« 魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」 | トップページ | テガミバチ REVERSE 第21話「ロレンスの野望」 »

2011年2月25日 (金)

Rio -RainbowGate!- #08「エース」

カルティア・ゴルトシュミットに捕らえられたリナ・タチバナを返すように訴えるリオ・ロリンズに、カルティアは彼女はただの保険でありキングとゲートバトルをするなら返すと告げる。
リオはリナの力に触れ、リナの記憶の一部を垣間見て動揺する。

力自慢のキングが提案してきた勝負は「コイン当て」
消耗の激しいリオにも悪い勝負ではないと告げるカルティア。
勝負を受けるリオにキングは、自分がトスする側とするのなら3番勝負で一度当てればリオの勝ちとすると条件を出すが、疲労から倒れそうになるリオは、1度きりとする一方で2つの条件を提示する。
両手を動かさない事と、手を大きく開いて見せる事。

キングは怪力を持ってコインなどを破壊する事で結果を変える事の出来るイカサマ師だった。
どちらを選んでも金貨など入っていないと自信満々のカルティアだが、リオは金貨の入っていない方を選択して、入っていたら自分の負けで良いと告げる。
その回答を予想していなかったキングは激しく動揺するキングに、あんたバカかと問い掛けるミント・クラークは、彼が考えた事を全部口に出していた事を指摘する。
さすがにカルティアも呆れ気味。しかし3回勝負になっていたら、キングはどうするつもりだったの? その都度新しいコインを用意していたのだろうか。
カルティアはもう少しまともなディーラーを用意できなかったのだろうか。

リオがその事に気づけたのはディーラーであるが故、イカサマをする人間を見抜く眼力を持っていた事、そしてゲームの時にキングの背後に『愚者』のタロットカードを見たからだった。
本物の愚者だったわけですけどね。

これでリナを助ける事が出来ると思ったリオだが、リナは何時の間にか姿が無くなっていた。
いくらなんでも目の前からリナがいなくなっていたのに、リオをはじめとして誰一人気付かなかったのか。

トム・ハワードはリンダたちを使い操縦システムをなんとか取り戻そうとしていた。
彼らに協力するジャックは、防壁を破壊するためのプログラムをゲームとして作製してしまう。ジャックのハッキングに気付いたブルが必死に応戦していた。
どう考えてもブルがセキュリティを得意としているとは思えませんが。

意識を取り戻したリオはリナの安否を気遣うが、アーニャ・ヘルシングはハワードたちも探しているから必ず見付かるはずだと励ます。
しかしリナの事が気になって仕方のないリオはベッドから飛び出し、リナを探し続ける。
リナらしき人影を見かけて駆け込んだ教会で待ちかまえていたカルティアに対して、リオはゲートが欲しいならば全てやるからリナを返せと詰め寄る。だがカルティアは約束はちゃんと守ってリナを解放したと嘯くと、リオに最後のゲートバトルを「エース」と行うように告げる。
教会の中に現れたリナに喜ぶリオだが、リナは4枚のゲートを手にしてリオにゲートバトルを挑んできた。
はい、もちろんリナはカルティアの部下でした。

カルティアの所持していたゲート全てを手に入れたのはリナであり、ハワード・リゾートを手に入れるためにカルティアが送り込んだスパイだった。
リナがそんな事をするはずがないと信じようとしないリオだが、リナに何が判るのだと反発する。
全てはリオとリオの母リサ・ロリンズへ復讐するためであった。
原作であるパチスロ設定と違いリサの弟子ではないのだね。このエピソードの後にリサへの復讐心が消えて、リサに弟子入りする事になるのだろうか。

病弱だったリナの母。そんな母親に変わってリナの面倒を見る事になったのがリサだった。リサを預けたリナの母を看病するリナの父はとても夫婦仲が良かったが、ある日リナの父親は二人を残して姿を消してしまう。そのショックからリナの母親も危篤状態へと陥ってしまう。
カルティアはリナの伯母だった。
リサがリナの父親と過去に付き合っており、リナの世話が掛かりとして接触して、彼を奪って逃げたのだと告げる。
リナとリオは異母姉妹なのだと告げるカルティアだが、リナは二人に復讐すると誓ったのだ告げる。
証拠が全てカルティアの目撃情報だけ、というところが実に胡散臭い。全部カルティアの言葉が真実だというのが前提の話なんで、確実にカルティアに利用されているだけだろう。カルティアは過去にリサに敗北して、その復讐をしようと企んでいたとかでしょうか。
これまでの勝負はリオを鍛えるためとか言ってますが、どう考えてもあれでリオが鍛えられたとは思えないし、ただリオを疲労させていたようにしか見えませんけど。
一枚ずつ奪っても仕方ないとか言ってるので、これまでの勝負でリオが負けても、失うゲートは1枚だけで済んでいたのかな。

ポーカーでのゲートバトル。
リオと同じくロールルーラーであるリナの作りだす世界に飲み込まれたリオは、暗い森に意識を取られてまともに勝負すら出来ず倒れてしまう。
バラバラの手のままカードを広げて倒れたリオに、リナは自分の勝ちだとクラブのストレートフラッシュを見せて笑う。
これでハワードリゾートは終わりか? でも、リナが所持していたゲートは4枚、リオが所持しているゲートは5枚なので、最後の一枚でもう一度勝負するという展開はありそうだな。

次回 #09「ジョーカー」

予告でリオがあっさりと復活しています。
そんな変な男二人が登場! 黒髪の方はリナの父親でしょうが、白いスーツの男は誰なのか。リオの父親で、二人の父親は本当は別々です、というオチかな。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」 | トップページ | テガミバチ REVERSE 第21話「ロレンスの野望」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rio -RainbowGate!- #08「エース」:

« 魔法少女まどか☆マギカ 第8話「あたしって、ほんとバカ」 | トップページ | テガミバチ REVERSE 第21話「ロレンスの野望」 »