« 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 9.0「2年B組 長瀬先生」 | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ 第10章 第1節「聖職者の生贄」第2節「淫夢の宴」第3節「禁じられた関係」第4節「夏のうなじ」 »

2011年6月11日 (土)

そふてにっ 第10ゲーム「しんかんっ」

ソフトテニスをしていた姉・平岸うづきの後を追い掛けてソフトテニスを始めた平岸やよいだが、大会へ向かう途中に彼女の前で姉は交通事故に遭い……
シリアスな始まりなのに、人魂でシリアスさが吹っ飛んでる。

ダブルスのペアがいないため、いつもダブルスでの練習では審判をしているエリザベス=ウォーレンのため、沢夏琴音たちは新入部員勧誘活動開始。
ダブルオーな衣装で、部力介入とかもはや勧誘とは呼べないレベルですが。

2年前の事故で死んだ姉が自分にソフトテニスをやってもらいたがっている、というやよいが仮入部。
小学2年から3年間やっていた経験者ですが、実力は千歳と同レベルかそれ以下。
しかも霊感少女……で、自称・天才ソフトテニスプレイヤーである姉のうずきが憑依すると一変する別人。
うずきはある選手との決着をつけたいという思いから成仏出来ないとの事
ただし姉が表に出られる時間は限られているので、姉が出ていない時間帯は自分でなんとかするしかないらしい。
そんなやよいはエリとペアになりました。まったく気に止めないエリは凄いよね。
てか、この学校はどれだけ霊がいるんだよ。

小テストを返すのにわざわざ点数まで読み上げる三吉杏子は外道だ。
エリは94点とかなり頭が良いようですが、なんで「ザベス」ってエリが取り除かれてるんだ?
春風明日菜は10点とかなりのお馬鹿

中間テストも間近ですが、まったく勉強などする気もない琴音。
しかし中間テストで赤点を一教科でも取ると、大会へ出場出来ないとのお達しが三島木洋から下り、明日菜&琴音ペアは大ピンチ。
他4人は平気そうだ。

何故かみっしーの部屋で勉強会を開催。
琴音の家とかなら問題無さそうな気もするんだけどな。
みっしーはブリーフ派。
転校してきたばかりのやよいですが、友達作りは得意。ただし大半は実体を持たないお友達。怖いわ!
昔取ったトロフィーがダンボールに無造作に詰め込まれていたり、優勝カップが鉢植え代わりにされてたり……
エリは昔送った幼いエリとみっしーの写真が飾られていた事を発見。直後に冬川来栖が自分にコラしてるという神業を披露してるけど。

身体が小さくてパワーの無かった昔のみっしーはわざと緩いガットのラケットでプレーして、様々な変化球を打てるようになったらしい。
それを見習おうとしている琴音ですが、どう考えても琴音はパワープレイヤーだし。
明日菜は自分の武器が色気だから「フェロモニック・プレイヤー」目指すとか相変わらずあさっての方向へ。最終目標が裸族テニス……二度と人前でプレイできません。つか、その前の時点の下着姿でもアウトだよ。

みんなが止まりで勉強会をやる事になり、ましたがそこにやってきたのは元ソフトテニス部部長の西岡紫希(高一)が買い物袋をぶら下げてやってきました。
年の差カップル、と思わせて紫希はみっしーの従兄妹だったらしい。
そんな紫希にヤマを這ってもらった明日菜と琴音は、無事に赤点脱出。紫希の山勘恐るべし。
そういや、去年は大会出ていなかったらしいけど、この人は3年の時に試合へ出なかったという事なのか? それとも3年生だけが試合に出たんだろうか。

次回 第11ゲーム「とりっぷっ」

水着とかぽろりとか……明日菜興奮しすぎだろう。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 9.0「2年B組 長瀬先生」 | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ 第10章 第1節「聖職者の生贄」第2節「淫夢の宴」第3節「禁じられた関係」第4節「夏のうなじ」 »

そふてにっ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そふてにっ 第10ゲーム「しんかんっ」:

« 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 9.0「2年B組 長瀬先生」 | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ 第10章 第1節「聖職者の生贄」第2節「淫夢の宴」第3節「禁じられた関係」第4節「夏のうなじ」 »