« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

花咲くいろは 第九話「喜翠荘の一番長い日」

宮岸徹と鶴来民子が休暇を取っていた暇な週末だった筈が、突然大勢の客がやってきてしまった。
しかも四十万スイは持病の発作で突然倒れて緊急入院、板長の富樫蓮二は経営コンサルタントの川尻崇子の言葉でプレッシャーが掛かりまともに料理が出なくなった。
覆面記者と思われる客を優先しようとする崇子や四十万縁だが、松前緒花は全てのお客に平等にお持て成しするのが喜翠荘の、スイのやり方だと反対。
休暇中だったみんちを呼び寄せ、更に同級生の結婚式に参加している宮岸徹を呼びもどすために街へと向かう。

緒花は徹の結婚式場へと向かうもどの会場にいるのかすら判らず、掛け回って手当たりしだい探すことに。
受付に聞くなら「徹さん」とばかり言わないで、フルネームで言えばいいんじゃないのか? 名字を忘れてるならみんちたちに聞けば知ってるだろうし。
しかし仲居姿で結婚式場なんて走りまわったら目立つ事この上ないな。
見つけることが出来ない上に転んだり草履の鼻緒が切れたりしてに落ち込んでいた緒花に、種村孝一からの電話が掛かってくる。
孝一は緒花が今まで考えて行動などした事がなく、上手く行くと励ます。
昔から基本的に思い付いたら即行動、考えるより先に身体が動いているんだね。で、空気が読めない娘になっているというわけだ。
「緒花が、それが一番だって信じたことなら、なんとかなるんだよ。
 これからだってきっと!」

孝一の言葉に励まされた緒花は、孝一は自分のピンチの時に電話してくれるなんて凄いと元気を取り戻すと、徹と同級生という新郎の年齢を聞いて廻ると徹を見つけることに成功する。
転んだりしてボロボロな上に説明がぐだぐだ。

続きを読む "花咲くいろは 第九話「喜翠荘の一番長い日」"

| | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 9「グラナ砦攻防戦」

ビスコッティ共和国とガレット獅子団領の宝剣を賭けた大戦。
レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワは本陣へと奇襲を仕掛けたビオレたちガレットの近衛戦士団だが、作戦は読まれており捕縛されてしまったとの報告を受ける。

今回の戦に乗り気ではないガウル・ガレット・デ・ロワは、近衛隊『ジェノワーズ』とゴドウィン・ドリュール将軍と共にスリーズ砦へと向かう。
戦には乗り気ではないが、民を楽しませるため、派手にそしてほどほどな気合いで戦いを挑む。
何も知らない一般参加者たちのためにも、戦そのものをだらけて戦うわけにはいかない。
上に立つ者としての自覚は持ってるという事ですね。

湿地帯での戦はビスコッティが有利ながら互角の勝負。
そしてビスコッティの軽装騎士隊はグラナ砦へと迫っていた。
ビスコッティ側の本陣防衛はブリオッシュ・ダルキアンが橋を単騎で防衛。圧倒的な実力を前に手も足も出ず、ガレット獅子団の兵士達は撤退。
代わってブリオッシュやユキカゼ・パネトーネ3番隊にはシンクたち先遣隊2番隊への応援要請が。
しかしこの人たちも攻めに廻ったら防御はほんとガラガラだよね。

続きを読む "DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 9「グラナ砦攻防戦」"

| | トラックバック (1)

TIGER & BUNNY #09「Spare the rod and spoil the child.-かわいい子には旅をさせよ-」

女性を人質にした犯人を追いつめた《ヒーロー界のスーパーアイドル》ブルーローズは、発砲されて思わず悲鳴を上げる「キューティー・エスケープ」を披露。
いや、ただビビって避けてるだけだし。
犯人がブルーローズに鼻の下を伸ばしている隙に《稲妻カンフーマスター》ドラゴンキッドが犯人逮捕でポイントを獲得。

スポンサーは黄宝鈴(ホァン・パオリン)に成績は申し分ないが「華」がないと語る。
ボクっ娘の宝鈴を両親から預かっている女性は、もっと女の子らしくして欲しいと、両親からのプレゼントである華の髪飾りをつけるようにいうも、宝鈴は頑なに拒否。
宝鈴は現地のダウンタウンとか中華街の出身ではなく、中国出身なのかな?
ドラゴンキッドは実力はともかく、人気は低め。そういや、最初の頃のカードの売り上げもブルーローズとかに比べると悪かったか。

高濃度酸素カプセルで体力回復を図る《正義の壊し屋》ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹と《スーパールーキー》バーナビー・ブルックスJr.の二人。
バーナビーは相変わらず昔の夢を見ているものの、犯人の顔を思い出す事は出来ず。
自分が怒りで我を失ったせいで、自分を庇って怪我をした虎徹の怪我についてはさすがに罪悪感があるのか心配する様子をみせてます。

続きを読む "TIGER & BUNNY #09「Spare the rod and spoil the child.-かわいい子には旅をさせよ-」"

| | トラックバック (0)

仮面ライダーオーズ/OOO 第35話「夢と兄とバースの秘密」

憧れのデザイナー沢口健太郎(影丸茂樹)が審査委員長を務めるデザインコンクールに優勝した泉比奈(高田里穂)はフランス留学の誘いを受ける。
しかしユニコーンヤミー(声:松本大)から杉浦祥子(竹本彩)を守ろうとした事により、夢が破壊されてしまった。
更にアンク(声:三浦涼介)が憑依していた泉信吾(三浦涼介)の意識が僅かに戻り、アンクが憑依できなくなってしまう。
脳に埋まっている弾丸の影響でまたも倒れてしまった伊達明(岩永洋昭)と信吾を、里中エリカ(有末麻祐子)のバンで病院へと急いで運ぶことになったものの、比奈はユニコーンヤミーが出現させた自分の服を平然と踏みにじっていく。

病院で検査を受けた信吾は命に別状はないが、意識の回復はいつになるか判らない。
比奈は信吾に付きっきりで看病するために、学校を止めると言い出してしまう。
そして肉体を失ったアンクは雨の中を彷徨うことに。
ここの演出がさっぱり意味判らなかった。なんでアンクに寂しさを漂わせる必要があったんだろうか? それに腕だけでも別に部屋に帰ってもいいんじゃないのか? 腕だけなら窓から入れるから知世子さんにも見付からないだろうし。

ウヴァ(声:山田悠介)にまんまとコアメダルを奪われたカザリ(橋本汰斗)ですが、もちろんわざと。
自分とロストアンク(飛田光里)、それに真木清人(神尾佑)、更に仲間が増えれば、と考えてのことらしいが……

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第35話「夢と兄とバースの秘密」"

| | トラックバック (1)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話「私掠船現る」

ドン・ドッゴイヤー(清水一希)が宇宙海賊ゴーカイジャーの賞金額がまた上がった事を報せにやってきた。
12,505,000という金額で、もうすぐマーベラスが以前所属していた赤き海賊団に並んでしまう。その金額は不明。
ナビィ(声:田村ゆかり)のお宝ナビゲートだが「みんなに危険が迫ってる」という代物。
果たしてハカセの金額はどれぐらいになっているのだろう……

地球に接近した私掠船。それはザンギャックが認めた海賊であり、彼らが襲うのはザンギャックに敵対する者のみだが、裏では何をしているのか判らない連中でもある。
表向きはザンギャックに従いながらも、裏では反抗勢力などに協力していたり、ザンギャックに反抗的だったりするという事だろう。

マーベラスをマベちゃんと呼ぶバスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)。
そんな彼の目的はマーベラスと同じ宇宙最大のお宝。
マーベラスはいきなりバスコに襲いかかるもバスコの部下の猿のサリー(声:大村亨)に攻撃を防がれてしまう。そこに巨大スゴーミンが出現してゴーカイジャーを攻撃、ゴーカイジャーはゴーカイオーにて応戦して撃退するも、バスコはゴーカイジャーの使う大いなる力を確認していた。
つか、たかだかスゴーミン相手にマジゴーカイオーとか使わなくても……

バスコについて語ろうとしないマーベラスでしたが、宇宙最大のお宝を狙っている以上は自分たちにも関係があるというジョー・ギブケン(山田裕貴)やアイム・ド・ファミーユ(小池唯)たちに、ナビィがバスコは元赤き海賊団の一員であったという真実を告げた。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話「私掠船現る」"

| | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

まりあ†ほりっく あらいぶ 第8章「汚された純真」

天の妃の長い一学期も終わり、いよいよ夏休み。
宮前かなこは自分がいない間、衹堂鞠也や汐王寺茉莉花が実家に帰るのかと問い掛けるも、鼻で笑われてしまう。
天の妃では夏期休暇中も希望者に対して特別講習を実施している。
多くの生徒が自主的に参加をしているが、今年の夏期特別講習にかなこは全日程強制参加とさせられていた。
ひとえに全教科赤点を取ったから。
編入試験に合格出来たのは、鉛筆転がしてマークシートを突破しただけらしい。

最初はショックを受けてるも、案の定、自主的に参加する女子がいるので夏休み中も女の子たちに囲まれてうはうはだと大喜び。
石馬隆顕:帰省せずに全日程に参加。夢を叶えるために外部の大学を受験したいから。
稲森弓弦:苦手科目に参加。父と同じ外交関係の仕事に就いて、将来は弓道の美しさを世界に広めたい
筒井穂佳:父親に任されている会社海外支社の業績が思わしくないため、現地へ行かないといけないため帰省するも、学生の本分である勉強をするため出来るだけ早く戻って参加する予定。
皆さんちゃんと人生設計を考えてました。
ショックを受けて将来のことを考えたかなこですが、2012年には世界は滅びるというマヤの人類滅亡説を語って現実逃避を始めた。
まぁ高校生でここまで人生についてちゃんと考えている子なんて現実ではほとんどいないのだけど、お嬢様学校なのでそうしたところも教育されているということなのか。

続きを読む "まりあ†ほりっく あらいぶ 第8章「汚された純真」"

| | トラックバック (2)

そふてにっ 第8ゲーム「てっぺんっ」

合宿することになった白玉中女子ソフトテニス部は合宿所のテニスコートに喜びやってくると、そこには赤玉中女子ソフトテニス部の面々がやられていた。
彼女たちをボロボロにしたのは黒玉中学ソフトテニス部部長・獅堂岬。
全国中学女子テニス大会個人戦のチャンピオン。
岬がここにいるのは、この山が獅堂の所有地だからでした。
しかし赤玉中の生徒たち、なんか床に埋まってるよ? 完全にソフトテニス以外の何かをしたとしか考えられない……

みんながボロボロなのは地下のトレーニングルームで行われるウォーミングアップについていけなかったから。
やりたくない春風明日菜ですが、沢夏琴音がすっかり乗り気でやる羽目に。
転んだ明日菜は前を歩く岬の胸に捕まろうとするも、滑ってBチクを掴むことに……
「あんまり掴むところなかった」
まな板か……しかしチクビ掴むってどれだけ器用なんだ。

第1の試練『逆流ダッシュ』
谷間に欠けられた逆回転の道を走り抜けながら、ハードルを潜り抜けていく、強靱な脚力と身のこなしが要求される。
やすやすとクリアする岬の実力もさることながら、アンスコを履かずにパンチラを披露していた事に明日菜大興奮。
ニャン太郎柄のプリントパンツ……

続きを読む "そふてにっ 第8ゲーム「てっぺんっ」"

| | トラックバック (0)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 7.0「Singing in the Rain」Singing

いよいよユータくんへの告白を翌日に迎えた夜、肝心の小坂ちひろはあまり嬉しそうにない。
桂木桂馬はちひろのユータ君へ告白のための台詞などを必死に考える。
自分で落とさなくても良いから楽だと考えた桂馬は、男を落とすにもギャルゲーの応用が効いたのは、ちひろに個性が無かったから主人公になりえたと考える。そんな桂馬にエリュシア・デ・ルート・イーマはちひろにも良いところがいっぱいはあるとご立腹。
でもいざ考えると明るくて前向きなところしか思い浮かばないという哀しい事態です。

朝、桂馬は待ち合わせのメールを入れてくる。
待ち合わせ場所へと向かうちひろは、天気になるという天気予想にも関わらず傘を持っていく。
道々公園に寄り道したり、猫で遊んだり……そうしてコンビニで新発売のまんま肉まんを購入。
ちひろが告白に対して全く乗り気ではない様子がよく窺われる。

エルシィに付けひげをさせて告白の練習台にしようとしていた桂馬は、やってこないちひろをエルシィに捜しに行かせる。
告白の台詞について考えていたところに、肉まんを手みやげにやってきたちひろ。
しかし制服で学校に行っているけど、朝から桂馬たちも屋上にいたという事は、休日だけど学校に出てきたという事なんだろうか。でもそれにしては他にも沢山制服の学生が登校していた気がするな。

続きを読む "神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 7.0「Singing in the Rain」Singing "

| | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第八炎「およ妖!じっと我慢のコであった」

人間界を自分の好きな世界に変えろという、声が聞こえてくる中、艶美ちゃんは焔冠の事を思い出した。
人間界をエッチで楽しい世界にするため。泣く子も黙る地獄網走番外地の四天王を召還した艶美ちゃんは、妖怪パトロール、特にえん魔くんの焔冠には絶対に手を出さないようにと注意するも、その時は既に4人の姿は無く、妖怪パトロールを血祭りにすると意気込んでいました。

朝、ハルミが学校にやってくると学校で雪に埋もれていました。
えん魔くんや雪子姫たちはさっそく生徒達と一緒に遊びまくるも、カパエルが見えない何かにけっ飛ばされてしまい、妖怪の存在を感知する。
しかし閻魔くんは寒がってコタツから出ない。

雪崩を起こしたり、氷の柱を突き立てたりして現れた地獄網走番外地の四天王『けっとばーし』、『マタサ鬼』、『なだれ小僧』。四天王なのに何故か3人しかいない。
地獄網走には4人の妖怪しか住んでいないので4天王らしい。もはやこの時点でそれほど強くないだろう事が判ってしまうわけで。

けっとばーしの攻撃を受けて着物のはだけた雪子姫。常にサービス要員です。
実はなだれ小僧と雪子姫は親戚同士で、雪子姫を傷付けるつもりはなかったものの、雪子姫の事が好きだから寒いのが苦手なえん魔くんを寒さで倒そうとしたらしい。
妄想と現実の区別がつかなくなってきているところを見ると、ちょっとストーカー入ってるね。

続きを読む "Dororonえん魔くんメ~ラめら 第八炎「およ妖!じっと我慢のコであった」"

| | トラックバック (0)

Aチャンネル Channel 8「新学期 Abnormal circumstance」

新学期を迎えて登校するユー子は途中でるんとトオルと合流。
校門で中の様子を窺っているナギを見つけるも、気にせず学校へ入ったユー子は、突然鬼頭先生に声を掛けられ、延々と挨拶をさせられる。ナギたちはユー子が犠牲になっている隙に学校の中へ。
無駄にテンション高いなアップ、鬼頭先生。
ドラマの熱血教師にでも憧れて教師になった人なんだろうか。その割りには生徒に好かれたいとは思っていないとか口走っているけど、単なる強がりかな。

職員室で鬼頭先生に朝から暑苦しくて生徒に嫌われると笑う鎌手先生。
そんな鎌手先生に賛同する佐藤先生だが、鎌手先生は佐藤先生を完全無視
完全スルーする鎌手先生が凄いわ。
スルーされてる事を喜んでいる佐藤先生に気持ち悪いと抗議する鬼頭先生。
鎌手先生と違って、スルーするという事が出来ない性格らしい。
口論を始める二人の様子を眺める鎌手先生が「二人とも付き合っちゃえば」と冗談交じりに告げると、「冗談だとしても笑えない」と異口同音を発する。
「息ぴったりだし」
確かにどこか似た者同士なんだろうね、この二人。

続きを読む "Aチャンネル Channel 8「新学期 Abnormal circumstance」"

| | トラックバック (1)

2011年5月25日 (水)

GOSICK -ゴシック- 第18話「漆黒の列車はいくつかの嘘を運ぶ」

オープニングの映像が一部変更になったな。
敵がロスコーではなくなった感じ。

水門が開放されたことで崩壊するベルゼブブの頭蓋から列車「オールドマスカレード号」に逃げ込んだ人々。
ヴィクトリカ・ド・ブロワは電車の中でサイモン・ハント殺害のトリックを久城一弥と、自分たちを助けてくれた女性と少女にする。
そこにやってきた空き席を求める一組の男たち。
まぁ殺害トリックについては初歩的な手品ですね。ただ、手を縛られていたとは言え、別に椅子に固定されていたわけでもないハントが、何故むざむざ刺し殺されたのかは謎。交すことぐらいは出来た筈。それに胸を刺された直後であんな即死はしないような……毒でも塗ってたのかな。

自己紹介をしようというひげ面の男。
少女は「孤児」でファンタスマゴリアにやってきたのは誕生日を知らないため、死後に黄泉で迷子になるので誕生日を見つけてもらうため。
女性は「かかし」と名乗り、普段は農場で悪い小鳥を見張っている。
髭男は女性の話に乗っかって「騎士」と名乗る。愛馬を荒野を巡り、不届き者を片っ端から切り伏せる。
青年は「木樵」で勇ましいことは出来ずに木を切り倒す程度しか出来ない。
ヴィクトリカは「誇り高き太古の灰色狼」と「間抜けな家来」を自称。
オズの魔法使いですか……
この時点でヴィクトリカは彼らがただの乗客ではない事に気付いていたんだろうけど。まけぬな家来はあのまま頬っておいたら本名を名乗りかねないしな。

続きを読む "GOSICK -ゴシック- 第18話「漆黒の列車はいくつかの嘘を運ぶ」"

| | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

花咲くいろは 第八話「走り出す」

『福屋』に回覧板を持っていった松前緒花は和倉結名が読んでいた温泉雑誌を目にして、次号に湯乃鷺が特集されると教えられる。
ランキングに乗ればお客も増えると、気合いの入る緒花。結名は自分の写真が載ったらどうしよう、と美容院に行くべきか迷う。
今回の方言シリーズは沖縄。
しかし無駄にテンション高いなぁ。

相変わらず客が少ない温泉旅館『喜翠荘』では、客寄せのために番頭頭の四十万縁が無料券の作製をしていた。終末なのに一組しかいないため、仲居頭の輪島巴や板長の富樫蓮二が暇そうにしていたが、突然次々と予約の電話が鳴り響き出す。
いくらシーズンオフとは言え、週末で一組しか客がいないとか、この店の収支報告を見てみたいな。平日は客がいないとかありそうだよね。
しかし縁もせめて無料じゃなくて割引券ぐらいにしておこうよ。

緒花は帰り道に買い出しに出ていた鶴来民子と出逢い、ランキングの取材が行われている事を語り、1位を取れば女将の四十万スイもほくほくになるに違いないと夢を語る。
徹が休みの時にみんちが頑張れば、徹がみんちに惚れる、と言われて思わずその気になってるみんち。
緒花はみんちが怒ったと思ってますが、「ホビロン」だったかと訊ねるところが空気読めてないんだろうね。

続きを読む "花咲くいろは 第八話「走り出す」"

| | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~ レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の裁判がイギリスで執り行われていた。
だがスパロウとして被告席に立たされたのはスパロウの仲間ジョシャミー・ギブス(ケヴィン・マクナリー)だった。
自分はスパロウではないと主張するが全く受け入れられないまま裁判が開始されるが、裁判官として現れたのは本物のスパロウだった。
彼はまともな裁判も行わず、ギブスを有罪とするが、スパロウ本人ではないので縛り首ではなく無期懲役としてしまう。
ギブスを連れて行く馭者に金を掴ませたスパロウは変装を解くとギブスと共に馬車に乗り込む。

馬車の中でギブスからスパロウ・スパロウが『生命の泉』へ向かうため仲間を集めているという噂を教えられるが、本人はまるで心当たりがない。
だが生命の泉へ行くための地図を手に入れていた。
生命の泉は自分のものだと息巻くスパロウだったが、馬車が着いたのは衛兵たちが待ち受ける王宮だった。

ギブスは牢へと運ばれていき、兵士に捕らえられたスパロウは豪華な部屋へと通されて椅子に縛り付けられる。
スパロウの前に現れたのはイギリス国王ジョージ2世。
生命の泉で永遠の命を手に入れたいと考えるジョージ2世はスパロウの持つ地図を要求する。その地図を使い、自分の手下に向かわせるつもりだった。
そうして紹介されたのはスパロウから『ブラックパール号』をだまし取ったヘクター・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)だった。ブラックパール号を沈めてしまい、片脚を失った彼は今は、イギリス国王の下で公賊として仕えているのだという。
海賊を捨てて海軍将校になった罵るスパロウは、大暴れして逃走を図ると、街中を駆けめぐると、最期は父キャプテン・ティーグ・スパロウ(キース・リチャーズ)に助けられて逃げ延びる事に成功する。

続きを読む "パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~ レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (12)

2011年5月22日 (日)

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 8「開戦の日」

束の間の平和も長くは続かず、ガレット獅子団領のレオンミシェリ・ガレット・デ・ロワはビスコッティ共和国に対して宝剣を賭けた戦の宣戦布告を行う。
ビスコッティ共和国は元老院で紛糾しながらも、最期はミルヒオーレ・F・ビスコッティ姫様が勝負を受ける事を決定した。

シンク・イズミはレベッカ・アンダーソンに大きな試合があるとメールで報告して、国のみんなが笑顔になれるようにと決戦へ赴く。
もはや存在価値があるのかないのかすら判らない幼馴染み。しかも知らない間に姫様に寝取られてるし。

まったく緊張感のないミルヒ姫の開戦前のお言葉。
戦場は両国の国境付近。
ミルヒ姫たちは本陣であるスリーブ砦は騎士団主力と後方支援隊にて防衛。
主力隊であるブリオッシュ・ダルキアンやユキカゼ・パネトーネたちが渓谷を抜けて行き、2番隊であるシンク、エクレール・マルティノッジ、リコッタ・エルマールらが最速で敵砦へ進軍。
でも実は公表していない裏の作戦があるご様子。
しかしあんな大々的に作戦を発表してしまって、敵の間諜に聞かれるという事は考えないのかな。あまりスパイとかは送らないのが習わしなんだろうか。

続きを読む "DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 8「開戦の日」"

| | トラックバック (0)

TIGER & BUNNY #08「There is always a next time.-必ず機会は来る-」

悪人を殺す事で世間に持て囃されるダークヒーローのルナティック。
ヒーローとヒーローTVを支援する各社の代表達は現状に頭を痛める。
ルナティックが正義の味方気取りだが、当局は死刑を認めていないと主張するユーリ・ペトロフ。
アルバート・マーベリックは真のヒーローが誰か明確にするべきだと提案し、ヒーローたちによる慈善活動の開始。
老人会の慰問やゴミ拾い、ヒーローアカデミーで公演などをして信頼回復に努めようとする企業側ですが、バーナビー・ブルックスJr.や鏑木・T・虎徹は当然のようにやる気無し。
ノリノリに見えた《見切れ職人》折紙サイクンことイワン・カレリンですが、キャラクター作りの問題で無理矢理テンション挙げていただけ。
本当はいつも見切れているだけで、ランキングも最下位のため落ち込み気味。しかもブログでヒーローに向いていないなどと批判されて炎上。
本人はかなりネガティブ人間です。

バーナビーもイワンもヒーローアカデミーの出身。
3人の講義。
バーナビーにとってヒーローに一番大切なのはポイント。「取られる前に取れ」
虎徹にとってヒーローに一番大切なのは市民を守る事。「賠償金なんか気にするな」
イワンにとってヒーローに一番大切なのは企業へのアピール。「ロゴを目立たせること」
あれ、イワンは素顔を晒していいのか? 同じヒーローを目指している生徒たちとは言え、基本的にバーナビー以外のヒーローは素顔を公開していない筈なのに。

続きを読む "TIGER & BUNNY #08「There is always a next time.-必ず機会は来る-」"

| | トラックバック (0)

仮面ライダーオーズ/OOO 第35話「夢と兄とバースの秘密」

憧れのデザイナー沢口健太郎(影丸茂樹)が審査委員長を務めるデザインコンクールに応募した泉比奈(高田里穂)。
デザイナーになるのが夢で、バイトが終わってからも洋服のデザインをいつも勉強していたらしい。夢はパリコレデザイナー。
白石知世子(甲斐まり恵)に連れられてアンク/泉信吾(三浦涼介)も無理矢理同席させられてます。
火野映司(渡部秀)が何故か衣装を着てモデル役として登場。
しかし比奈のセンスは凄いセンスだな。少なくとも日常生活で着れる服ではないよね。

そんな比奈が優勝を果たす。
アンクが「おめでとう」と少し涙ぐみながらお祝いをした事にびっくり。しかし本人も何を言ったのか覚えていない。
信吾が力を取り戻してきたという事なのか。

杉浦祥子(竹本彩)は準優勝となってしまい、父親との約束により学校を止める事になってしまった。
比奈の友人っぽいが、明確に関係は描かれず仕舞い。同じ大学で同じデザインを学んでいるから知っているのかな?

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第35話「夢と兄とバースの秘密」"

| | トラックバック (1)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話「いまも交通安全」

ナビィ(声:田村ゆかり)によるお宝ナビゲート。
「交通安全に気をつけろ」

宇宙帝国ザンギャックでは特務士官バリゾーグ(声:進藤学)が行動隊長ザッカイ(声:園部啓一)からの報告に、信号無視をしようとした時に注意した地球人がいたと伝える。
参謀長ダマラス(声:石井康嗣)は取るに足らない男だと判断し、バリゾーグも同じように思っていた。しかし開発技官インサーン(声:井上喜久子)はこの地球人を「素敵☆」と惚れてしまいました。
昔からインサーンのためには何でもするという行動隊長ジェラシット(声:櫻井孝宏)に、インサーンはこの男を捕まえてくるように頼みました。
同じ学校に通ってたんだ。つーか、学校に通ってたのか。
二人は同い年という事は、片や幹部で片や行動隊長と、出世に差がついた感じなんだな。

突然生け捕りにしようと襲ってきたジェラシットとゴーミンたちから逃げまどう陣内恭介(岸祐二)。
交通教本を見ながら交通安全を実施していた海賊達は恭介を助けに入る。
神剣白羽取りに失敗したりしてあっさり逃げ出したジェラシットに、昔から根性がない奴でアレに頼んだのは失敗だったと、ガッカリするインサーン。
なんかインサーン可愛い。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話「いまも交通安全」"

| | トラックバック (1)

2011年5月21日 (土)

まりあ†ほりっく あらいぶ 第7章「真・美少女だらけの水泳大会」

天の妃の敷地内に建つ衹堂の屋敷に帰還した衹堂鞠也は、妹であり男装して御星の森学園に通学している衹堂静珠と身長にて勝負。
鞠也160.0cm、静珠160.3cm
本当の兄である鞠也は身長で負けた事にショックを受けるも、静珠は汐王寺竜胆に体重が鞠也より重い事をバラされました。
その他、中間考査の結果で勝負したりと子供のような勝負を繰り広げてます。
それもこれもそっくりな双子だから、互いに張り合っているせい。同じ双子ながら汐王寺茉莉花と竜胆は全く似ていないので相手の事は意識していないようだ。

中間考査が終わり、夏休みを前にして水泳大会が始まると大興奮な宮前かなこ。
全校生徒参加という事で、普段見る事の出来ない3年生の水着姿とかを想像しています。微妙にフレッシュでプリティでキュアキュアな人が二人ほど髪の色を交換して交じってますが、なんでこの二人をチョイスなんだろう。
普段の水泳ではやらないシンクロや水中騎馬戦もあるから、ポロリは無理でもペロリはあるかもと。
偶然転んでペロリなんてねぇよ。

続きを読む "まりあ†ほりっく あらいぶ 第7章「真・美少女だらけの水泳大会」"

| | トラックバック (1)

そふてにっ 第7ゲーム「せんぷくっ」

黒玉中学ソフトテニス部部長・獅堂岬は全道常連である赤玉中との試合の評判を聞き、1年生の平塚由良を白玉中ソフトテニス部に偵察を指示する。

そんな訳で偵察を始めようとする由良の手元にある写真は
妄想して鼻血を吹き出す春風明日菜
空手で板を蹴りで破壊する沢夏琴音
全裸で川で魚を釣り上げている秋山千歳
巫女服姿で三島木洋の事を想い祈祷しているエリザベス=ウォーレン
謎の覆面を被った冬川来栖
「なんか嫌だな、こいつらと関わるの……」
この時点で思いとどまれば良いもの……

早速偵察を開始するも、明日菜は数学の授業中に教科書に隠して官能小説を読書。
琴音は400メートル走る間に3回も転倒して、それでも順位は自分で決めるもんだ! と根性を見せて大盛り上がりですが、もちろんただの熱血ごっこ。
千歳は1年生の頃の胸は貧乳だったのに、3年生の今では巨乳に成長……何を調べてるんだ。
エリザベスは校舎裏でみっしーの写真と共に、藁人形に釘を打ち付けて「みっしーの気持ちは私のもの」とか何か大きな誤解をしてます。恋のおまじないという嘘を吹き込んだのは三吉杏子でした。基本この手のことを吹き込むのは来栖か三吉先生だな。
来栖は普通に覆面被って生活してる……クラスメイトも対応に慣れたものだな。

続きを読む "そふてにっ 第7ゲーム「せんぷくっ」"

| | トラックバック (0)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 6.0「10%の雨予報」

普通少女・小坂ちひろに論破されて現実を拒絶してまともに食事も取らなくなった桂木桂馬は廊下で倒れてしまうが、桂馬に声を掛けたのはかつて攻略したクラスメイト高原歩美だった。
「立ちなよ。
 こんなところで寝ていると、私に引かれるよ」

歩美再び。

桂馬に話があるという歩美ですが、攻略された時の記憶は残っていない。
ちひろと喧嘩したという話を聞いた歩美ですが、桂馬は争いは同じレベルのもの同士でしか発生せず、リアルに干渉しない自分が喧嘩などしないと語る。
空腹で倒れた桂馬に無理矢理自分の部活前に取っておいたパンと牛乳を食べさせた歩美は、桂馬にちひろと仲直りするように言う。
ちひろから桂馬の悪口を聞くと気分が悪くなるのだという歩美。
本人も理由は自覚していないが、攻略された時の感情が残されているという事。

エリュシア・デ・ルート・イーマは記憶は消されているけど、以前に戻ったわけでないという。歩美の心の隙間も埋まって、以前により輝いていると言われて照れる桂馬。
実際には記憶は消去されているのではなく、置換されているのですよね。完全に記憶を消してしまえば、攻略されていた間に空白の時間が出来てしまうから、近しい記憶に差し替えられている。しかし感情を完全に消さないので、桂馬に対する愛情も自覚しないレベルで残り続けるのですね。

続きを読む "神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 6.0「10%の雨予報」"

| | トラックバック (0)

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第七炎「のんびり這おうよ、おいらたち」

世界中でみんながスッテンコロリンと転ぶという事件が発生。
上野動物園へ遠足に来ていたハルミたちもステンコロリンと転んで、妖怪の仕業に違いないと感じていると、早速えん魔くんたち妖怪パトロールも妖怪探しに出てきました。
艶靡ちゃんの仕業かと考えた雪子姫たちですが、艶靡ちゃんは今回の一件には関わっていないという事。
普通に会話していたのに、ハルミに指摘されるまで気付かなかったらしい。
最初はともかく、途中からも普通に会話していたから気付いてるのかと思ってたが。

スッテンコロリンと転んだ艶美ちゃんのステッキから出たピンクのガスを吸って、シャッポじいや動物たちがメロメロになって艶美ちゃんに骨抜きで舐めまくり。
艶美ちゃんのステッキは炎ではなく、人をメロメロにしてしまうガスを放つのか。どう見てもバター獣……
雪子姫も骨抜きになって自分を慰めだす有様で、地面に落ちてしまったえん魔くんたちもスッテンコロリン。

えん魔くんはハルミのスカートの中につっこんでるし、雪子姫は水辺に落ちた事でガスの効果が切れました。
普通の作品なら、水でガスの効果が切れるんだ、と気付いて水をぶちまけて動物やシャッポじいの目を覚まさせるのですが、この作品ではその点については放置プレイ。
ちィ子先生のお尻を追い掛けるツトムたちは相変わらずのセクハラぶり。

続きを読む "Dororonえん魔くんメ~ラめら 第七炎「のんびり這おうよ、おいらたち」"

| | トラックバック (1)

2011年5月20日 (金)

Aチャンネル Channel 7「夏祭り August's end」

いよいよもうすぐ夏休みも終わり。
るんはクラスメイトと会えるので学校が始まるのが楽しみ。トオルはユタカやミホと会う事を考えてちょっと身震い。
トオルはるんの周りにいつも男子がいる理由を訊ねましたが、るんには自覚無し。
るんは密かにモテるのかな。天然だし。でもモテるという意味ではユー子の方がモテそうだけど。
誰かに告白されたことないかと訊ねると、るんは佐藤先生から、「こーゆーのが好きなんだ」とろうそくを渡されていました。
「それは……蝋燭が好きとは、違うんじゃない」
トオルには理由が判ったらしい……意外とお子ちゃまではないんだね。
しかし低温ローソクではなく、普通のローソクか。

カフェに集まってお茶をしていた時、るんは毎年恒例の夏祭りの花火大会に行かないかと誘いました。
ナギやユー子も乗り気で行く事は決定。
今日何するか考えていなかったユー子たち。ナギは暑いから動きたくない、と完全なダメっ娘。前の体育でもそうだけど、基本的に暑いのがダメなんだよね。
るんがカラオケに行かないかと誘うと、ユー子は大好きだと言いナギもまんざらでもなさそうですが、トオルだけは顔が青ざめてます。るんはというと何故かカラオケボックスの食事ばかりです。
この娘は何を目的にカラオケへ行くつもりなんだか。それなら普通のレストランとかに行った方がいいんじゃないのか。まぁ、最近はカラオケボックスでも食事を売りにしている店もあるけど、基本的にレンジでチンだからな。

続きを読む "Aチャンネル Channel 7「夏祭り August's end」"

| | トラックバック (2)

2011年5月19日 (木)

豆腐小僧 3D レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】
江戸時代、盗みに入った3人組みは墓地へと逃げのびていた。
悪い事はしてはいけないと母親から教わっていたという兄弟は弱気になるも、ボスはまるで気にしない。
そんな彼らの前に妖怪たちが現れた。
恐怖で逃げ惑う盗人たちの前に、現れた豆腐小僧。しかし二等身の姿に豆腐を持つ小僧は、恐れさせるどころか逆に笑われてしまった。

ひょうきんな姿に豆腐を手放すと消えてしまう豆腐小僧は、いつも人間や仲間である妖怪たちにも笑われてばかりで怖がらせることが出来ない。
父親でもある妖怪の総大将・見越入道はそんな豆腐小僧を叱りつける。
姉である轆轤首のおろくは豆腐小僧を庇うも、総大将である見越入道は頑なな態度を崩さない。豆腐小僧はそんな父に「大嫌い」だというと、走り去ってしまう。
自分に豆腐をくれたお母さんならきっと自分に優しくしてくれるはずだと、豆腐小僧は一人で母親捜しの旅に出る事にしました。
豆腐小僧の袖に張り付いていた達磨先生は、豆腐小僧の母親はとうに消滅していると思いとどまらせようとするも、聞く耳を持たない。
そんな豆腐小僧の前に、美しい女性が現れた。
豆腐小僧に呼び掛ける女性が母親に違いないと、母親の下へ駆け寄る豆腐小僧ですが、母親は何故か遠ざかっていく。
必死に母を追いかけた豆腐小僧は、暗い御堂の中に閉じ込められてしまった。
実は母親と思ったのは妖怪たちに虐げられている八百八狸たちの総大将・芝居者狸だった。
特別な存在である豆腐小僧を閉じ込めた狸たちは、これで妖怪の時代は終わり自分たち狸が支配する世界となると笑う。

続きを読む "豆腐小僧 3D レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

GOSICK -ゴシック- 第17話「螺旋の迷宮にその箱は眠る」

脚本:猪爪慎一/絵コンテ:森邦宏/演出:末田宜史/作画監督:斉藤英子 松田剛吏
アルベール・ド・ブロワ侯爵がベルゼブブの頭蓋と呼ばれる修道院にヴィクトリカ・ド・ブロワを閉じこめたのは、その母・コルデリア・ギャロを誘き寄せるため。
ヴィクトリカは幼い頃に一度だけコルデリアと会っており、閉じこめられたヴィクトリカにコルデリアが「これがあれば何時でも助けに行く」と渡したのが、ヴィクトリカが身につけていたコルデリアの写真入りペンダント。母娘の絆の証であるペンダントを名も無き村で久城一弥を助けるために、谷底へと落としてしまっていた。
ヴィクトリカとコルデリアの二人はずっと別々にされていたのか。

修道女から久城が潜り込んだ事を伝えられた神父だが、目的であるコルデリアたちがやってきたため二人は放置するように指示。
ブライアン・ロスコーに本物の奇跡をファンタスマゴリアで披露すると宣う神父は、彼がかならずコルデリアと行動を共にするはずと目を光らせる。
久城が入口でアホみたいにヴィクトリカの事を口走るから早々にばれてるし。逆にロスコーの方はわざと姿を見せつけているんだろうね。コルデリアとも合流していたのに、気付いていないという事はコルデリアが入り込んでいる事自体には気付いていないのか。紛れ込んでいるはずと思っているだけで。彼らの方が一枚上手の事が判る。
そして「ロジェのネズミ」が動いている事も修道女から報される。
敵対する科学アカデミーの事でしょうから、サイモンは科学アカデミーの人間だった、と。

続きを読む "GOSICK -ゴシック- 第17話「螺旋の迷宮にその箱は眠る」"

| | トラックバック (1)

2011年5月17日 (火)

花咲くいろは 第七話「喜翠戦線異状なし」

輪島巴に実家の母から連絡が入り、来週お見合いをするから戻ってくるようにと告げられる。高校の時の友達は全て結婚済み。
見合いに乗り気ではない巴だが、母親が元気なうちに孫を見せてやりたいという気持ちはある。
そんな巴は仕事を続けていく意味があるのか、と悩みを持つように。
そういや巴っていくつなんだろうか? 雰囲気からすると20代後半ぐらいかとも思えるのだが、周りが全員結婚しているというと30代なのかな。

松前緒花たちの若さを羨む巴。
巴に四十万スイはまた「あのお客様」がやってくるので、忙しくなると告げる。
10代の緒花たちは朝一から働いてから仕事に行くんだから元気だよな。
電車通学だという事を考えると、7時30分とかぐらいまでしか働けない気もするので、6時とかには働きだしてるんじゃなかろうか。

学校帰りに何やら怪しい気配を感じた押水菜子は全力で逃走ダッシュ
なこちの逃げ足早っ!?
巴によると、去年・一昨年とやってきた常連客でサバゲーマーであり、法に触れるギリギリの事をするのだという。

続きを読む "花咲くいろは 第七話「喜翠戦線異状なし」"

| | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 7「宣戦布告」

星詠みにて勇者シンク・イズミとビスコッティ共和国の王女ミルヒオーレ・F・ビスコッティの死を見たレオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ。
ビスコッティに訪れた平和を余所に、レオ姫は1人苦悩を続ける。

ミルヒは朝早くから仕事を済ませて、シンクと共に早朝の朝駆け。
ミルヒの チョコボ セルクルは希少種ということ。
秘密の花園に案内してもらったシンクは、指輪から取り出したフリスビーを投げてミルヒ姫様に取ってこさせるという遊びを……
完全に犬扱い!?
パラディオンで高飛びしたり、聖剣を凄い扱いしてるな。
ボードはトルネーダーと命名したらしい。
もうすっかり気力などを使いこなせるようになってる。

パラディオンを分割したりアイテムかさせたり、パラディオンを使いこなせるようになったシンクですが、まだ剣には出来るように思えない。
ミルヒはいつか必要になった時には出来るようになるはずと告げる。
そのミルヒは自分の持つ神剣パラディオンと対になる聖剣エクセリードは未だ呼び起こす事が出来ない。

続きを読む "DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 7「宣戦布告」"

| | トラックバック (0)

TIGER & BUNNY #07「The wolf knows what the ill beast thinks.-蛇の道は蛇-」

突然現れた謎の炎のNEXTによって殺害されてしまった爆弾魔。
怒り心頭のバーナビー・ブルックスJr. は《正義の壊し屋》ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹のせいで、ウロボロスの事が判らなかったと食って掛かる。
冷静になれという虎徹に、自分が親を殺されているのに冷静にはなれないと語るバーナビー。
普段の冷静さとは裏腹に、ウロボロスの事になると見境がなくなってしまうバーナビー。思わず親が殺されてる事まで口走ってしまいましたよ。

何かしらの事情がある事を知りながらも、バーナビーのせいで爆弾魔が殺害されたのも事実。その上で理由を問いつめる虎徹に、バーナビーは両親を殺害した犯罪組織ウロボロスであり、爆弾魔の刺青がその証だと説明する。
しかしNEXTについてなど知らないバーナビー。
《ブルジョワ直火焼き》ファイヤーエンブレムことネイサン・シーモアは、彼が一連の焼死事件の真犯人であると確信する。
虎徹に頼るつもりはないバーナビーは自分には関わるなと虎徹を拒絶する。
もう誰かに頼るという事は諦めているのか。

続きを読む "TIGER & BUNNY #07「The wolf knows what the ill beast thinks.-蛇の道は蛇-」"

| | トラックバック (0)

仮面ライダーオーズ/OOO 第34話「親友と利用とその関係」

フクロウヤミーに攫われてしまった伊達明(岩永洋昭)と後藤慎太郎(君嶋麻耶)。
アンク(三浦涼介)は北村雄一(中村卓也)がフクロウヤミーの親だと気付き、彼が泉比奈(高田里穂)を攫った犯人だという事も勘付くと、全て火野映司(渡部秀)にバラすと脅して彼の欲望を問い掛ける。
北村の欲望は映司を助けたいというもの。
比奈を誘拐して、それを捜す協力をしたかったものの、カザリ(声:橋本汰斗)が自分の手助けをするといったヤミーが二人を誘拐する事までは予想できませんでした。
まぁ、そもそもヤミーがなんなのかすら判っていないのだから当然なんですが、そもそもあんな奴らの言う事をなんで信じちゃったのやら。

アンクは映司や比奈に彼がヤミーの親であり、比奈の誘拐犯である事もばらしてしまうが、映司は自分と北村による狂言だったと比奈に弁明して、伊達と後藤を捜しに行く。
映司は親の影響がヤミーに出ると考え、学校でレジャー施設に行った時に二人で廻った一番楽しかった場所を北村に聞いて、植物園にいる事を予想する。

捕まっている後藤は自分がバースに変身しなかったせいだと悔やむも、伊達は身の丈以上の力を手にするのは危険な事で、彼の判断は正しかったと肯定する。しかし後藤ならもう大丈夫であり、次にチャンスがあれば迷わずバースに変身するように勧める。
後藤ちゃんが変身出来る日は本当にやってくるのだろうか。てか、伊達が1億集める日はやってくるのか。最近は伊達がセルメダルを回収しているところをまったく見かけなくなったのだけど。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第34話「親友と利用とその関係」"

| | トラックバック (0)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第13話「道を教えて」

町の散策をしていたアイム・ド・ファミーユ(小池唯)は梨田永吉(山中祟)に駅までの道を尋ねられて案内することになるも、男は周囲から人影がなくなるとアイムに銃を突きつけた。
身代金目当てにアイムを誘拐しようとした梨田だが、アイムにあっさりとオモチャの銃だと見抜かれて反撃されてしまう。
まぁ当然の結果だろう。一般人如きに捕まるようではザンギャック相手に戦ってなんていられないだろうし。
アイムが巷で噂の宇宙海賊だと知ると平謝り。
悪徳金融に騙されて店の権利書も奪われ、強面オヤジ(古井榮一)に3000万円の借金を要求されたという事。
事情を聞いたアイムは誘拐犯と一緒にいて、3億円を用意してくれと頼む。しかし狂言誘拐にしか聞こえない内容に、むしろ梨田が焦ることに。
姫様天然過ぎるだろう。しかも多い方が良いからとか、3000万を3億に変えるムチャぶり。流石は姫様です、金銭感覚が色々とおかしい。

ザンギャックは地球に落ちた隕石が地球を滅ぼす事の出来る猛毒を産み出す危険な宇宙鉱石プワゾールだと知って、行動隊長ザッガイ(声:園部啓一)に探索を指示。
ザッカイは梨田がプワゾールを持っていると機械で感知して差し出すように迫ってくる。
アイムを誘拐したおかげでプワゾールを奪われずに済んだわけだ。
ザッカイは毒に強いから選ばれたとかなのかと思いきや、探知能力を持っているので選ばれたらしい。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第13話「道を教えて」"

| | トラックバック (1)

2011年5月14日 (土)

まりあ†ほりっく あらいぶ 第6章「ドキワク☆ミッションすくーる☆すくらんぶる」

宮前かなこが全教科赤点を取ったことで、対策委員会の会長となった寮長先生により、時間の流れの異なる空間へと飛ばされたかなこに変わり、天国の両親への連絡をする汐王寺茉莉花。
そんなわけで、『まつりか†ほりっく』の始まり。
いや、ちょっと待て。タイトルになってるまりあの方はいてるだろう。

オープニングテーマ
『るんるんりる らんらんらら』(茉莉花ヴァージョン)
歌:汐王寺茉莉花(CV.井上麻里奈)
今回限りのオープニング。正式オープニングはまだ1回しかやってないのに。
雌ブタにおなりなさい……
鞠也の顔に茉莉花を張り付けまくってますが、微妙に随所でかなこをブタにしたり、絵を差し替えたりして細かいことしてるな。手抜きに見えて凄い大変な作業だろう。

2日目 日曜日
いつものように衹堂鞠也の部屋におやつを貰い行った石馬隆顕でしたが、かなこだけでなく鞠也も1週間自宅へ帰宅して不在でした。
暗鬱な空気を晴らすような新しい娯楽が欲しいという寮長先生。
なんかこの世の理か何かに働きかけでもしたのか?

続きを読む "まりあ†ほりっく あらいぶ 第6章「ドキワク☆ミッションすくーる☆すくらんぶる」"

| | トラックバック (0)

そふてにっ 第6ゲーム「つーぺあっ」

白玉中学校と赤玉中学校の練習試合。
第1試合 春風明日菜&沢夏琴音ペア 対 木場澄乃&雨宮芹葉ペア
良く逃げなった、と挑発する澄乃に対して、琴音は自分たちが対外試合をしてこなかったのは、負けるのが嫌で勝てるようになるまで試合をさせないように三島木洋に頼んでいたからだと嘯くも、明日菜も初耳でビックリ。
本当なのか嘘なのか……まあ負けず嫌いの琴音なら充分にありえる事ですが。
しかし明日菜たちは1年以上部活していて、今まで試合をしていなかった事を疑問に思った事はなかったのだろうか。つか、去年の3年生とかはどうしていたんだ?

澄乃と芹葉のプレイの前に翻弄されてあっさりと2ゲームを先取された明日菜と琴音。
洋はそんな二人に明日菜には、もっと足を使うように、琴音には自分らしい本能のままのプレイをするように、本来の自分らしさを出して勝負するように告げる。
エリザベス=ウォーレンを意識してムキになっていた琴音だが、琴音なら赤玉中に勝てると思って試合を組んだという洋の言葉に、ようやく本来の自分を取り戻す事に成功。
エリに対する対抗心で固くなっていたというのもあるのだろうけど、結局のところは経験不足が響いた感じだろうか。

続きを読む "そふてにっ 第6ゲーム「つーぺあっ」"

| | トラックバック (0)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 5.0「たどりついたらあつも雨ふり」

エリュシア・デ・ルート・イーマが桂木麻里の店の手伝いをしていた頃、駆け魂狩りに取られてゲームを出来ない時間を計算していた桂木桂馬。
残りの駆け魂の数がどれぐらいか聞いた桂馬は半分ぐらいは行っているのかと思いきや、残りは6万匹
他の地区に駆け魂隊がどれぐらいいるのかは不明ながら、2ヶ月で6体封印いたエルシィが勲章物という事を考えると、普通は2、3体が良いところ。
100人の駆け魂隊でも年間2000体に届かないので、10年以上掛かりそうですよ。というか、確実にその間に成長してしまう駆け魂がいるような気がする。
というか、6万も逃がした時点で絶望的じゃなイカ?

桂馬たちのクラスメイトでエルシィの友達でも小坂ちひろ。
桂馬をオタメガと呼んで馬鹿にしているこのちひろが今度の駆け魂の持ち主。
何もかもが平均的な凡人のちひろ。
あだ名は普通ちゃんでいいよね、答えは聞いてない。
これまでの中では高原歩美に近しい感じですが、歩美はまだ陸上部レギュラーという看板があったわけですが。
ゲームでは個性的なキャラクターこと攻略の切っ掛けが掴めるわけで、没個性のようなちひろを攻略するのは桂馬にとって苦手とすること。

続きを読む "神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 5.0「たどりついたらあつも雨ふり」"

| | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第六炎「あっと驚くゴロゴロ~」

みんなでお菓子を持ち寄って食べても良いおたのしみ会の日、ハルミたちのクラスに転校生・語呂吾郎がやって来た。
お菓子の匂いに敏感で、ハルミのお菓子に引かれてきた吾郎を思わず蹴り飛ばしてしまったハルミは、風船のように膨らんでしまいました。
更にハルミたちに触れたみんなも風船のようになって空腹で、次々と食べ物を食べてました。

吾郎の正体は、触れた相手をボールのように膨らませてしまう妖怪『ふくらし子』でした!
まんまるにされて街中をゴロゴロ転がっていくハルミたち。
更にボール化は次々と人や動物に伝染し、日本中、いや世界中のみんながゴロゴロ~!

スマートな人間が大嫌いなふくらし子を退治しようとしと雪子姫を囮にしました。
一気に退治しようとしたえん魔くんですが、ドロロン艶靡ちゃんに邪魔されてしまい、えん魔くんや雪子姫もボールにされてゴロゴロ~!
雪子姫と艶靡ちゃんは幼馴染みだという事が判明。そう考えると、えん魔くんと艶靡ちゃんは従姉弟で幼馴染みという感じだろうか。

海を越え、地球を横断しながら、気温の高い地域に向かってどんどん転がっていく!
このままでは、暑いのが苦手な雪子姫にとって命取り、えん魔くんたちはなんとか進路を変えて北へと移動。
一体時速何キロで転がってるんだろうか。軽く数百キロは出ているだろう。

続きを読む "Dororonえん魔くんメ~ラめら 第六炎「あっと驚くゴロゴロ~」"

| | トラックバック (0)

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第五炎「女だらけの大ハチの巣大会! シャッポじいもおるかも?」

トバッチリ先生の授業中に突然蜂が教室に入ってきて、頭を刺されたトバッチリ先生やツトム、ガリベン、スポコン、レンコンマンはお猿のようになってしまいました。急いで妖怪パトロールのえん魔くんに相談へ行ったハルミでしたが、生憎の留守。
えん魔くんを捜していると、例のドロロン艶靡ちゃんを目撃。人間を恨む妖怪『ハチの巣入道』と会話していた艶靡ちゃん。
ハチの巣入道は艶靡ちゃんの仲間で、蜂によって人間を猿並にしてしまったハチの巣入道の本命は政治家達でした。

公園の池で遊んでいたえん魔くんたちに報せに急いだハルミですが、そこにハチの巣入道がやってきました。
ハチの巣入道を軽くあしらっていたえん魔でしたが、雪子姫の着物の中に蜂が入ってしまい、その蜂を取り出すと称してエロい事をしている隙を付かれて、えん魔くんとカパエルも脳みそを吸われてしまいました。
えん魔くんは赤ちゃんのように、カパエルはカエルのようになってしまった。
基本的に先祖返りのようになるので、カパエルはカエルだけど、えん魔くんは特殊な存在だから赤ん坊になるだけなのか。しかしなんで微妙に肉体まで赤ん坊になってるんだろう。

えん魔くんの脳みそを取り返すため、赤ちゃんとなったえん魔くんの妖怪レーダーを頼りにハチの巣入道を探し当てた雪子姫たち。
しかし妖怪ステッキはえん魔くんにしか使えず、雪子姫の妖力ではハチの巣入道には敵わない。
雪子姫は子供なのでまだ妖力が弱いのか。

続きを読む "Dororonえん魔くんメ~ラめら 第五炎「女だらけの大ハチの巣大会! シャッポじいもおるかも?」"

| | トラックバック (0)

Aチャンネル Channel 6「真夏の夜の… A school in summer」

トオルにアイスを食べないか呼びにきたるんは、ベッドから落ちて壁との隙間に挟まっているトオルを発見すると、くすぐったり写メ撮ったり……なかなか助けてくれませんでした。
まぁ、やりたくなる気持ちは判るな。

トオルの前髪が伸びている事に気付いたるんは、普通のハサミを手に前髪を切ってあげると言い出して、案の定ばっさりと真横に切られてしまいました。
「えっと……若返ったね。
 ランドセル似合いそう!」

小学生扱い……
そんな髪型で人前に出られないとすっかり落ち込むトオル。
るんにおそろいの髪型にしてもらってちょっぴり嬉しそうです。

登校日の朝、るんの家にやってきたトオルはるんを起こす事になったものの、寝ぼけたるんに長袖を脱がされそうになって、長袖を脱ぐことになりました。
るんの母親はもはやるんを起こす事を放棄しているのか。
遂にトオルが半袖を着用しました。結局なぜ長袖に執着しているのかは判らずじまい。少しでも大きく見せたいとか?

続きを読む "Aチャンネル Channel 6「真夏の夜の… A school in summer」"

| | トラックバック (3)

2011年5月12日 (木)

ガリバー旅行記 日本語吹替版3D レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

ニューヨークの新聞社の郵便係をしているレミュエル・ガリバー(ジャック・ブラック)。10年間も郵便係をしている彼の下に新しい部下がやってくる。
口先ばかりでうだつの上がらない彼は旅行記者のダーシー・シルバーマン(アマンダ・ピート)に5年間片思いしているが、彼女を食事に誘う勇気も無かった。
しかもその日のうちに新しい部下がメール室の室長となり、自分の上司になってしまう。
彼に今以上になる事はない、と突き放されたガリバーは傷心の中、残業をしていたダーシーに声をかける。しかし食事に誘う事も出来ず、苦し紛れに旅行が趣味で旅行記が書きたいと思っていると口にしてしまう。
ネットの文章をコピーした旅行記をダーシーに見せたガリバーはバミューダ海峡へ取材旅行へ向かうことになってしまった。

船の操縦方法すら判らないまま、海へと乗り出したガリヴァーは嵐に巻き込まれてしまった。
次に目を覚ますと、ガリバーは縛りあげられ、周囲にいたのは小人たちだった。
そこは未知の世界にあるリリパット王国だという。
ガリバーは拘束されてエドワード将軍(クリス・オダウド)により、リリパットのセオドア王(ビリー・コノリー)とイザベラ女王(キャサリン・テイト)の下へ引きたてられ、敵対国ブレフスキュの回し者の野獣として有罪判決を受けて岩牢に閉じ込められてしまう。

続きを読む "ガリバー旅行記 日本語吹替版3D レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (7)

阪急電車 片道15分の奇跡 レビュー(ネタバレあり)

OLの翔子(中谷美紀)は結婚を間近に控えたある日、婚約者から別の女性と結婚すると告げられる。翔子の後輩でもあるその女性が死のうとしたという婚約者は、彼女と肉体関係を持ち、妊娠させてしまったのだという。怒り心頭で許せない翔子だが、婚約者が翔子は一人でも平気で泣かないが、彼女は自分がいなければダメなのだと語るのを聞いて、一つの条件を提示して婚約破棄を承諾する。

一人暮らしの老婆・時江(宮本信子)は孫の亜美(芦田愛菜)を連れて公園などに良く遊びに出掛けていた。

女子高生の悦子(有村架純)は憧れの関西学院大学を前に佇んでいた。
関西学院大学への進学を望む彼女だが、彼女の学力では厳しかったのだ。

関西学院大学に通う学生の圭一(勝地涼)は、パンク好きで、しかもミリタリーオタク。そんな彼は偏見の目を向けて来る周囲と馴染めず孤立していた。
同じ関西学院大学に通う権田原美帆(谷村美月)は田舎から上京して友達も出来ているものの、食べる事の出来る野草などを見つけてはしゃぐも、周囲からは恥ずかしいと言われてしまい打ち解けきれずにいた。

女子大生のミサ(戸田恵梨香)はハンサムなカツヤ(小柳友)と恋人関係にあった。しかしカツヤはちょっとした事で直ぐにキレてミサに暴力を奮うDVだった。そんなカツヤに半同棲状態なのは嫌で、一緒に家を捜しに行こうと誘うミサだが、カツヤはその言葉に怒りだしてお菓子袋をミサに投げつけると腹を立てて部屋から出て行ってしまう。

続きを読む "阪急電車 片道15分の奇跡 レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (1)

2011年5月11日 (水)

GOSICK -ゴシック- 第16話「落下させるマリアは蝿の頭をもつ」

脚本:猪爪慎一/絵コンテ・演出:名取孝浩/作画監督:堀川耕一

1914年リトニア。
とある修道院が爆撃を受けてしまう。
シスターたちはその戦闘機に対して「呪われろ」と呪いの言葉を口にする。
すると、空に巨大なマリア様の姿が浮かび、戦闘機乗りたちは驚きのあまりに操縦を誤り修道院の壁に激突してしまった。
この時代に立体映像が完成していたという事?

1924年秋。
久城一弥の父親からの手紙で、それなりの成績をあげている事を褒められるも、慢心せぬようにと忠告が書き添えられている。
国に戻った後は軍人になる予定の久城。
アブリル・ブラッドリーは祖父と同じ冒険家を目指す。
久城は軍人になるつもりだったんだ……それならもっと身体を鍛えておいた方が良いと思うけど。今の貧弱さでは軍人なんてとてもじゃないけど務まらないだろう。
そして相変わらずアブリルと町に出てもヴィクトリカへのお土産買ってます。今回はアブリルがヤキモチを焼いてないね。

続きを読む "GOSICK -ゴシック- 第16話「落下させるマリアは蝿の頭をもつ」"

| | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

2011年。火野映司(渡部秀)は仮面ライダーオーズに変身して3体の怪人と戦っていたが、いくら攻撃してもメダルを落とさない。アンク/泉信吾(三浦涼介)はそれがヤミーではないと気付く。
逃げ出した怪人は近くを通り掛った小学生の中へと入ってしまった。
驚いていた映司の前に、空中から電車が現れると、電車から出てきた青年と怪人が少年にカードを当てる。
時の列車『デンライナー』から現れた青年、野上幸太郎(桜田通)と相棒のテディ(声:小野大輔)は、オーズの戦った怪人は人の記憶を辿って、時を遡り過去を改編してしまうイマジンであると語る。
モールイマジンが何故か少年の持っていた40年前の記憶により、1971年11月11日に飛んだと知った幸太郎たちはデンライナーにてイマジンを追いかける。
だが、40年前へ飛ぶと知ったアンクも映司を連れてデンライナーに乗り込んでしまった。

アンクは他のグリード達が目覚めていない時代へ来ることでメダルの取り放題を企んでいたが、オーナー(石丸謙二郎)は過去への介入は許さないと、モモタロス(声:関俊彦)、ウラタロス(声:遊佐浩二)、キンタロス(声:てらそままさき)、リュウタロス(声:鈴村健一)のデンライナーに乗る4人のイマジンに監視を命じる。
しかし、少し目を離した隙に、アンクは泉信吾の体から離れて腕だけになって1971年の世界へ飛び出してしまった。

続きを読む "オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

花咲くいろは 第六話「Nothing Venture Nothing Win」

温泉旅館『喜翠荘』の給料日。
女将の四十万スイから給料を手渡しで受ける従業員達。
松前緒花の給料は僅か2万円で、押水菜子は住み込みだからではないかとフォローしようとするも、当の本人は家にいたころは年齢×500円で8000円しか貰えなかったと感動。
2万円程度であれだけ喜べるって、安いな。まぁほとんど働いている事を考えると、2万円貰ってもちょっとした買い物とかぐらいにしか使わなさそうではあるけど。
実際学校が終わってからと休日を働きどおしという事を考えると、もっと貰える筈なので食費やらはもちろん学費とかも引かれてそう。

そこにやってきたのは四十万縁に呼ばれた経営コンサルタント・川尻崇子。
ほぼ月一でやってくる彼女は従業員たちからはあまり歓迎されておらず、毎月のように考えてくる案はダメなご様子。
今月は従業員の服装を一新すると、新しい服を持ってきたが、チャイナドレスやら制服やらバニーガールやら、完全に水商売かコスプレです。
如何わしい店じゃないんだから、そんな仲居が現れたらどん引きするわ。常連客まで離れていくわ。この旅館を如何わしい店にするつもりか。
この経営コンサルタントではいくらやっても立て直せないだろう。この人は他のところでちゃんとコンサルタントとしてやっていけてるのだろうか。実は経営コンサルタントとしてうまく行ってなくて、この『喜翠荘』の立て直しを成功させて実績をあげたいと思っていたりするのかもしれないな。

続きを読む "花咲くいろは 第六話「Nothing Venture Nothing Win」"

| | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 6「星詠みの姫」

大騒ぎの一夜が明けて、ガレット獅子団領の兵士たちも撤退準備。
ビスコッティ共和国の謁見の間にてミルヒオーレ・F・ビスコッティによる騎士達への褒賞の授与。
エクレール・マルティノッジはミルヒオーレになでなでされてヘヴン状態
なでなでが天才的で幸せな状態になれるらしい。
ヘヴン状態という表現はこののほほんアニメとして良いのか……

そこから数日が一瞬にて経過。
すっかりこの世界に馴染んできた勇者シンク・イズミ。お菓子を配達したり、エクレの稽古相手を務めたりしています。
エクレは相手を出来る若い騎士が今までいなかったらしい。単純な実力なら兄貴やブリオッシュ・ダルキアンたちのように上の者がいるんだろうけど、彼らの場合はエクレよりも強いし年齢が離れているというのもあるのだろう。

稽古で嫌な予感を感じたというエクレが、腹を出して寝ていそうだから風邪でも引いたんじゃないかとおでこを撫でた途端にボコられるシンク。

ブリオッシュとユキカゼ・パネトーネは城下から少し離れた所の庵で自給自足しているようだ。
召還された勇者は戻る方法がないというのが、ビスコッティ周辺では一般的ながら、遠方の国では役目を終えて元の世界に戻ったという話もあるという事で、帰還するめどが少しながら開けました。リコッタ・エルマールもその情報までは掴んでいました。
てか、シンク忘れてたのか。

続きを読む "DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 6「星詠みの姫」"

| | トラックバック (1)

TIGER & BUNNY #06「Fire is a good servant but a bad master.-火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある-」

《スーパールーキー》の写真撮影の最中、アニエス・ジュベールからの依頼で《正義の壊し屋》ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹に仕事の依頼。
それは刑務所で殺害された3人の受刑者が強力な炎で焼き殺された事により、犯人として疑われた《ブルジョワ直火焼き》ファイヤーエンブレムことネイサン・シーモアの疑惑を晴らすための検証実験
わざわざ虎徹が焼かれる役になったのは、スーツの耐久性を見せつけるためなのか。
殺害されたのは第1話で捕らえられた3人組。
炎のNEXTだからと言ってファイヤーエンブレムが犯人とは限らないのだろうが、それほどの強力な火力を持っている人間は少ないという事か。ただNEXTって登録制とかじゃないから、他に誰が同じような力を持っているとか判らないんだな。
結果は出ずに翌日に再実験になるも、帰宅途中に老人受刑者が炎で焼かれて殺害される事件が発生。
虎徹は何者かの姿を近くの建物の屋上に発見するも逃してしまう。

同じ頃、バーナビーは両親殺害の犯人であるウロボロスという組織について調査をするも手掛かりを得られず仕舞い。
犯人の顔を目撃している筈の彼だが、恐怖心からか顔をどうしても思い出せない。
犯人はバーナビーに顔を見られた事を認識しているっぽいが、何故彼を生かしておいたのだろうか。

続きを読む "TIGER & BUNNY #06「Fire is a good servant but a bad master.-火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある-」"

| | トラックバック (0)

仮面ライダーオーズ/OOO 第33話「友情と暴走と残されたメダル」

プテラノドンヤミー♂(声:神奈延年)との戦いに苦戦する伊達明(岩永洋昭)の助太刀に駆けつけた火野映司(渡部秀)は、暴走の危険を考慮して変身しないように告げる伊達の制止を無視してオーズに変身。
プテラノドンヤミーの攻撃を浴びた映司はメダルの力が消えて再び紫のコアメダルの力が。
アンク(三浦涼介)はその紫のコアメダルを自分の中に取り込もうとするも失敗し、映司は再び暴走。
プテラノドンヤミーを倒した後も、バースへと攻撃。
戦いを眺めていたカザリ(声:橋本汰斗)に気付いた後藤慎太郎(君嶋麻耶)が、バースバスターで攻撃しながら上手く誘導してカザリと戦わせた事で危機を脱して、カザリが逃げたところで映司の体が耐えられなくなり元に戻りました。
暴走したオーズの被害が自分にもやってくるとは思っても見なかったのか。
後藤ちゃんが珍しくファインプレーだったな。ま、そうするだろうという予感はしていたけど。

暫く変身しないようにと映司に告げる後藤たちだが、アンクは人間にグリードは倒せない、映司も暴走するなと命じるが、映司もアンクがコアメダルを制御できなかったと反発。
そんな騒ぎの中、高校時代の友人を名乗る北村雄一からレジャーランドのチケットが届けられたものの、本人にはまるで心当たり無し。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第33話「友情と暴走と残されたメダル」"

| | トラックバック (1)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第12話「極付派手侍」

特務士官バリゾーグ(声:進藤学)の正体が、ザンギャック時代の先輩シド・バミック(進藤学)が改造された人物だと知ったジョー・ギブケン(山田裕貴)はゴーカイギャレオンから姿を消した。

ジョーたちに初任務として与えられたのは子供達を殺す事。しかしこれに逆らったジョーは下士官スゴーミンたちから折檻を受ける。そんなジョーを助けてくれたシドは、自分たちがザンギャックにダマされていたと、ザンギャックからの逃亡を決意。
以前のインサーンたちの回想シーンでは指揮官として活躍していたのかと思いきや、ペーペーのうちに逃げ出したのか。それにしてはザンギャックについて詳しすぎないか?

目を覚ましたキャプテン・マーベラス(小澤亮太)は食事を馬鹿食いしてアイム・ド・ファミーユ(小池唯)に、食べ過ぎを心配される。
完全にルフィを意識しているとしか思えないよな……
志葉薫(夏居瑠奈)は何故ジョーを信じる事が出来るのか、とマーベラスに問い掛けると、マーベラスはアイツだからだと自信満々に答える。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第12話「極付派手侍」"

| | トラックバック (1)

2011年5月 7日 (土)

まりあ†ほりっく あらいぶ 第5章「第1節『穢された姉妹』 第2節『悪戯な指先』」

■第1節『穢された姉妹』
天の妃始まって以来の全教科赤点を取って『宮前かなこ全科目赤点緊急対策委員会運営本部』が設置される事態を引き起こした宮前かなこ。
以前は厳しい父親に毎日予習復習させられていて、地元での成績は中よりちょっと上の成績だったらしい。
天の妃のレベルが高すぎると抗議するかなこですが、堂鞠也たちに言わせれば、天の妃レベルの学校はゴロゴロしているという事なので、実際にはそれほどレベルの高い学校ではないようだ。

血統的にはもっと頭が良いはずという鞠也&茉莉花。
いつかなこの家族の事について知ったのか判らないが、かなこの父は元天の妃教師、妹は有名中学、姉はカルフォルニア工科大学……
カルフォルニア工科大学がどれほど頭の良い学校かすら理解していませんでした。
挙げ句に頭の悪い姉の事だから、裏口入学したとかまで言い出す始末……
かなこが姉を頭が悪いと思いこんでいるのは、かなこには理解できない高等数学の事を口にしていて、それ以外は男の話ばかりだったからのようだ。

続きを読む "まりあ†ほりっく あらいぶ 第5章「第1節『穢された姉妹』 第2節『悪戯な指先』」"

| | トラックバック (1)

そふてにっ 第5ゲーム「さいらいっ」

白玉中学校女子ソフトテニス部に赤玉中から練習試合の申し込みがあった事を、顧問の三島木洋が発表。
木場澄乃との再戦に向けて燃える沢夏琴音。
春風明日菜は天地玲緒の神の指先を思い出して涎垂らして妄想。犠牲になるのは琴音なんだな。
部員たちは特訓して赤玉中との戦いに備えようとしましたが、試合は翌日でした。
どれだけ急な申し出だよ。

赤玉中に勝つため、みんなの必殺技を考えた琴音。
春風明日菜=チラリンテンプテーション!!
冬川来栖=ハラグロサクリファイス!!!
エリザベス・ウォーレン=フジヤマイノセント!!!
秋山千歳=スタイリッシュエアボレー!!!
必殺技だけで勝てるわけもない……
千歳だけ空振り……部長の沽券回復のためになんとかしないとと考えてますが、そもそも元から部長としての沽券はないだろうから回復も何もあったもんじゃないけど。

続きを読む "そふてにっ 第5ゲーム「さいらいっ」"

| | トラックバック (1)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 4.0「地区長、誇りを取り戻す。」

ハクア・ド・ロット・ヘルミニウムが拘留に失敗して逃がしてしまった駆け魂が、成長して学校の劇場に現れた。
大勢の学生の負のエネルギーを取り込み、レベル3へと成長した駆け魂にハクアはエリュシア・デ・ルート・イーマと協力して拘留しようとするも、駆け魂に操られた生徒達の妨害を受けて失敗してしまう。
エルシィの力など必要ないと、1人で駆け魂を追い掛けていくハクアに、桂木桂馬はどうせ役に立たないと拗ねるエルシィにハクアを追い掛けるように告げる。

駆け魂を取り逃がして落ち込むハクア。
学生時代は優等生としてみんなから羨望の眼差しを受けてきたハクアは、悪魔学校も主席で卒業した。しかしいざ実際に駆け魂隊としてやってきたハクアは、駆け魂を拘留する事も出来ず、相棒(バディ)も見つける事が出来ない。何もかもマニュアル通りに行かずに失敗続きとなってしまっていた。
こんな筈では無かったと、落ち込むハクアは背後から近づく駆け魂の存在に気付かなかった。
学校での勉強は出来たけど、それを社会に活かせなかったというタイプの娘。現実でもいるんですよね。
それに挫折を知らないタイプだから、失敗した時にどうしたらいいのか判らなくなってしまうというのも弱さ。エルシィみたいに普段からおちこぼれとして失敗続きだった子は、一度失敗したところでへこたれない強さがあるわけですけど。

続きを読む "神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 4.0「地区長、誇りを取り戻す。」"

| | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

Aチャンネル Channel 5「海 An ocean far away」

夏でバテてやる気のないトオルにるんは海へと誘うが、トオルは貧相な体を人前に晒したくないと乗り気ではない。
人それぞれに個性があるからそれを活かしていけばいい、と励まするんですが。
「て、一部のマニアが……」
「そこはいらないよ!」
余計な一言を。

そんなるんがトオルのために購入した白のビキニ。
一番小さいサイズを購入してきたが、それでも大きくてずり落ちるという事件が。
いっそワンピースとかの方が安心じゃないか。

ユー子がハーゲンダッツっぽいアイスを購入してきたら、トオルは布団にくるまって隠れてました。
しかしユー子がるんとアイスを半分こすると聞いて思わず飛び出してしまい、ユー子にも裸見られた。しかもブラまで外れかけてる。
トオル自爆。るんの事になると見境なくなりすぎだ。

続きを読む "Aチャンネル Channel 5「海 An ocean far away」"

| | トラックバック (2)

2011年5月 4日 (水)

GOSICK -ゴシック- 第15話「二匹の怪物は心をかよわせる」

王妃ココ・ローズの寵愛を受けたリヴァイアサンだが、王妃の申し出でも決して素顔を晒そうとはしなかった。
そんな彼に対して、マスグレーブ男爵は科学者たちを使い錬金術は存在しないという出来レースを行う。自分たちの前で黄金を作って見せろ、と告げるマスグレーブは、国王ルパート・ド・ジレの意思でもあると語る。だが、ルパートは黄金の存在よりも、リヴァイアサンが人か魔物か、その正体を気に病み、仮面を取るように迫るが、リヴァイアサンはこれを固辞して、王の手を払いのけてしまう。
錬金術は存在しない、リヴァイアサンを貶める事に成功したマスグレーブだが、息子のイアン・マスグレーブはリヴァイアサンを信じて彼に錬金術を学び、父を見返そうと考える。
しかしリヴァイアサンは憎悪から罪のないイアンに溶かした黄金を飲ませて殺害すると、駆けつけた警備兵たちに何処にも存在しないはずの黄金をどのようにして飲ませたのかと笑う。
ヴィクトリカ・ド・ブロワは時計塔に閉じこめられた怪物に、自分の姿を重ね合わせる。
黄金を流し込んで殺すとかえぐい殺し方を……結局はこの行為によってマスグレーブはリヴァイアサンを追放するだけではなく、殺害する事にするのだろうな。

イアンを殺害した罪に苦しむリヴァイアサンに、オカルト省のアルベリオと名乗る青年が彼を守るためにやってきた。
彼の条件は国王の気付いていない「巨大な嵐」、世界に二分する世界大戦に対する備えとして、人造人間―ホムンクルス―の製造を要求する。
つまりこの人は、リヴァイアサンは貶められたものの、本当に錬金術師だと思っていたという事か。
まぁ、マスグレーブにしても本当にリヴァイアサンの錬金術の謎を解いたわけでなく、単に彼がニセモノだという主張を並び立てただけだろうし、本当は信じていたのかもしれないが。

続きを読む "GOSICK -ゴシック- 第15話「二匹の怪物は心をかよわせる」"

| | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

花咲くいろは 第5話「涙の板前慕情」

温泉旅館『喜翠荘』のライバル旅館であり、遙かに大きな老舗旅館でもある『福屋』の一人娘・和倉結名と、板前の宮岸徹がバイクで出かける場面を目撃してしまった鶴来民子と松前緒花。
ショックの隠せないみんちに緒花はうまく声を掛けられない。

押水菜子と輪島巴の二人が緒花からその話を聞き出すと、話を立ち聞きしていた次郎丸太朗は徹が喜翠荘を潰そうとする福屋の女将から引き抜きを受けたに違いない、と推測する。
しかも昨晩、巴は徹が板長の富樫蓮二に何やら相談をして、いなくても大丈夫だとの承諾を受けている場面を目撃していた。
それにしても緒花は口軽いな
次郎丸の推測という時点で外れている可能性が高いだろう事は明白です。

理由を尋ねようとするみんちに、事情を知っている蓮二はみんちも本気で板前を目指しているのならいずれ判ると告げる。
言葉の不足が意思の齟齬を生むという代表例。ちゃんと引き抜きかどうかが聞けていれば、面倒な事にならないのだろうに。

続きを読む "花咲くいろは 第5話「涙の板前慕情」"

| | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

DOG DAYS -ドッグデイズ-  EPISODE 5「激闘!ミオン砦!」

祝勝会の直前に攫われたミルヒオーレ・F・ビスコッティをガウル・ガレット・デ・ロワから奪還するため、砦へと向かった勇者シンク・イズミ。
ブリオッシュ・ダルキアンとユキカゼ・パネトーネの二人が駆けつけてくれ、強敵ゴドウィン・ドリュール将軍をブリオッシュが相手をしてくれたため先へと進めたシンクたち。

エクレール・マルティノッジは3馬鹿こと『ジェノワーズ』のノワール・ヴィノカカオ、ショーヌ・グラフティ、ベールの3人を相手にするので精一杯。3馬鹿は確かにお馬鹿だけど、実力の方は親衛隊だけあって本物のようだ。
シンクがガウルを突破してミルヒオーレ姫を助けるしかない。ノーマルの戦いでは互角だった二人ながら、ガウルは気力と紋章を使った攻撃を展開。
必殺技を受けるもシンクは咄嗟に直撃を回避……シンクは煙玉になったり出来ないので頭から血を吹き出したりしてますが。
ま、攻撃は直撃しなかったけど、壁に激突しているからな。
シンクは見よう見まねで気力と紋章の使い方をマスター。これが勇者の才能というものか。

戦勝祝いを邪魔したガウルに怒ったミルヒオーレ・F・ビスコッティは単騎で乗り込んできました。
レオ姫に対して、殿を任されているからとダルキアンは力尽くで通るようにと立ちはだかる。
ダルキアンと互角に立ち会うレオ姫。
ミルヒオーレの開くイベントは水着大会やら芋掘りやら、ほのぼのとしたものが多いようだ。もはや完全に運動会とかのレベルだな。

続きを読む "DOG DAYS -ドッグデイズ-  EPISODE 5「激闘!ミオン砦!」"

| | トラックバック (0)

TIGER & BUNNY #05「Go for broke!-当たって砕けろ!-」

鏑木・T・虎徹の器物破損に関する裁判からスタート。
緊張した内容ですが、どうやら最早いつもの事のようだ。賠償金は会社が支払うようだけど、やはり虎徹の給料からも差っ引かれたりしてるのかな。

そんな虎徹に呆れ気味のバーナビー・ブルックスJr.に、サインを頼んできた赤ん坊連れの女性。子供がファンって、あんな乳幼児がファンだなんて見え見えの嘘を吐かなくても……
その母親がバーナビーが明日誕生日だと言っていた事が切っ掛けとなり、虎徹はバーナビーが1人寂しく誕生日を過ごすので祝って欲しいのだと勝手な勘違いをした事から、他のヒーローたちとサプライズバースデーを開く事に。
最初は乗り気じゃなかったのに《キング・オブ・ヒーロー》スカイハイことキース・グッドマンが賛同しただけで、あっさり掌を返すみんなが素晴らしい。
つか、地味に《見切れ職人》折紙サイクンことイワン・カレリンと《稲妻カンフーマスター》ドラゴンキッドこと黄宝鈴(ホァン・パオリン)だけは不在。そういや、この二人は前の時もここにいなかったな。
《ヒーロー界のスーパーアイドル》ブルーローズことカリーナ・ライルにきちんと誕生日プレゼントを用意しろと諭される虎徹。
女子高生に何指摘されてるんだか。

続きを読む "TIGER & BUNNY #05「Go for broke!-当たって砕けろ!-」"

| | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

仮面ライダーオーズ/OOO 第32話「新グリードと空白と無敵のコンボ」

紫のコアメダルが体内に入ってしまい意識を失った火野映司(渡部秀)だが、伊達明(岩永洋昭)の知り合いの医師(窪寺昭)の検査では、レントゲンでコアメダルは写らず、血液検査も異常なし。健康そのもの
アンク/泉信吾(三浦涼介)は人間の機械ではメダルが写らないのだろうと推測。後藤慎太郎(君嶋麻耶)はアンクが何かを隠しているのではないかと疑うも、もちろんアンクも何も知らない。
映司は何事もなかったように目を覚ましました。
1日入院の予定

カザリ(声:橋本汰斗)は何故紫のメダルがオーズを選んだのか判らないものの、真木清人(神尾佑)はグリードとしての欲望のため、完全なる肉体を手に入れようとしたのだろうと推測。
なんでこの人達は映司の体内にコアメダルが入った事を知ってるんだろう……追い掛けてなかったけど、実はドクターがカンドロイドを飛ばしていたのたかな。

三原鈴鹿(緑友利恵)にお金を入れるのを止めて欲しいと言われて、自分のしていた事は間違いだったのではないか、と落ち込んでやる気を無くした坂田浩介(板東巳之助)に泉比奈(高田里穂)はたまたまだと慰めようとする。
映司は自分も同じでいっぱいしている、と。貧しい国への募金が悪い人間に使われていたり、内戦の資金になっていたり。
内戦の資金って実は凄い金持ちだったのか、とビックリしていたら後々に明らかになった。今となってはパンツ一枚で旅しているのにな。
人が人を助けて良いのは、自分の手が直接届くところまでではないのか、という結論に達したという事。
なんだか変に達観してしまったのだね。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第32話「新グリードと空白と無敵のコンボ」"

| | トラックバック (0)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話「真剣大騒動」

司令官ワルズ・ギル(声:野島裕史)は悉く海賊達に作戦を失敗させられてご立腹。
何回やられたという台詞にわざわざ数えようとする真面目な特務士官バリゾーグ(声:進藤学)が素晴らしい。
ま、行動隊長がどいつもこいつも弱いから仕方ないよね。

「サムラーイに注意する」が次の大いなる力の鍵というナビィ(声:田村ゆかり)のお宝ナビゲートに従って、侍を捜すキャプテン・マーベラス(小澤亮太)たち。
剣道部部長(和希優美)に侍かと訊ねるも違うと否定されてしまう。
ジョー・ギブケン(山田裕貴)はそんな彼女たちの練習光景に昔の自分を重ね合わせて。
しかしこの剣道部はなんでこんなところで練習していたんだろう。

新兵だったジョーはゴーミンたちの特訓を受けて気絶していたところを、先輩であるシド・バミック(進藤学)に解放された。
そんなシドの下で鍛練するジョーに、シドは自分が編み出した技を披露してみせた。
判りやすい前フリです。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第11話「真剣大騒動」"

| | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »