« アマガミSS 第25話(TV放映最終回) 上崎裡沙編 「シンジツ」 | トップページ | 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE レビュー(ネタバレあり) »

2010年12月29日 (水)

荒川アンダー ザ ブリッジX2 第13話(最終回)「13 BRIDGE×2」

第190話「荒川王様ゲーム決定戦」
シスターとマリアによる王様ゲーム決勝戦
実力拮抗と思われた勝負だが、マリアによる毒舌攻撃によってシスターは出血多量で既に瀕死状態。
インターバルで輸血を行ったシスター。そして輸血を行ったリクルートこと市ノ宮行はもはや瀕死……シスターと同じ血液型だったんだね。

第191話「宿命の対決」
マリアが優勝してしまえば自分たちはカースト制度の最下層になるに違いないとシスターに輸血したリク。
ミサイルすら迎撃してしまうマリア。
はさみを構えた途端、男性陣全員の脳裏に何故か波平ヘアーが思い浮かぶという恐怖心。
マリアなら十分にやりかねない。

第192話「ガラスハート」
ステラはシスターのポーカーフェースなのは、マリアの技を受けてみんなに笑われたからだとか……
そんなガラスのハートとはとても思えないが。
でも時々繊細だからな。この前の乙女モードの時と言い。

第193話「神の声」
毒舌攻撃の上、トラウマで銃口の震えるシスターは、突然「神の声」を聞き出す。
神の声を聞いて銃を捨てたシスターは、ナイフを手に……
スネーク!!
もちろん段ボールでステルス発動はデフォだよね☆

第194話「リーサルウエポン」
マリアの攻撃で縫いつけられたシスターの衣装を脱いだシスター。
服にはリングを駆けるボクサーや丸亀印の格闘家よろしく重りが入ってました。
「ハンデ」だというシスターに、マリア激怒。

いつの間にか二人の足下に血溜まりが出来ており、村長は二人が眼にも見えない高速での戦いを繰り広げていると言いだし、ラストサムライも見えていると語る。
見えない星も二人の熱い戦いを心で感じるとかたり、ニノの言葉で二人が強さのみを求めていると心振るわせたリクですが、もちろん本当はマリアの毒舌攻撃をシスターが受けていただけ。
ま、そうだと思いましたが。マリアを怒らせたものだから、それまで真っ当に戦ってくれていたのが、口撃が始まってしまったんだね。

「マリアさんじゃなくて……
 女王様と呼びなさい」

女帝マリア誕生。
恐怖政治の始まりです。

第195話「マリアの望み」
王座についたマリアの望みは。
『寒がりの羊さんたちのために、お洋服を作ってあげなさい』
リクや星たちは何か裏があると、暗号ではないかと疑ってかかりました。
羊の毛を刈ったけど、また寒くなってきたので、服を作ってあげようとしただけ、と。
P子たち女性陣はマリアの優しさに感動。

優しいマリアの様子に疑心暗鬼のリク・星・ラストサムライ。
元々願いなんてなかったけど、参加したのはただ楽しそうだったから。
荒川に来るまでの生活から考えると、ここでの生活は幸せなんだという。
確かにマリアはシスターたちと同じく戦場で育った人間のようだから、ここに来るまではかなり荒んだ生活を送っていたんだろうな。

「あなたたちは向こうで……犬になりなさい」
男性陣は首輪を渡されました。
本当に楽しそうだ。

第196話「犬の生活」
犬の生活にすっかり適用しているシスター。
犬にバカにされたリクたちはすっかり自ら犬の生活に没頭。
完全にマリアの掌の上で踊らされています。

第197話「羊数え歌」
羊を集め終えて、女性陣の洋服作りも完了。でもリクたちは激しい自己嫌悪で落ち込みまくり。
最後はシスターに羊の名前を数えさせましたが、それらは全てマリアが好きになった男の名前……シスター大出血。

第198話「白線流し」
最後はみんなの願いを書いた紙を川に流しました。
ゴミを流さないで! と、思ったけど一応は水に溶ける紙らしい。

でもどれもこれも途中で引っかかっているようで、リクの願いは「ニノさん以外俺に敬語使え」で、星は「ニノと一日デート」
星は予想以上にちっさいお願いだったな。

リクは寂しそうに引っかかった紙を見つめるニノを見つけると、ニノの寂しそうな顔もなんとなく判るようになったと、川の中に入っていって紙を取り出す。
「ずっとみんなといっしょ」というニノの願い。
「ずっと、一緒にいましょう。
 今も昔も、これからもずっと……
 地球人の俺と、みんなと、ずっと一緒にいましょう」

「ああ!」

第200話「君に拍手を」
種に仕掛けもあるんだけど、それでもボクは舞台から目を離せない。
サーカスのステージ立つニノを見つめるリク。
種を見破るための双眼鏡を捨て、

いつものアバンを最後に持ってきて終了です。

そんな訳で最終回。
結局金星まで行くという話は出来なかったけど、シャフトは原作遵守の形だから仕方ないのかな。
相変わらず無難に面白い。マリアとジャクリーン&ビリーが良い感じだな、やはり。
今期から本格参戦したアマゾネスと天狗は中の人たちの演技もあって存在感抜群でした。今後も活躍に期待したい。
第3期に期待でしょうか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« アマガミSS 第25話(TV放映最終回) 上崎裡沙編 「シンジツ」 | トップページ | 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE レビュー(ネタバレあり) »

荒川アンダー ザ ブリッジ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/50432026

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川アンダー ザ ブリッジX2 第13話(最終回)「13 BRIDGE×2」:

« アマガミSS 第25話(TV放映最終回) 上崎裡沙編 「シンジツ」 | トップページ | 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE レビュー(ネタバレあり) »