« セキレイ ~Pure Engagement~ 最終羽(最終回)「真実ノ絆」 | トップページ | 世紀末オカルト学院 Episode.13(最終回)「マヤの文明」 »

2010年10月 1日 (金)

アマガミSS 第12話 中多紗江編 最終章 「コイビト」

中多紗江との遊園地デートを終えた橘純一ですが、結局「好き」だと告白は出来ず仕舞い。未だ2年前の失恋を引き摺ってました。

そんな純一を紗江が誘った場所は、とある喫茶店。
可愛い制服のウエイトレスに、それが目当てだと思いこんでいた純一ですが、本当は美也が呼んでいた雑誌に、このお店でスペシャルバナナパフェを一緒に食べたカップルはずっとラブラブでいられるという都市伝説があったからでした。
てかデカ過ぎ……嫌がらせのような伝説ですよ。いや、世の中には確かにあんな巨大パフェを出す店もあるのだけどね、あんなものが喰えるのはよほどの大食いの甘い物好きぐらいだと思います。

学園祭のベストカップルコンテストでの優勝を目指す2人。
コンテストには森島はるかが塚原響と参加。カウボーイと保安官というスタイルで、響が男装の麗人というネタです。
梅原正吉は巨大なピンクのマグロのぬいぐるみの「トロ子」と参加。エントリー?1という事で、順番もスタッフの方で完全に考えられた順番になってます。棚町薫と田中恵子もそりゃあこの姿を見たら腹抱えて笑うよな。
コンテストでは響ははるかをお姫様抱っこして退場していきましたよ。響すげぇ……女性で女性をお姫様抱っこって結構キツいと思うのだが。いくらはるかが細いとは言ってもさ。
そして最後に登場は紗江と純一。2人の姿はウエディングドレスとタキシードという新郎新婦の衣装です。
紗江の母親がオーダーしてくれた衣装という事でしたが、本当は紗江の手作り衣装らしい。すげぇな……
完全にラブラブな2人。
結果はどうなったかというと、はるか&響ペアが優勝。紗江&純一ペアは準優勝でした。
はるか&響はネタなので、実質的な一位は紗江たちですね。
しかし二位なので映画館の特別シートでの鑑賞券。
1位の2人はホテルの宿泊券と、高校の出し物の商品としてはかなり豪勢です。
みゃあと七咲逢は客席で応援。
桜井梨穂子は茶道部のお友達と部の出し物の方のお留守番でした。

そして2人は手に入れた映画のチケットで翌日のクリスマス・イヴに見に行く事になりました。
こんな感じの個室のある映画館って行った事がないのだけど、実際に何処かに存在しているのかと思って調べてみたら実在するのな。
「新宿ピカデリー」プラチナルームがそうらしいが、内装も似ているのでここをモデルにしたというところだろうか。
ちなみに部屋の料金は3万円……プラチナラウンジなるものがあって、上映の1時間前からそこで過ごせるらしいが、3万円を取りながら、さらにラウンジの飲み物も有料です。
すげぇ豪華な賞品だな。

緊張した2人は純一がトイレ、紗江が飲み物を買いに出ましたが、純一はトイレでこの作品の映画監督に声を掛けられて励まされました。
映画監督と気付いたのは後の事だし、英語が判ってないのでダメダメでしたが。
しかし純一たちは客席で監督たちの姿を捜していたけど、そこにはいないだろう。
そんな場所に普通に座っていたら騒ぎになると思うよ。舞台挨拶などで無いのなら、たぶん彼らと同じように個室にいるのだと思います。有名映画監督と女優ならそれぐらいの金は簡単に出せるだろうし。
映画はラブストーリーで、公開後に監督と主演女優が付き合っている事が公表されたという作品らしい。

個室に戻ったら紗江がコートを脱いでセクシーな姿になってました。
これもやはりみゃあチョイスの衣装だったようで。
エロ過ぎです。

これまで全て紗江にリードされていたものの、最後は純一がちゃんと告白して、2人は無事カップルに。
今更な感じもありますが、やはり女性はちゃんと「好き」だと言葉にして欲しがるものですから。
言葉にしなくても判る筈、というのは男のカッコつけだけ。言葉にされないと不安なものなんです。

2人は最後に映画そっちのけでイチャイチャしまくっていましたが、この一連のやりとりは全てエンドロールの間の事なんだろうか?
切っ掛けはエンディングらしきシーンだったし、最後にはスタッフロールが出ていたからその可能性はありそうだけど、それにしては長かった気もするし。

それから暫くして、純一は本当に紗江をカメラで撮った映画もどきを撮影しているようですが、ペンギンのキグルミって……
しかもみゃあもネコきぐるみで参加。

次回 第13話 七咲逢編 第一章 「サイアク」

これまで好感度の高いところから始まっていた攻略に対して、今回は好感度の低い状態からの開始です。
美也編制作決定!!
上崎裡沙編の後という事だけど、上崎裡沙編と美也編も4話構成になると、全32話と中途半端な話数になってしまうのだけどどうするのだろう。
DVDのみとなるのか、それとも更に何か話が加わって3クール作品となるのか。しかしもうヒロインはいないよね。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« セキレイ ~Pure Engagement~ 最終羽(最終回)「真実ノ絆」 | トップページ | 世紀末オカルト学院 Episode.13(最終回)「マヤの文明」 »

アマガミ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS 第12話 中多紗江編 最終章 「コイビト」:

« セキレイ ~Pure Engagement~ 最終羽(最終回)「真実ノ絆」 | トップページ | 世紀末オカルト学院 Episode.13(最終回)「マヤの文明」 »