« 薄桜鬼~碧血録~ 第十八話「輝ける暁光」 | トップページ | もっとTo LOVEる -とらぶる- 第7話「闇の診療所/敵対心/おかしな春菜ちゃん」 »

2010年11月18日 (木)

荒川アンダー ザ ブリッジX2 第7話「7 BRIDGE×2」

今回は時間がないので簡単に。

第151話「橋の下の健康診断」
村長とシロがどちらが健康かで啀み合いになって、荒川で健康診断をすることになりました。
ナレーション、さらりと村長とシロが近しい年齢だとかカミングアウトしてしまってますよ。自称620歳なのに。
リクの会社から健康診断の器具を持ち出して、高井照正と島崎が診断です。

第152話「島崎大暴走」
島崎、もうニノの秘密の事はどうでもいいのか、シロに夢中です。
意外とピュアなようで、うまく話が出来なかったので、告白しようと企んだ結果がシロ再検査というもので、端から見たら重病人のようでシロ大ショック。
島崎はいつになったらシロが妻子持ちだと気付くのだろうな。

第153話「病弱無人な闘い」
すっかり忘れかけてましたが、リクには市ノ宮家の遺伝で貸しを作ると喘息が出るという病気がありました。最近ほとんど見せていないので、改善傾向にあるのか。
そんなリクを心配するニノの姿に、星は自分も病弱を装ってニノに心配してもおうとして、リクと病弱アピールです。
金星に行くという話を案の定忘れていたみたいで、宇宙に出るには健康体で無ければならない事をニノに指摘される始末ですよ。
シスターもマリアに心配して貰おうと、こちらは冷蔵庫に入って本気で風邪を引くつもりだったようですが、当然のように超健康体

第154話「橋の下の宇宙飛行士適性検査」
宇宙に出るには健康体以外にも適性検査があるという事で、協調性検査
リクと星にもっとも欠けているものですね。
シスターの教会の地下シェルターに男女に分かれて7日間過ごせるか。
教会の地下にシェルターが存在しているという事実はシスターだからという事でスルーなんだね。

第155話「悶絶ガマン大会」
女性陣はジャクリーンがビリーと5m以上離れられないという事でいきなりリタイアするものの、他の面子はさすがに和気藹々で6日目までクリアしたのに、ギリギリになってマリアが毒舌を口にしていない事に我慢できなくなり、マリアも思いついた必殺技を使いたくなり、P子は双葉の真ん中に新たな芽が生えてきたのでリタイア。
マリアは女の子には優しくするというポリシーがあったのね。
それよりもP子のアレに花が咲くという方が驚きだが。

野郎のターンでは最初からリクとニノのギスギスした感じ。
村長は最初からやる気なしで、中の人がジャクリーンになってるよ。ビリーは相変わらず漢です。
シスターとシロは自分の世界に没頭。
残されたリク・星・ラストサムライと協調性に問題ありそうな人々。
そういや鉄人兄弟は? 健康診断の時から姿が見えないけど。

第156話「男達の挽歌」
7日経過してもシェルターから出てこなかった野郎ですが、なんの事はない、シスターとシロは自分の世界に没頭していて、残り3人は精神崩壊してました。
荒川住人全部が揃っている方がまだ調和が保てる気がするんだけどね。

次回 第8話「8 BRIDGE×2」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 薄桜鬼~碧血録~ 第十八話「輝ける暁光」 | トップページ | もっとTo LOVEる -とらぶる- 第7話「闇の診療所/敵対心/おかしな春菜ちゃん」 »

荒川アンダー ザ ブリッジ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/50060103

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川アンダー ザ ブリッジX2 第7話「7 BRIDGE×2」:

« 薄桜鬼~碧血録~ 第十八話「輝ける暁光」 | トップページ | もっとTo LOVEる -とらぶる- 第7話「闇の診療所/敵対心/おかしな春菜ちゃん」 »