« もっとTo LOVEる -とらぶる- 第5話「恋愛クィーン!?/お遊戯しましょ♪/甘い気持ちはチョコの味」 | トップページ | アマガミSS 第17話 桜井梨穂子編 第一章 「オモイデ」 »

2010年11月 4日 (木)

百花繚乱 サムライガールズ 第伍話「愛の戦士、登場」

自在に剣姫(マスターサムライ)へと変身して見せた真田幸村。
通常のマスターサムライは一度“将”と契りを結べば、自在にマスターサムライへの変身・解除が可能で、人格の変更や“将”が鎖で縛られて動けないという事態も発生しない。
柳生宗朗とのキスという特別な形での発動であるにせよ、幸村のマスターサムライ化は柳生十兵衛のそれと違って至って普通のものでした。
つまりはキスするだけで相手を剣姫(マスターサムライ)に出来る宗朗も異常だけど、人格が変化して宗朗を動けなくする十兵衛も異常である、という事。特異な二人の関係がどのようなものなのか。
「不惜身命」
というキーワードにて変身できる幸村。
己の生き様を現す座右の銘が各自のそれとなるようだが、十兵衛の頭は食べ物で埋まっている残念な子でした。後藤又兵衛も呆れ気味。
食べ物以外で浮かぶのは「快食快眠」ですが、当然変身などできない。どこまでもアホの子です。
幸村は宗朗に他の女性とキスしないように忠告するも、それを単純に自分の力のせいだと思ってる宗朗は乙女心を理解できていません。
徳川千はどうしているのかと思いきや、服部半蔵と共に離れを外から寂しそうに見ていました。
お姫様はすっかり乙女モード。

千姫が幸村を匿っている、と徳川慶彦は徳川幕府に忠誠を誓っている田舎侍をスパイへと送り込んだ。都合の良い事に幸村の幼馴染みでもある彼女の名は直江兼続。
シャルル・ド・ダルタニアンは公式サイトでは無理矢理マスターサムライにされて従わされている、的な事が書かれていたものの、素直に慶彦に尽くしているようにしか見えないな。それとも表面的なものなのか。

幸村の友人として潜り込むはずが、いきなり幸村に対して恨みの宣言してしまってます。
巨大戦槌(ハンマー)を使う怪力な少女は頭の方が残念な感じ。
上杉家最強の兼続の名を持つだけあり、力はあるようですが、今後も噛ませ犬キャラが確定か……
十年前に地蔵の上に座った幸村にバチが当たると言っていた兼続ですが、バチがあたるのは外者の自分ではなく村の人間である兼続だとダマされて、尻が腐るという言葉を信じた挙げ句、ミミズにおしっこをしたら良いとダマされました。
なかなか本題に入らないので、みんなからエッチな娘呼ばわりされてます。

ミミズにおしっこをかけると、驚いたミミズは体液をかけて腫れ上がってしまう。
デリケートな部分なので、掻く事も出来ずに苦しみ続けたらしい。しかも村では《蚯蚓腫れ》だの《ただれちゃん》だの笑い者にされる始末。

米沢からわざわざその恨みを晴らしにきたという兼続ですが、そもそも幸村の居場所を知っていた事も怪しいわけで、完全にみんなから疑われています。
子供相手をしている暇などないと連れない幸村にキレて襲いかかった兼続ですが、マスターサムライの力を手にした幸村には敵うべくない。挙げ句に幼児体型をバカにしまくって、キレた幸村からマスターサムライの力を全力で受けて吹き飛ばされました。

力の使いすぎで疲弊した幸村をお姫様抱っこで運ぶ宗朗はムチャをしないようにと約束。
千姫はますます寂しげ。
お風呂では宗朗と閨を共にして契りを交わす妄想を炸裂。
そんな千姫に何故お兄ちゃんとキスをしないのかと訊ねだした十兵衛は、千姫を応援。
彼女らの話を立ち聞きしていた兼続は宗朗をエロ魔神だと思いこんで、自分の任務が宗朗を倒す事だとかって誤解を始めました。

宗朗は神隠しに遭っている人物が剣姫(マスターサムライ)を排出している家系である事にまで気付きました。
宗朗に胸の小さな女は嫌いかと恥ずかしそうに尋ねた幸村ですが、それを身長のことだと誤解してしまった。怒った幸村の様子に何とか自分の誤解に気付く事が出来ました。
鈍感男だけど頭は悪くない。

すっかり誤解して宗朗に勝負を挑んできた兼続。
「愛染明王に成り代わってお仕置きですわ」
受けて立った宗朗は、本気を出せば負けないだろうに、わざと攻撃を浴び続ける。それは幸村の気持ちを考えてやれなかった自分への責め。

宗朗の姿に責めたかった訳でなく、ただ自分の気持ちを知って欲しかっただけだと泣き出した幸村。
キスをハレンチな事だという兼続。十兵衛は好きな人とキスをしたいのは普通の事だと反論。
更に千姫は兼続が愛の戦士を唱えながら本当に誰かを好きになった事などないと批判し、宗朗とキスをして剣姫(マスターサムライ)へと覚醒。
座右の銘は「天下流麗」?
これでオープニングに写っている3つの“しるし”は揃いました。
半蔵とべーたさんの二人が覚醒するのかどうかは現時点で不明ですね。

兼続は千姫に巨大戦槌を破壊されて、捨て台詞と共に逃亡しました。
味方として潜入捜査する筈が、すっかり敵扱い……
オツムの出来が残念な感じです。
登場キャラの頭の良さは幸村・慶彦>千姫・宗朗>又兵衛>>>半蔵>>兼続>>>>>>>>>>十兵衛
というところでしょうか。

公式サイトで紹介されている人物は残すところ、十兵衛と同じく空から降ってくるという柳生義仙のみです。

次回 第陸話「襲い来る、海の怪物」

千姫と宗朗は神隠しの犯人が慶彦と疑い出しました。
そしておそらくは水着回。
兼続は何故かメイドになるらしい。ますます半蔵とキャラが被る……

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« もっとTo LOVEる -とらぶる- 第5話「恋愛クィーン!?/お遊戯しましょ♪/甘い気持ちはチョコの味」 | トップページ | アマガミSS 第17話 桜井梨穂子編 第一章 「オモイデ」 »

百花繚乱 サムライガールズ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/49937030

この記事へのトラックバック一覧です: 百花繚乱 サムライガールズ 第伍話「愛の戦士、登場」:

« もっとTo LOVEる -とらぶる- 第5話「恋愛クィーン!?/お遊戯しましょ♪/甘い気持ちはチョコの味」 | トップページ | アマガミSS 第17話 桜井梨穂子編 第一章 「オモイデ」 »