« オオカミさんと七人の仲間たち 第12話(最終回)「おおかみさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」 | トップページ | アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」 »

2010年9月24日 (金)

セキレイ ~Pure Engagement~ 第十二羽「乱戯ノ塔」

日高千穂を救うため、M・B・Iタワーへ乗り込む佐橋皆人とそのセキレイたち。
待ち受ける御中広人によって招集された勝ち星のない葦牙たちと、お宝目当ての葦牙。

皆人たちは60分で最上階まで階段で移動する事になりました。

№06焔は多姫と秋津のコンビネーション技に倒れたと思わせて、自分自身を燃焼させるという荒業でやはり復活しました。
二人への攻撃のために植物園を大火災にしていますけど。

真田西はその他の葦牙と肉弾戦
この人に至ってはもはや鶺鴒計画とは別次元の争いです。
結局は皆人たちは既にタワーに入ってしまい、ロックが掛けられて倒す事も出来なくなっているので、予想通りに勝ち星のない葦牙同士での削りあいとなりました。この辺りも御中の思惑通りなんだろう。

紅翼 vs 風花
紅翼は狭い空間に閉じ込めて風花の風の力を制限してしまうという策に出ましたが、彼女のオツムで思いつく作戦とは思えないので、おそらくは壱ノ宮夏朗の作戦でしょう。しかし風花が残ったから良いようなものの、これで他の二人が残っていたらどうするつもりだったんだろうか。
この作戦は他の二人には無効だよね。
それに狭い空間だから風花の力が制限されるとも限らないと思うのだが。それこそ、この狭い空間で竜巻のように風を巻き起こし続けたら、紅翼 は何も出来なくなるよ。

灰翅 vs 月海
こちらは月海だけを閉じ込めてしまい、両壁が迫ってくるという、ある意味灰翅らしい作戦です。

鴉羽 vs 陸奥
共に刀使いです。
陸奥の方は本来の力は大地を操る力なんですが、こんな建物の中で使うと大変な事になるので使えないのでしょう。そう考えると、本来の力を使わず鴉羽と渡り合っているだけでも、やはり彼はかなり強いという事が判る。

松がセキュリティルームに入ってシステムを掌握したかと思いきや、御中にとっては想定内の行動であったため、あらかじめ凶悪な防御セキュリティが配備されていました。その事を佐橋高美から教えられた焔が急ぐも間に合わず。

御中は更に60分という最初の約束も護る気がさらさらなかったのか、ビルの爆破という行動にまで出ました。

あらかじめ松たちがセキュリティを掌握したら、爆破する予定だったようで、懲罰部隊はいち早く撤収。
皆人と結は既に最上階を目指しているので、降りる時間はないでしょうから、このまま最上階へかな。問題はどうやって治療データを手に入れる事が出来るのか、というところですが。

次回 最終羽(最終回)「真実ノ絆」

崩壊したタワーの跡地で結vs鴉羽が勃発?
でも、この2人の戦いは最後の2羽になるまでという約束がある筈だから、やったとしても軽くて合わせ程度だろうか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« オオカミさんと七人の仲間たち 第12話(最終回)「おおかみさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」 | トップページ | アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」 »

セキレイ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/49552088

この記事へのトラックバック一覧です: セキレイ ~Pure Engagement~ 第十二羽「乱戯ノ塔」:

« オオカミさんと七人の仲間たち 第12話(最終回)「おおかみさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」 | トップページ | アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 「ヘンカク」 »