« 刀語 第十一話「毒刀・鍍」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 7.0「Shinig Star」 »

2010年11月19日 (金)

アマガミSS 第19話 桜井梨穂子編 第三章 「ヒキツギ」

創設祭も終わり、七咲逢は塚原響から水泳部秘伝のおでんのレシピを引き継ぎました。
しかし水泳部がお互いのおでんの味を褒めあっている光景は微妙だなぁ。

桜井梨穂子たち茶道部は橘純一を呼んで野点
先輩達は順調に純一を茶道部に引き込もうとしていますね。
毎年春には新入生歓迎会を兼ねて野点をやっているらしいが、去年は雨で中止になってしまったらしい。
日程を変更して実施とかはダメだったのかな? 見る限り、野点は部室の一部である庭でやっているのだから、日程を変える事に問題はなさそうなのに。それに雨天は部室でお茶会をやれば良かったのでは。

25日に美也、中多紗江、七咲逢でクリスマスパーティをしていました。

梨穂子は純一をファミレスに誘って、この前話していたお礼を初詣を一緒に行って欲しいとお願いです。
ダイエットしているので、純一がケーキを頼むのを水だけで我慢しようとしていましたが、結局純一のケーキを貰って食べている始末。
やはり梨穂子はどう頑張ってもダイエットは無理。

その夜、梅原正吉から電話ですが、みゃあが風呂から出て電話に出たり、電話中も入浴中のみゃあが映像の中心だったり……みゃあの入浴シーン押しです。

そして大晦日
純一が風呂に入っている時間に梨穂子がやってきて、腰にタオルを巻いて風呂から出てきた純一は、タオルが肌蹴てみゃあと梨穂子に全部見られました。
てか、こいつはみゃあが応対していなかったら、あの恰好で来客の応対をするつもりだったのか? 電話じゃないんだから、服は着ろよ。

梨穂子が純一の家にやってきて、みゃあを含めた3人で年越し。
お礼に頼んだから、2人きりで初詣に行くつもりなのかと思っていたらみゃあも一緒だったんだね。
NHKの歌番組の話で盛り上がったりしつつ、年越し蕎麦を食べていよいよ初詣
純一が用意をしている間に、寝てしまったみゃあを梨穂子が起こすはずが一緒に寝てしまったので、純一は2人を起こさず自分も寝てそのまま朝になりました。
初詣は3人で行くんだね。
他のヒロインと違って恋愛への発展が凄まじくスローですね。もしかすると最後まで他のヒロインのようなラブラブなラストにはならないのだろうか。

次回 第20話 桜井梨穂子編 最終章 「サヨナラ」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 刀語 第十一話「毒刀・鍍」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 7.0「Shinig Star」 »

アマガミ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS 第19話 桜井梨穂子編 第三章 「ヒキツギ」:

« 刀語 第十一話「毒刀・鍍」 | トップページ | 神のみぞ知るセカイ FLAG 7.0「Shinig Star」 »