« 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 5.0「たどりついたらあつも雨ふり」 | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ 第6章「ドキワク☆ミッションすくーる☆すくらんぶる」 »

2011年5月14日 (土)

そふてにっ 第6ゲーム「つーぺあっ」

白玉中学校と赤玉中学校の練習試合。
第1試合 春風明日菜&沢夏琴音ペア 対 木場澄乃&雨宮芹葉ペア
良く逃げなった、と挑発する澄乃に対して、琴音は自分たちが対外試合をしてこなかったのは、負けるのが嫌で勝てるようになるまで試合をさせないように三島木洋に頼んでいたからだと嘯くも、明日菜も初耳でビックリ。
本当なのか嘘なのか……まあ負けず嫌いの琴音なら充分にありえる事ですが。
しかし明日菜たちは1年以上部活していて、今まで試合をしていなかった事を疑問に思った事はなかったのだろうか。つか、去年の3年生とかはどうしていたんだ?

澄乃と芹葉のプレイの前に翻弄されてあっさりと2ゲームを先取された明日菜と琴音。
洋はそんな二人に明日菜には、もっと足を使うように、琴音には自分らしい本能のままのプレイをするように、本来の自分らしさを出して勝負するように告げる。
エリザベス=ウォーレンを意識してムキになっていた琴音だが、琴音なら赤玉中に勝てると思って試合を組んだという洋の言葉に、ようやく本来の自分を取り戻す事に成功。
エリに対する対抗心で固くなっていたというのもあるのだろうけど、結局のところは経験不足が響いた感じだろうか。

赤玉の応援団の激しい応援に対して、チアリーダーコスチュームになった冬川来栖は何処かからか三吉杏子もチアコスにして連れてきました。更にエリや秋山千歳も一緒にチアリーダー
何処で着替えたんだろう。

第3ゲームは芹葉の左右に振るボールを明日菜が必死に捕らえて徐々にゲームを好転。
琴音の必死のボレーもあって1ゲームを奪うことに成功。
その後、更に1ゲーム奪い、なんとか粘るもやはり最初の2ゲームをあっさり取られた事が響いたのか試合は負けました。

千歳は山で作ったという秘密兵器を取りに行き、山での野生化した千歳を目撃した琴音は「殺る気」だと焦りまくり。
モードビースト発動!?
洋は明日菜と琴音に長所を伸ばして短所を補えるようにしていけば良いとアドバイス。

赤玉のマネージャーである天地玲緒が、何故か女装して現れて白玉のベンチに入れて欲しいと頼んできた。
明日菜は最初から玲緒だという事に気付いていたので、事前に話を聞いていたのだろう。
お礼にマッサージをすると言い出した玲緒に「さっさと巣に帰れ、ジャングルエロ大王!」と言い出す。
ある意味でトラウマ。しかしあのマッサージをいつも受けている赤玉中の女子生徒達は凄いよね。

第2ゲーム 冬川来栖&秋山千歳ペア 対 水森あずさ&風間田綾香ペア
同じ1年がいるときいたあずさは、どうせ人数合わせであり、実力でレギュラーを手に入れた自分とは違うと自信満々。
澄乃は相手は規格外で舐めていると痛い目を見ると忠告するも、自分たちも規格通りに収まる気がないと自信満々。
そんな彼女たちの相手をする千歳のラケットは異常にでかかった。畳1畳以上はありそうだよね。
公式戦でこのラケットは許可されるのか?

あずさの必殺無回転ブレ玉サーブ『七色のアレ』
しかしあっさり来栖に返されました。7つの玉が飛んできたから、全てを打ち返すというお約束の分身攻撃か。
人間業じゃない。でもどこかの硬式テニス部に所属している高校生男子みたいに常時分身しているよりは、来栖のようにその一瞬だけ分身した方がよほど効率的だよね。
千歳は千歳で巨大ラケットで弾き返すという荒技を披露。
更に巨大ラケットによるボレーをしてみせた千歳ですが、ラケットを支えきれずに一回転して自分の後頭部を直撃して自滅。
「死亡確認……」
王大人?
千歳死亡につき試合終了になりました。来栖は完全に千歳に足を引っ張られてるよね。

次の試合のエリはパートナーがいないので、本人としてはみっしーと組みたかったものの、ジャンケンで決めることになり、玲緒が勝ちました。
1人だけなんだからシングルスでの勝負をしてもいいんじゃないのか? シングルスがないというわけではないのだし。
そんな玲緒の正体がばれないように口紅を塗る明日菜に、明日菜と間接キスだと大興奮。実は来栖に借りたものですが。

第3ゲーム エリザベス=ウォーレン&天地玲緒奈ペア 対 土田祥子&名雲志保ペア
玲緒の情報によると、志保は役者の卵だけど、背が高いせいで大人の役しか与えられておらず、何時か色々な役がやれるようになりたいと……全く役に立たない情報を。

明日菜に良いところを見せたい緒奈ですが、ボレーの応酬でボールに触る事も出来ない。
そんな玲緒こ祥子は初心者だと思って打てるボールを返してやると、これをボレーで返すも、カツラが外れて正体ばれました。
もう少し外れないように髪に止めるタイプのウィッグをつけようよ。

なんだかんだで仲良くなった白玉中女子ソフトテニス部と赤玉中女子ソフトテニス部。
自分たちの目標はトップを取るこという琴音に呆れる澄乃ですが、芹葉はそれぐらいお気楽な方が……と感じてました。

そしてオチはやっぱり牛の花子。
遂に明日菜の部屋にまで、て牛の分際でどうやってドアを開けて家の中に侵入してきたんだ。

次回 第7ゲーム「せんぷくっ」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 5.0「たどりついたらあつも雨ふり」 | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ 第6章「ドキワク☆ミッションすくーる☆すくらんぶる」 »

そふてにっ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そふてにっ 第6ゲーム「つーぺあっ」:

« 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 5.0「たどりついたらあつも雨ふり」 | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ 第6章「ドキワク☆ミッションすくーる☆すくらんぶる」 »