« テガミバチ REVERSE 第1話「約束」 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic33「恐怖のマトリンティス帝国」 »

2010年10月 3日 (日)

けいおん!! #26(番外編2)「訪問!」

番外編その2。そんなわけで本当の最終回です。

アバンは中野梓が入部したての頃、みんなで記念撮影をするという事になって、何故かみんな目に落書きを。
家族写真っぽく撮るいう田井中律の案に、強引に押し切られている秋山澪。
みんなで撮った写真は、まぶたにみんなで変な目が書かれていました。
怖っ!
そんな入部記念の写真を1人で部室で見つめる梓……
しかしこの写真を始めて見た時はどう思ったのだろうか。

授業のない三年生ですが、平沢唯たち軽音部の面々は「大切なモノが届く日」という理由で学校に来ていました。
この子達はなんだかんだで良く登校してるよね。
唯がみかんや八朔を使って「浮きます」と遊んで秋山澪に叱られていたところへ、真鍋和が部室を訪れた。
唯たちが待っていたのは今日届く事になっていた卒業アルバムの見本でした。
和もこのためにわざわざ登校しないといけなかったのか。

おでこが光っていた律と変な顔に写っていると思える澪は、何故この写真を選んだのかと和に抗議。もちろん和が選んだ訳ではないので、和に抗議されても困るわけですが。
しかし一番落ち込んでいるのは唯。
前髪を切りすぎてしまっていた唯の写真に、琴吹紬は「唯ちゃんらしい」と必死にフォローするも、和はそれを「子供っぽい」と直球に直訳。
流石は幼馴染み、容赦ありません。

ずっと残り続ける大切な写真だから撮り直したいとアピールする唯ですが、和には印象に残っていいじゃない、と軽くあしらってしまう。
和、流石に唯のあしらい方は手慣れたものです。
ま、和も何処かずれたところがある人だし。苺ショートの苺食べてしまうとか。

和によると山中さわ子に見本のチェックをしてもらわないといけないのだが、どうやら出来ない状況らしい。
さわ子に何かあったのかと疑問を感じる梓に、律は「良い先生だった」と意味ありげに語り、紬も「私の口からは何も」と意味深に目を伏せるも、澪が風邪を引いて休んでいるとあっさりばらしてしまう。
さわちゃんがチェックするのだから、さわちゃんが交換だと指摘すれば写真を変えて貰えると期待した唯が見本を届ける事になりました。
もちろんそんなの淡い期待でしかないのは目に見えているのですけどね。

写真の交換を期待している唯と、面倒がっている律、一人暮らしのさわちゃんの部屋にわくわくしているムギ。みんなに巻き込まれる形の澪。
面倒だのなんだの言いつつも、付き合っている律は良い娘です。
去り際に梓は澪に放課後の事を訊ねようとするも、チャイムが鳴ってしまったので言葉を濁して去ってしまった。

道すがら犬に吼えられて怯えまくる律と、そんな犬をあっさりと手名付けている唯。
どうやら学校の直ぐ近くだったようだ。
もちろん普通のマンションですが、唯はおどろおどろしい変な妄想していたらしい。

澪は彼氏が来ているなどのプライベートもあるといきなり訪れる事に反対するも、その言葉でみんな寧ろ興味津々になってしまったよ。
しかしここのマンションって見た目はオートロックありそうなのに、四人がマンションに入れたという事はオートロックはないんだね。

律は間違って隣の家のチャイムを押してしまうも、留守だったので助かりました。
しかしちゃんと謝ろうという澪やムギの態度は立派です。
さわちゃんは何やら警戒している様子で、澪たちは本当に部屋に男の人がいるのではと妄想全開。
自宅に彼氏が来るのに、なんで近所の人から隠れないといけないのか……
それにしても褞袍姿とは……色気も何もないな。

部屋を訊ねた律たちは、いきなり扉を閉めようとしたさわちゃんが何か隠していると騒ぎ立てるも、澪に近所迷惑だと殴られました。
用事があって来たという律ですが、明らかに中に男性がいないかと興味津々。
そもそも彼氏が来ていてあの格好はないと思う。

普通の部屋で男の影もなく、律と唯はつまらないとガッカリ。
ムギはここでもやっぱりお茶を入れています。
しかしさわちゃんは結構良い暮らししているよね。
1DKっぽいけど部屋が結構大きいですよ?

お約束のように部屋を荒らす唯は、さわちゃんが取ってある昔の衣装を見つけたり、さわちゃんの卒業アルバムを見つけたり。

そんなこんなでようやく卒業アルバムの見本を渡した律。
唯は自分の写真の変更を頼むも、「唯ちゃんらしくて可愛い」と一蹴されてしまいました。
そんな中、ムギが暮らす写真で唯の肩に乗っている不自然な手を見つけてしまう。
怯える4人ですが、律は自分が犯人だった事を思い出してしまい、澪に問いつめられて平謝りする。
あの位置では犯人は律しかないよね。

さわちゃんがチェックしている間にみんなで家事をする事になるが、みんなして台所を希望し、ジャンケンで決める事になりました。
必死にムギが勝つ事を願うさわちゃんですが、願い虚しく唯の勝利という絶望的状況
さわちゃんはあまり知らないけど、律も料理が得意だから勝っても大丈夫なんだよね。ま、この娘の場合は何か細工しかねないんだけど。
結局唯の料理は得意な律が手伝っているようです。
流石に普段全く料理なんてしていないだろう唯に任せるのは律としても心許なかったのか。
4人いるのだから、料理に2人回っても問題ないしね。

不安に駆られるさわちゃんのところへ梓から電話。
四人がさわちゃんの家にいる事をわざわざ確認した梓は、平沢憂と鈴木純と共にある準備を進める。

洗濯は紬と澪が担当、料理は唯と律が担当。
そんな様子を眺めながらアルバムのチェックをするさわちゃん。軽音部の写真はお茶を飲んでいる唯のアップと、その後ろでポーズを決めている三人という構図。これは3人がティーカップの中に入っている小人か何かいう演出なんだろうか。
四人が卒業するというのを改めて実感するさわ子。
在学時は騒がしくて手の掛かる子ほど、卒業するとちょっと寂しくなったりするものなのでしょう。

紬に味見をしてもらうため、ベランダに集まっていた四人。
澪は洗濯物に黒い下着を発見して照れてます。
てか、どれだけ洗濯物があるんだ。
結局掃除は誰もしてない?

ちょうど夕日が沈む場面を目撃していた唯たちは、風邪引いて1人で寂しいというさわちゃんの電話を聞いて見舞いにやってきた河口紀美や川上さんたち、さわ子のお友達が遊びにやってきていた。
入れ替わりで帰る事にした唯たち。
四人が卒業しても軽音部は大丈夫なのか、部員が何人残っているのかと問われて言葉を濁してしまう。
「大丈夫! 軽音部は無くならないわ」
さわ子が力強く笑う。
とても最初の頃に軽音部復活に消極的だった先生と同一人物には見えない。
さわちゃんは梓たちが何をやっているのかは知っているのだね。梓たちにもまだ戻らないから大丈夫と伝えていたみたいだし。

さわちゃんが何故言い切ったのか判らない4人。
自分たちを助けてくれただけではないかと思う澪だが、納得出来ない律。
唯は自分たちが来年も残ると思っているのでは、と発言するも当然そんな筈もない。
挙げ句に澪は留年が確定しているけど、本人にだけ黙っているとか酷い言いようです。
学校にたどり着いた唯たちは、ギターの音を耳にして、唯は「あずにゃんだ!」と駆け出す。
音楽室の筈なのに、校門まで音が駄々漏れって……

喜びながら駆け込もうとした唯だが、部室から聞こえてきた梓と憂、純の声を耳にして、新歓ライブの練習をしている事を知る。
後からやってきた澪たちは練習の邪魔をしたら悪いというが、声を聞きつけた梓が扉を開けてしまう。
唯はそんな梓たちの前から走り去っていく。
「新歓ライブ頑張れよー!」
驚く梓に声を掛けて去っていく律。
あの会話が階段の下にいた律たちにまで聞こえるとは思えないのだが。
というか、この音楽室は防音設備皆無ですか。

梓は彼女たちの心遣いに笑いながら、「ふわふわ時間(タイム)」を演奏。
曲の感じからすると、純がベースで、憂がキーボードで、ドラムは無しのようだ。
ドラムは打ち込みでも良いと思うのだけどね。

五人揃って唯の「せーのっ」でジャンプする写真をさわちゃんに撮って貰っていた軽音部。
何度もやり直しをして、最後だというさわちゃんにムギはジャンプの練習。
澪もした方がいいんじゃないか、と律にからかわれる澪だが、一度も失敗していないから大丈夫と自信満々。が、もちろんお約束のように最後の一枚で大きく飛び遅れる写真となってしまいました。
地味にムギもジャンプ遅れ気味です。
この写真は何の写真なのか判りませんが。

最後はこれまでのダイジェスト。
そして「けいおん! 映画化決定」の文字。
最近のアニメは本当になんでもかんでも映画化だよね。
この作品って劇場でやるようなタイプの作品ではないと思うのだが。
劇場版が儲かると制作サイドがすっかり味を占めてしまったんだろうね。

そんな訳で終了しました。
相変わらず人気は高かったものの原作とのかねあいもあって2期にて終了。
楽曲についてはキャッチーな曲は多い感じで、人気が出るのは判るかな、とも思うがあれほどヒットするほどかとも思わなくもない。
個人的にはHTTよりもデスデビルの曲の方が好み。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« テガミバチ REVERSE 第1話「約束」 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic33「恐怖のマトリンティス帝国」 »

けいおん!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/49636125

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! #26(番外編2)「訪問!」:

» けいおん!!~番外編「訪問!」 [ピンポイントplus]
 番外編は2回連続で桜のシーンから。 新入生としてけいおん部に入部したことを思い出すあずさ。 思い出の写真といえば、卒業アルバム 入試が終わったあと卒業をひかえた2月末... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 22時27分

« テガミバチ REVERSE 第1話「約束」 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic33「恐怖のマトリンティス帝国」 »