« もっとTo LOVEる -とらぶる- 第4話「ヤミヤミファッション/ワンダフル・ラブ♥/ツインズ☆エスケイプ」 | トップページ | アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 「コクハク」 »

2010年10月28日 (木)

百花繚乱 サムライガールズ 第肆話「ねぇ忠してよ?」

柳生十兵衛女は柳生宗朗とキスを交わす事により剣姫(マスターサムライ)へと変わる。
徳川千は宗朗がキスさえしなければ、十兵衛は人畜無害だと宗朗に鉄仮面を被らせるも、真田幸村は彼のキスが十兵衛だけに有効とは限らないと、自分にもキスしてみるように言い出して千姫ご立腹。
幸村、デコ光りすぎだ。
宗朗は宗朗でキスは本当に好きな相手とするべきもの、とか青い事を言い出して幸村に童貞呼ばわりされてるし。
十兵衛のようにマスターサムライになった途端性格が豹変したり、キスでマスターサムライが誕生したり、将が拘束されて動けなくなるというのはどれも一般的なマスターサムライとは違うらしい。

ノーマルモードの十兵衛は相変わらずアホの子。
ゆっきーとべーたさんが戻ってきて大喜びですが、前日の事は覚えてませんでしたが、千姫たちに教えられたのですね。
それにしても十兵衛はなんでこんなにべーたさんたちの事を好きになったんだろう。

宗朗のキスを巡って幸村と千姫の勝負勃発。
後藤又兵衛は大量の幸村に頼まれて大量なキスに関連した本を購入してました。
スカイラブハリケーンキスってなんだよ。出っ歯の双子が必要なのか?

夜中に眠っている宗朗にキスをしようとする幸村だけど、実は服部半蔵が入れ替わっていて、ドキドキして乙女な発言をしたのを全部半蔵と千姫に聞かれてしまいました。こっ恥ずかしい事この上ない。
本物の宗朗は簀巻き状態という悲惨な有様。

ますますキスを巡った争いが激化。
しかし幸村はとても策士とは思えないほど、正面から突撃して千姫に妨害されまくる。
宗朗を好きになった事を告白しようとしても失敗の連続。

他の人がお兄ちゃんとキスするのは嫌だと言っていた十兵衛だけど、ゆっきーは自分と同じぐらいにお兄ちゃんを好きだから、という理由で幸村を応援。
ついには風呂場にまで押しかけました。
そこに乗り込んできた千姫に風呂場おから吹き飛ばされてしまった幸村と宗朗は事故のようなキスをした事になり、幸村も剣姫(マスターサムライ)に変わりました。
今回は鎖のようなものは現れなかったけど、大きく動かなかったからなのか。
そして宗朗のナニを十兵衛・千姫・べーたさんに見られた。モノの立派さ加減については触れられていないので不明。
エンディングではSD十兵衛の台詞が「お兄ちゃんの見ちゃった」になってるし。

マスターサムライになったものの、突然手に入れた力だから、幸村は上手く力をコントロール出来ず、屋敷は酷い有様です。
ともかく、ゆっきーの予想通り、十兵衛だけではなく宗朗の方に何か秘密がありそうです。
この先には千姫やべーたさんんもマスターサムライになるのかな。
複数人と同時にキスをするとどうなるのか、なども気になるところ。

次回 第伍話「愛の戦士、登場」

自称・愛の戦士。ツインテールの直江兼続登場。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« もっとTo LOVEる -とらぶる- 第4話「ヤミヤミファッション/ワンダフル・ラブ♥/ツインズ☆エスケイプ」 | トップページ | アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 「コクハク」 »

百花繚乱 サムライガールズ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/49871825

この記事へのトラックバック一覧です: 百花繚乱 サムライガールズ 第肆話「ねぇ忠してよ?」:

« もっとTo LOVEる -とらぶる- 第4話「ヤミヤミファッション/ワンダフル・ラブ♥/ツインズ☆エスケイプ」 | トップページ | アマガミSS 第16話 七咲逢編 最終章 「コクハク」 »