« 百花繚乱 サムライガールズ 第壱話「はじめての忠」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 1.0「世界はアイで動いてる」 »

2010年10月 9日 (土)

アマガミSS 第13話 七咲逢編 第一章 「サイアク」

2年前のクリスマス・イヴの夜。デートをすっぽかされた橘純一は1人落ち込みながら帰宅していたところで、弟の七咲郁夫へのプレゼントを抱えて嬉しそうに帰る七咲逢とばったり遭遇。
ファーストコンタクトでしたが、何もイベントは起こることなく2年が経過。

帰宅時に1人で文化祭の仕事を引き受けている絢辻詞を見かけた純一と梅原正吉ですが、手伝うことなくフラグ立てに失敗。綾辻ルートではないので。
帰宅途中にトイレへ行くため公演に立ち寄ったところで、逢が公園のブランコでジャンプしているところを目撃し、はためくスカートに釘付けとなった純一と梅原は痴漢扱いです。
しかしこの娘はなんで公園のブランコに……

翌日には美也との登校中に「にゃあ」という黒猫の話題をしていたら、棚町薫に尻を撫でられて、ふざけて撫で返そうとかしていたところをまたも逢に見られる始末。
みゃあには恥ずかしいから止めてとか説教されていたものの、逢に気を取られている間に何故か話題は「みゃあはまんま肉まんは最高のお夜食だって思うんだ」という話題に切り替わってました。
本当にあの流れでどうやってこの話題に変わったんだ。

お昼休みにはシーフードカレーとトンカツ定食と長々と悩み続けて後ろに列を作っていた純一は、優柔不断はみっともないと言われる情けなさ炸裂。挙げ句に最終的にはラーメンをチョイスというチキンぶり。
あれだけ長々と悩んでいれば、優柔不断と言われても仕方ないよね。

黒猫を目撃した純一は逢とまたも遭遇。逢は「ぷう」と命名してました。
またも痴漢呼ばわりされた上、しゃがんでいる逢の太ももを凝視している事を指摘される始末。
スカートをまくった逢ですが、スカートの下は水着だった。
水泳の練習しようとしていたまま着たから、水着の上から制服を着たらしい。

夜にはみゃあに逢の事や商店街の福引きの事を話しかけられるも、マンガに夢中で軽く流していたせいで、寝ている間にみゃあに額に「ハワイ当たれ」と落書きされる始末です。
しかも登校して逢に指摘されないと気付かない始末。おかげで森島はるかと塚原響にも笑われました。
はるかはほとんどモブキャラ同然の出番。

桜井梨穂子と中多紗江はかなり強引な登場。
梨穂子の茶道部仲間はネコの言葉が分かる不思議ちゃんか。
紗江は服をつくっている事をみゃあに話して、見せるのが恥ずかしいとか言ったら「恥ずかしい服なの?」と天然で返された。
今回はみゃあが良い味出しています。

逢の買い物の荷物持ちをする事になった純一は逢の福引き券で福引きするも、ハワイ旅行はもちろん当たらず。当たったのは500円の商品券。
2人で大判焼きを購入です。
純一はノーマルなあんこですが、逢はクリーム。
なんだかんだで良い感じになってきた二人。逢はこれまでの経緯でなんで純一に好意的になれたんだろうな。変りもの好き?

七咲逢編エンディングテーマ
「恋はみずいろ」歌:七咲逢(ゆかな)

次回 第14話 七咲逢編 第二章 「トキメキ」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 百花繚乱 サムライガールズ 第壱話「はじめての忠」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 1.0「世界はアイで動いてる」 »

アマガミ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS 第13話 七咲逢編 第一章 「サイアク」:

» アマガミSS 第14話「トキメキ」 [power of dreams]
アマガミSS、第14話「トキメキ」です。 以下ネタバレ注意 [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 23時28分

« 百花繚乱 サムライガールズ 第壱話「はじめての忠」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 1.0「世界はアイで動いてる」 »