« TIGER & BUNNY 第1話&第2話 簡易感想 | トップページ | 戦国乙女 桃色パラドックス 第1話「転送乙女」 »

2011年4月12日 (火)

DOG DAYS EPISODE 1 & 2 簡易感想

何、このりりかるなのはっぽい動物耳キャラアニメ……
主人公の世界で流行ってるアスレチックは完全に筋肉番付だよね……
しかし召還された世界の戦争はむしろ風雲たけし城……

紋章砲なるビームまで放つようになって、りりかるマジカルな人の死なない戦争です。
あのビームを喰らったり、剣で切られても死なないのか。
この世界の住人はともかく、勇者として召還された主人公も死なないのか?

お話は隣国・ガレット獅子団領に攻められて落城寸前の異世界・ビスコッティ共和国にミルヒオーレ・F・ビスコッティによって、勇者としてシンク・イズミが召還されるところからスタート。
この世界の戦争は人が死なない戦いでした。

地球に残っているレベッカ・アンダーソンがこの先どうやって話に加わってくるのか。

所詮は強力な力を持つガレット獅子団領の領主レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワはミルヒオーレを泣かせるために攻め込んだという事ですが、何故そう思っているのかは謎。それほど憎んでいるという雰囲気でもないようですが。
そんなシオン姫とのバトルが第2話の中心。
シンクはエクレール・マルティノッジと協力して鎧破壊を行い、レオン姫を降参させましたが、その時にエクレールの服も破壊してしまい、パンツ一丁の姿にしてしまうという有様。縞パンを穿いている時点で、この娘の今後の立ち位置が見えているような……

姫様も主人公も元の世界に戻れるものと簡単に思っていたら、戻る方法は存在していなかったらしい。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« TIGER & BUNNY 第1話&第2話 簡易感想 | トップページ | 戦国乙女 桃色パラドックス 第1話「転送乙女」 »

DOG DAYS -ドッグデイズ-」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/51366138

この記事へのトラックバック一覧です: DOG DAYS EPISODE 1 & 2 簡易感想:

« TIGER & BUNNY 第1話&第2話 簡易感想 | トップページ | 戦国乙女 桃色パラドックス 第1話「転送乙女」 »