« 荒川アンダー ザ ブリッジX2 第12話「12 BRIDGE×2」 | トップページ | 百花繚乱 サムライガールズ 第拾弐話(最終話)「さよならの忠」 »

2010年12月22日 (水)

もっとTo LOVEる -とらぶる- 第12話(最終回)「大スキ♥1・2・3」

大切な友達だから隠し事はしたくないと、結城リトの事が好きだと西連寺春菜の告白を聞いたララ・サタリン・デビルーク。
ララは驚きながらも大好きな友達である春菜の恋も、自分の恋も応援。
流石宇宙人なので、地球のように一対一の恋愛には拘らないご様子。
ララもナナとモモとは母親が違うから、デビルーク(またはデビルーク王族)では一夫一婦制ではないのでしょう。

●Aパート「大好きドキドキ1」
御門涼子のところにやってきた患者は、ペットが逃げた事でストレスが溜まってます。
お静(村雨静)は誘われてプールへ。
この時点で何が起こるのかは言わずもがな。

ナナ・アスタ・デビルークとモモ・ベリア・デビルークも参加。
金色の闇も結城美柑に誘われて参加。前回の美柑との入れ替わりイベントが効いているのか、リトを意識しています。
籾岡里紗と沢田未央のコンビは相変わらずララと春菜にセクハラ三昧
古手川唯は監視役と言いながら、ビキニというところが明らかにおかしいと思ったら、案の定リトの事を思って新しい水着を購入していたみたいだ。

猿山ケンイチはリトが水着の女の子たちと普通に会話できていて変わったのは、ララとの生活のおかげかもしれないと。
実際、初期のリトは水着の女の子を見たらそれだけで気絶していたキャラだったからな。普段から全裸とか見る機会が増えたので、否が応でも免疫がついたのだろう。
しかしリトって女の子が苦手だった筈だけど、男の友達って猿山しかいないよね……
ララが来るまでどれだけ寂しい生活だったんだろうか。

●Bパート「大好きドキドキ2」
ルンとキョウコはイベントで参加。校長もイベントを見に来ていました。
そんな2人のイベント会場に現れたり、モモに襲いかかる水の化け物。
液体生物のミネラルンという怪物。
勿論例の「ヌップル」という逃げたペットです。

やたらと女性の水着の中に潜り込んで胸やら股間やらを狙うヌップル。とんだエロペットだよ。
ララと春菜が補食されてしまって、ヤミも襲われたため、リトが決死の救出。
変わりに脱出出来なかったリトを助けるため、ヤミはナナのアドバイスで体内のコアを攻撃。
ララが切り裂く事で倒す事に成功しました。

リトはララと春菜の両方に惹かれている事をようやく認識。

●Cパート「大好きドキドキ3」
ララの事が好きだと告白したリトは、春菜の事も昔からもっと好きだと告白。
ララは大喜びして、リトはビックリ。
早速春菜に告白させる事にしました。
ララと結婚したら宇宙の王なので、一夫多妻制も問題ないんだね。

あんな騒ぎの後も普通に遊んでいるみんな。
免疫力が凄いです。

春菜に告白しようとするリトですが、お静の力がセリーヌのせいで暴走して、ビキニが外れてかけてしまい春菜が立ち去ってしまった事も知らずに「好きだ!」と告白したら、目の前にいたのは唯・ナナ・ルン・御門先生という顔ぶれ。
御門先生も冗談混じりでしょうが悪い気はしていないみたいです。てか、この先生何時の間にやってきたんだ。実はお静と一緒に来ていたの?
リトにとってせめてもの救いは春菜に見られていなかったから、変な誤解を受けて混乱を大きくする結果にならずに済んだ事か。

基本的に原作遵守で作られたので、ラストも同じですね。ララも春菜も独占欲が強いタイプの女性ではなかったようで、リトはハーレムルート一直線です。
ま、この作品は軽いノリが売りなので、終盤だからと恋愛面でドロドロしたらファンは確実に離れていっただろうという事を考えれば、このラストは問題ないのではないのだろうか。おそらく春菜とララ、どっちにくっつくのかという思いもあったかもしれないが、それほど強く求めていなかったのではないかと思われる。
そういう意味では、スクランとは違うかな。同じようなラブコメだったけど、スクランは髭にちゃんとどちらか選んで欲しかったし。

アニメ2期は作画が変わったけど、エロにやたらとスタッフの力が入ってたなぁ、と実感。
ショートショートな感じだったけど、この作品の持ち味としてはこれで良かったのではないかと思う。変に終盤をストーリー性にした1期よりも良かった感じがある。
そういや、最終回なのに天条院沙姫たちは出番無かったね。主要な女性キャラでは彼女らだけが出番ないんじゃ。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 荒川アンダー ザ ブリッジX2 第12話「12 BRIDGE×2」 | トップページ | 百花繚乱 サムライガールズ 第拾弐話(最終話)「さよならの忠」 »

To LOVEる -とらぶる-」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/50371197

この記事へのトラックバック一覧です: もっとTo LOVEる -とらぶる- 第12話(最終回)「大スキ♥1・2・3」:

« 荒川アンダー ザ ブリッジX2 第12話「12 BRIDGE×2」 | トップページ | 百花繚乱 サムライガールズ 第拾弐話(最終話)「さよならの忠」 »