« 百花繚乱 サムライガールズ 第陸話「襲い来る、海の怪物」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 7.0「ワタシ平凡?」 »

2010年11月12日 (金)

アマガミSS 第18話 桜井梨穂子編 第二章 「テツダイ」

橘純一・梅原正吉・桜井梨穂子・伊藤香苗の4人でスケートへやってきましたが、梨穂子だけが全く滑れず、香苗は梨穂子の面倒を純一に任せましたが、転びそうになった梨穂子を支えようとして胸を揉んでしまったり、転んだ梨穂子のパンツを見たりラッキースケベを発動。
てか、梨穂子は身体柔らかいな。
この前家でストレッチしていた時はあんなに固かったのに、180度開脚してましたよ。
鶴屋さ 香苗は梨穂子と純一をくっつけようと企み中。
梨穂子の胸は幼いころの純一の魔法通りにまんま肉まんになってるようです。

梨穂子は茶道部の申請書を絢辻 詞に申請しましたが、たかが申請書1枚作るのに綾辻さんを疲れさせるとか、梨穂子の天然はすげーよ。
純一は茶道部部長の夕月琉璃子と副部長の飛羽愛歌とお知り合いになりました。
梨穂子から話を聞いていたので、2人は純一の事を知っていたらしい。
純一は創設祭に向けて茶道部の準備を手伝う事にまでなってる。
三年生の2人は梨穂子1人だと茶道部が来年潰れてしまうので、純一を部員に迎えるつもりのようです。
しかし2年生である純一を入部させるというのは本当に一時しのぎの対策だよね。つか、部員二人で存続可能なの? 今も3人しかいないようではあるけど。

創設祭当日も純一は茶道部のお手伝いですが、詞によるサンタコンテストの開始のカウントダウンを目撃した純一と梨穂子。
香苗もサンタコンテストに参加していたらしい。そういや、今までもいたような気がするね。

創設祭が終わって2人は公園でまったり。
雪が降ってきてホワイトクリスマス
梨穂子が幼い頃に雪を食べていた思い出話に花を咲かせたりしていました。
梨穂子は手袋を無くしたという純一のために作った手編みの手袋をプレゼント。
何もプレゼントを用意していなかった純一は、梨穂子のリクエストに応える事にしました。

これまでのヒロインはクリスマスにくっついてラストを迎えていたけど、今回はクリスマスを第二回でまだまだ発展途中という初の展開です。
最終回はバレンタインか終業式というところ? エピローグで新学期という感じがありそう。

次回 第19話 桜井梨穂子編 第三章 「ヒキツギ」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 百花繚乱 サムライガールズ 第陸話「襲い来る、海の怪物」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 7.0「ワタシ平凡?」 »

アマガミ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS 第18話 桜井梨穂子編 第二章 「テツダイ」:

» アマガミSS 桜井梨穂子編 第三章 『ヒキツギ』(感想) [アニメ-スキ日記]
神頼みじゃ無理だよね>< ダイエットは自分の努力次第だもんね! 神頼みじゃ無理だ [続きを読む]

受信: 2010年11月13日 (土) 03時18分

« 百花繚乱 サムライガールズ 第陸話「襲い来る、海の怪物」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 7.0「ワタシ平凡?」 »