« 魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」 | トップページ | テガミバチ REVERSE 第15話「おかえりなさい」 »

2011年1月14日 (金)

Rio -RainbowGate!- #02「ゲートホルダー」

ダンサーとして踊らされるリオ・ロリンズはオーナーのハワードに抗議へ向かうも、新人ディーラーのアーニャ・ヘルシングの教育係をまかされた。
中の人は福井裕佳梨です。

オープニングテーマ
「世界と一緒にまわろうよ!」歌:らぶ?ルーレッツ(リオ・ミント・リナ・リンダ)

リオの部屋に案内されたアーニャはそこで、インターナショナル・カジノズ・ギルドが発光したという世界で13枚しかないレアカードを発見する。
“ゲート”の1枚を持つ“ゲートホルダー”と呼ばれ、リオはゲートホルダーでしたが、彼女のカードは昔ある男性客の代わりに勝負をして勝利したところ、カードをプレゼントされたらしい。

ディーラとしてのトランプさばきなどはそこそこだが、かなりのドシっ娘でした。
いや、もうドジっ娘で済ませられるレベルを超越していますが。死傷者が出ていないのが不思議なぐらいだ。
しかしカジノ側も隣のスロットが倒れてきたぐらいでドミノ倒しになるような置き方をせず、ちゃんと固定しておきましょう。地震が来たら全部倒れて大惨事になるぞ。

『ナンバーに愛された男』を自称する、自意識過剰でナルシストなキザ男のエルビス。
ドシをふんでグラスを割ってしまったアーニャに代わってグラスを拾ったエルビスは指を切ってしまう。
アーニャにキザに言い寄るエルビスだが、アーニャは彼の指に絆創膏を貼って立ち去っていく。
天然さんなのでナンパ男には全く靡く様子がありません。
もちろん、これが後の勝負の伏線になるのは言わずもがな。

「3」の“ゲート”を所有するエルビスはリオにゲートバトルを挑んできた。
ゲートバトルに乗り気ではなかったリオだが、オーナーが勝手に引き受けてしまいました。
リオは最高のディーラーになるのを目指しているようです。公式サイトを見る限りは、母親が伝説的ディーラーだったので、母親を目指しているのだろう。

「戦えリオ! コスチュームチェンジだ!」
リオはオーナーに上手く乗せられてマイクロビキニにホットパンツ姿にさせられました。
しかも別室に移動とかじゃなくて、その場で変身しましたよ、この人! どういう仕組みで着替えてるんだ。

ボーリング球が巨大なルーレットで勝負。
ディーラーはアーニャが担当。
リオがベット、エルビスが投げる側となった。
ビーチバレーで相変わらずアホな演出です。

アーニャの絆創膏が勝利に導いたというお約束展開。
しかし赤(ルージュ)or黒(ノワール)ならナンバーなんて関係ないし、狙った場所に投げる事が出来ようと、投げた後にベットするんだから意味ないんじゃないのか。
しかも勝負は一発勝負なのか。

勝負に負けてゲートを失ったエルビスは女の子たちからも愛想をつかされました。
ゲートホルダーだからモテていただけらしい。
ヒドい……

エンディングテーマ
「みらくる☆ちゃんす」歌:ULTRA-PRISM

次回 #03「ミザリィ」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」 | トップページ | テガミバチ REVERSE 第15話「おかえりなさい」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rio -RainbowGate!- #02「ゲートホルダー」:

« 魔法少女まどか☆マギカ 第2話「それはとっても嬉しいなって」 | トップページ | テガミバチ REVERSE 第15話「おかえりなさい」 »