« Dororonえん魔くんメ~ラめら 第七炎「のんびり這おうよ、おいらたち」 | トップページ | そふてにっ 第7ゲーム「せんぷくっ」 »

2011年5月21日 (土)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 6.0「10%の雨予報」

普通少女・小坂ちひろに論破されて現実を拒絶してまともに食事も取らなくなった桂木桂馬は廊下で倒れてしまうが、桂馬に声を掛けたのはかつて攻略したクラスメイト高原歩美だった。
「立ちなよ。
 こんなところで寝ていると、私に引かれるよ」

歩美再び。

桂馬に話があるという歩美ですが、攻略された時の記憶は残っていない。
ちひろと喧嘩したという話を聞いた歩美ですが、桂馬は争いは同じレベルのもの同士でしか発生せず、リアルに干渉しない自分が喧嘩などしないと語る。
空腹で倒れた桂馬に無理矢理自分の部活前に取っておいたパンと牛乳を食べさせた歩美は、桂馬にちひろと仲直りするように言う。
ちひろから桂馬の悪口を聞くと気分が悪くなるのだという歩美。
本人も理由は自覚していないが、攻略された時の感情が残されているという事。

エリュシア・デ・ルート・イーマは記憶は消されているけど、以前に戻ったわけでないという。歩美の心の隙間も埋まって、以前により輝いていると言われて照れる桂馬。
実際には記憶は消去されているのではなく、置換されているのですよね。完全に記憶を消してしまえば、攻略されていた間に空白の時間が出来てしまうから、近しい記憶に差し替えられている。しかし感情を完全に消さないので、桂馬に対する愛情も自覚しないレベルで残り続けるのですね。

ちひろは助けない、リアルとは関わらないという桂馬ですが、智将・歩美の策略によって二人きりで教室の掃除をすることになってしまいました。
その手に乗るまいとする桂馬ですが、そこでちひろが今惚れている男子ユータを目撃。
彼の誕生日にプレゼントするものを雑誌で調べているというちひろに、相手のデータを事前調査しないとダメだと否定。
桂馬が現実にデートもキスもしたことがないだろうと馬鹿にしたちひろですが、桂馬の反応にしたことがあると知ってビックリ。
そういや、攻略した本人はともかく、周囲の人々の記憶はどうなるんだろう。一緒に改竄されているのかな。

桂馬に恋の手助けをするように迫られて、承諾することになってしまいました。
ちひろの恋が成就すれば心の隙間が埋まる、とエルシィに聞いた桂馬はちひろの恋の相手が自分でなくてもいいのだ、と気付いて俄然やる気を出した。
まぁやる事はあまり代わらないわけですが、ギャルゲーがガールズゲームに代わったと考えれば良いのか。

ユータ君は桂馬も属性を特定できない特殊キャラ
出逢い・印象づけ・好感度あげ・告白
4つを抑える事で告白を成功させることが出来るという桂馬は、3日以内に告白を成功に導くと宣言する。

その気の無かったちひろですが、桂馬は無理矢理お茶を持たせて通りかかったユータにぶちまけるという印象づけを開始。
ユータ攻略のためのレポートを作成しましたが、結局読まず、家で何をするでもなくただゴロゴロとするだけ。
一生懸命に部活をする歩美の様子などを見ている事から、本当は自分も何かに打ち込みたいという思いがある証だろう。

しかし翌朝に、ユータに声を掛けられた事で、桂馬の前日の行動が効果があったと見直して桂馬の協力を積極的に受けることになりました。
桂馬の協力でどんどんユータとの仲を進展させていくちひろですが、翌日に告白を迎えた雨の日。
テレビの話題などを楽しそうに桂馬にしているちひろは、告白をすることを告げられるとどこか浮かない表情で……
桂馬と攻略のために時間を過ごす中で、ユータ君よりも桂馬の方に惹かれて行ったという展開ですね。

次回 FLAG 7.0「Singing in the Rain」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« Dororonえん魔くんメ~ラめら 第七炎「のんびり這おうよ、おいらたち」 | トップページ | そふてにっ 第7ゲーム「せんぷくっ」 »

神のみぞ知るセカイ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 6.0「10%の雨予報」:

« Dororonえん魔くんメ~ラめら 第七炎「のんびり這おうよ、おいらたち」 | トップページ | そふてにっ 第7ゲーム「せんぷくっ」 »