« 百花繚乱 サムライガールズ 第肆話「ねぇ忠してよ?」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 4.0「今そこにある聖戦」 »

2010年10月29日 (金)

アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 「コクハク」

輝日東高校第57回創設祭
七咲逢を手伝って、水泳部のおでんの屋台を手伝うことになった橘純一。
摘み食いをする森島はるかは塚原響に強制連行されていき、2人きりで店番です。
相変わらずフリーダムな人で、脇役に回ってもインパクトが強すぎる。

絢辻詞は実行委員長として開会の挨拶。
本格的な打ち上げ花火で開会宣言とか金がかかってるな。
それに高校のイベントなのに、遅い時間からスタートです。
巨大ロボとかまでいます。

おでんの屋台には何故か茶道部の夕月琉璃子と飛羽愛歌の2人がいちゃもんつけに来ました。逢は負けず嫌いだから、こーゆーところでも弱気な態度は見せないのだな。
二人は味にご満足ですが、ほとんどサクラにしか見えないよ。
3年生の二人が遊んでいたいたせいで、茶道部は桜井梨穂子1人で切り盛りしていたので大変な目にあってました。

茶道部の甘酒で酔っぱらった高橋麻耶は詞率いる実行委員に強制連行。
たかが甘酒であそこまで泥酔って質悪いな。

田中恵子と中多紗江はサンタコンテストに参加で、棚町薫と美也はそれぞれの付き添い。
紗江の衣装は寒そうなんですけど。
紗江は逃亡。どうやら紗江がサンタの衣装を着たいと発言したのを、みゃあがサンタコンテストに出たいと勘違いしていたようだ。
コンテストに優勝したのはその他のキャラですが、この娘がはるかに挑戦を挑む子なのかな。

おでんは無事完売で、後かたづけは何故かサンタコスになっている響がやってくれる事になりました。
「壁を越えてきた」と謎の発言をしていますが……はるかのせいでサンタコンテストに参加させられたとかなのだろうか。
しかし水泳部って他の部員は何で店番手伝わないの?

純一は逢に連れられて山奥へ。
逢に迫られる妄想炸裂ですが、こんな真冬に水着とか裸ワイシャツはありえん。
てか、終バスでやってきたという事は、始発までは2人きりという事実についてはナニも思わないのか。
実はこの山は逢の叔父さんの持ち山で、山にある温泉が目的地でした。
すげぇな、伯父さん山を持ってるんだ。しかも私有地だから普段はほとんど誰も来ない筈の温泉なのにやたらと綺麗。
愛はバスタオルの下に水着を着ているといっているものの、バスタオルの状態で全く見えないという事は、チューブトップタイプのビキニぐらいしか考えられないわけですが。

温泉で緊張している2人。
逢は遂に純一に告白し、純一も受け入れてくれた事で思わず抱きつきましたが、はだけたバスタオルの下はナニも身につけてませんでした。
もちろん水着を着ているというのは嘘。
そのまま結ばれたかどうかはおいておいて。

逢の膝枕で夜明けを迎えた2人。
純一は「逢」と呼ぶようになりましたが、逢の方は「先輩」のままですね。
エピローグはなしで、もう少し続きそうな感じで終わりになりました。

次回 第17話 桜井梨穂子編 第一章 「オモイデ」

主役は梨穂子……て、ヒロインじゃないのか!?

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 百花繚乱 サムライガールズ 第肆話「ねぇ忠してよ?」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 4.0「今そこにある聖戦」 »

アマガミ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 「コクハク」:

« 百花繚乱 サムライガールズ 第肆話「ねぇ忠してよ?」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 4.0「今そこにある聖戦」 »