« 相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 レビュー(ネタバレあり) | トップページ | テガミバチ REVERSE 第13話「紅緋色ノ旋律」 »

2010年12月25日 (土)

神のみぞ知るセカイ FLAG 12.0(最終回)「神以上、人間未満」

大量のギャルゲーを購入した桂木桂馬はフラフラになりつつも、気合いを入れてスーパーサ●ヤ人化
前々から思っていたのだが、桂馬のこのギャルゲー購入費用はどこから捻出されているのだろうか。かなりの額を費やしているようだけど、バイトなどもしていないし……ネットで儲けたりしてるのか?
それとも未だ原作にも登場していない父親の稼ぎが実は結構あるのか? 海外で働いてるみたいだしなぁ。

人間界に慣れてきたエリュシア・デ・ルート・イーマは家の前をお掃除。
地味に第2期に登場するハクアのマスターも登場しましたね。
働き者もエルシィを褒める桂木麻里は、エルシィが本当の娘だったら良かったのにと……

そして本当の息子はというと、エルシィがやってきてからゲームがあまり出来ておらず、新作ゲームが積みゲーとなってしまっているとゾンビ化。
「積みゲーを作るなど恥! 罪!」
世のオタクにその台詞を聞かせてあげてください。
ま、売る側はどちらでも良いのでしょうけどね。

落とし神モードとなって部屋に籠もった桂馬の部屋に侵入したエルシィは、6台のゲーム機を同時プレイ。手の動きが速すぎて残像が見えるって……その無駄な身体能力を他に活かしてくれ。
無駄にクオリティが高いです。
未成年なのでパソコンゲームはやらないようだ。
6つを同時にキスシーンへと導いた必殺技を発動。
「やはりゲームのキスは良い、最高だ!」
エルシィドン引き。
「ひさびさに神様を気持ち悪いと思いました」
素直な感想です。

落とし神モードは寿命を削るって……
サイトのユーザーからのリクエストに応えて『プリンセスダービー』というゲームをプレイ。
ダービーを謳っているのにシューティング。
ファミコンやらメガドラ、パソコン版でも出来ているらしいが、ファミコン版とかはまた違うゲームなんだね。
テープって……桂馬はいくつだよ。実は年齢を偽ってるんじゃないのか?

昔のゲームはもっとゆっくり遊ぶものだったと原点回帰の桂馬は変なヨガのポーズで瞑想に入りました。
で、達した境地はゲームは1日100時間かよ。
同時プレイ前提?

フラフラになっている桂馬を心配するエルシィですが、誰になんと言われようとゲームが好きだと語る。
良い音楽流して感動的にしていますが、完全にダメ人間ですから。
残り一つを残してフラフラとなる桂馬は力尽きかけるも、ゲームのヒロインたちの声を聞いて気力を取り戻してクリア。
そしてゲームのセカイへ……
そっちのセカイへ行ったら帰れなくなりそうな気がしてならないけど。
エンディングが酷い……

そんな訳で各エピソードだけで大きな展開があったわけでもないまま第1期は終了です。クオリティは充分だったと思うけどね。
第2期もそんな大きな事件はないと思うけど、ハクアたち悪魔が増えてくるのでもう少し色々あるかな。

神のみぞしるセカイ「第2シーズンへ」
もちろんハクア登場です。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 レビュー(ネタバレあり) | トップページ | テガミバチ REVERSE 第13話「紅緋色ノ旋律」 »

神のみぞ知るセカイ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神のみぞ知るセカイ FLAG 12.0(最終回)「神以上、人間未満」:

» 神のみぞ知るセカイ~FLAG12.0「神以上、人間... [ピンポイントplus]
 携帯ゲーム好きのケイマ、悪魔エルシィと契約して、 現実女性を口説き落とす使命に立ち向かう12話目、最終回   エルシィがきてから、満足にゲームができていないケイマ ゲー... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 21時26分

« 相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 レビュー(ネタバレあり) | トップページ | テガミバチ REVERSE 第13話「紅緋色ノ旋律」 »