« 薄桜鬼~碧血録~ 第一話「剣戟の彼方」 | トップページ | もっとTo LOVEる -とらぶる- 第2話「暗闇の中でうつるもの/ようこそ!結城家へ/お泊り会」 »

2010年10月13日 (水)

荒川アンダー ザ ブリッジX2 第2話「2 BRIGEX2」

右か左、行くか戻るか……
人生の迷路を迷いながら進むリク。
次の角を曲がったら何処へ行くのか……

オープニングテーマ
「COSMOS vs ALIEN」歌:やくしまるえつこ

第116話「彩の国のアマゾネス(と天狗)」
ホームランボールを拾いにきた市ノ宮行は荒川の上流で天狗3人衆を従えたアマゾネスと出会ってしまう。
アレで終わりかと思っていたら、また続くんだ。
アマゾネス一族を名乗る彼女は、リクが捜しているのが秘宝だと言うも、そこに入っていたのは「ガリガリ様」でした。
みんな大好き「ガリガリ様」は、埼玉生まれの氷菓子です。
無駄に埼玉ローカル。
ちなみに私も大好きです、ガリガリ様。

第117話「謎が謎呼ぶ荒川河川敷」
荒川河川敷の住人だというリクの言葉を信じないアマゾネス。
免許証または保険証で確認……あっさり引き下がりました。
小林ゆう画伯の女子高生演技が秀逸です。
天狗3人衆は中村悠一が1人三役。
吹き矢でやられたかと思いきや、うまい棒……

アマゾネスの存在を話してもみんなに哀れみを受けてますが、みんなはアマゾネスの存在を知らないのだろうか。
村長とかは知っていながら、知らないフリしていそうだけど。
ボスとやらから電話が掛かってきたので、このボスが実は村長かな。

第118話「意志の命ずるままに」
金星人のアジトを突き止めたと笑う男ですが、翌朝には橋の欄干の上で干涸らびてたのを見つけたリクがシスターのところへ案内しました。
またエキセントリックな子供たちの子供達の仕業か。欄干に上ったのは本人らしいけど。
せっかく助けたこの男、地球防衛軍隊長を名乗り、村長=河童、星を金星人だとか言い出すおかしな人です。

第119話「フィーリング」
話が噛み合わないままに村長や星と意気投合している地球防衛軍隊長に、これ以上荒川河川敷の変態を増やしたくないリクは、自ら金星人を名乗って追い出す事を企む。
金星人がどうのと言い出したのは、夜中に寝ぼけているニノを見たのが原因らしい。
ニノは階段を上ってきているのではなく、あんな凄い跳躍をしていたのか。つーか、金星聖衣(クロス)てなんだ。

リクと地球防衛軍隊長のやりとりを眺める村長の可哀想なものを見るような目が印象的。
ニノの力は自分などの比ではないというリク。
「彼女が本気になれば、地球など3日で滅亡する!」
何故か、村長、シスター、星まで驚いてます。信じるなよ。
そしてアホな3人は隊長と共にニノと戦いに繰り出しました。

第120話「金星女王」
ニノを相手に本気で3人には戦えないけどな。
星と村長は、単に隊長に合わせて遊んでいただけです。シスターはどこへ飛び出して行ったんだろう。

ニノがやってきて、金星の話をしてやってくれという村長の言葉で、ニノは歓迎のつもりで魚類を次々と隊長の口の中にツッコムという荒技で図らずも追い返した。
これが歓迎のつもりなんだから、ニノさん、恐ろしい娘!

エンディングテーマ
「赤いコート」歌:スネオヘアー

第121話「荒川一発芸予選」
またもや始まりました。今回もやるらしい。
ビリーとジャクリーン。
ビリーによるハトが豆鉄砲を喰らったような顔
ラストサムライの投げた豆を銃で撃ち、その弾丸をラストサムライが刀で弾き、リクの顔の横を通り過ぎる。
豆鉄砲を喰らったような顔をするのはリクでした。
ビリーとジャクリーンは相変わらずラブラブ。

次回 第3話「3 BRIDGE×2」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 薄桜鬼~碧血録~ 第一話「剣戟の彼方」 | トップページ | もっとTo LOVEる -とらぶる- 第2話「暗闇の中でうつるもの/ようこそ!結城家へ/お泊り会」 »

荒川アンダー ザ ブリッジ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/49735394

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川アンダー ザ ブリッジX2 第2話「2 BRIGEX2」 :

« 薄桜鬼~碧血録~ 第一話「剣戟の彼方」 | トップページ | もっとTo LOVEる -とらぶる- 第2話「暗闇の中でうつるもの/ようこそ!結城家へ/お泊り会」 »