時代に強制的に宇宙へとかり出された彼らにも、法で定められた通りの待遇をしていると作業現場を見せようとはしない。
それでもねばり強く面会を求めるマリナに承諾してみせたものの、労働力を手放したくない彼らはモビルスーツで彼らの乗る宇宙船を撃墜しようと襲撃してきた。
そんな彼女らを救ったのは一機のカスタムフラッグ。更にマリナたちを銃撃しようとした男性を取り押さえたのは、ソレスタルビーイングのロックオン・ストラトスだった。そしてフラッグを操縦していたのは刹那であったが、彼はマリナに言葉も掛けることなく、ロックオンを回収して飛び去ってしまう。

地球連邦軍にはソレスタルビーイング所有のコンピュータ『ヴェーダ』が協力し、宇宙ステーションの建設が行われていた。
その宇宙ステーションに、純粋種のイノベイターであるデカルト・シャーマン大佐が半ばモルモットとしての扱いを受けて存在していた。
部下のパトリック・コーラサワーを連れて彼と面会を果たすカティ・マネキン准将。
地球へ130年前に木星探査へと向かった宇宙船が向かっていた。地球連邦軍はこれの迎撃に向かっていたが、シャーマンは作戦の失敗を予見し、それは現実のものとなった。
作戦の失敗を受け、シャーマンはイノベイター専用機ガデラーザで出撃すると、地球連邦の艦隊が破壊できなかった探査船の撃破に成功してみせる。

続きを読む "劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (5)

2010年9月19日 (日)

仮面ライダーオーズ/OOO 第3話「ネコと進化と食いしん坊」

火野映司(渡部秀)が誤魔化したのも束の間、泉信吾(三浦涼介)を乗っ取ったアンクはいきなり泉比奈(高田里穂)に込み使ってしまいました。
比奈を殺害しようとするも、腕をもぎ取られたので自力で窮地は脱した。腕がもぎ取れた事に気絶した比奈を殺そうとしたアンクに、オースキャナーを人質にとって助ける事に成功。

グリードは封印されて人間社会が大きく変わった事に驚きながらも、人間の性質は変わっていないと笑う。
グリードは人間が体力を消費するように、力を使うとセルメダルを消費するようだ。
ヤミーを作って、ヤミーからセルメダルを補給するのか。そんな描写は今までなかったけど。
人間は変わったものの、その欲望も変わって巨大化したと笑うカザリ(声:橋本汰斗)。

セルメダルの収集に向かったカザリが目をつけたのは食欲旺盛な男・腹時門太(福沢重文)。
エンゲル係数高すぎだよ。
これまでのように人間にメダルを入れてヤミーを作り出すのではなく、人間に寄生するタイプです。
映司はオーズに変身して倒そうとするも、成長するまでは人間から出てこないタイプなので手が出せず仕舞い。

後藤慎太郎(君嶋麻耶)は人間も800年でグリードを倒せるぐらいに進化していると嘯いていますが、前に派遣された奴らはそのグリードに全滅してなかったか?

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第3話「ネコと進化と食いしん坊」"

| | トラックバック (5)

天装戦隊ゴセイジャー epic31「ネバーギブアップ!ゴセイジャー」

エルレイの匣のパワーを最高レベルにまであげたブロブの膜イン(声:茶風林)とビックフットの筋グゴン(声:高口公介)は、地球殲滅のためにいよいよ活動開始。

マスターヘッド(声:沢木郁也)の語った新しい天の塔の完成を楽しみにしているモネ(にわみきほ)。
しかし最初の頃に300年ぐらい掛かるとか言ってなかったっけ……なんでそんな早く完成する事になったんだろう。

天知望(中村咲哉)は翌日が誕生日という事で、天知秀一郎(山田ルイ53世(髭男爵))が天体望遠鏡を買ってくれると嬉しそう。
望はそれで護星界を見るのが楽しみだという事ですが、護星界って異次元にあるんじゃないのか……

全ての幽魔獣の力を凝縮して、一気に地球を腐らせる総力戦に出た膜インたちは、膜インの身体から放った粘菌を手紙にして街中にばらまきました。
駆けつけたゴセイジャーは奮戦してみせ、膜インもその強さにビックリ。したのはもちろん演技です。
ゴセイバスターで攻撃して、勝手に倒したつもりになって、倒した事を確認せずにポーズなんて決めてるからやられるんだよ。
そもそもなんでスーパーゴセイジャーにすらならずに勝てると思いこんでるんだ。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic31「ネバーギブアップ!ゴセイジャー」"

| | トラックバック (1)

あそびにいくヨ! #11「さがしきにました」

ドギーシュアの罠にまんまと嵌ってしまったキャーティア。
クーネはナノマシンを注入されて昏睡状態に陥り、キャーティアシップも乗っ取られて船体制御を失い地球への落下進路を辿る。
エリスによれば地球に激突すれば、地球上の生物が全滅してしまうという事だが、メルウィンは大型スペースシップは急激な速度で惑星へ接近した場合には船が自動的に分解して消滅してしまう。
船の針路を変えるには、艦長であるクーネの指示によってシステム再起動が必要だが、肝心のクーネは命令を下せない状態。敵も殺さなかったのはそれが理由だったようだ。
宮城雄一はもちろん糸嘉州マキも何故かやってきました。
周辺住人はあれだけの騒ぎなのに、顔一つ出さないってのも凄いよな……

乗組員を救うには、宇宙へ上がって、かつ艦長の指示が必要という事で八方塞がり。
しかしクーネが意識を失う寸前に鈴を嘉和騎央に鈴を手渡していた事で、騎央が新たな艦長としての権限を手に入れていました。
宇宙へ上がる手段はアントニア・リリモニ・ノフェンデラス・パパノーガス・アレクロテレス・クノーシス・モルフェノスの担当です。
ロケットまで手配出来るってもはや大富豪がどうのという次元じゃねぇよ。

ルーロスはエンジンと船体は破壊されてしまったものの、中枢部は無事でした。
中枢部がニール・R・ジョーンズ『ジェイムスン教授』シリーズに登場するゾル機械人のジェイムスン教授にそっくりでマキは嬉しそう。

続きを読む "あそびにいくヨ! #11「さがしきにました」"

| | トラックバック (1)

けいおん!! #24(最終回)「卒業式!」

卒業式の朝。
一緒に登校しようと約束していた秋山澪たち軽音部だが、言い出しっぺの平沢唯だけが遅刻というお約束ぶり。なんでみんな卒業式の日に楽器を持っているのか……つか、ムギはキーボードを持ち歩きしていたのか。
田井中律がメールすると、速攻でメールが帰ってきました。
「鮭に痛てて」
難解なメールですが「先に行ってて」という意味だと琴吹紬が気付きました。
しかし普通に変換しても「いてて」では「痛てて」に誤変換はされないと思います。
でも直後に走ってやってきました。

卒業式なのに唯を持っていた軽音部の面々は遅刻です。
憂は先に家を出たのでしょうか。在校生の方が先に学校へ集まっていたのかもしれないね。
3人が集まってそれほど時間が経っていないのに唯が来た印象があるけど、実は結構時間が経っていたのかな。

卒業式に向かう平沢憂たちは廊下を走る軽音部の3年生'Sを目撃。
4人が気になって仕方のない中野梓は壁に頭をぶつける始末です。

続きを読む "けいおん!! #24(最終回)「卒業式!」"

| | トラックバック (0)

伝説の勇者の伝説 #012「大掃除の宴」

救出したアルアに思い悩むライナ・リュートでしたが、どこかからか貴族の馬車を奪い取ってきたフェリス・エリスはいつも通りにライナを変態扱いしたりしてからかって楽しんでいます。
落ち込んでネガティブになりそうなところで、タイミング良く入れられるフェリスによるからかい。結構よく見ているのですね。ヘタに慰めたりされるよりも、こうやって悪態を付かれたりからかわれたりする方が、ライナの方も気が楽そうだし。

公務に勤しむシオン・アスタールの下に、クラウ・クロムからフロワード領での貴族たちの不穏な様子が伝えられた。
全てはミラン・フロワードの父親が、ステアリード候と共に反国王派の貴族を集めて、シオンに反旗を翻すためでした。
父親を慕っている素振りを見せつつ、ミランは集まった貴族たちを抹殺
もちろんステアリードはミランと通じていました。
ミランの養父は本来当主で無かったはずが、彼の親族の度重なる不慮の死によって当主の座に着いていたが、それらは全て幼いミランの手による物でした。
彼は子供の頃から陰謀を張り巡らせていたのか。
貴族を一掃して、父親を殺すまでの間、彼に忠誠を誓う不利をしていたのだね。そのために、男色の気がある父親の相手もしていたらしい。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #012「大掃除の宴」"

| | トラックバック (0)

世紀末オカルト学院 Episode.11「マヤの死」

向かい合わせると皆神山が消えて無くなるという伝説を持つ赤い仮面と青い仮面
ノストラダムスの鍵か確かめようとする神代マヤと内田文明が長野市外に出ていると知り、川島千尋は舌打ち。

自宅へ帰った文明を、大家に頼んで家に入った中川美風が待っていました。
母親と全く同じ変わった隠し味のカレーを作る事に混乱するも、スキンシップで考えが吹っ飛びました。
こーゆーベタベタと身体に触れてくる女性はあまり信用しない方がよろしいのです。

美風に誘われて連れて行かれたのは、まるで黒魔術のミサ。
そこに集まっている面々は商店街の人々のようですが。
何がなんだか判らない文明に、美風はいきなりのディープキス
「魔女を殺せ」と連路する人々。
美風はバルトシュタイン学院こそが魔窟であり、そこに魔女が帰ってきたと語り出す。全ての怪異の中心にいるマヤこそが魔女である、と。
マヤが魔界の扉を開く存在だとかたり、マヤの身を護っている何かを奪い取って魔女を殺そうと誘う。
一気に胡散臭くなりましたが、町内会のおっちゃんおばちゃんの集まりというのが何とも……せめて若い奴らならまだ雰囲気も出るだろうに。
美風がやたらとオカルト学院へと近づこうとしていたのは、マヤを殺すのが目的だったのですね。

続きを読む "世紀末オカルト学院 Episode.11「マヤの死」"

| | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

アマガミSS 第9話 中多紗江編 第二章 「トックン」

中多紗江のバイトの面接の特訓を始めてから3週間、進歩した紗江はそれなりのコミュニケーション能力を発揮するようになりました。自動販売機相手には……
棚町薫も不安に思うよな。何故自販機相手に特訓なんてしてんだよ。
桜井梨穂子は真逆で初対面の紗江にも気軽に話しかけてますよ。

橘《教官》純一の出した次なる課題は食堂のおばちゃんとの会話です。
食堂のおばちゃんを「おばさん型自販機」だと思うようにというよく判らない失礼千万なアドバイスで、何故か上手く行きました。
紗江の思い込みスキルが凄すぎるわ。

理科室で行われる早着替え特訓
そんな特訓は必要ねぇよ。

相変わらず中田譲治のツッコミナレーションが軽快です。
体操服に着替えさせて、意味もなくブルマー姿にさせてみたり、かと思ったら今度は水着に着替えさせる。
が、躓いた紗江と共に倒れ、下になったのに何故か紗江の胸を鷲掴みにしてしまう。
そしてお約束のように美也が遅れたと飛び込んできて、また顔を引っ掻かれました。
みゃあの中でのにぃにぃ変態度合いがぎゅんぎゅん上昇しています。薫編の妖怪へそ舐めなど、まだほんの小手調べだったという事か。

続きを読む "アマガミSS 第9話 中多紗江編 第二章 「トックン」"

| | トラックバック (0)

セキレイ ~Pure Engagement~ 第十一羽「祭ノ準備」

民間の病院へと移送された日高千穂だが、様態が急変して危篤状態に。
しかし葦牙ではなくなったため、M・B・Iの病院を利用できなくなったりしているわけで、鈿女が機能停止する前にM・B・Iの病院に入って治療を受けていれば助かっていたのかもしれないよな。

鈿女との約束を果たせない自分の無力さを感じていた佐橋皆人の前に、松によるサイバーテロを受けた東の氷峨泉が遂に姿を現すと、花束と共に千穂の医療データの入ったSDカードを差し出してくる。
しかし皆人は千穂を苦しめている張本人でもある男からの花束を受け取るか……普通なら受け取らないと思うんだけどね。
しかし医療データだけなのに、なんで72Gも必要なんだ……

氷峨は鈿女の機能停止は事故であり、本意では無かったと告げる。
自分も、そして皆人たちも鶺鴒計画というM・B・Iの被害者であるという持論を語る。御中広人という個人が楽しむためだけに計画されている事が気に入らないと言う。
どこまで本心なのか。
御中の欲望のためだけに動かされているというのはもちろんだろうけど、自分が彼の掌の中にいるというのが気に入らないのだろうね。
彼自身も自分のために他を利用するタイプの人間なんだし。

続きを読む "セキレイ ~Pure Engagement~ 第十一羽「祭ノ準備」"

| | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

オオカミさんと七人の仲間たち 第11話「おおかみさんと羊の毛皮を着た狼」

羊飼士狼の罠にまんまと嵌った御伽銀行は大神涼子を九尾艶弧に攫われた。
この程度の罠に嵌まっているようでは、御伽銀行の優秀さが疑われるよね。

桐木アリスは宇佐見美々と共に鬼ヶ島高校の不良達に追い掛けられ、鶴ヶ谷おつうは攫われた挙げ句にコスプレさせられそうになって、浦島太郎は捕らえられた竜宮乙姫を助けるために囚われの身に。

おつうはマジョーリカ・ル・フェイに助けられたものの、結局魔女さんにコスプレさせられそうになってます。
おつうのところにはなんでこんなマニアばかりが……
太郎は弱点である女で籠絡させようとさせられるも、大勢の女よりも乙姫を選択して勝利。
ま、ここは何の不安もない安牌だし。
アリスと美々は追手の不良に変装しながら、不良たちを個別撃破していた桐木リストが助けました。
アリスは二人きりの時にはリッくんと呼んでいるのか。

士狼は涼子により絶望を与えるため、すぐには手を出さずに助けにきた者たちを苦しめようという腹積もりのようです。

続きを読む "オオカミさんと七人の仲間たち 第11話「おおかみさんと羊の毛皮を着た狼」"

| | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

バイオハザードⅣ アフターライフ レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

東京は渋谷のスクランブル交差点に立ちつくす一人の少女(中島美嘉)。雨の中立ち尽くす少女は、突如一人の男性へと噛みつき、東京の街はたちどころに大騒ぎとなった。
やがて東京の街から人間の姿を消える。

人の生存しなくなった東京で、アンブレラ社に所属する兵士がアンデットを監視しつつ、狙撃していたが、二人の男は何かの襲撃を受けて命を落とす。
彼らの足元。
渋谷の地下深くにはアンブレラ社東京本部が広がり、T-ウイルスの実験を続けていた。
そこへ乗り込んできたのはアンデットではなく、アリス・アバーナシー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)のクローンたちだった。
犠牲を出しながらも東京本部の指令室へと降下、施設を破壊していくアリス・クローンたち。
東京本部にいたアルバート・ウェスカー(ショーン・ロバーツ)はアリスたちによって破壊される東京本部の様子に、本部の破棄を決定して単身脱出を図ると、東京本部を爆破してアリス・クローンたちを始末する。

脱出用の飛行機を操縦していたウェスカーだが、本物のアリスが飛行機に潜んでいた。
ウェスカーはそのアリスにアンブレラ社が開発したTウイルスの中和剤を注入し、アリスの特殊能力を封じてしまう。
自分こそがアリスの後を継ぐ完成品であると自負するウェスカー。
二人の争いにより、二人の乗った飛行機は山へと墜落するも、アリスは瓦礫の中から這い出してくるのだった。

続きを読む "バイオハザードⅣ アフターライフ レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

祝福のカンパネラ 第11話「それぞれの思い」

ミリアム・ローランドに自分のコアを移植する事を選択したミネットは、きっとミリアムは怒るだろうから、自分がやりたいからするのだと伝えるようにアバディーン・ローランドに伝える。

ミネットを捜すレスター・メイクラフトは、カリーナ・ベルリッティの魔法でミネットを捜索し、ミネットの下へと向かわせる。
てか、そんな簡単に見付かるなら、みんなで手分けする必要なんてなかったんじゃ……
させまいとするアヴリルにはカリーナが対応。
これだけ派手に戦っている中で、他のみんなは何してたんだろう。

サルサ・トルティアとリトス・トルティアがみんなに結果報告を伝えに戻ってきました。
この二人だけはどんなに緊張した空気でもお笑い担当なんだな。

レスターはアバディーンと対決。
戦闘用アーティファクトを身につけているアバディーン。
レスターはミネットに良く自分で考えて決めたと褒める。
アバディーンとアヴリルも苦しんでおり、二人も救いに来たというレスター。

続きを読む "祝福のカンパネラ 第11話「それぞれの思い」"

| | トラックバック (0)

屍鬼 第悼話

シナリオ:平林 佐和子  コンテ:おざわ かずひろ  演出:岡村 正弘  作画監督:輿石 暁・鳥山 冬美

自分たちの存在に気付いた尾崎敏夫と結城夏野を邪魔と感じる辰巳は、まずは安森節子を殺害する事と、夏野の排除を決定。
夏野を殺したくはない清水恵は反対するも、聞き入れてもらえず。安森奈緒は彼も起き上がるかもしれないと慰めるも、その彼女が襲った夫の安森幹康と息子の安森進はどちらも
夏野は父親が起き上がりを家に招いたと知って戦う事を決意。部屋に御札や十字架を張るも、自分の価値観を絶対と信じる父親によって取り除かれてしまった。
田中昭には誰が来ても家に招かないように注意を促す。

夏野の家にやってきたのは、起きあがった武藤徹だった。
辰巳に家族を襲うと告げられたため、他の誰かではなく自分がやる事を選んだのだという徹。
夏野には手出しして欲しくなった恵は、夏野の元へと向かう。
顔を見られるなり逃げ出しているところなど、起きあがっても元の性格が結構影響しているのか。

続きを読む "屍鬼 第悼話"

| | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT10「The DEAD'S house rules」

小室孝が毒島冴子と共に無事に高城沙耶の家に到着し、世界の終わりを迎えてから始めて平穏な普通の時間を送っていました。
負傷した宮本麗の治療のため、鞠川静香の特性の薬を塗る治療をお手伝い。前は隠しているとは言え、全裸で孝の前に出られるのは、彼に好意を寄せているからですかね。

孝達を「子供」として扱う高城の家に集まった大人達。
崩壊した世界で、高校生を子供として扱うのは、このコミュニティがまだ力を持っている証明でもあるのでしょう。追い詰められていけば、高校生なんて間違いなく大人と同等に扱われますから。
冴子は着物姿にコスチュームチェンジして良い雰囲気です。黒髪長髪なので、ヒロインの中では着物が一番似合う。
着物でいられるのはここにいる間だけなんですけどね。最前線で戦う冴子にはあの着物は動きづらいし。

沙耶は母・高城百合子と口論し、孝にも厳しく当たる。
孝と沙耶は幼稚園の頃からの幼馴染みです。
百合子も、そして沙耶もこの屋敷に長く居続ける事が出来ない事は承知していました。それはこの屋敷を支える電力などの供給がいつまで維持されるのか判らないため。
武器の手入れをするコータに、子供の持つ武器じゃないと告げてくる男。この時は沙耶の登場で一時的に引き下がったものの、沙耶は「大人」である彼らが「子供」に対して、守られるべきものであるという考えを持っており、庇護対象である子供が武器を持つ必要などないという考えを持っている事を理解していました。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT10「The DEAD'S house rules」"

| | トラックバック (1)

生徒会役員共 #11「それは津田君の使用済みティッシュ/下着もつけたほうがいい?/サンタさんの性癖」

桜才学園会則11
「授業中の私語はダメだ!」
まともだ!!

●それは津田君の使用済みティッシュ
Aパートのサブタイが前回の次回予告と違ってる。

受験勉強に集中出来ない津田コトミは津田タカトシに勉強しているところを見て欲しいと言い出した。見るだけなのは、見られている方が興奮するって……相変わらず飛ばしています。
面接の練習では、入学してやりたい事が教師との背徳恋愛……
得意な科目は保健体育の保健の方……
人に負けない事は性的妄想……
この妹、色々ダメです。
結構人気の高いという桜才学園ですが、コトミの志望理由は「家が近いから」……兄と同じか。

タカトシが勉強を見ているという事を聞いた萩村スズは、勉強を見てくれる事になりましたが、特徴を聞いた挙げ句に人の妹を「気の毒な妹さんだね」という感想を漏らす始末。
兄としても反論のしようがないのが辛いところだな。ま、似たような感じの人は回りにもいるけど、あの二人は勉強は出来るからね。

続きを読む "生徒会役員共 #11「それは津田君の使用済みティッシュ/下着もつけたほうがいい?/サンタさんの性癖」"

| | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

刀語 第九話「王刀・鋸」

出羽の天童将棋村で剣術道場・心王一鞘流の12代目当主である汽口慚愧に将棋の勝負で勝利したとがめは、約束通りに四季崎記紀の完成形変体刀『王刀・鋸』を賭けた鑢七花との勝負を承諾させるも、慚愧は防具も武器も持たない相手と勝負出来ないと言い出した。、やむなく防具をつけて竹刀を持った七花は上手く動けずにあっさりとやられました。
虚刀流の存在を知らない相手がこなゆきを除いたら初めてだったかな。

出羽天童将棋村は将棋の聖地。
慚愧との交渉は七花の敗北により失敗。
七花は第1話にあったように、武器を使う事が出来ず、武器を使用した方が無刀の頃よりも弱くなります。

刀の毒に当てられた様子のない慚愧の様子に、とがめは王刀・鋸は四季崎記紀の刀でありながらも四季崎記紀の刀の毒を持たない刀ではないかと推測。
七花は慚愧には張りつめていて隙がなく、あれほど真面目に刀に取り組んでいる人間を知らないと高く評価。
とがめはそんな七花の様子に不服げ。
むしろ清廉潔白過ぎるのが鋸の「毒」ではないのか。過剰なほどに真面目にしてしまう毒を持っていると考える方が納得しやすい。

続きを読む "刀語 第九話「王刀・鋸」"

| | トラックバック (0)

仮面ライダーオーズ/OOO 第2話「欲望とアイスとプレゼント」

火野映司(渡部秀)が仮面ライダーオーズとなってヤミーを倒した後、アンクは瀕死だった泉信吾(三浦涼介)の肉体を乗っ取ってしまいました。
信吾はアンクが身体から離れると、10分程度で死んでしまう状態です。
二人が会話を交わしている間に、後藤慎太郎(君嶋麻耶)が放ったタカカンドロイドが、セルメダルを回収して鴻上ファウンデーションに持ち帰ってしまった。
謎かセルメダルを大量に収集している鴻上光生(宇梶剛士)。
ライドベンダーの変形などに使っていましたが、セルメダルでなければならない理由があるのだろうか。
そしてアンクたちグリードにとってセルメダルはどんな意味を持つのか。

現在、オーズの使えるメダルは タカ2枚、カマキリ1枚、バッタ1枚、トラ1枚
メズールのメダルがまだ1枚もありません。今後水中の敵が現れる時に手に入れる事になるのかな。
複数枚あるのは、一体どうやって使うのか。同じメダルを2カ所・3カ所に挿すのか。そのうち、アンクのメダルも手に入るのかな。

グリードは800年前に作られたコアメダルによって生まれた存在で、長い間封印されていました。今のところメダルはセルとコアの二種類だけですが、今後増える可能性があるのかは不明。グリードも知らないメダルの登場とかはあり得る展開だろうし。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第2話「欲望とアイスとプレゼント」"

| | トラックバック (1)

2010年9月12日 (日)

天装戦隊ゴセイジャー epic30「ロマンティック・エリ」

自らが地球の支配者になろうと裏切った末に、ブロブの膜イン(声:茶風林)とビックフットの筋グゴン(声:高口公介)の罠に掛けられたチュパカブラの武レドラン(声:飛田展男)を護星天使たちが倒して1週間。
地球犠獄集団に未だ動きはないものの、気を引き締める護星天使。
そんな中でエリ(さとう里香)だけが地球に感謝して、願い事をする護星祭を楽しみにしてました。
祭で願う事の出来る夢は一つだけだけど、エリには沢山の夢がありました。
この時点で、今回の幽魔獣が人の夢を食べてしまうのだろうという事が確定……そしてその解決方法も。

寝ている人間の見ている夢を喰らう能力を持っていた獏のエルムガイ夢(声:伊丸岡篤)。
何故かマタドールです。
天知秀一郎(山田ルイ53世(髭男爵))も夢を食べられるが、その時点では見ていた夢を食べられるだけであまり実害がない。
しかしエルレイの匣の使い道を研究中だった膜インと筋グゴンにより、匣の力で起きている人間の希望・夢見る魂を食べる力を手に入れた。
路上ミュージシャン(和田慎太郎)やアスリート(伊藤教人)が夢を食べられ、食べられた人間は地面に倒れて絶望の根が生えて地球を腐らせてしまう。
ゴセイジャーが駆けつけると、更にOL(松本舞)が夢を食べられているところ。

エリも夢を食べられてしまい、絶望の根が生えるも、幼い少女(五十嵐千尋)まで夢を食べられている姿に、必ずここから脱出すると奮起して、沢山の夢をみんなに語り始める。
エルムガイ夢を倒す事よりも、地球が腐っていく様を見過ごせないゴセイナイト(声:小西克幸)は根っこを斬り続けるも直ぐに再生。いっそのこと人間を殺してしまおうとするも、躊躇しました。
登場初期のゴセイナイトなら何の迷いもなく彼らを殺していたところなんでしょうけど、ゴセイナイトも変化しているという事の表れなんだろう。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic30「ロマンティック・エリ」"

| | トラックバック (0)

あそびにいくヨ! #10「ねらいきにました」

クリスマス目前。
金武城真奈美は双葉アオイにこのチャンスに嘉和騎央をデートに誘うなり、プレゼントを渡すなりしてアタックするように一押し。

そしてキャーティアでもクリスマスという文化を知って、贈り物をする事にした「さんたくろ~す作戦」の実施が本星で承認されました。
彼女らが日本を中心に外交を行っているから、ハロウィンとかはないのかな。

キャーティアシップに接近するドギーシュアが放った人工衛星によるハラスメント・デブリは船に傷一つつけられない。ただの嫌がらせとしてしか認識していないところが、彼女らの軍人としての甘さだよね。
ここは何か別の目的があるのではないかと疑ってかかるべきところなんだろうに。
しかし何故犬の種族が新しい惑星との外交を禁じられているのかは、未だに謎。

地球のお偉方と面会を果たした後、キャーティア臨時大使館である騎央の家にやってきたクーネは焼き肉に舌鼓。
エリスのアシストロイドが焼き肉の調理方法をマスターしたとの事で、これで本星でも焼き肉を安定供給出来ると大喜びです。つか、焼き肉って普通は自分で焼いて食べるんじゃ……
クーネは騎央から頼まれていたパワードスーツをクリスマスプレゼント代わりに上げました。
上級仕官である彼女の鈴はエリスたちと違い、マルチタスク・オーガナイザーとなっていて、アシストロイドを始め色々な物体を収納・変形するようです。

続きを読む "あそびにいくヨ! #10「ねらいきにました」"

| | トラックバック (0)

けいおん!! #23「放課後!」

自宅で翌日の卒業式の準備をしていた平沢唯に、田井中律から電話が入って軽音部の部室に集合する事になりました。

3年生は卒業前で休みとは言え、1・2年生は普通に授業がある。
みんなを集めたものの何も考えていなかった律に、何をしようかお茶をしながら悩んでいたみんなに、唯は「でっかい勝負」こと『軽音部双六』を提案するも、ゴールを色々書きすぎてゴールを書くスペースが無くなってしまうところが唯です。
どうせ「でっかい勝負」というのなら、もっと大きな紙を使って巨大な双六にしたら良いと思うのだけどね。

教室へ行って、起きっぱなしにしていた教科書類を取り出す律。
卒業前なのに教科書を起きっぱなしというのはどうかと思われます。
唯は机の中に授業中に律が回してきた手紙を大量に保管していました。何故かそんなものを欲しがる琴吹紬。
思い出の品として何処かに大切に保管でもするのだろうか。
そこに生徒会室の整理をしに来た真鍋和が現れました。
和は生徒会長だったので、卒業生代表として挨拶するのだね。
そう言えばこの娘の進路はどうなっているのだろうか。就職ではないから大学への進学だと思われるけど、何処の大学へ進学するのだろうか。
唯達の合格発表についていっていなかった事を考えると、違う大学、もっとレベルの高い国立大学とかに進学するのかな。そうなると、唯の面倒を見てくれる人が減ってしまうわけですけど……

続きを読む "けいおん!! #23「放課後!」"

| | トラックバック (1)

2010年9月11日 (土)

伝説の勇者の伝説 #011「悪魔の子」

勇者の遺物を求めて悪魔に呪われているというルーナ帝国のレジット村へと向かう道中で、ライナ・リュートとフェリス・エリスはククという少女を救い、アルアという複写眼(アルファ・スティグマ)保持者であった事から、化け物と呼ばれて帝国の兵士に連れて行かれた事を事を知り、その救助へと向かう。

シオン・アスタールはクラウ・クロムを元帥にするなど、自分に近しい者達を出世させると同時に、能力のあるものならば市民であっても登用するという触れを出す。
シオンによる本格的な改革の始まりです。当然のように市民には受けがいいけど、反国王派の貴族達からの反発は強い。

急激な出世に、反国王派を挑発するようなものだと反発する部下たちだが、シオンは小国であるガスタークが大国ストールの領土の3分の1を支配しているという情報を伝える。
ローランド帝国はガスタークから遠く、簡単に戦争になる事はないものの、ガスターク周辺の国家は対抗するために国力を高めようとし、その結果としてローランドが巻き込まれる可能性は十分にある。
シオンはミラン・フロワードの粛正の案を受け入れた事を伝える。
本当ならば誰も殺したくないシオンは、貴族が軍門に下るのであれば良しとし仲間に受け入れ、反抗するならば粛正を行う。全ては国と民のためというシオンの言葉にクラウたちは受け入れる。
シオンが取った策はミランの甘い汁を吸わせて油断したところを粛正する、というものではなく、貴族たちにも生きる道を僅かながらに残すというものでした。しかしミランはそんなシオンの決断すら好ましいと考えている様子。シオンの案は、結果的に貴族との戦争に突入するので、貴族のみを密かに粛正するミランの案よりも傷つく者が多くなってしまうのですね。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #011「悪魔の子」"

| | トラックバック (0)

世紀末オカルト学院 Episode.10「暖炉のあかり」

アバンでは岡本あかりが生前、離婚前の両親と共にクリスマスにサンタクロースが来る事を楽しみにしていた夕食の風景が……

内田文明はマヤがご機嫌斜めの理由が判らず、パートナーであるからもっと歩み寄ろうと言った舌の根も乾かない内から中川美風に鼻の下を伸ばしてぶん殴られ、手伝うと言っていた岡本健吾の説得に加わらずに美風とドライブ。
てか、いくら校内販売を任されているとはいえ、部外者が簡単に職員室とかに入ってくるのは良いのか……

あかりに自分を重ね合わせる神代マヤは健吾を説得しようとする。
健吾からあかりの話を聞き出そうと、放課後に彼の自宅であるアパートを訪ねたマヤたちは、夜暗くなるまで家の前で待ち続け、遂に健吾が根負け。
話を聞き出す事に成功。

続きを読む "世紀末オカルト学院 Episode.10「暖炉のあかり」"

| | トラックバック (0)

アマガミSS 第9話 中多紗江編 第一章 「コウハイ」

2年前のクリスマス手痛い失恋をした橘純一は、ただでさえ恋愛に積極的でないところへ輪を掛けて恋愛に臆病になっていた。
そんな夏のある日、登校中の純一は違う制服姿で車から降車してきた中多紗江を目撃し、その胸のふかふか感に目を奪われた。
いきなり目線がそこかよ。
て、何故かナレーション付きになってます。しかも中田譲治

これまではクリスマス数日前~クリスマス・イヴだったアマガミSSですが、初めての夏のお話です。
みんな夏服になっているものの、純一や森島先輩はなんでくそ暑いのにわざわざベストを着用しているんだろう。購買では多くの生徒が着ているから、着なくちゃいけないのかな。

廊下でばったり森島遙にぶつかったりする純一ですが、ルート違いで仲良くはなれずじまい。
遙とぶつかった時に落としたたらこ財布を紗江が拾い、そのふかふか具合に心惹かれるも、引っ込み思案な紗江は、桜井梨穂子と会話を交わしながら立ち去る純一に声を掛ける事もできませんでした。
森島先輩は初めて塚原響とセットじゃなかったね。
純一の後を追い掛ける紗江ですが、悉く邪魔が入ったりしながら、なんとか財布を返す事に成功。

続きを読む "アマガミSS 第9話 中多紗江編 第一章 「コウハイ」 "

| | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

セキレイ ~Pure Engagement~ 第十羽「果ツル空」

両親を事故で失った日高千穂は、たった一人で入院生活を送る事を余儀なくされる。。
彼女を入院させた伯父と伯母はちょくちょく顔を出すと言いつつ、やってきたのは千穂の住んでいた家を売りたいという一度きりであった。
天涯孤独となり、両親と暮らした家も失った千穂だったが、彼女を孤独から救ったのは鈿女との出逢いだった。

浅間美哉に頼まれた買い物帰りに病院の屋上で休んでいた鈿女は、飛び降り自殺しようとしていると勘違いした千穂と出逢い、彼女こそが自分の生まれてきた意味であると考えるに至る。
鈿女は羽化前から既に出雲荘に住み着いていたのね。
しかし千穂を助けた時の鈿女は、どこからあの布をとり出したんだろうか。

比礼のセキレイとして立ちはだかる鈿女に、月海は理由を問おうとするが、結は鈿女の覚悟を確認すると、全力で鈿女に立ち向かう。
並みの相手ならやはり戸惑うところなんですが、こーゆー割り切りの良さが結の特徴ですね。基本的に結はセキレイ計画そのものにはあまり疑問を持っていないのですよね。セキレイと葦牙が引き離されるのが嫌いなだけで、それも自分が勝てば、セキレイを葦牙の元に帰せると信じているし。
柿崎の電話を立ち聞きして、千穂の命を盾に鈿女に結たちを襲わせていると知った佐橋皆人は、二人の戦いを止めようとするも、月海に葦牙のために命をかけたセキレイ同士の戦いであると制止される。
必死に思いを堪えている月海の姿に、何も言えなくなる皆人。
月海としても本当は親しい二人に戦って欲しいわけはないのだろうけど、セキレイである以上は仕方ないと理解しているからこそ、じっと我慢して見守っているのでしょう。
一進一退の互角の勝負を繰り広げる二人は、やがて力を使い果たして動けなくなる。

続きを読む "セキレイ ~Pure Engagement~ 第十羽「果ツル空」"

| | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

オオカミさんと七人の仲間たち 第10話「おおかみさんと御伽銀行のすごく長い一日」

桐木リストに緊急招集された御伽銀行の面々。
御伽銀行の誹謗中傷の掻かれたビラが撒かれたり、ネットに書き込みされたりという事が頻繁に発生。
それ事態は敵の多い御伽銀行であれば気にする事ではないものの、御伽銀行の地下本店の事までも相手は知っている様子で、犯人はもちろん羊飼士狼。
しかし頭取たちもなんで密かに監視をつけておくとかしなかったのだろうか。

士狼の目的が不明瞭であるため、いざという時のために貸しを沢山作っておこうと、「依頼料30%OFF」キャンペーンが開始されました。
そもそも貸しの30%OFFてのはあやふやすぎるよ。

森野亮士には猫宮三郎という男子生徒が現れて、対人恐怖症の亮士の特訓をすると言い出しました。
彼も鬼ヶ島高校の手先かと思ったけど、どうやら違うっぽい。ただ、もしかすると涼子から引き離すために、士狼が利用しているのかもしれないな。

続きを読む "オオカミさんと七人の仲間たち 第10話「おおかみさんと御伽銀行のすごく長い一日」"

| | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

祝福のカンパネラ 第10話「ミネットの選択」

夜中にミリアム・ローランドを連れ戻しに現れたアバディーン・ローランドとアヴリル。
ミリアムはアバディーンとレスター・メイクラフトたちの会話から、アバディーンが自分を助けるためにミネットのコアを使おうとしている事を知り、ミネットは大切な友達だからと止めようと考える。
実際、ミネットのコアを使ってミリアムが生き延びたとしても、ミリアム本人は罪悪感を背負い続ける事になり、嬉しいのはアバディーンとアヴリルだけ。その思いをミリアムのためというお題目に置き換えてしまっているのですよね。

いよいよ時間が無さそうだという事で、レスターたちはミネットの警護をより慎重に。
まぁ、彼らの警備は元々ザルなので、強化されてもザルはザル……
カリーナ・ベルリッティはコアに関しての情報収集、チェルシー・アーコットが騎士団を使ってアバディーンの捜索、サルサ・トルティアとリトス・トルティアがエールの異常を調査。

ナーガン・メイクラフトからの情報で以前にクラン“Oasis”がクエストで向かったウエスコート鉱山でエールの逆流現象が起きているという事で、サルサとリトスは調査に向かったものの、途中で激しい逆流現象が起きているのを目撃。リトスの様子からしてかなりヤバい状態のようだ。

続きを読む "祝福のカンパネラ 第10話「ミネットの選択」"

| | トラックバック (0)

屍鬼 第柩話

シナリオ:石川 あさみ  コンテ:寺澤 伸介  演出:寺澤 伸介  作画監督:寺澤 伸介

10月1日
安森節子を守るため、起き上がりを確かめるため、尾崎敏夫は宝井静信と共に起き上がりの襲撃を待ち受ける。

一人で徹夜を行う敏夫を気遣う国広律子や看護師たち。
律子の髪の毛はやはり凄すぎると思います。どんなヘアスタイルなんだ。
ま、この人に限らず、この村の住人の髪型は奇抜な人が多いんだが。

徹夜が続いている敏夫の下に、敏夫の妻である尾崎恭子が母親・尾崎孝江に呼ばれて帰ってくる。
しかしなんで敏夫はこの嫁と結婚したんだろう。愛し合っているという感じでもないし。かと言って嫁姑の仲の険悪さを考えたらお見合いとも思えない。

敏夫のために夜食を作って差し入れしようとした律子は起き上がりの少年を目撃してしまう。
律子さん死亡フラグ立ちました。
この事を敏夫に相談するのかと思いきや、それも無かったのだね。この人は敏夫の事が好きなのかな。
ところで、この日は差し入れを行ったのだろうか。それとも自宅へ逃げ帰ったのか。

続きを読む "屍鬼 第柩話"

| | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT9「The sword and DEAD」

窮地に立ったみんなを救ったのは高城沙耶の母・高城百合子たち。
榊原良子さんの出番は今回は前回Cパートの使いまわしであるアバンのみ。良子さんの活躍は次回以降だ!

ところで、このピンチって。実はみんながハンビーの中に逃げ込んで息を殺していれば逃れる事が出来たのではないのだろうか。

しかし小室孝と毒島冴子はみんなから離れていたため、別ルートを回る事に。
孝がこの辺りの事を知っているのは地元の人間というのはもちろん、沙耶やその家族と交流があるからですね。

行く先々に〈奴ら〉がいるため、沙耶の家にたどり着けない孝はバイクで向かう事にしようとしましたが、タンデムは危険という冴子の意見で車ではなく水上走行可能なバギーを選択。
原作と同じくバギーネタを使いましたが、ここでこれを使うと高城邸から逃げる時はどうするのだろうか。徒歩で逃げるのは無茶だし、別の何かを使って途中で使い捨てる事になるのかな。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT9「The sword and DEAD」"

| | トラックバック (0)

生徒会役員共 #10「メイドは見た!お嬢様の淫らな(略)/俺にそんなキャラ設定はない/私でよければ付き合うが」

桜才学園会則10
「トイレの目的外使用、禁止!」
目的外使用

●メイドは見た!お嬢様の淫らな(略)
優雅に紅茶の準備をしている出島サヤカ。七条アリアの家に仕えるメイドであり、趣味はアリアの使用済みの衣類の匂いを……
「メイドは見た!お嬢様の淫らな昼下がり」が始まるよー!(始まりません)
出島さん、初登場から軽快に飛ばしています。
なんでこの屋敷もこんな人を雇っちゃったかなぁ。

痒いと言い出した天草シノに津田タカトシは背中だと思いこんで掻いてあげると言うと、「あの日」なんだと……そんなところの痒さを口にするなよ。

タカトシは前日の体育祭で筋肉痛ですが、萩村スズは普段からつま先立ちで歩くという 涙ぐましい努力 トレーニングのおかげで筋肉痛にはなりませんでした。
そしてつま先立ちしていた事に気付いてすらいなかったタカトシ。本人にとっては大きな差でも、周囲からすると微々たるものだったのだね。

続きを読む "生徒会役員共 #10「メイドは見た!お嬢様の淫らな(略)/俺にそんなキャラ設定はない/私でよければ付き合うが」"

| | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

仮面ライダーオーズ/OOO 第1話「メダルとパンツと謎の腕」

新作ライダー開始です。

主題歌
「Anything Goes!」歌:大黒摩季

警備員A(伊佐陶太(チョイチャック))B(川合鉄平(チョイチャック))に睡眠薬を飲まされてしまった火野映司(渡部秀)。
開始僅かでパンツ一丁のシーン1話からお披露目……
警備員たちはその間にお宝を盗もうとしたものの、そこにあった棺から現れたコインの化け物と、それを倒すために駆け付けた鴻上ファウンデーションのチームとの戦いの巻き添えになる始末。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第1話「メダルとパンツと謎の腕」"

| | トラックバック (0)

天装戦隊ゴセイジャー epic29「ゴセイジャーを封印せよ!」

今回は至極簡単に。

幽魔によって作られたというエルレイの匣(はこ)を利用してゴセイジャーを封じる事を考えたチュパカブラの武レドラン(声:飛田展男)。
かつて幽魔獣が封じられたこのエルレイの匣は、古代のゴセイジャーが逆利用したものだったようだ。

膜インに取り入った武レドランは、ゴセイジャー諸共彼を封じて自分が地球を支配するつもりだったみたいだが、そんなのお見通しだった膜インと筋グゴンに逆に罠にはめられるという噛ませ犬っぷり。
ビービー虫はどうするのかと思っていたら、武レドランが隠し持っていたというビービー虫の巣が奪われていて、ビービー虫要員としても無用になってました。

もう少し何か裏があるのかと思いきや、意外と小物だったなぁ。
あの感じでは再復活もないんだろうな。

天空の塔も礎が出来たという事で、建設が進むと援軍がやってくるらしい。最終回までには6人目の護星天使登場でしょうか。

次回 epic30「ロマンティック・エリ」

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

| | トラックバック (0)

あそびにいくヨ! #9「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

キャーティア史上最初のアシストロイドであるラウリィがち地球へとやってくるお話。
おばあちゃんが帰ってくると里帰りを要請したアントニアのところにいるアシストロイドに、だだを捏ねるサラはすっかりダメな子です。

初期のアシストロイドは人間と同じ姿をしていたようだ。しかし人間に似すぎている事で、問題が起きて、争いにまで発展してしまったのだという。
そうして改良が加えられ、今のエリスたちの第3世代型アシストロイドになったらしい。
ラウリィは言葉を話せるが、今のアシストロイドが話せないのも、その違いを明確にしようという発想から来たようだ。技術的に話せないわけではなかったのだね。

ラウリィのご主人だった人は地球を目指しており、地球の歌を歌いたいという思いを抱いていたらしい。そこで彼女が地球にやってくるまでの間に聞いた歌を歌う事になったわけですか。
アシストロイドには主を失ったまま2年間経過するとマスターの選択権があるとかで、新しいマスターを選択せずに死ぬことを選んだのでラウリィは機能停止前に、地球に来る事を望んだので今回の訪問になったという事。
で、最後は水葬?

続きを読む "あそびにいくヨ! #9「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」"

| | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

けいおん!! #22「受験!」

中野梓・平沢憂・鈴木純の1年生コンビはバレンタインの話題で盛り上がっていました。ただ、女子校なので上げる相手も女子の先輩というのが哀しいところ。
クリスマスはもちろん、年末年始も吹っ飛ばしてもう2月になっています。
純はジャズ研の先輩にあげるようで、去年も上げているとの事。梓は去年は琴吹紬が持ってきたベルギー王室御用達のチョコのおいしさに気後れしてあげられなかったようだ。
ここでムギが持ってきたチョコがなんなのかは不明。コディバ(Godiva)ではありきたり過ぎるので、ガレ(Galler)かコード・ドール(Cote D'Or)か、はたまたノイハウス(Neuhaus)か……
他にはメリー(Mary)やウィッタメアも(Wittamer)あります。全部で6社がベルギー王室御用達のチョコレートメーカー。
日本ではゴディバが一番有名だよね。
価格は日本で購入するのと、ベルギーで購入するのでは全然違います。なので、ベルギーへ行った人の土産はゴディバのチョコが一番多い。職場の現地法人がベルギーにあるので、時々出張に行った人が買ってきます。
たぶん一番手に入りづらいのがメリーのチョコレートではないかな。ブリュッセルの本店での販売しか存在しないし。

続きを読む "けいおん!! #22「受験!」"

| | トラックバック (1)

伝説の勇者の伝説 #010「夕暮れ」

勇者の遺物を収集していたスイ・オルラとクゥ・オルラは、その力を使いライナ・リュートの複写眼(アルファ・スティグマ)を開放させ、結晶化させて奪い取ろうと企むも、ライナのアルファ・スティグマはただのアルファ・スティグマでは無かったため、命の危機に晒されて這々の体で逃亡。

フェリス・エリスはライナの攻撃を躱しながら、ライナ・レポートを読んだ事を語る。
人が死ぬのも人を殺すのも嫌い、泣かれるのも泣くのも嫌い、人生を選べないのはどいう気持ちなのか……

ライナの攻撃を5回に渡ってなんとか交わしたフェリスは、もう避けないから好きにしろと語る。
「私はお前が化け物とは思っていない。
 いいか、お前は化け物じゃない。
 お前は私の相方で、下僕で、茶飲み友達だ。
 化け物なんかじゃないんだ。
 聞こえるか、ライナ!
 聞こえているのかライナァァァァァ!!!」

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #010「夕暮れ」"

| | トラックバック (0)

世紀末オカルト学院 Episode.09「雪のあかり」

神代マヤに中川美風から頼まれたアイスクリームの校内販売の許可をもらいに来た内田文明は、マヤの机の上にあるある資料を眼にする。
もう誰も住んでいないマヤの実家が取り壊されるという事。

川島千尋の降霊術の授業で難しいと言われる霊の実体化を行う事になり、空気の読めない成瀬こずえの提案で死亡した学長の神代純一郎の霊を呼び寄せる事になりました。
しかし現れたのは岡本あかりという小学校1年の少女。
学長が現れなかったのは、千尋が本気で学長の霊を下ろすつもりは無かったからだろうか。彼女が陰謀の裏にいる以上は、学長の霊に現れてもらっては困るはずだし。
雪だけを残してマヤの前から姿を消したあかりは何故かスマイルに懐いてしまいました。
JKにはあかりの姿が見えないという事で、見える人と見えない人がいるようだ。

美風にデレデレの文明にマヤはちょっとご機嫌斜め。

続きを読む "世紀末オカルト学院 Episode.09「雪のあかり」"

| | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

インセプション レビュー(ネタバレあり)

物語は一人の青年が海岸に流れ着いたところから始まる。
近くの城の主である老人の前へと連れて来られた青年の持ち物である駒を目にした老人は、その駒に見覚えがあるというが……

絢爛な城の中、ドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)はアーサー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)と共に、城の持ち主であるサイトー(渡辺謙)と交渉を行うも決裂に終わる。
コブは隠し金庫からサイトーの機密情報を盗み出す事とするが、モル・コブ(マリオン・コティヤール)の密告によって露呈してしまう。
実はこの世界はアーサーの夢の中であった。
彼らは人の潜在意識の表れである夢の中に入り込み、アイデアを盗みとる企業スパイだったのだ。
コブはアーサーを撃ち殺して彼を目覚めさせると、自身は逃亡する。
取り返したと思った機密文書が偽物だと知ったサイトーはコブを捕えようとするが、コブは仲間の《キック》によって目覚める。
彼らがいた場所はサイトーの隠れ家であった。コブは夢の中での機密情報の一部が隠ぺいされていたため、情報を引き出そうとするが、サイトーに絨毯がウールではなくポリエチレンである事で、この世界もまた夢である事を見抜いてしまう。
コブたちは作戦の失敗を悟ると、いち早く目を覚ますと、移動中だった新幹線でサイトーの隣の席から立ち去るのだった。

続きを読む "インセプション レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (8)

アマガミSS 第8話 棚町薫編 最終章「シンテン」

いまいち進展を見せない棚町薫と橘純一。
純一には梅原正吉が、薫には田中恵子がそれぞれ、クリスマスまでに二人の関係を進展させようと二人で協力。
梅原は保健室へ行かせるために絆創膏を取りに行かせたけど、純一が持っている可能性は考えなかったのだろうか。それとも親友同士で、純一が絆創膏を持ち歩かない事は折り込み済みだったのか。
恵子と梅原がうまくいく、という展開はありません。少なくとも、前に告白した相手よりはずっといい男だと思うけどな。

二人の罠に嵌って保健室で二人きりとなった純一と薫。
恵子に解れていたスカートを繕うと言われて保健室でファミレスの制服になっていました。恵子と勘違いして純一を出迎えていた薫ですが、全然知らない人ならどうするつもりだったんだろう。
純一fは思い切ってクリスマスの予定を薫に尋ねると、薫は純一とのデートを勝手に予定に組み込んでいました。

美也からクリスマスディナーが高くなっている事を報されて焦る純一。
しかしこの娘たち、どれだけまんま肉まん食べてるんだ。

続きを読む "アマガミSS 第8話 棚町薫編 最終章「シンテン」"

| | トラックバック (0)

セキレイ ~Pure Engagement~ 第九羽「数多ノ絆」

勝ち星のない鈿女に柿崎は北のセキレイに限定して討つ事を容認。葦牙である日高千穂を救うため、鈿女は彼の申し出を受け入れる。

猫を追い掛けていた草野は病院で千穂と出会う。
仲良くなった二人。草野は千穂の足が動かないと知るが、きっと走れるようになると励ます。

草野を捜していた佐橋皆人はセキレイである八嶋に酷い暴行を加える谷川じゅんいちと出会う。怒りがこみ上げる皆人だが、八嶋は彼には何をされても構わないのだと語る。

猫のぬいぐるみを落としてしまった事に気付いた草野と探しに病院へと向かうも、そこには既になく、翌日に病院へ千穂を捜しに行く事にしました。
その千穂も草野の事を病院で訊ねていたが、当然のように情報はなし。
鈿女が辛そうにしている事を敏感に感じ取り、鈿女は千穂が自分の葦牙で良かったと改めて感じる。

続きを読む "セキレイ ~Pure Engagement~ 第九羽「数多ノ絆」"

| | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

オオカミさんと七人の仲間たち 第9話「おおかみさんと毒りんごが効かない白雪姫」

ランプの精(荒神洋燈)に「ある人との仲直り」を願う赤井林檎の夢から始まる。

ミス御伽学園1位の白雪姫乃の七人の弟妹の面倒をみる大神涼子と森野亮士。
主に涼子は慕われて、亮士はこき使われている感じですが。
本来は林檎が受けた依頼ですが、林檎はあれこれと理由をつけて行っていません。

幼い頃は母親と二人暮らしだった林檎。
外面の良さの大切さや「~ですの」という口調を教え込んだのは母親だったようだ。林檎の黒さは母親譲りなんだね。
そんなある日、母親が大きな屋敷に連れられて行き、母親が大切な話をしている間に幼い頃の姫乃と出会った。
林檎の母の話が終わり、姫乃は母親と屋敷を去って行った。。
事情を知らない林檎はそれから幸せに暮らしていたが、ある日林檎は姫乃と自分が腹違いの姉妹である事を知ってしまった。
事情を知ってしまった林檎は自宅に居づらくなり、家を出て御伽花市で一人暮らしをするようになり、姫乃になんとか詫びたいという気持ちを持ちながらも会うのが怖くて会えなかった。
林檎は幸せだっただろう姫乃たちを追いだしてしまったという事で、ずっと罪悪感を抱えていたのか。
姫乃の家計は苦しいみたいで、姫乃がバイトをしているようですが、家を出て行く時の年齢では弟妹はいないので、家を出てから母親が再婚するか未婚のまま他の男との間に子供を作ったという事だろうか。母親は出てこないため、どうなっているのか謎。なぜ離婚して家計が豊かでもないのに、あんなにたくさんの子供を産んだんだろう

続きを読む "オオカミさんと七人の仲間たち 第9話「おおかみさんと毒りんごが効かない白雪姫」"

| | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

祝福のカンパネラ 第9話「異変の予兆」

ナーガン・メイクラフトによると、エールの異常は既に7年前から観測されていました。
そしてその事に気付いていたミゼ・アルトワーズは、解決の手段として『天蓋の水車』に行き当たったのだろうという事ながら、その在処は不明。
そもそも『天蓋の水車』がどのようなもので、どんな効果があるのかすら謎ですし。名前からすると、水車のようにクルクル回って空と地上のエールを循環させるアイテムというところだろうか。

オープニングが代わりました。

どうやら2番らしい。
普通にミゼが敵というのが明らかになってる……このタイミングで明らかにするなら前のオープニングで隠していた意味ないやん。

カリーナ・ベルリッティとアニエス・ブーランジュは各々に天蓋の水車について調査を行うも成果はまるでなし。
このクランの限られた面子で調べるよりも騎士団とかにも頼んだ方が、情報集められそうな気もするんだけどなぁ。

続きを読む "祝福のカンパネラ 第9話「異変の予兆」"

| | トラックバック (0)

屍鬼 第夜話

シナリオ:高木 登  コンテ:おざわかずひろ  演出:福本 潔  作画監督:渡辺 奈月

霧敷沙子は宝井静信の小説に「絶対的なもの」「神に見放された者」など孤独を現す言葉が良く引用されていて、静信もそんな人間だと思っていたが、真実は違っていた事を語る。
だが今の彼にはそんなところが僅かにある。
それは彼が尾崎敏夫の存在を聞かされ、沙子も起き上がりではないかと考えるようになったから。
沙子の方も静信が疑い始めた事に薄々気付いているようだ。
この二人は起き上がりと人間が衝突する中で、微妙な位置関係を築いていくことになるのかな。

清水恵の墓をシャベルで掘り返す結城夏野、田中昭、そして田中かおり。
かおりは墓の側に恵の墓の中に入れた筈の御守りが落ちているのを見つける。
墓を暴いた3人は、墓の中に恵の姿はなく、彼女の起き上がりを確信する。
かおりを襲う起き上がりの青年。
間一髪夏野が男の頭をシャベルで叩き付けて助けると、男を恵の墓に埋めて立ち去る。
完全に埋めないのは大人の誰かが見つけたら好都合という発想のようだが、しかし相手が起き上がりなら、この程度の事でそもそも死なないのだから埋めてしまった方がいいんじゃないのか。

続きを読む "屍鬼 第夜話"

| | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »