« まりあ†ほりっく あらいぶ 第9章「早熟の婚約者」 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO 第37話「眠りと1億とバース転職」 »

2011年6月 5日 (日)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第16話「激突!戦隊VS戦隊」

バスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)とサリー(声:大村亨)の罠に掛かって捕まってしまったジョー・ギブケン(山田裕貴)、ドン・ドッゴイヤー(清水一希)、アイム・ド・ファミーユ(小池唯)、ルカ・ミルフィ(市道真央)の4人。
バスコはキャプテン・マーベラス(小澤亮太)に4人と引き替えに全てのレンジャーキーとゴーカイガレオン、ナビィ(声:田村ゆかり)の引き渡しを要求してきた。
だからあの時にマーベラスも捕らえるなり、倒すなりしていればわざわざ交渉する必要すら無かったはずなんですがね。

マーベラスとアカレッド(声:古谷徹)との出逢いが描かれた。
アカレッドと出逢う前から海賊だったマーベラスは偶然見つけたレンジャーキーを巡ってアカレッドと戦い敗北、でも彼が本当は仲間を欲していた事を見抜いたアカレッドに赤の海賊団に誘われたらしい。
この時点でバスコが仲間だったのかどうかは不明ですが、前回はバスコよりもマーベラスの方が格下みたいだったから、先に仲間になっていたんだろうな。

色々と脱出を試みる4人ですがもちろん失敗。
ハカセを真似て猿まねしようとするアイムを止めるルカは正解です。見てみたい気もするけど。

交渉に応じたフリをして、何かを手放すのではなく全てを手に入れる事を選んだマーベラス。欲しい物は全て手に入れるのが海賊というのは良い台詞です。
レンジャーキーの中にモバイレーツを隠しておいて、ハカセたちが受け取って変身、自力で脱出。きっと彼らなら気付くと信じた上での行動ですね。
しかもちゃんとシンケンジャーを選んで刀で鎖を切れるようにしたジョーも見事な物だ。

前回フルボッコにされた10体のレジェンドに何故勝てたのかは謎ですが、個々の力は強くてもバラバラに召還された心のない戦士では、絆で結ばれたコンビネーションの前に勝てなかったという事なのだろう。

サリーの扉から召還された巨大戦闘疑似生命体リキッドロイド ワテル。
流体筋肉のボディを駆使して軟体動物的な動きで攻撃をしてきましたが、敢えなく粉砕されました。

面倒な事に巻き込んだと詫びたマーベラスにみんなは今更だし、嫌になったら勝手に出て行くと気にした様子も見せない。
そんな仲間達に感謝したマーベラスでした。

もちろんバスコの所持するレンジャーキーはまだまだあります。

次回 第17話「凄い銀色の男」

6人目の戦士誕生か。お調子者キャラで、どこか金色の寿司屋を思い出す。
。てっきりバスコが6人目になると思っていたのだが、7人目になるのか、そのまま敵で終わるのか

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« まりあ†ほりっく あらいぶ 第9章「早熟の婚約者」 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO 第37話「眠りと1億とバース転職」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/51862115

この記事へのトラックバック一覧です: 海賊戦隊ゴーカイジャー 第16話「激突!戦隊VS戦隊」:

» ゴーカイジャー #16 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
前回の続きで、第三勢力を絡めた過去の物語を描いた物語であったが、今一つ物足りなさを感じた物語でした。バカ殿下をはじめとするザンギャック側を(回想を除いて)登場させなかったということで、マーベラスとアカレッド、バスコの過去を描くには良いのだが、その割に内…... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 17時59分

« まりあ†ほりっく あらいぶ 第9章「早熟の婚約者」 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO 第37話「眠りと1億とバース転職」 »