« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マイドラゴラの花言葉」

校庭でファンサービスを兼ねたトレーニングをしている演劇部『夜間飛行』。
自転車部で演劇部の準部員アオキ・ツバサ。

サイバディの事を知っているのは正式メンバーの6人だけで、準部員は知らないらしい。
ツバサに傷の手当てをした保険医のオカモト・ミドリは美少年大好きの変態でした。しかも学園長にバレバレ。
本人は隠しているつもりだったけど、保健室の壁に思いっきりポスターを貼ってました。
ワタナベ・カナコは相変わらずガラス越しのキスをしているのか。

ミドリは美少年の名前は覚えるけど、女性の名前は覚えないようです。
同じ綺羅星十字団の代表なのにニチ・ケイトすら覚えていないのか……
仮面を付けたら別人のような第6隊『科学ギルド』代表プロフェッサー・グリーンはスタードライバー。
他のみんなは大学の研究員としてこの島に来ているのに、ミドリだけが保険医をしているのは、勿論美少年が目当てだからですね……

ヒナを名乗る少女が現れてモテモテ。
自分からガラス越しのキスをしているのに、カナコは「女の子からなんて」とか言い出してる。
何やらヤバい匂いを放っているらしいヒナ。
ウィンクしたり、投げキッスをする姿に、実在したんだとエンドウ・サリナやアゲマキ・ワコもビックリ。
ワコは相変わらず変な妄想を繰り広げていて、その妄想をサリナは何故か気付いています。

続きを読む "STAR DRIVER 輝きのタクト 第5話「マイドラゴラの花言葉」"

| | トラックバック (1)

仮面ライダーオーズ/OOO 第9話「ずぶぬれと過去と灼熱コンボ」

白石知世子(甲斐まり恵)の多国籍料理店『クスクシエ』で住み込みアルバイトを始めることになった火野映司(渡部秀)。アンク/泉信吾(三浦涼介)共々屋根裏で生活です。
今回の店のテーマはハロウィン
アイスばかり食べているアンクに、泉比奈(高田里穂)はアイスだけでは栄養失調になると料理を差し出すも、出されたのは信吾が好きだったという鳥料理。
よりによって鳥の怪人に鶏の丸焼きを食わせる気か……

映司は知世子にアンクを事を「悪い環境で育ったから汚い言葉しかしゃべれず、世間も知らない引き籠もり気味の青年」という設定されてしまいました。もう少しマシな嘘を思いつかないのか。
里中エリカ(有末麻祐子)がコスプレをしてセルメダル10枚の回収に現れました。
僅か10枚にせこい……というか、コスプレする必要性がどこにある?
利子が1日1割という暴利ですが、10枚なので1日1枚だけですね……
あれから新しいメダルを回収していないので、メダルを出したアンクは一気に疲労しました。
そういや、アンクはヤミーを作れないのか? セルメダルを作るだけなら、アンクがヤミーを作る事で回収出来るような気もするのだけど。ガメル(声:松本博之)とかと同じで殆どセルメダルを製造出来ないタイプのヤミーしか作れないのかな。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第9話「ずぶぬれと過去と灼熱コンボ」"

| | トラックバック (2)

天装戦隊ゴセイジャー epic37「エキサイト・モネ」

買い物帰りにつけているだけで綺麗になれるダイエットメーカーを無料配布中に出くわしたモネ(にわみきほ)は、女の子(甲地夏波)割り込みをしてくる強面の男(関谷知大)に抗議。
力でねじ伏せるのかと思いきや、天装術で誤魔化しました……
つけたらはずせなくなったダイエットメーカーはもちろん、マトリンティス帝國の仕業です。

石灰化してしまっている人間。
例の男が腕につけたブレスレットから煙りが出て石灰化してしまいました。
バイタルのアドボルテG(声:星野充昭)は人類がマトリンティス帝國に逆らわないようにする実験をしていました。
バイタルメーカーは怒りや苛立ちが高まるとメーターが上がり、石灰化するガスが吹き出す仕組み。
怒り心頭のモネを気絶させて一時退却。
てか。モネを連れてアグリ(浜尾京介)だけが退却して、残りのメンバーで戦えば良かったんじゃないのか。

よりによって一番お子様で怒りっぽい奴が罠に嵌った、と。
これがスカイック族の2人なら気にしないところなんだろうけど。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic37「エキサイト・モネ」"

| | トラックバック (0)

侵略!イカ娘 第4話「買わなイカ?/乗りこまなイカ?/ニセモノじゃなイカ?」

●買わなイカ?
ゴミ拾いをしていたイカ娘は財布を拾い、お礼に1万円を貰いました。
金銭感覚のないイカ娘に、相沢栄子は齋藤渚と一緒に商店街へ行かせました。栄子は2人がこれで少しでも仲良くなればと思ったようですが、相沢千鶴はただ面白いから行かせたのだと思ってたらしい。
地球侵略のために情報収集するのではないかと、イカ娘の邪魔をつづけていた渚ですが、結局イカ娘が購入したのは大量の海老でした。
そんな様子を見つけてストーキングしている長月早苗。
匂いでイカちゃん見つけるとか、いよいよ人間離れしてきました。

1万円分の海老を全てゆでたイカ娘でしたが、イカ娘には忍耐力が体内から我慢しろと栄子が言い出してしまう。気にせず食べようとしたイカ娘ですが、千鶴の視線を感じた途端に食べられなくなる超プレッシャー
イカちゃん、完全に遊ばれています。

なんとか食べさせて貰えたイカ娘は満足げですが、千鶴は食べ終わってから1万円を壁の修理費にあてれば良かったのに、と口にして残念がるイカ娘の様子を楽しんでます。
そこに早苗からお届け物。大きな箱で海老を送ってきたというものでしたが、中身は勿論海老のコスプレをした早苗でした。興奮で息が荒いし……
いや、まぁ何となく予想はしていましたが、想像以上に怖い。
ガムテープでぐるぐる巻きにされて捨てられてしまいました。
この後どうやって脱出したのかが気になる。

続きを読む "侵略!イカ娘 第4話「買わなイカ?/乗りこまなイカ?/ニセモノじゃなイカ?」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ REVERSE 第5話「リバース・ワールド」

 入院している少女のテガミを代筆しているラグ・シーイングだが、テガミには手術は成功して元気になったと書いたものの、本当の少女は身体が弱く、手術も受けられないでいた。
「うそテガミはダメだ!
 ステーキ!」

ニッチは嘘だと聞いて、ステーキにテガミを処分させようとするも、ラグが邪魔をする。それは嘘のテガミであっても少女の大切なテガミだからでしょう。
母親に会いたいが、真実を書けば必死に手術代を稼いでくれた母親に心配を掛けてしまうという少女の苦悩。
そんな少女の思いにもまるで無関心なモック・サリバンは、ラグから早々とテガミを受け取って配達へと出かけてしまう。
モックが配達するのに、なんでラグが代筆していたんだろう……ただ代筆するだけなら、看護婦さんでも良かっただろうに。

ノワールたち反政府組織リバースによって、南部で次々とテガミが強奪される事件が頻発していた。
もちろんラグでなく、モックがテガミを受け取った時点で、少女のテガミが失われるのは確定事項です。
リバースが略奪者(マローダー)を使ってテガミを強奪するのは、貧困層には郵便制度を支配しているアンバーグラウンド政府の支配そのものでもあるから。それを破壊して政府の無力さを訴えて、市民の支持を得ようとしている、というのがラルゴ・ロイドの考え。
ゴーシュがそんな事に協力する筈がないと考えるラグだが、アリア・リンクはアカツキからの報告でゴーシュが無断欠勤を続け、心神喪失状態にあった可能性があったと報告されたと告げる。
アカツキからの一方的な報告だったが、アカツキへの橋を渡る事の出来る者がいない以上は真実を証明する術は何処にも存在していない。

続きを読む "テガミバチ REVERSE 第5話「リバース・ワールド」"

| | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

伝説の勇者の伝説 #017「殲滅眼(イーノ・ドゥーエ)」

フェリス・エリスはシオンの護衛をしないために、逃亡しようとしていたものの、ライナ・リュートが現れないため、シオンの執務室に乗り込んできました。
前日の晩にルシル・エリスと逢っていたという事は知っているもの、ライナが忌み破り隊への命令書を見た事を知らないので、何故失踪したのかは判らず仕舞い。
フェリスは団子を持ってくれると約束した、とかなり寂しそう。

ガスターク帝国に足を踏み入れたキファ・ノールズは複写眼(アルファ・スティグマ)について調査。
ガスタークは王城は王の居城とは思えないほどに小さなもので、城下ものどかな町。
同時に様々な伝承や魔眼に関する情報が豊富。
彼らはこれらの情報を下に、勇者の遺物である忘却欠片(ルール・フラグメ)を手に入れて、世界統一に乗り出したのだろう。平和な国だけど小さな国であるが故に、何時侵略されるか判らないという恐怖が突き動かしたというところか。
現時点で確認されている魔眼は全部で5種類。
殲滅眼(イーノ・ドゥーエ)
未来眼(トーチ・カース)
複写眼(アルファ・スティグマ)
夢置眼(エブラ・クリプト)
怨嗟眼(ウィルノ・ヘイム)
5種類の魔眼はそれぞれ瞳に違う紋様が浮かぶ。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #017「殲滅眼(イーノ・ドゥーエ)」"

| | トラックバック (0)

神のみぞ知るセカイ FLAG 4.0「今そこにある聖戦」

『くれよん~空の芸術(あーと)~』
届け、この「せつなき」――舞い上がれ永遠の空へ……

■FLAG 4.0「今そこにある聖戦」
アトリエりりすより発売された恋愛アドベンチャーゲーム。
PFP初の2枚組を謳い文句とし、特典に「せつせつドラマCD」「12色くれよん」「飛鳥空フィギア」2バージョンなどが付き、初回限定版は12000円。
だが、バグだらけのゲームであり、ディスクのうち1枚は実は修正パッチで、5回に渡って当てられた修正パッチでようやく攻略ルートに突入出来るも、途中で無限ループが発生して誰1人として攻略出来ないという難攻不落のクソゲー

誰もが攻略を諦める中、落とし神こと桂木桂馬はただ1人攻略に情熱を燃やす。
空は何も悪くない。
悪いのはゲームだと主張して、相変わらず授業中にもゲーム三昧。
オレなら速攻で諦めているゲームです。

続きを読む "神のみぞ知るセカイ FLAG 4.0「今そこにある聖戦」"

| | トラックバック (2)

2010年10月29日 (金)

アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 「コクハク」

輝日東高校第57回創設祭
七咲逢を手伝って、水泳部のおでんの屋台を手伝うことになった橘純一。
摘み食いをする森島はるかは塚原響に強制連行されていき、2人きりで店番です。
相変わらずフリーダムな人で、脇役に回ってもインパクトが強すぎる。

絢辻詞は実行委員長として開会の挨拶。
本格的な打ち上げ花火で開会宣言とか金がかかってるな。
それに高校のイベントなのに、遅い時間からスタートです。
巨大ロボとかまでいます。

おでんの屋台には何故か茶道部の夕月琉璃子と飛羽愛歌の2人がいちゃもんつけに来ました。逢は負けず嫌いだから、こーゆーところでも弱気な態度は見せないのだな。
二人は味にご満足ですが、ほとんどサクラにしか見えないよ。
3年生の二人が遊んでいたいたせいで、茶道部は桜井梨穂子1人で切り盛りしていたので大変な目にあってました。

茶道部の甘酒で酔っぱらった高橋麻耶は詞率いる実行委員に強制連行。
たかが甘酒であそこまで泥酔って質悪いな。

続きを読む "アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 「コクハク」"

| | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

百花繚乱 サムライガールズ 第肆話「ねぇ忠してよ?」

柳生十兵衛女は柳生宗朗とキスを交わす事により剣姫(マスターサムライ)へと変わる。
徳川千は宗朗がキスさえしなければ、十兵衛は人畜無害だと宗朗に鉄仮面を被らせるも、真田幸村は彼のキスが十兵衛だけに有効とは限らないと、自分にもキスしてみるように言い出して千姫ご立腹。
幸村、デコ光りすぎだ。
宗朗は宗朗でキスは本当に好きな相手とするべきもの、とか青い事を言い出して幸村に童貞呼ばわりされてるし。
十兵衛のようにマスターサムライになった途端性格が豹変したり、キスでマスターサムライが誕生したり、将が拘束されて動けなくなるというのはどれも一般的なマスターサムライとは違うらしい。

ノーマルモードの十兵衛は相変わらずアホの子。
ゆっきーとべーたさんが戻ってきて大喜びですが、前日の事は覚えてませんでしたが、千姫たちに教えられたのですね。
それにしても十兵衛はなんでこんなにべーたさんたちの事を好きになったんだろう。

宗朗のキスを巡って幸村と千姫の勝負勃発。
後藤又兵衛は大量の幸村に頼まれて大量なキスに関連した本を購入してました。
スカイラブハリケーンキスってなんだよ。出っ歯の双子が必要なのか?

続きを読む "百花繚乱 サムライガールズ 第肆話「ねぇ忠してよ?」"

| | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第4話「ヤミヤミファッション/ワンダフル・ラブ♥/ツインズ☆エスケイプ」

●Aパート「ヤミヤミファッション」
ファッション誌を読んでいた金色の闇。
結城リトの母・結城林檎は世界的には有名なファッションデザイナーでした。
いつも同じバトルドレスのヤミを籾岡里紗や沢田未央がみんなで無理矢理コーディネイトです。
着替え中にララ・サタリン・デビルークが更衣室を開けてしまって、着替え中の姿を結城リトが目撃して殴られるのはお約束。

里紗たちがヤミに服をプレゼントしてくれたものの、そこにヤンキーがナンパ。
リトがみんなを庇うように立ちふさがったのは、もちろんヤミを守るためではなく、ヤミにヤンキーがボコられないようにでしたが、結果はもちろん同じ。
しかし少し暴れただけでスカートが破れてしまいました。髪の毛で切れたのか?

翌日にはいつも通りの服装で、もうファッションには興味が無くなったのかと思うリトでしたが、パンツはこの前選んでいたものを穿いてました。
えっちぃのは嫌いです。

続きを読む "もっとTo LOVEる -とらぶる- 第4話「ヤミヤミファッション/ワンダフル・ラブ♥/ツインズ☆エスケイプ」"

| | トラックバック (1)

荒川アンダー ザ ブリッジX2 第4話「4 BRIDGE×2」

フランスの片田舎。
美しい映像で語られる少女、ピーコの恋。
憧れの青年、ソン・チョウンには、許嫁のニノフィがいる。
儚く咲き、散っていったピーコの物語。
ピーコをヒロインにした恋愛物語
「パリの花~アントワーヌ学院の美しすぎた小さな花~」

第130話「荒川シネマ通信」
なんでアバンが珍しくリクとニノのお話しではなく、ピーコの妄想炸裂なのかと思いきや、ピーコの書いた映画の脚本でした。
自分で自分の事を美しすぎたとか書くところがイタいです。
リクルートこと市ノ宮行は映画の撮影キットを所有していました。
高井照正がいるのは、普段自宅に置いていないので、彼が持ってきたのだろう。リクが監督。
ソン・チョウン(村長) 生徒会長で金持ちの跡取り息子 モデルでスポーツ万能 モテモテ
スターリン(星) ピーコの同級生で不良 実はピーコの事が好き
ラスティ(ラストサムライ) 美容師 実はピーコの事が好き
殺し屋(ビリー) 恋のライバルに雇われた 実はピーコの事が好き
殺し屋役のビリーには断れてました。むしろ断ったのが1人だけというのが奇跡だけど、ビリーが断ったのもジャクリーンの相手役じゃないからだろうしな。
他の3人は誰1人台本を読まずに主人公気分です。衣装も2人は和風だし。
村長もこれがニノの脚本だったらもう少し真面目にやってくれたのでしょうか。

続きを読む "荒川アンダー ザ ブリッジX2 第4話「4 BRIDGE×2」"

| | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

薄桜鬼~碧血録~ 第十五話「遠き面影」

甲州勝沼の戦いの中、遅まきながら近藤勇が撤退を決意した時、戦場に出現したのは日中にも活動する羅刹たち。
そしてそれらを引き連れているのは雪村綱道。
羅刹を使い、綱道は雪村家再興を目論んでいた。
原田左之助たちは不知火匡と手を結んで、窮地を脱出。
不知火は本人も言っている通り、自分1人があの場から脱出するだけなら可能だっただろうに、わざわざ原田たちに協力したのは彼は自分の手で倒したいというプライドのようなものからなんだろうか。

近藤を連れて逃げる雪村千鶴の出現した南雲薫は、千鶴を妹と呼んだ。
綱道は千鶴の本当の父ではなく、分家の伯父で千鶴を預かっていたに過ぎない。
千鶴に共に行こうと誘うも、千鶴は土方との約束を優先
薫は千鶴を殺したかったんじゃなかったのか。あれは沖田を挑発するための嘘だったのかな。

続きを読む "薄桜鬼~碧血録~ 第十五話「遠き面影」"

| | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第4話「ワコの歌声」

<――今、世界には……私たち2人きり。
ツナシ・タクトと2人きりの浜辺で歌うアゲマキ・ワコ。

その前日の放課後、演劇部『夜間飛行』でのお食事会。
校長先生が演劇部の顧問です。
演劇部はワコとシンドウ・スガタの人気が高すぎて、逆にみんな入部を躊躇っているらしい。
タクトとスガタの美少年2人を活かした舞台を考えているというエンドウ・サリナですが、ワコはそこでBLな腐った妄想を展開。
ヤマスガタ・ジャガーやサリナには何故か妄想がバレてます。

甘い匂いに誘われたスガタメ・タイガーに声を掛けた科学部のオカモト・ミドリ。
何か楽しい事を思い出さなかったか、と囁きかけられたタイガーは意識を失う。
タイガーが思い出したのはトラのバターで焼いたホットケーキ。
『ちびくろサンボ』どこぞの口うるさい婆どものせいで、今では読めない絵本です。個人的に好きな絵本だったんだけどな。
「貴方の銀河には、どんな綺羅星が眠っているのかな?」
スガタとの幼少時の思い出。
スガタに憧れながら、皆水の巫女の許嫁であるため諦めなければならない。
けれどもワコがタクトとくっつけば……
タイガーがやたらとスガタとワコが許嫁だというのを強調するのは、自分自身が諦めるためでもあったのだろうな。

続きを読む "STAR DRIVER 輝きのタクト 第4話「ワコの歌声」"

| | トラックバック (3)

仮面ライダーオーズ/OOO 第8話「サボリと無欲と休憩中」

小森桃子(安藤玉恵)と小森武(渋川清彦)の夫婦げんかに巻き込まれた火野映司(渡部秀)。
そしてアンク/泉信吾(三浦涼介)はカザリ(声:橋本汰斗)の計画した罠にまんまと嵌って、ウヴァ(声:山田悠介)にウヴァの攻撃を受けてセミメダルと共にクワガタとチーターのコアメダルを1枚ずつはき出してしまいましたが、ウヴァがメダルに気を取られている隙に逃亡する事に成功。なんとか奪われるメダルは2枚だけで済みました。
ウヴァが果たしてカザリに彼のメダルを返すのかどうか。

全てのメダルを回収出来なかったウヴァはカザリに八つ当たりして、彼が隠し持っているメダルを奪い取ろうと大暴れ。
喧嘩になった2人を仲裁したのは女子高生メズール(未来穂香)です。
4人の中で実質的なリーダーはやはり彼女なのか。

カザリがウヴァの、ウヴァがカザリのメダルをそれぞれ差し出す事で妥協させました。
メダルを手に入れた事で2体ともとりあえず胸のアーマーが復活。登場当時の姿に戻った感じか。

武は腕の良いカメラマンで、賞なども取っていたようですが、それが彼を傲慢にさせて仕事しないようになってしまったらしい。挙げ句にカメラまで売ってしまったらしい。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第8話「サボリと無欲と休憩中」"

| | トラックバック (4)

天装戦隊ゴセイジャー epic36「走れ、アグリ!」

秋です。
エリ(さとう里香)→食欲の秋
ハイド(小野健斗)→読書の秋
モネ(にわみきほ)→スポーツの秋
アラタ(千葉雄大)→芸術の秋
アグリ(浜尾京介)→? 年中トレーニング

アグリは100mを10.03で走るスプリンターの中村直人(馬場徹)と知り合いになりました。
夢は世界的に認められるアスリートになる事のようですが、そのタイムならもう充分に認められると思います。
しかもスプリンターなのに、ジョギングの時の長距離でもアグリより早かったんだろ……

生物の身体能力を測る力を持つスキャンのバザルソLJ(声:高階俊嗣)を使い、マトリンティス帝国に使えるメカ人類に改造する計画を立てる10サイのロボゴーグ(声:小杉十郎太)。
水泳選手(佐藤太輔)を攫おうとしていたところに駆けつけたゴセイジャー。
バザルソLJはわざわざ自分たちの目的を解説してくれる親切な敵です。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic36「走れ、アグリ!」"

| | トラックバック (2)

侵略!イカ娘 第3話「怖くなイカ?/天敵じゃなイカ?/新入りじゃなイカ?」

●怖くなイカ?
ホラー番組を見て怖がる相沢たけるですが、幽霊の存在を知らないイカ娘。
「普段見えないものに怯える意味が判らないでゲソ」
「普段見えないのに、そこにいるから怖いんだよ!」
「フッ、非科学的じゃなイカ」
「お前が言うな!」
全くでゲソ。

全く幽霊の存在を信じようとしないイカ娘を怖がらせようと、相沢栄子は肝試しを開催。
たけるは幽霊怖いくせに肝試しは平気なのか。
嵐山悟郎とイカ娘は完全にやる気なし。

長月早苗は怖がるイカちゃんを守って良い感じになりたかったですが、イカ娘の方は怯える気配さっぱりで悟郎の方が怯えまくりです。

早苗の投げた悟郎がビビリまくっている間に、1人先へ進んでしまってみんなとはぐれたイカ娘。
みんなに見つけて貰おうとホタルイカの能力を持っていたイカ娘は発光を始めましたが、夜中の墓地で発光する物体が近づいて来たら本気で怖いわ。

続きを読む "侵略!イカ娘 第3話「怖くなイカ?/天敵じゃなイカ?/新入りじゃなイカ?」"

| | トラックバック (1)

伝説の勇者の伝説 #016「微笑まない女神」

『愛』とは何か、それすら知らないフェリス・エリスに、ルシル・エリスは人は愛のために行動し、エリスを愛していると告げる。
エリス家始まって以来の天才と呼ばれる兄妹である両親はエリスに厳しい特訓を加える。
エリスを出来損ないと呼び、14歳のある日に父の子供をエリスに孕ませようとする母。
そんな両親を殺害したルシルは、返り血に染まった姿でエリスに微笑む。
「これからは私が、キミを守ってあげる」
イリスはこの時点でまだ子供だから、エリスのような特訓を受けていないのか。

朝から新興団子店の出店ラッシュだと、ライナ・リュートを朝から連れ出そうとするフェリスと、その現場を目撃して勘違いするミルク・カラード

ルーク・スタッカートはアルファ・スティグマに関する資料を集めていました。

キファ・ノールズは旧ストオル皇国領内で複写眼(アルファ・スティグマ)についての文献を調査し、複写眼(アルファ・スティグマ)保持者が暴走すれば必ず死亡し、例外は歴史上に存在しない事を知る。
しかしライナは暴走しながらもその暴走を抑えている。
アルアは暴走初期だったので、暴走とまでは呼べなかったというところなのだろうか。
可能性としては、ライナが特殊なのか、或いは文献が暴走を抑えている人間の存在を隠してアルファ・スティグマの存在をわざと危険な存在とさせているのか、この2つのいずれか。
キファは魔眼に関する文献が多いというガスタークへ渡る事になりました。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #016「微笑まない女神」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ REVERSE 第4話「荒野幻灯台」

キッド・サンド・リバーの幻灯台の機関室で整備を行うルーグは、謎の声を聞き、何かがいるような気配を感じ続ける。
祖父は自分と2人で住む孫に、筋が良く、生まれ持った幻灯守だと褒め称える。
「ここをはなれろ」呼びかけてくる声が聞こえるというルーグに、祖父は哀しい事を言うなと告げる。
BEEしか訪れないようなリキッド・サンド・リバー。彼の息子夫婦はそれが嫌で、ルーグを残して幻灯台を離れてしまったのだ。
街と街を繋ぐ幻灯台の明かりは、旅人の命綱。
人工太陽しか存在していないこの世界では、アカツキから離れた場所では、こうした明かりによる目印が必須という事だろう。
BEEが足を運ぶ以外は、彼らは一生をここで過ごすという事は、彼らの衣食は全てBEEが配達しているのかな。
生活資金はやはり国から出ているのだろうか。

夜、四つめの怪物の姿を眼にして気絶したルーグは、祖父の書いている大量の記録日誌を目にする。
「日誌」を自分の人生そのものだと語る祖父。

続きを読む "テガミバチ REVERSE 第4話「荒野幻灯台」"

| | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

神のみぞ知るセカイ FLAG. 3.0「ドライヴ・マイ・カー」/FLAG. 3.5「パーティーはそのままに」

■FLAG. 3.0「ドライヴ・マイ・カー」
舞島学園の金持ちで知られる大財閥のご令嬢、青山美生の心のスキマに駆け魂が巣くっていると知って、攻略に乗り出した桂木桂馬でしたが、美生は父を亡くしてセレブから一転、ボロアパートに住んで母親のパートで稼いだお金でなんとか生活していける程度でした。
それでも小銭をお金とは認めないなど、態度を改めていない美生に、運転手をしていた男も愛想を尽かしてしまう。
彼の車はどうしているのかと思いきや、タクシーに使っていたのか。しかしあんな手で置いただけでは外れそうなんだが。彼が貧乏になった美生たちと共にいるのは、生前の父親によほど世話になっていて恩義を感じているからなのかな。

桂馬はそんな彼女に対して、運転手を名乗り出た。
エルシィの羽衣の力を使って、ママチャリを馬車もどきにして、美生を送り迎えする日々のスタート。
エルシィが日々変な改造を施すので、体力のない桂馬は大変です。
一度攻略を始めたら、苦手な体力を使った事も厭わない精神はなかなか立派だと思う。
流石に機関車仕様には音を上げた桂馬を、ムチ片手に追い掛けて笑う美生でしたが、直ぐに笑顔が無くなってしまった。
こっちが本当の彼女なんだろうけど、自分が今の状況で笑うのをわざと抑えているという感じ。
桂馬もそれを敏感に感じ取っていて、最終攻略に乗り出した。

続きを読む "神のみぞ知るセカイ FLAG. 3.0「ドライヴ・マイ・カー」/FLAG. 3.5「パーティーはそのままに」"

| | トラックバック (1)

2010年10月22日 (金)

アマガミSS 第15話 七咲逢編 第三章 「ヘンシン」

街でオープンする遊園地の宣伝をしているピエロから無料チケットを貰った橘純一はもちろん七咲逢を誘いました。
弟の七咲郁夫も一緒にと誘ったようですが、風邪を引いた事になっているようですが、実際のところはどうなのだろうか。

せっかくの遊園地だけど、純一は高所恐怖症設定なので、ジェットコースターはアウト。
コーヒーカップとかはOKなんですね。遊園地で射撃ゲームというのはどうかと思うが。
しかし高所恐怖症だと、折角の遊園地なのに観覧車もダメなので、観覧車でキスイベントは出来ないのか。

誘って貰えなかった美也は中多紗江とお出かけですが、無計画。
最近出来たという有名な和菓子屋に向かう途中と桜井梨穂子と合流して、和菓子屋へ。
梨穂子とみゃあの絡みって実は初めて?

おばけ屋敷に入った純一。
何故か男装した棚町薫が田中恵子と連れ立って歩いている場面や、子供の絢辻詞の幻想を見たりしています。
巨大なファラオ像が襲いかかってくるという場面で、最後は逢がみそラーメンになってしまった。
そんなみそラーメンを食べようとする純一。
それらが純一の妄想だったのか、なんなのか。しかし逢の方も同じように感じていたみたいですが。

続きを読む "アマガミSS 第15話 七咲逢編 第三章 「ヘンシン」"

| | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

百花繚乱 サムライガールズ 第参話「剣姫(マスターサムライ)の正体」

柳生十兵衛女の胸に剣姫(マスターサムライ)の“しるし”があった事で、彼女が剣姫(マスターサムライ)である事は確定だが、普段の十兵衛は剣を持たせても完全な素人。
徳川将軍家の人間が、江戸城儀式の間でしか生み出せない筈の剣姫(マスターサムライ)にどのようにしてなり、“将”は誰なのか、疑問を抱く柳生宗朗に真田幸村は一つの仮説を立てる。
それはもちろん宗朗が“将”であるというものですが、話は徳川千が彼女たちの処分が決定したとやってきた事で中断されました。

幸村と後藤又兵衛はいなかったものとして処分され、宗朗は無罪で2人は学園から立ち去る事で黙認されました。ぺーたさんにすっかり懐いていた十兵衛は哀しみすぎだ。

何故か千姫が十兵衛の監視役で道場に住み込む事になりました。
道場に持ちこんだ大量の私物は全部放り出されたご様子。道場主としてやってきたのに、新たな門下生を加える気はゼロですか。
宗朗の手料理に千姫がケチをつけたせいで服部半蔵は食事にありつけず、強がった千姫も十兵衛に料理を全部食べられる始末。
半蔵は千姫と違って庶民だから、あの食事でも全く問題ないのにな。千姫もツンデレのデレ部分を全部十兵衛に持っていかれた感じだなぁ。

続きを読む "百花繚乱 サムライガールズ 第参話「剣姫(マスターサムライ)の正体」"

| | トラックバック (1)

2010年10月20日 (水)

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第3話「特恋薬♥/レンズ越しに見る君は…/愛しの君はシンデレラ♥」

●Aパート「特恋薬♥」
日直の結城リトが風邪で欠席した古手川唯にプリントを届けにいくお話。
こんな事をリトに頼んだらエロい事になるに決まってるのに。
初っぱなからノックもせずに部屋に入るから、身体を拭いていた唯の胸を見ることになったり、ベッドから落ちた唯を支えようとして胸を揉んだりとお約束のオンパレード。
唯は猫好きなんですね。
兄貴は結構シスコンっぽい。

2人きりになると話す事も困る2人は、リトが帰ろうとしたところにララ・サタリン・デビルークや西連寺春菜たちがお見舞いにやってきました。
金色の闇のおみやげはたい焼き……病人にたい焼きはどうかと思うけど。
村雨静は御門涼子の薬をどっさり持ってきていますが、使うとどんな目にあう事やら。

みんなに感謝しつつ、もう少し2人きりだったらと想像してしまう唯。

続きを読む "もっとTo LOVEる -とらぶる- 第3話「特恋薬♥/レンズ越しに見る君は…/愛しの君はシンデレラ♥」"

| | トラックバック (0)

荒川アンダー ザ ブリッジX2 第3話「3 BRIDGE×2」

キミを待つ。
キミのノックを待つ。
2人を隔てているのはドア一枚。
僕は靴を磨いて旅立ちの準備をしているから
傷まないパン、ポケットに詰め込んでいるから
キミの支度が調ったら、少し顔を上げて欲しい
今ボクは、キミを待つ……
キミのノックを、待つ

第122話「金星からのメッセージ」
部屋を交換したニノと市ノ宮行だが、毎夜ニノが寝ぼけて戻ってくるので元通りになりました。
しかしニノは部屋を交換している間に、リクの部屋が薫製にちょうど良いと気付いて、部屋で魚の薫製を作るようになってしまいました。おかげで部屋が生臭い。
燻製の作りやすい部屋ってどんなのだ。

部屋の隅に見慣れないカセットテープとデッキを発見したリク。
気になって思わず聞いてみたら金星人を名乗る男からのメッセージで、最後にニノの事とおぼしき「金星王女」について語られようとしましたが、そこにニノがやってきてしまいました。
珍しく怒ったニノは、ジャージを被ってデッキを持って飛び出していきました。
ニノにとってかなり大切なものだったようだ。
確かに、リクの部屋に移り住んだ時に他の物は置きっぱなしにしていたのに、わざわざ持って行った物だという事を考えると、ニノにとって一番大切なものだったのかもしれないな。

第123話「電柱の上で」
電柱によじ登って猫のような威嚇をするニノ。
追い掛けたリクたちのところに、村長・星・シスターも野次馬で集まってきました。
シスターはクッキーで釣るも、鳥を使って回収したり、よく判らない鳥たちに囲まれてたりと物凄い鳥使いと化している。

第124話「メッセージ」
マリアが加わった。
女心を判っていないと、ニノを口説き落とすメッセージをプレゼント。
自分をゴキブリ呼ばわりする台詞でした。
次に渡されたのは「にゃんにゃんメイド物語」という漫画。
マリアなんて信じるから……

第125話「言葉より重いもの」
自分の言葉で説得しようと、どんな事でも受け止めて見せると告げると、ようやく戦闘態勢を解いて降りてきたものの、何故か更に怒っている様子。
村長は、リクが考えるよりもずっと重い事だと告げて、唯一嫌がる星はシスターが抱えてみんな立ち去りました。
星以外の3人はニノの秘密やテープの内容を知っているのでしょうね。

続きを読む "荒川アンダー ザ ブリッジX2 第3話「3 BRIDGE×2」"

| | トラックバック (1)

2010年10月19日 (火)

刀語 第十話「誠刀・銓」

雨風吹きすさぶ中で荒野に穴を掘り続けるとがめと、それを見守り続ける鑢七花。
とがめは穴を掘り続けていたとがめは薄れ行く意識の中で、幼い頃に虚刀流六代目当主・鑢六枝によって父・飛弾鷹比等が打たれるのを目の当たりにして白髪となった夢をみる。
とがめは小さい頃は黒髪縦ロールだったのだね。

尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督・奇策士とがめがこのような状況となっているのは、陸奥は百刑場にて『誠刀・銓』の所有者・彼我木輪廻と出会った事に発端する。
百刑場は飛弾鷹比等ら反乱を起こした者達が処刑された場所。
とがめだけが生き延びたのはどうやって生き延びたのだろうか。

仙人である輪廻は見る者によって姿が変わる。
とがめには幼い少女のように写るが、とがめには亡き父の姿に見える。
輪廻が彼女の立つ場所の地中十畳の位置に誠刀・銓があるので、1人で穴を掘るように指示したため、とがめは1人で掘り続ける事になった。
いつものとがめならば奇策を練るところだが、その姿を見たくないため、とがめはただ穴を掘り続ける。
おそらく七花ならば一日もあれば掘れるのだろうが、とがめ1人で掘れという指示なのでそれを破る事は出来ないのだろう。その条件を単純に破ってしまったら、何が起こるのか判らないしな。

続きを読む "刀語 第十話「誠刀・銓」"

| | トラックバック (1)

薄桜鬼~碧血録~ 第十四話「蹉跌の回廊」

療養のために甲陽鎮撫隊に加わる事の出来なかった沖田総司。
土方歳三から甲府への進軍を聞かされて、自分も同行して近藤勇を守ろうとするも、足手纏いでしかないと一蹴されてしまっていた。
「まず身体を治せ……
 待ってるぞ」

痛烈な一言を浴びせながらも、沖田の回復を信じる姿勢を見せていた。
沖田も今の自分では役に立たない事ぐらいは冷静になれば判っているからこそ、土方の言葉に言い返す事が出来なかったのでしょう。
それでも土方は沖田がもう一度戦えるようになれると信じてくれているわけだ。
彼は死ぬ前にもう一度だけ羅刹として薫と立ち会うことになるのかな。

甲府へと向かう道中、故郷である日野に立ち寄った新選組。
近藤の下に隊への参加を望む若者が集って300名を越える。
日野で一日を過ごした新選組は、熱烈な歓迎を受けている近藤だけを残して進軍する。
すっかりお殿様な近藤。

近藤への反感の消えない永倉新八。
隊士達にも古株と新参者での諍いが起きるなどの不協和音が目立ち始める。
斉藤一は土方に今回の戦いが勝てるかと単刀直入に問い掛ける。城に籠もる事が出来ればまだしも、正面からの戦いでは武器の違い、指揮や練度に於いても新選組の勝算は低かった。
それぐらいの事は土方も当然判っていたけど、大将と仰ぐ近藤があの調子なのでなんとか勝利したいと願っているのだろうな。

続きを読む "薄桜鬼~碧血録~ 第十四話「蹉跌の回廊」"

| | トラックバック (1)

2010年10月17日 (日)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第三話「おとな銀行」

年の差夫婦のワタナベ・カナコは、夫はパリで暮らしているため、夫婦で別々に暮らしており、夜に一人きりのベッドで何を考えているのか判る、とか訊ねだした。
ツナシ・タクトは委員長のニチ・ケイトに授業中は静香にしろとか注意されていますが、ごもっともです。
てか、教師は注意しないのか? 大富豪だから注意出来ないのかな。
お昼休みに教室でシモーヌ・アラゴンに髪の毛をカットして貰っていたりとフリーダムすぎ

カナコの家でバイトすることになったタクト。
カナコは夫に購入して貰った豪華客船を家にしているらしい。カナコは株やFXなどで商売しているのか。
副部長をネズミだと大騒ぎになってダイ・タカシと勝負することになりましたが、2人とも本気を出していないのでカナコは興味を失ってしまいました。
しかし副部長はどこからどう見てもだろう。
タカシは弱そうな外見に反して、剣道部所属で優秀な腕前らしい。

続きを読む "STAR DRIVER 輝きのタクト 第三話「おとな銀行」"

| | トラックバック (7)

仮面ライダーオーズ/OOO 第7話「ダメ亭主と罠と大当たり」

泉比奈(高田里穂)が試験のために休んでいた多国籍料理店『クスクシエ』のバイトに復帰すると、火野映司(渡部秀)がバイトとして加わってました。
今回のテーマは江戸。
白石知世子(甲斐まり恵)が忍者で、映司が侍、比奈は着物の女性。

相変わらず荒れ模様のウヴァ(山田悠介)、カザリ(声:橋本汰斗)は雑誌にテキトーに目を通していましたが、女子高生メズール(未来穂香)がガメル(松本博之)の不在に気付いた。
カザリの作戦にガメルの協力を得ているらしい。
自分の好きな事しかしないガメルが役立つとは思えないのだけど、カザリは「それで良い」と笑う。

そのガメルは町でお菓子を食べていたところで、嫁・小森桃子(安藤玉恵)の財布から金を盗み出したのがバレて追い掛けられている夫小森武(渋川清彦)を見かけて興味を持ちました。
ガメルは自分自身にコインを投入してヤミーを創り出すタイプのようです。
人間の欲望の形ではなく、ガメルの欲望の形を使うのか。
セミメダルはこの状態でも増えるのだろうか。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第7話「ダメ亭主と罠と大当たり」"

| | トラックバック (1)

天装戦隊ゴセイジャー epic35「パーフェクトリーダーを探せ!」

夕飯一つで意見がまったく纏まらない見習い護星天使。
そんな時に出現したマッハのズテルS(声:千葉一伸)は、人類の収容施設を作るための労働力確保に人類を攫っていました。

マトリンティス帝国では10サイのロボゴーグ(声:小杉十郎太)を頂点に、その下にエージェントのメタルA(アリス)(声:井上麻里奈)、その下にマトロイドで、最下層が人間というのが決まり事です。
ビービーがどの位置になるのかは不明。
高速で移動するズテルSの前に、攻撃が通じないどころか同士討ちまでしてしまうゴセイジャー。
辛うじて戦えたのはゴセイナイト(声:小西克幸)だけです。
「その場の思いつきで動くから弱いのさ。
 人数がいてもバラバラなんだよ、貴様らは」

「なんだと」
「組織の基本は明確な指揮系統。
 リーダーの命令に絶対に従うことで、組織は纏まり強くなる。
 我らマトリンティス帝国が全てロボゴーグ閣下の意思の下に行動しているように。
 ところが貴様等はどうだ。
 リーダーはいるのか?」

思わずゴセイナイトを見るゴセイジャー。
「私はリーダーではない、ヘッダーだ」
当然の答えです。でも一番リーダーとしての器なんだよね。

今更のようにリーダー不在に気付いたゴセイジャー。
指揮官的存在だったのはマスターヘッド(声:沢木郁也)ですが、現在はいません。それにいたとしても現場で指揮を執っていたわけじゃないので、チームのリーダーは必要だろう。
そこで一番冷静なハイド(小野健斗)を仮のリーダーに任命。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic35「パーフェクトリーダーを探せ!」"

| | トラックバック (0)

侵略!イカ娘 第2話「仲間じゃなイカ?/祝わなイカ?/遊ばなイカ?」

●仲間じゃなイカ?
ライフセイバーの嵐山悟郎が溺れていた準備運動を怠ったため触手が吊って溺れていたイカ娘を助けたものの、うねうねと動いている触手にびっくり。
イカのくせに溺れるという時点で問題があるけどな。
中の人は中村悠一。このアニメで数少ない男性声優みたいだ。
そんな悟郎は相沢栄子の幼馴染みでした。
栄子に溺れても平気じゃないのか、と指摘されてようやく自分が海の生物という事を思い出したらしい。溺れようと、水中でも呼吸出来るはずだしな。
悟郎はどうやら千鶴に惚れているようですが、怒った千鶴を見た事がないという事なのだろうか。
海を守る心は誰にも負けないと主張する悟郎は、同じく海を守る者として、イカ娘と意気投合しました。

イカ娘、すっかり海の家生活に慣れて、海を守るために何もしていなかったようです。
そんなイカ娘は悟郎も海を守るために人類を支配しようとしているとか勝手に思いこんでいたものの、違うと判明して袂を分かちました。
悟郎の邪魔をして自分の方が海の使者に相応しいと証明してみせようとしたイカ娘ですが、自分の命も省みずに人命救助を優先する姿に負けたようです。
助けた女の子にお礼を言われて照れてます。

続きを読む "侵略!イカ娘 第2話「仲間じゃなイカ?/祝わなイカ?/遊ばなイカ?」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ REVERSE 第3話「アジサイ色の絵テガミ」

手紙弾に入れるテガミの内容について悩んで、なかなかうまく駆けないでいるラグ・シーイングに、シルベット・スエードは普段からラグが言っている通り“こころ”そのものであり、気持ちを込めて書けば良いだけだと語る。
シルベットはラグがテガミバチなのに、テガミを書いたことがないと知ってビックリ。
せめてサブリナおばさんにぐらいテガミを書いて送ってあげてくれ。それとも約束通りにキャンベル・リートゥスへとテガミ届けるのはラグの役目になって、時々会っているのだろうか?
ラグの寝癖は原作よりも少しマシだね。
「ニッチもないぞ、ディンゴゆえ?」
「ゆえ?」
ニッチがテガミを書いた事があったら、その方がビックリです。
ザジとコナー・クルフも何時の間にか一緒に朝食食べてます。ゲボマズスープには手をつけようとせず、そのくせ色々と注文が多いです。
そんなザジもテガミを書いた事がなく、コナーは家族への挨拶程度。

悩んでいるラグが配達に向かったのはセントラルの一角にある大きな屋敷に住むレイ・アトリーという格好いい感じの女性。
メイドのキミドリはラグの倍ぐらいの身長がある。ニッチは見上げたまま固まってるよ。
そんなキミドリを木偶の坊呼ばわりする感じの悪いメイド長のコルバッソ。
彼女の下に少し前からアジサイ色一色の絵テガミだが、生憎と差出人不明。
正規のテガミではなく、直接投函されたそのテガミ。
胸の病を患っているというレイは故郷の町を思い出すこの絵に励まされたと、命の恩人である差出人を見つけ出して欲しいと頼む。
テガミを配達したのがラグだったのはレイにとっても幸運な事なんだろうね。これがモック・サリバンとかなら、確実に断られていましたよ。

続きを読む "テガミバチ REVERSE 第3話「アジサイ色の絵テガミ」"

| | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

伝説の勇者の伝説 #015.5「いりす・れぽ~と」

イリス・エリスが大好きなお姉様フェリス・エリスと一緒にいる野獣くんことライナ・リュートの報告書を作りました。
シオン・アスタールは屋敷に戻ってベッドで眠ることもなく、執務室のソファで寝泊まりしているようで、国王として色々問題有りそうです。
とどのつまりはイリスによる偏った視点での総集編です。
しかしこのイリスの中の人の村田知沙はまだ声優歴が短いとはいえ、もうちょっと演技を頑張って欲しいところ。
まぁ、イリスのキャラはこんな感じというのもあるのだろうけど。

大事な事なので2回言います。
「野獣君と喋ると妊娠するぞ」
まだそのネタを引き摺っていたのか。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #015.5「いりす・れぽ~と」"

| | トラックバック (0)

神のみぞ知るセカイ FLAG. 2.0「あくまでも妹です」FLAG. 2.5「ベイビー・ユー・アー・ア・リッチ・ガール」

■FLAG. 2.0「あくまでも妹です」
桂木桂馬のクラスに桂木エルシィとして編入してきたエリュシア・デ・ルート・イーマ エルシィはすっかり人気もの。
エルシィが本当に妹なのかと問い掛ける男子生徒に「悪魔でも妹」と応えるエルシィは、オタメガにはもったいないという言葉に、おにー様はいつか全ての女性の憧れになると言い放って、クラス中に笑われています。
もちろんエルシィは本気ですが。

エルシィが妹というのはこの手のアニメなら、大抵は催眠術などで家族にも思いこませたりするものですが、エルシィは桂木麻里に父親である桂木桂一の隠し子という事にしてしまいました。
しかもそれを信じてしまう元ヤンの麻里は、激怒として父親に電話して帰ってくるなと言い放ちつつも、エルシィの事は受け入れてくれてます。

妹としての設定が甘いとして、エルシィを妹とは認めないと否定する桂馬。
「妹の
 品質示す
 エンブレム
 BMW」

妹が妹である事の条件
B:Blood 血縁
義理の妹や妹分は妹として認めないのが桂馬の流儀らしい
M:Memory 2人の思い出
家族ならではの思い出こそ絆
W:Wonichan MOE をにぃちゃんを慕う心

続きを読む "神のみぞ知るセカイ FLAG. 2.0「あくまでも妹です」FLAG. 2.5「ベイビー・ユー・アー・ア・リッチ・ガール」"

| | トラックバック (1)

2010年10月15日 (金)

アマガミSS 第13話 七咲逢編 第二章 「トキメキ」

新しく入った図書委員が美少女だという噂を梅原正吉が持ってきたため、早速見に行く橘純一と棚町薫。薫は微妙に親父キャラ。
人だかりの出来ているカウンターの人を暴れてどけてこいとか言い出した薫たちと言い合いになる純一は、七咲逢に周囲の迷惑だから静かにするように注意されてしまった。

新オープニングテーマ
「君のままで」歌:azusa

本を借りた逢に着いて確認した図書委員は三つ編みでお下げの文学少女でした。
CVは花澤香菜。文学少女だからなのか? その少女は図書室の本を食べたりしているのか?

数学の追試を受ける事になった逢は、補習を受けないために図書室で友達のノートを写していましたが、純一はそんな逢に数学はノートを写すだけではダメで、基礎をちゃんとやった方が良いとアドバイス。数学だけは得意だったらしいですが、薫や梅原が肯定してくれないと信じてもらえないところだったよ。気持ちは判るけどね。

茶道部の部室でコタツでまったりする桜井 梨穂子ですが、梨穂子にもう少ししっかりするように注意する先輩の夕月琉璃子と飛羽愛歌の言葉も右から左です。
茶道部人気ないんだな。

続きを読む "アマガミSS 第13話 七咲逢編 第二章 「トキメキ」"

| | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

百花繚乱 サムライガールズ 第弐話「裸体転生」

古来、大日本の君主たる男子には『将』の力と呼ばれる、侍の潜在能力を究極にまで開花させる奇跡の力を保有していた。
将と契った究極の侍をマスターサムライと呼ぶ。
近年になり、侍の力は低下の一途を辿り、マスターサムライの数は数える程度にまでなっていた。
新たな剣姫(マスターサムライ)の誕生の瞬間。

空から振ってきた謎の少女・柳生十兵衛は戦闘力500万というマスターサムライとしての力を発揮して、柳生宗朗たちを追う服部半蔵を軽くあしらう力を発揮する。
半蔵の眼鏡はスカウターか!?
鎖に縛られたように動けなくなっている宗朗の必死の制止によって、十兵衛から黒いオーラが一時的に開放されて全裸になって意識消失。
どういう経緯か、十兵衛と宗朗が剣姫(マスターサムライ)の契約を結んだことになったのだろう。契約を結ぶと、侍の方が力を発揮している間は、将の方は動けなくなったりするというところか。

意識を失った十兵衛にトドメを刺そうとした半蔵ですが、生徒会副会長・徳川千が現れてその場は収まりました。

続きを読む "百花繚乱 サムライガールズ 第弐話「裸体転生」"

| | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第2話「暗闇の中でうつるもの/ようこそ!結城家へ/お泊り会」

●Aパート:もっとトラブル04「暗闇の中でうつるもの」
リダイヤルの調子が悪いせいで発明品を廊下にばらまいてしまったララ・サタリン・デビルーク。そのアイテム『ぴょんぴょんワープ君』を触ってしまったせいで、結城リトと西連寺春菜は全裸で暗闇の中へ転送されてしまった。
もちろん服は転送出来ないという欠点は相変わらずそのままです。

古手川唯に言われてリトと春菜を捜すララですが、『くんくんトレース君改』は相変わらず女性の下着ばかり狙って役に立たない。

全裸で何処かの部屋に閉じこめられた2人はシーツで身体を隠しつつ、リトの家族の話題で盛り上がっていた春菜。
良い雰囲気でもう少しでキスしそうところで、全裸にガウンという姿の御門涼子が現れました。
御門先制の診療所の地下室らしいが、この先生はなんで学校に行ってないんでしょう。

続きを読む "もっとTo LOVEる -とらぶる- 第2話「暗闇の中でうつるもの/ようこそ!結城家へ/お泊り会」"

| | トラックバック (1)

荒川アンダー ザ ブリッジX2 第2話「2 BRIGEX2」

右か左、行くか戻るか……
人生の迷路を迷いながら進むリク。
次の角を曲がったら何処へ行くのか……

オープニングテーマ
「COSMOS vs ALIEN」歌:やくしまるえつこ

第116話「彩の国のアマゾネス(と天狗)」
ホームランボールを拾いにきた市ノ宮行は荒川の上流で天狗3人衆を従えたアマゾネスと出会ってしまう。
アレで終わりかと思っていたら、また続くんだ。
アマゾネス一族を名乗る彼女は、リクが捜しているのが秘宝だと言うも、そこに入っていたのは「ガリガリ様」でした。
みんな大好き「ガリガリ様」は、埼玉生まれの氷菓子です。
無駄に埼玉ローカル。
ちなみに私も大好きです、ガリガリ様。

続きを読む "荒川アンダー ザ ブリッジX2 第2話「2 BRIGEX2」 "

| | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

薄桜鬼~碧血録~ 第一話「剣戟の彼方」

オープニングテーマ
「舞風」歌:吉岡亜衣加

皆さん洋装姿を披露していますが、山南がいよいよもってヤバイ雰囲気です。


鳥羽伏見の戦いで敗北して江戸へと移った新選組。
土方歳三は1人働きづめで寝る間も惜しんでいるも、変若水(おちみず)の影響に苦しんでいたようだ。
薬にも頼っていないようですが、オープニングの様子からすると、いつか千鶴の血を飲む時が来るっぽいね。

続きを読む "薄桜鬼~碧血録~ 第一話「剣戟の彼方」"

| | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第二話「綺羅星十字団の挑戦」

「ガラス越しあり」とか聞かれてガラス越しに見ず知らずの学生とガラス越しのキスをするワタナベ・カナコ。ツナシ・タクトの後ろの席の彼女は学生ながら既に人妻なミセス・ワタナベ。
この人も綺羅星十字団の一員でスタードライバーらしい。
お色気たっぷりでとても高校生には見えない。

シンドウ・スガタは演劇部『夜間飛行』へタクトを案内。
部長のエンドウ・サリナ、それにスガタのメイドのスガタメ・タイガーとヤマスガタ・ジャガーも部員。
何故か副部長は子狐。
サリナはサイバディの存在を知っているらしい。
胸に大きな傷痕があって、そことサイバディの印が一致しているのか。彼の傷

サイバディはゼロ時間と呼ばれる特殊な世界だけでのみ稼働可能だが、それを通常時間で動かす事が出来れば強力な軍事力となる。
それを狙っているのが綺羅星十字団という事。
そんな事情を知る『夜間飛行』の面々が何者なのかは謎。

続きを読む "STAR DRIVER 輝きのタクト 第二話「綺羅星十字団の挑戦」"

| | トラックバック (2)

仮面ライダーオーズ/OOO 第6話「お洋服と契約と最強コンボ」

仮面ライダーオーズを攻撃を受けてコアメダルを奪われてしまったウヴァ(声:山田悠介)は、アンク/泉信吾(三浦涼介)が自分以外の全てのコアメダルも収集しようとしている事に気付く。
「俺たちの名はグリード! 欲望だ!
 欲しがらなくてどうする!?」

アンクの言葉に怒るどころか納得したウヴァは、自分もコアメダルを集める事を決意しました。

全てのメダルを集めようとしているアンクだが、集める理由はただ欲しいからというだけ。
グリードのメダルは一体につき3種類ずつ。
同じ種類のメダル3枚コンボで使う事により、メダルの本当の力を見れるかもしれないと語る。

これまで自分1人でメダルを持ち続けていたアンクですが、万が一に備えて火野映司(渡部秀)にもコアメダルを3枚渡しておきました。
アンクは鴻上ファウンデーションの装備の必要性は理解したものの、さすがに鴻上光生(宇梶剛士)の提示した7割という暴利は納得できないので鴻上の下へ。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第6話「お洋服と契約と最強コンボ」"

| | トラックバック (4)

天装戦隊ゴセイジャー epic34「ゴセイナイト・ジャスティス」

ゴセイジャーに敗れたシールドのザンKTの戦いを分析して、パワーアップ改造されたシュートのザンKT2(声:武虎)を送り出すマトリンティス帝国。
その圧倒的なまでのパワーの前に護星天使も歯が立たない。
エージェントのメタルA(アリス)(声:井上麻里奈)は、ゴセイナイトに自分たちは地球を穢すつもりはなく、地球を穢す人間を支配するため、ゴセイナイトとマトリンティス帝国は敵対する必要がないと語りかける。

地球を穢す人間を護るという事に悩むゴセイナイト。
ゴセイジャーは人間を護るために戦い続ける。天知望(中村咲哉)はそれは護星天使だからとよく判らない説明。
この星を穢したのが人間なら、綺麗にするのも未来を紡ぐ人間だから、というのがアラタ(千葉雄大)の持論。

かなりの希望的観測による精神論ですが、ゴセイナイトはその言葉に感化されてゴセイジャーと共にマトリンティス帝国と戦う事を決意しました。
KT2はゴセイアルティメットの必殺技“アルティメットストライク”にも耐えられるように造ったのではないのか、という気がしないでもないけど、アルティメットストライクでやられました。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic34「ゴセイナイト・ジャスティス」"

| | トラックバック (1)

侵略!イカ娘 第1話「侵略しなイカ?/同胞じゃなイカ?/最強じゃなイカ?」

オープニングテーマ
「侵略ノススメ☆」歌:ULTRA-PRISM with イカ娘(CV.金元寿子)

●侵略しなイカ?
海を汚す人類に怒り、人類を支配するため地上に現れたイカ娘が人類征服の拠点として目をつけたのはすぐ側にあった海の家『れもん』
しかし店で働く相沢栄子には遊び扱いされた上、相沢千鶴には店員のように扱われてしまう始末。
自在に動く触手の力を披露しようとして、店の壁を破壊した事で店で働かされる事になりました。
力はそこそこにあるものの基本的にアホな娘です。
栄子の方も動じなさが凄いです。

続きを読む "侵略!イカ娘 第1話「侵略しなイカ?/同胞じゃなイカ?/最強じゃなイカ?」"

| | トラックバック (0)

テガミバチ REVERSE 第2話「パンツとパン」

ロダの「相棒(ディンゴ)失格」という言葉と、ラグ・シーイングにまるで取り合って貰えていなかった事に、ニッチはデカパンを置いて姿を眩ませてしまう。
ニッチを探し回るラグとコナー・クルフは大道芸人ピサロに話を聞いたりするが、ニッチの姿は見せられない。
原作と違ってちょい役での出番が多いピサロは、原作ではこの時初登場です。

「あのパンツは、2人の絆なの」
デカパンについてシルベット・スエードから聞かされたザジは大笑い。
ザジは他人の家でも構わず大食らい。しかしコナーですら捜しに行くのを手伝ったのに、ザジは行かなかったのだな。
アリアさんはザジの料理を片づけしてくれてるのね。
シルベットの作るゲボマズスープの存在に気付いたザジは、ニッチを捜しに行くという理由でそそくさと退散する。
自分もニッチを捜しに行こうとするシルベットだが、アリア・リンクは彼女を制止する。
「アリアさん、私もニッチを捜しに行きたい」
「ラグを信じているというのなら、貴女はここにいて待っていてあげなくちゃ。
 貴女が待っているからこそ、ここは彼らのホーム。
 帰る家なの。
 待つのは辛いけど、シルベット。
 これは貴女にしかできない、大切な仕事なのよ」

アリアの言葉に納得するシルベット。
アリアの言葉はそのままゴーシュとアリアの関係にもなっているのだろうね。アリアはゴーシュが帰ってくるのを信じて、ハチノスに居続けているのではないのか。
帰ってきたゴーシュを何時でも受け入れてあげられるように。

続きを読む "テガミバチ REVERSE 第2話「パンツとパン」"

| | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

伝説の勇者の伝説 #015「きる・ざ・きんぐ」

シオン・アスターはミラン・フロワードからの報告でガスターク帝國が勇者の遺物を使って侵略を行っている事を知り、世界各国が勇者の遺物を使って戦争を始める可能性を悩み出す。

ライナ・リュートとフェリス・エリスは海の上で筏に乗って漂流中。
フェリスがミルク・カラードたち「忌破り」追撃部隊と派手にやり合って船が沈んだからという事。
アルアたちをミルクたちに押しつけたものの、ミルクたちは一度ローランドに戻って速攻で追い掛けてきたらしい。
ライナたちやミルクたちは船が沈んでも無事でいられるかもしれないけど、一般の人たちはどうなったんだ……

しかも嵐で漂流したライナは、同じく漂流してミルクたちとはぐれたルーク・スタッカートと遭遇。
ミルクはフェリスと遭遇し、単純なのでフェリスの嘘に簡単にダマされてます。

そんな彼らが漂流したと思っていた場所はローランドのエリス家の敷地内でした。
シオンをイジメ殺してやるとシオンの下へ向かうライナとフェリス。暗殺すると思いこんでいて、それを追い掛ける「忌破り」追撃部隊。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #015「きる・ざ・きんぐ」"

| | トラックバック (0)

おとめ妖怪ざくろ 第一話「いざ、妖々と」

オープニングテーマ
「MOON SIGNAL」歌:スフィア(寿 美菜子、高垣彩陽、戸松 遥、豊崎愛生)


妖人(=妖怪)にまつわる事件を取り締まることを目的に人間と妖人の代表者で『妖人省』が設立されることになった。
人間側からは陸軍少尉の総角景(あげまき けい)、芳野葛利劔(よしのかずら りけん)、花桐丸竜(はなきり がんりゅう)の3人。
妖人側からはネコ耳のついた半妖の少女たち、西王母桃(ざくろ)、薄蛍(すすきほたる)、雪洞(ぼんぼり)、鬼灯(ほおずき)
参加を楽しんでいる双子の雪洞と鬼灯ですが、西王母桃は猛反対。

続きを読む "おとめ妖怪ざくろ 第一話「いざ、妖々と」"

| | トラックバック (0)

神のみぞ知るセカイ FLAG 1.0「世界はアイで動いてる」

三次元に全く興味を示さず、二次元の女性のみを愛するゲームオタク桂木桂馬は、二階堂の授業中に1000人目のヒロイン羽鳥ゆうを攻略した。
授業中でもゲームばかりしている桂馬ですが、実は成績優秀という厄介極まりない奴。

オープニングテーマ
「God only know 第三幕」歌:きOratorio The World God Only Knows

ギャルゲー世界では“落とし神”の異名を持っていた桂馬ですが、ちょっとした事から悪魔と契約を結んでしまい、悪魔のエルシィことエリュシア・デ・ルート・イーマの協力者(バディー)として駆け魂と呼ばれる、地獄から抜け出した悪魔を捕まえる作業の手伝いをすることになった。
悪魔と契約を結んでしまったため、契約不履行になると桂馬もエルシィも首が飛んで死んでしまう。

続きを読む "神のみぞ知るセカイ FLAG 1.0「世界はアイで動いてる」"

| | トラックバック (1)

アマガミSS 第13話 七咲逢編 第一章 「サイアク」

2年前のクリスマス・イヴの夜。デートをすっぽかされた橘純一は1人落ち込みながら帰宅していたところで、弟の七咲郁夫へのプレゼントを抱えて嬉しそうに帰る七咲逢とばったり遭遇。
ファーストコンタクトでしたが、何もイベントは起こることなく2年が経過。

帰宅時に1人で文化祭の仕事を引き受けている絢辻詞を見かけた純一と梅原正吉ですが、手伝うことなくフラグ立てに失敗。綾辻ルートではないので。
帰宅途中にトイレへ行くため公演に立ち寄ったところで、逢が公園のブランコでジャンプしているところを目撃し、はためくスカートに釘付けとなった純一と梅原は痴漢扱いです。
しかしこの娘はなんで公園のブランコに……

翌日には美也との登校中に「にゃあ」という黒猫の話題をしていたら、棚町薫に尻を撫でられて、ふざけて撫で返そうとかしていたところをまたも逢に見られる始末。
みゃあには恥ずかしいから止めてとか説教されていたものの、逢に気を取られている間に何故か話題は「みゃあはまんま肉まんは最高のお夜食だって思うんだ」という話題に切り替わってました。
本当にあの流れでどうやってこの話題に変わったんだ。

続きを読む "アマガミSS 第13話 七咲逢編 第一章 「サイアク」"

| | トラックバック (1)

2010年10月 7日 (木)

百花繚乱 サムライガールズ 第壱話「はじめての忠」

美しき大日本。それを我が者にせんとする諸外国は幾度となく侵攻してきた。
だが、この国を護る守護神がいた。

オープニングテーマ
「Last vision for last」歌:飛蘭

柳生宗朗に空から舞い降りてきた少女は、宗朗を「お兄ちゃん」と呼んで口付けする。
徳川幕府が開校した武家の淑女のみが通う事の出来るという武鷹学園塾。

続きを読む "百花繚乱 サムライガールズ 第壱話「はじめての忠」"

| | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタク チクタク 恋の音☆」

オープニングテーマ
「Loop-the-Loop」歌:KOTOKO

●もっとトラブル01「もう一度ここから」
初回なので各キャラクターの顔見せです。
結城リトが起きてから、ララ・サタリン・デビルークと共に登校するまでの朝の様子。
第1期からOVAをはさんでいるので、セリーヌやナナ・アスタ・デビルークなどOVAで登場したキャラクターもいます。

続きを読む "もっとTo LOVEる -とらぶる- 第1話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタク チクタク 恋の音☆」"

| | トラックバック (2)

荒川アンダー ザ ブリッジX2 第1話「1 BRIGEX2」

荒川から金星へ向けて飛び立つロケットの夢。
見上げるニノは必死に手を伸ばすも……

オープニングテーマ
「COSMOS vs ALIEN」歌:やくしまるえつこ

第109話「トレード」
毎朝のように寝ぼけて市ノ宮行の部屋にやってくるニノに、リクは一緒に住むというつもりでリクの部屋に住む事を提案したら、部屋をトレードされてしまいました。
しかしリクの反応はいちいちまるで思春期の少年のようだ。星は年中思春期ですけどね。
それだけ恋愛に免疫がない証拠か。

続きを読む "荒川アンダー ザ ブリッジX2 第1話「1 BRIGEX2」"

| | トラックバック (1)

えむえむっ! 第1話「直滑降ファーストラブっ!」

砂戸太郎が石動美緒に追いつめられた挙げ句、窓から突き落とされるところからスタート。

オープニングテーマ
「HELP!! -Hell side-」歌:石動美緒(CV.竹達彩奈)

好きな娘が出来たから、早くにアレを無くしたいと思った太郎が葉山辰吉のアドバイスで『第2ボランティア部』に行く事に。
美少女の美緒は可憐なフリをして、実は神様を自称するドS。
部員の結野嵐子にはドン引きされる程のM体質を直したいというのが願いで、美緒はそんな願いも叶えるつもりらしい。
嵐子は過剰なまでに太郎を忌避しているけど、男嫌いなのかな。やたらと暴力的です。

続きを読む "えむえむっ! 第1話「直滑降ファーストラブっ!」"

| | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

薄桜鬼~碧血録~ 特別編「京都回想録」

ぶっちゃけタイトル通りに総集編なので、特別書く事もありません。
鳥羽伏見の戦いで敗北した新選組は京都から江戸へと渡る。
千鶴がその船の上でこれまでの事を振り返るという形をとっています。

完全に総集編でオリジナル要素は、所々に入る雪村千鶴のナレーションだけです。
千鶴が浪士から逃げているところで、変若水(おちみず)によって新撰組に襲われかけたところを新選組の土方歳三たちに助けられ、彼らの世話になるところからスタート。
各戦いを経て、主要な隊士が次々と羅刹隊入り。

鬼と羅刹の関わりを中心に描いているので、伊東甲子太郎の下りはバッサリカットされています。
おかげで藤堂平助と斉藤一の影がかなり薄い。

続きを読む "薄桜鬼~碧血録~ 特別編「京都回想録」"

| | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

STAR DRIVER 輝きのタクト 第一話「銀河美少年」

南十字島で流れ星を見つけたアゲマキ・ワコとその許嫁のシンドウ・スガタ。
ワコを東京へ送り出したいというスガタの想いは、重要な意味を持っていているようです。
スガタは最終的に敵になるのか、味方になるのかは今のところ判らないまま。
敵の数がやたらと多いので、当面は味方だけど最後の最後で恋愛関係やらなんやらて敵に回る事もありそうだよね。
王のサイバディの資格とやらも持ってるらしいしな。

ワコは島に流れ着いていたツナシ・タクトを見つけて迷うことなく人工呼吸で助けました。
ツナシはフェリーに間に合わなかったからと言って泳いで海を渡ってきたらしい。
スガタの屋敷にはスガタメ・タイガーとヤマスガタ・ジャガーがメイドとして仕えていて、かなり金持ちのようです。
ワコは大食漢で、ヒロインながら腹を鳴らしてます。

ワコの友人はマキナ・ルリ。
スガタは南十字学園でもモテモテ。
タクトも何げに人気者。
タクトの父親が書いたという絵が寮に飾ってあったり、祖父に言われてやってきたなどかなりの訳あり。

続きを読む "STAR DRIVER 輝きのタクト 第一話「銀河美少年」"

| | トラックバック (2)

仮面ライダーオーズ/OOO 第5話「追いかけっこと巣とセレブ」

アンク/泉信吾(三浦涼介)と火野映司(渡部秀)の前に現れた里中エリカ(有末麻祐子)。モニター越しに鴻上ファウンデーションの鴻上光生(宇梶剛士)が挨拶を交わし、カンロイドを映司にプレゼント。
アンクに対しては装備を提供する代わりに、回収したメダルの7割を渡すという商談を持ちかけました。
当然、鴻上の商談が気に入らないアンクですが、後藤慎太郎(君嶋麻耶)が狙撃して脅し。しかしあの位置であの足下に銃を撃つのは無理。
てか、アンクは別に信吾の身体を撃たれたも、別の身体を使えば良いだけだから何の問題もないんじゃ……
空気の読めない映司はカンロイドにすっかりご満悦。
しかしメダルを集めて何をするのか、と直球で聞いて言葉に詰まらせたりもしました。ま、秘密と言われて納得してしまう辺りが頭悪いですけど。

潰れたバーに集まった少年と男たち。
3人の正体は人間に騒がれないようにするため、人間の身体を乗っ取ったカザリ(橋本汰斗)、ウヴァ(山田悠介)、ガメル(松本博之)です。
メズール(声:ゆかな)は女子高生(未来穂香)の身体を手に入れ、物欲が異常に強いセレブ・山野遙(寉岡萌希)に近づいてました。
つか、なんでメズールだけ中の人じゃないんだろう……しかも役者じゃなくてモデルだから演技がイマイチだし。
メズールのメダル収集方法はカザリやウヴァともまた違ったやり方のようです。
そうなると、当然ガメルも違う方法なんだろうな。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第5話「追いかけっこと巣とセレブ」"

| | トラックバック (4)

天装戦隊ゴセイジャー epic33「恐怖のマトリンティス帝国」

幽魔獣は倒したものの、それと引き換えにマスターヘッドと天の塔を失い、見習い護星天使は護星界に帰ることができなくなってしまった。
みんなを心配する天知望(中村咲哉)はハイド(小野健斗)の似顔絵を描いている時に、ハイドから「今は人間に興味がある」「地上でまだやるべきことがある」という前向きな言葉を聞く。
ハイドだけでなく、他のゴセイジャーにも絵を描きながら話を聞く望。
アグリ(浜尾京介)とモネ(にわみきほ)はトレーニングに励んでいた。
モネは子供扱いされていたのを嫌がっていた以前と違い、自分が子供である事を認めた上で、その良さがあると考えるようになってました。アグリはモネが未熟さを知った事で成長していると認めてました。

新たな敵マトリンティス帝国では10サイのロボゴーグ(声:小杉十郎太)にエージェントのメタルA(アリス)(声:井上麻里奈)が転送装置の完成を報告。
ロボゴーグはこれで地上を支配出来ると喜ぶ事に。
宇宙虐滅軍団“ウォースター”と幽魔獣が暴れている間に、鬼才ブレインによって開発されたマトロイド
そしてゴセイジャーの戦闘データも収集・研究されていた。
シールドのザンKT(声:武虎)をその先兵として送り出す。

続きを読む "天装戦隊ゴセイジャー epic33「恐怖のマトリンティス帝国」"

| | トラックバック (0)

けいおん!! #26(番外編2)「訪問!」

番外編その2。そんなわけで本当の最終回です。

アバンは中野梓が入部したての頃、みんなで記念撮影をするという事になって、何故かみんな目に落書きを。
家族写真っぽく撮るいう田井中律の案に、強引に押し切られている秋山澪。
みんなで撮った写真は、まぶたにみんなで変な目が書かれていました。
怖っ!
そんな入部記念の写真を1人で部室で見つめる梓……
しかしこの写真を始めて見た時はどう思ったのだろうか。

授業のない三年生ですが、平沢唯たち軽音部の面々は「大切なモノが届く日」という理由で学校に来ていました。
この子達はなんだかんだで良く登校してるよね。
唯がみかんや八朔を使って「浮きます」と遊んで秋山澪に叱られていたところへ、真鍋和が部室を訪れた。
唯たちが待っていたのは今日届く事になっていた卒業アルバムの見本でした。
和もこのためにわざわざ登校しないといけなかったのか。

続きを読む "けいおん!! #26(番外編2)「訪問!」"

| | トラックバック (1)

テガミバチ REVERSE 第1話「約束」

ゴーシュ・スエードのようなテガミバチになることを夢見て国家公務郵便配達員・BEEとなったラグ・シーイング。
目標としていたゴーシュが記憶を配達の途中に失踪したと知ったラグはゴーシュを見つけるために、相棒(ディンゴ)のニッチと共にゴーシュが目指したヘッド・ビーを目指していたが、そんなある日、ラグはゴーシュの前にリバースの一員として姿を現した。
ゴーシュが生きていた事を喜ぶラグは必死に語り語りかけるも、略奪者(マローダー)を名乗る彼は、自分の名をノワールと名乗る。
妹のシルベット・スエードの事も幼馴染みのアリアの事も、ラグの事も全てを忘れて去っていた。
ニッチの前に現れたノワールの相棒であるロダに、ニッチの攻撃は通じず、逆にニッチに傷を付ける。彼女はニッチをディンゴ失格だと語る。
必死に語り続けたラグだが、ノワールの持つ黒の精霊琥珀を備えた大口径連発心弾銃『ジムノペディ』で心弾“漆黒”を浴びて倒れてしまう。
ロダとの戦いにムキになり、ラグを護るという役割を忘れかけていた事を指摘されたニッチは、立ち去るロダの「相棒(ディンゴ)失格」という言葉が深く胸に突き刺さる。
第1期最終回Cパートからの開始です。
かなりのバッドエンドで終わってしまった第一期の続編。
これだけバッドエンドで終わったアニメはエマ第一期以来だったよな。

オープニングテーマ
「小さな魔法」歌:ステレオポニー

「全てのモノの中で、先立つモノは“こころ”である。
 全ての者は“こころ”を主とし、“こころ”によって、創り出される」

       『アンバーグラウンド教典』第一偈より

続きを読む "テガミバチ REVERSE 第1話「約束」"

| | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

伝説の勇者の伝説 #014「誰も、なにも失わない世界」

スイ・オルラとクゥ・オルラによって人質とされてしまった少女ククを救うために貴族の館へと向かうライナ・リュートとフェリス・エリスの2人。
ようやく目を覚ましたアルアは、自分のせいで両親が死んだと哀しみ、生きている事を誰も望んでなどいないと嘆く。
だがライナが自分と同じ複写眼(アルファ・スティグマ)の保持者であり、アルアを助けて欲しいと頼んだククを救いに行こうとしている事を知って、ライナとフェリスを先生と慕うようになってフェリスの特訓を受けながらククの救出に向かう事になりました。
アルファ・スティグマについてはライナの方が理解しているけど、それはもう練習してどうこうなるものではないので、アルファ・スティグマを使用せずとも最低限戦えるだけの力と、アルファ・スティグマを併用させる事で暴走を食い止めやすくしたのか。
ある程度力を手に入れれば、その力に振り回される事も無くなるからね。

貴族の館で待ち受けていたスイとクゥ2人。
誰もが幸せで笑っていられる世界を作る事を目指している。
ガスタークの王レファル・エディアにはその力と器があるとスイは語り、ライナにガスタークへ来るように誘う。
ライナは真実ならば確かに素晴らしい世界だが、勇者の遺物を手に入れるために大勢を殺し、アルファ・スティグマ保持者を人間とも思わない彼らの仲間にはなれないと拒絶する。
大望のためには犠牲も仕方ないと、犠牲にされる側の人間に対して言っても受け入れて貰えるはずもないよな。

続きを読む "伝説の勇者の伝説 #014「誰も、なにも失わない世界」"

| | トラックバック (0)

世紀末オカルト学院 Episode.13(最終回)「マヤの文明」

白魔術師・川島千尋が命を護るため、魔法を使って神代純一郎を飛ばしたのは東京だった。
彼はここでノストラダムスの鍵を捜し続ける。

ノストラダムスの鍵である中川美風を倒して世界は救われた。
父が生きていると内田文明から教えられて喜ぶ神代マヤ。
文明は終業式の日を最後に立ち去ろうとするが、マヤは終業日に特別公演として少年の内田文明とその母を招いていた。
母と会える事を喜ぶ文明だが、彼は自分がオカルト学院にやってきた記憶がない事に気付いてしまう。
同時に記憶がフラッシュバックして苦しむ文明は、未来へ連絡して事実を確認。
そこで未来が未だに宇宙人の支配を受けている事、そして文明こそがノストラダムスの鍵であった事を知る。
自分が起こした事の大きさに耐えかねて、記憶を消してしまっていたのか、それとも爆発の衝撃で部分的な記憶喪失になったのか。

正確には文明1人ではなく、未来から来た文明とこの時代の文明が出会う事で、時空の歪みが出来てしまう。文明に松島へやってきた記憶が無かったのは、この時の衝撃で記憶を失ってしまっているのだろうという事だった。
ノストラダムスの鍵を破壊するために送り込んだ文明こそがノストラダムスの鍵であったという結末。
やっぱりあの時マヤが写したのは美風だけではなく、文明が一緒にいたからでした。
文明の超能力喪失もこの時の事件に関係しているのだろう。
しかし文明は消失したオカルト学院にいたのに良く生き延びていたよね。

続きを読む "世紀末オカルト学院 Episode.13(最終回)「マヤの文明」"

| | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

アマガミSS 第12話 中多紗江編 最終章 「コイビト」

中多紗江との遊園地デートを終えた橘純一ですが、結局「好き」だと告白は出来ず仕舞い。未だ2年前の失恋を引き摺ってました。

そんな純一を紗江が誘った場所は、とある喫茶店。
可愛い制服のウエイトレスに、それが目当てだと思いこんでいた純一ですが、本当は美也が呼んでいた雑誌に、このお店でスペシャルバナナパフェを一緒に食べたカップルはずっとラブラブでいられるという都市伝説があったからでした。
てかデカ過ぎ……嫌がらせのような伝説ですよ。いや、世の中には確かにあんな巨大パフェを出す店もあるのだけどね、あんなものが喰えるのはよほどの大食いの甘い物好きぐらいだと思います。

学園祭のベストカップルコンテストでの優勝を目指す2人。
コンテストには森島はるかが塚原響と参加。カウボーイと保安官というスタイルで、響が男装の麗人というネタです。
梅原正吉は巨大なピンクのマグロのぬいぐるみの「トロ子」と参加。エントリー?1という事で、順番もスタッフの方で完全に考えられた順番になってます。棚町薫と田中恵子もそりゃあこの姿を見たら腹抱えて笑うよな。
コンテストでは響ははるかをお姫様抱っこして退場していきましたよ。響すげぇ……女性で女性をお姫様抱っこって結構キツいと思うのだが。いくらはるかが細いとは言ってもさ。
そして最後に登場は紗江と純一。2人の姿はウエディングドレスとタキシードという新郎新婦の衣装です。
紗江の母親がオーダーしてくれた衣装という事でしたが、本当は紗江の手作り衣装らしい。すげぇな……
完全にラブラブな2人。
結果はどうなったかというと、はるか&響ペアが優勝。紗江&純一ペアは準優勝でした。
はるか&響はネタなので、実質的な一位は紗江たちですね。
しかし二位なので映画館の特別シートでの鑑賞券。
1位の2人はホテルの宿泊券と、高校の出し物の商品としてはかなり豪勢です。
みゃあと七咲逢は客席で応援。
桜井梨穂子は茶道部のお友達と部の出し物の方のお留守番でした。

続きを読む "アマガミSS 第12話 中多紗江編 最終章 「コイビト」"

| | トラックバック (0)

セキレイ ~Pure Engagement~ 最終羽(最終回)「真実ノ絆」

崩壊していく帝都タワーに爆破に巻き込まれていく月海、風花、焔。
結と佐橋皆人は最上階を目指して駆け続ける。
焔って結局、崩壊に巻き込まれに行っただけになっちゃったね。

M・B・Iのメインコンピュータにハッキングを掛け続ける松と、松をガードシステムから守り続けていた草野だが、草野に防ぎ切れなくなった所へ、瀬尾香が光と響と共に登場。
彼が氷峨泉から受けた依頼とは、皆人たちが襲撃を駆けた混乱の隙に乗じて、M・B・Iのメインコンピュータから御中広人の隠し持つデータを抜き取る事でした。
どうやって松ですら持っていないM・B・Iのパスコードを入手したのかは謎。
松にパスコードを使ってコンピュータへのハッキングさせると同時にデータを転送させる。
ガードシステムを停止させたかと思いきや、更にガスまで発生してしまう始末。
しかし松の能力を上回るとか、社長はどれだけ凄いコンピュータの知識を保有しているんだ。

松は瀬尾に草野を任せて脱出させ、自分はタワーの崩壊を停止させようとするも、草野は瀬尾から逃れて再び松の下へ。
草野に護ってもらいながら、なんとか機能を停止させる事の出来た松だが、『第3段階へ移行』のメッセージを目にして、全てが御中によって仕組まれていた事に気付きながらも意識を失ってしまった。
いよいよ第3段階へというところですが、何故タワーを破壊する必要があったのだろうか。
原作通りの第3段階なら、別にタワーを崩壊させる必要まではないのだが。

続きを読む "セキレイ ~Pure Engagement~ 最終羽(最終回)「真実ノ絆」"

| | トラックバック (1)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »