« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第12話「極付派手侍」 | トップページ | TIGER & BUNNY #06「Fire is a good servant but a bad master.-火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある-」 »

2011年5月 8日 (日)

仮面ライダーオーズ/OOO 第33話「友情と暴走と残されたメダル」

プテラノドンヤミー♂(声:神奈延年)との戦いに苦戦する伊達明(岩永洋昭)の助太刀に駆けつけた火野映司(渡部秀)は、暴走の危険を考慮して変身しないように告げる伊達の制止を無視してオーズに変身。
プテラノドンヤミーの攻撃を浴びた映司はメダルの力が消えて再び紫のコアメダルの力が。
アンク(三浦涼介)はその紫のコアメダルを自分の中に取り込もうとするも失敗し、映司は再び暴走。
プテラノドンヤミーを倒した後も、バースへと攻撃。
戦いを眺めていたカザリ(声:橋本汰斗)に気付いた後藤慎太郎(君嶋麻耶)が、バースバスターで攻撃しながら上手く誘導してカザリと戦わせた事で危機を脱して、カザリが逃げたところで映司の体が耐えられなくなり元に戻りました。
暴走したオーズの被害が自分にもやってくるとは思っても見なかったのか。
後藤ちゃんが珍しくファインプレーだったな。ま、そうするだろうという予感はしていたけど。

暫く変身しないようにと映司に告げる後藤たちだが、アンクは人間にグリードは倒せない、映司も暴走するなと命じるが、映司もアンクがコアメダルを制御できなかったと反発。
そんな騒ぎの中、高校時代の友人を名乗る北村雄一からレジャーランドのチケットが届けられたものの、本人にはまるで心当たり無し。

そして映司、アンク、泉比奈(高田里穂)、伊達、後藤の5人でレジャーランドへ。
知世子さんは店があるから来てないというところか……バイトが全員休みだけど、まぁ元々は1人でやってたしな。
北村の正体は高校の頃、隣のクラスで引き籠もりだった学生で、映司はそんな彼にノートを届けてあげていたという事。
そんな北村も今では若きネットベンチャー社長として雑誌記事にも紹介される(株)ユニオンストレンジの社長で、このレジャーランドも彼の会社が所有するもの。
高校時代から面倒見が良く、映司によって引き籠もりから立ち直る事が出来た北村は、映司から夢を聞かされていたということ。
夢があった事にびっくりしていますが、映司が夢も希望も無くしたのは、内戦に巻き込まれてからなんだから、高校時代は夢があっても当然だろう。

フィールドアスレチックで遊ぶ映司達を見つめるカザリは、危険を避けるためにバラバラに行動してくれないかと考えていると、少年アンク(飛田光里)がどっかに行ってしまいました。

遊んでいた映司たちだが、比奈が何者かに網を掛けられて失踪。ヤミー反応もない。
比奈を必死で捜す映司たちを観察していた北村は「そろそろ」と動こうとするも、彼の前に現れた少年アンクにメダルを入れられる。
ヤミーが誕生して驚く北村に、彼の欲望に目をつけたカザリは自分の指示通りに動くように告げる。

伊達が白ヤミーと戦っている頃、比奈を捜す映司の前にやってきた北村は自分が映司の力になって比奈たちを捜す手伝いをすると告げる。
映司に感謝されると、白ヤミーのメダルが溜まってフクロウヤミーに進化、変身の解けた伊達が攫われてしまいました。
自分を助けてくれた映司の力になりたい、映司から感謝されたい、というのが彼の欲望のようだ。そのためには映司の回りにいる伊達たちは邪魔だから排除しているわけだ。

比奈を捜す映司に北村は自分の会社で働かないかと持ちかける。
世界中の子供たちを助けたいという映司の昔の夢。
アンクたちに利用されているだけなんじゃないかといい出す。
要するに、映司を助けるのは自分で、彼を判っているのも自分だけと思いこんでいるのだな。

オウムヤミーの出現に映司をヤミー退治へ向かわせようとするアンクだが、映司は比奈の救出を優先。伊達が攫われたのに、それは放置してもいいんだ……
腹を立てて別行動をとるアンクの前に現れた北村に、アンクは彼がヤミーの親だと気付くが、罠に掛かって網に捕らわれてしまう。
その間に北村は映司に比奈のいる場所に検討が着いたと報せて、比奈を発見させるも、オウムヤミーが襲いかかる。
アンクがやってこないためオーズに変身できない映司は、窮地になれば紫のコアメダルが出てくるかもしれないと考え、後藤にバースになって暴走した時には止めるように頼む。
しかし後藤は今の自分ではまだ無理だと判断。
後藤ちゃん、結局変身できず。最終回までに変身できる日がやってくるのだろうか。

再びプトティラコンボに変身しようとした映司に、アンクはガメルのコアメダルを投げ込んでサゴゾーコンボへ。
重力制御で飛べなくなるというのはなかなか良い戦い方。
しかし後藤が人質にされてしまい、怯んだ隙に後藤も誘拐されることに。

比奈の救出に北村に感謝していた映司。しかし北村はアンクの姿を見て怯え、映司を連れて逃げ出す羽目に。
アンクがあっさり脱出できるとは思っていなかったのか。
しかし何故アンクは直ぐに彼がヤミーの親である事を教えなかったのか。ロストアンクを誘い出すには、その方が都合が良いと思ったのか。

次回 第34話「親友と利用とその関係」

  ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第12話「極付派手侍」 | トップページ | TIGER & BUNNY #06「Fire is a good servant but a bad master.-火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある-」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/51613187

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーオーズ/OOO 第33話「友情と暴走と残されたメダル」:

» 仮面ライダーオーズ第33話「友情と暴走と残されたベルト」 [OPUS MAGNUM]
今回は第33話「友情と暴走と残されたベルト」。 ストーリーは仮面ライダーオーズ第33話「友情と暴走と残されたベルト」で! 前回から登場したプトティラコンボ。 紫のなかなかかっこいいフォームですが、暴走してしまうというデメリットがあります。 そんなプトティ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月12日 (木) 07時53分

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第12話「極付派手侍」 | トップページ | TIGER & BUNNY #06「Fire is a good servant but a bad master.-火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある-」 »