« ドラゴンクライシス! 第三話「決意の契約」 | トップページ | GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 »

2011年1月25日 (火)

これはゾンビですか?  第3話「そう、髪型はツインテールに」

大好物のプリンのメガロと戦うことになってしまった魔装少女ハルナは苦悩する、という夢を見ました。

ハルナはユークリウッド・ヘルサイズとプリンを賭けてジェンガ。
セラフィムも半分こすると、参戦。
ハイレベルなジェンガから始まって、よく判らない将棋と麻雀とトランプの謎の合同ゲームや、ツイスターでサービスシーンを演出したり。

相川歩が女の子全てに振られた織戸と一緒にボーリングに行くと、ハルナたちもボーリングに来てました。
織戸に知り合いだとばれまいとした歩は、マスクを被って「マスク・ド・歩」を自称。
名前を口にしてる時点でアウトです。
その前の喫茶店で女子高生が被っていたやつだよな。この世界では流行ってるという設定のものなの?
歩は同居している事をあっさりとバラされて、ショックを受けた織戸ですが、ドキドキイベントとか妄想してるし。
セラのお風呂イベントとかエロ過ぎですが、確実に切り刻まれそうだな。死なないけど。
でも死なないキャラだから、そーゆー事に果敢にチャレンジして、毎回のようにズタボロにされるエロキャラとかでも良かったのかもしれないな。

挙げ句に歩と勝負して、狩ったら歩の家に住むとかいうも、完敗。
ゾンビなのとボーリングの腕前は関係ないよ。

織戸には毎日のようにお見舞いに行っている女の子がいました。
歩を中学の時から知っていて、会いたがっていたという事で歩も同行する事になりましたが、彼女は連続通り魔事件の被害者で、犯人の特徴はユーそのもの。
歩はユーが犯人ではと疑っているようですが、明らかに女の子の方が怪しいのだろうな。
そもそも「人を殺す事を何とも思っていないみたいだった」という証言がおかしいだろう。前回アレだけ「殺す」という事に過剰反応していた娘が、人を殺す事を何とも思っていないわけがない。
この娘も実はただの人間じゃないのかもしれない。中学時代に同じだったというのも実は嘘とか?

プリン争奪戦は結局、ハルナとセラが張り合っている間にユーが食べてしまってました。

次回 第4話「ちょ、俺輝いてる?」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« ドラゴンクライシス! 第三話「決意の契約」 | トップページ | GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/50685764

この記事へのトラックバック一覧です: これはゾンビですか?  第3話「そう、髪型はツインテールに」:

« ドラゴンクライシス! 第三話「決意の契約」 | トップページ | GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 »