« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

GOSICK -ゴシック- 第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」

脚本:岡田麿里/絵コンテ:タムラコータロー/演出:中村里美/作画監督:田中誠輝 三輪和宏
世界大戦の気配が漂う中、国王ルパート・ド・ジレは科学アカデミー長官ジュピター・ロジェの働きにより、国民に目を向け戦争には参加しないと表明するも、その席でアルベール・ド・ブロワ侯爵によりロジェがセイルーン王国の末裔の灰色狼であると開かされる。
この大戦で戦争に参加しなければ、ソヴュールの国力は低下する。それがロジェの狙いだというブロワ侯爵に反論できないロジェは彼らの前から姿を消す。
ロジェはこれで退場? 随分とあっけなかったな。彼の目的が本当にブロワ侯爵の言うように、この国を陥れる事なのか、それとも純粋に国王に仕えていたのかは謎。
そういや、ロジェはオカルト省と形見箱の争奪戦とかしているのだから、ブロワ侯爵が自分を追い落とそうとしていることは判っていた筈なのに、何故逆にブロワ侯爵を失墜させるための画策をしなかったのか。普通なら、自分がやられる前にやると思うのだけどね。

ブライアン・ロスコーはヴィクトリカ・ド・ブロワが王宮の地下牢獄に捕らわれているため手出し出来ないと語るも、コルデリア・ギャロは必ず機会はあると助け出そうとしていた。

続きを読む "GOSICK -ゴシック- 第23話「灰染めのチェスにチェックメイトを告げる」"

| | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

花咲くいろは 第十三話「四十万の女-傷心MIX-」

松前緒花が温泉旅館『喜翠荘』を始めとして湯乃鷺温泉の酷評を書いたライターである母・松前皐月を客として連れてくると知らされ、『喜翠荘』は大騒ぎ。
四十万スイは押水菜子を担当仲居として任命。
緒花は論外で、スイ本人も皐月と顔を合わせていると引っぱたきたくなるので論外。
なんで巴の名前は上がらないんだろう? 仲居頭だから個別の客を担当する事はないのかな。だとしても客は皐月しかいないのだし、関係ないんじゃ……
どんな客でも緒花が連れてきてくれた大事なお客様。助川電六の言葉にスイも同意するものの、自分はどうなるか判らないと、娘の事となると普段の冷静さが無くなるご様子。
しかしこの日の客は皐月だけ……本当に大丈夫なのか、この旅館。

浴衣が昔から変わっていないが他の旅館などでは自分で選べるものが多いとか、お茶菓子はこの地方の名産である柚子を使ったものの方が良いとか、色々とアドバイスとも取れる事を口にして、なこちはすっかり皐月の事が気に入ったご様子で、「素敵な人」というカテゴリーに分類されました。
なこちは緒花といい、こーゆータイプに弱いのか。

四十万縁は皐月に夏休みの宿題を全て押しつけられたり、お年玉を全部取り上げられたりと、幼い頃から散々な目にあっていたので苦手。
暴君皐月……
輪島巴からはそれが原因で川尻崇子のような横暴な女性が好きになったとか言われてますが……幼少期の出来事がM体質を作ったのね。

続きを読む "花咲くいろは 第十三話「四十万の女-傷心MIX-」"

| | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

仮面ライダーオーズ/OOO 第39話「悪夢と監視カメラとアンクの逆襲」

悪夢にうなされるアンク/泉信吾(三浦涼介)。

白石知世子(甲斐まり恵)の留守中に多国籍料理店『クスクシエ』を訪れた新しい町内会長の下田権造(春海四方)がやってきて、窓から出入りしているアンクと、以前公園で寝泊まりしていた火野映司(渡部秀)を不審者呼ばわりして、町から出て行くように勧告する。
それを聞いた知世子はご立腹で抗議に飛び出す。
以前ホームレスしていたから不審者、という扱いは酷いな。ホームレスは社会復帰してはいけないという扱いか……まぁ、日本人にはそういう差別意識のある奴も多いけど。ネトウヨとか。

泉比奈(高田里穂)は泉信吾の誕生日プレゼントを捜しているところを知世子に見付かったため、アンクの誕生日という事にしたらしい。
ついでにこの日は後藤慎太郎(君嶋麻耶)が新しいバースとなった誕生日
里中エリカ(有末麻祐子)が後藤のパートナーになりました。
休憩中にはゴリラカンドロイドのスイッチを切るとか、出動前にメイクしたり着替えたり、今から使えるかどうか怪しい空気が漂ってますが、それ以前にカンドロイドにスイッチがあった事にビックリだ。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第39話「悪夢と監視カメラとアンクの逆襲」"

| | トラックバック (0)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第18話「恐竜ロボットドリルで大アバレ」

ゴーカイジャーの仲間になりたいと付きまとったお調子者の伊狩鎧(池田純矢)。
この男こそがナビィ(声:田村ゆかり)のお宝ナビゲートで予言された『凄い銀色の男』ゴォォォォォォカイ・シルバーだった!
しかも3つの大いなる力を所持しているとのこと。

司令官ワルズ・ギル(声:野島裕史)は渾身の作戦が失敗に終わったため引き籠もり。
参謀長ダマラス(声:石井康嗣)はいない方が静かだとか酷い言い様です。
まぁ、事実だけどね。

暑苦しいだけの一般人だった鎧は交通事故に遭いそうになった女の子(松浦愛弓)を助けて病院へ搬送された。
そこで臨死体験をした彼はドラゴンレンジャー、タイムファイヤー、アバレキラーと出逢った。
仲代壬琴(田中幸太郎)は自分の危険を顧みずに人を助ける彼に、自分たちが産み出したゴーカイセルラーとレンジャーキーを使って、一番のヒーローになるように告げた。
アバレンジャー、タイムレンジャー、ジュウレンジャーの3つのヒーロー戦隊の大いなる力が与えられた。
「思い切りときめけ!」
ときめきの人本人登場!!
それにしてもなんでこんなメインから外れた奴らばかり。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第18話「恐竜ロボットドリルで大アバレ」"

| | トラックバック (0)

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 13(最終回)「約束」

勇者シンク・イズミが戻るための4つの条件
1つ、召還主自身が送還の儀を行うこと
1つ、召還から送還までの帰還が16日以内である事
1つ、送還される勇者はフロニャルドで得た物、手にした物を何一つ持ち去る事は出来ない
1つ、一度元の世界に送還された勇者は、二度とフロニャルドを訪れる事は出来ない
送還の期限は3日後

4つの条件を知るのはシンクとリコッタ・エルマールたち研究院のみ。

シンクの帰還の式典が執り行われる。式典の日の朝にはシンクはミルヒに真実を隠して、いつでも召還に応じて駆けつけると約束。
神剣パラディオンを召還主ミルヒオーレ・F・ビスコッティ姫へと返還。

続きを読む "DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 13(最終回)「約束」"

| | トラックバック (1)

TIGER & BUNNY #13「Confidence is a plant of slow growth.-信頼という木は大きくなるのが遅い木である-」

ジェイク・マルチネスを相手に全く歯が立たず、《キング・オブ・ヒーロー》スカイハイ、《西海岸の猛牛戦車》ロックバイソン、《正義の壊し屋》ワイルドタイガーが次々と敗れ去った。

第4戦 《スーパールーキー》バーナビー・ブルックスJr.
バーナビーが負けたら町の半分が破壊されることに。
しかしバーナビーの攻撃は相変わらず一切当たらない。何故ならジェイクには全てが聞こえているから。
何故両親の事を殺したのか、という問い掛けにも過去の事を覚えてないと笑うジェイク。
この過去の回想シーンで奇妙な事がある。それはジェイクが拳銃を構えている、という事。ジェイクの能力なら拳銃など必要としない筈で、やはり犯人は彼ではなく、記憶の捏造が行われているのではないのか。

その間に、ジャミングの準備が整い、無傷の《ヒーロー界のスーパーアイドル》ブルーローズ、《稲妻カンフーマスター》ドラゴンキッド、《ブルジョワ直火焼き》ファイヤーエンブレムはパワードスーツを操作するマッドベア退治へ。
目を覚ました鏑木・T・虎徹は自分も行くと言い出すが、カリーナ・ライルに足手纏いであり、パートナーであるバーナビーのためにどうやってジェイクを倒すか考えるべきだ、と一喝されてしまう。
口は悪いものの、ちゃんと虎徹の事を考えてくれてるカリーナです。このツンデレ女子高生の片思いはネイサン・シーモアにバレバレみたいだな。

続きを読む "TIGER & BUNNY #13「Confidence is a plant of slow growth.-信頼という木は大きくなるのが遅い木である-」"

| | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

まりあ†ほりっく あらいぶ 最終章「かなこさんの誕生日」

天の妃第二女子寮には宮前かなこが立ち入り禁止となっている場所がある。
それは大浴場。以前、浴室のお湯を鼻血で真っ赤に染めたことでゴッドの逆鱗に触れ、立入り禁止となってしまっていた。
ところで、そうするとかなこはお風呂はどうしてるのだろうか? 何処か個人用の狭いお風呂があるとか? 寮の部屋にはお風呂は無いみたいだし。
そのかなこは大浴場と壁一枚へだてた自習室で夏休みの宿題を行い、なんとか完成。
内容の正確さは問うまい。
夏休み最期の日、8月31日はかなこの誕生日でした。

まったく誕生日の事を覚えてない衹堂鞠也や汐王寺茉莉花。
これまで幾度となくみんなに誕生日の事をアピールしていたかなこですが、今一度と遠回しに誕生日(バースデイ)をアピールして廻ってます。
遠回しすぎて誰も気づいてないけどな。筒井穂佳がバースの存在を知っていた事が驚きです。

熊谷芙美が没収した夏期講習中の落書きのパラパラマンガにサブリミナル効果まで駆使しようとしています。
そんなかなこのために桃井サチの提案で誕生日パーティを開くことを決定しましたが、殿村養護教諭の案でサプライズパーティとなりました。
サチはダイレクトに31日の予定を聞くとか、隠すつもりがあるのかないのか……
しかしプールで水着パーティとかはありえねぇ。
ところで、この話題が出るまでみんなかなこの誕生日については気づいてなかったのか……弓弦ぐらいは覚えているかと思ったのに。しかもこのパーティは半ば同情だよね。
/>

続きを読む "まりあ†ほりっく あらいぶ 最終章「かなこさんの誕生日」"

| | トラックバック (0)

そふてにっ 第12ゲーム(最終回)「りたーんっ」

記憶喪失になった春風明日菜の記憶を取り戻すため、冬川来栖のマシンで明日菜に過去の記憶を辿らせるも、椅子が大爆発爆弾して明日菜はそのまま入院……
見舞いには赤玉中の部員達や獅堂岬も来てます。

沢夏琴音にペアを断られた明日菜。
しかし先輩たちが休みだった日に二人きりで時間を忘れるほどに夢中になって練習しているうちに、明日菜はどうしても琴音とペアを組みたくなった。
そこからトイレや風呂場までもしつこく付きまとってのペアへの勧誘が開始。
殆どストーカーです。

あまりにもしつこい明日菜に西岡紫希の提案で一度だけダブルスで練習試合。
相手は紫希1人。
秋山千歳はハンデのために審判役……いた方が実際にはハンデという微妙な存在ですが。
紫希はサーブでコートがえぐれるとか、どれだけのパワープレイヤーなんだ。
必死にボールに食らいついてリターンを返そうとした琴音でしたが、時間の経過と共にミスを連発。
上手く行かない琴音に、紫希は琴音がやっているのはただの「ギャンブル」でしかないからだ、と指摘すると、琴音の身体能力は高いがソフトテニスの才能はないと切り捨てる。

続きを読む "そふてにっ 第12ゲーム(最終回)「りたーんっ」"

| | トラックバック (0)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 11.0「いつも心に太陽を」

熱血過ぎるためについていけないという生徒達の本心に落ち込む長瀬純は、元気を取り戻すためにプロレス観戦に。
エルシィが覗き見た純のチケットを偽造した桂木桂馬は先回りして座席を確保すると、強引に二人で同じ席に座ることに。
生徒と教師が同じ席に座ることに抵抗を覚えつつも、試合が始まったらもはやそれどころではなく、大盛り上がり。桂馬などはチョークスリーパー掛けられたりしていますが、確実に胸が後頭部に当たってるよね、あれ。
桂馬が純がプロレスを見に行くことを知っていたのは、エルシィにでも見張りをさせていたのだろうか?

プロレスは選手だけでなく、観客もレフリーも、全てが一体となるから盛り上がる
始めてプロレスを見てそれを知ったという桂馬に、純は教師生活でも同じなのだと、桂馬たちが協力してくれないとダメだと口にする。
が、桂馬はそこでバスケ部が純が部長の時代に潰れた、純が廃部にしたと指摘する。
当時の事は何も知らないが、同じ事が起きようとしている気がする。純の理想に潰されようとしている人間がいるかもしれない、と。
みんなのためにという純だが、桂馬は本当に「みんなのため」なのか、と厳しい言葉を投げかける。

続きを読む "神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 11.0「いつも心に太陽を」"

| | トラックバック (0)

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第十二炎(最終回)「股会う日まで」

サイコワット不足を補うために発動される強制大殺生を止めるため、様々な理由からえん魔くんたち妖怪パトロールは天国界の神様選抜チームと勝負をすることになった。

勝負はレースゲーム。と、思わせてそれは単に決戦会場への移動手段でした。
天国チームにはどこかで見た人たちも……決着方法は敵を全員倒すこと
妖怪パトロールチームは閻魔大王が寝ている隙に借りてきたというみかんっぽいアイテムを手にして勝負開始。

勝負は5つのリングにて実施。て、全員倒すまでなのに、バラバラの勝負なのか。
実況はダラキュラ、解説は妖怪博士の看板。

えん魔くん vs 羽衣姫
雪子姫 vs けっこうハニー
カパエル vs スサノジョオー
艶美ちゃん vs マーク・エンゼル
ハルミ vs 貧乏神

>

続きを読む "Dororonえん魔くんメ~ラめら 第十二炎(最終回)「股会う日まで」"

| | トラックバック (1)

2011年6月24日 (金)

Aチャンネル Channel 12(最終回)「宇宙人 Anytime」

もうじきトオルは2年生、そしてるんたちは3年生。常に一歩取り残されていくトオルは、寂しさを感じる。
その思いは一晩寝ても変わらず、目を覚ましたトオルは思わず炭酸を抱きしめる。
トオルのママ初登場? 中の人は折笠愛さんだ。
そんな訳で最終回という事もあってか、シリアスに終わった前回の続きからです。

朝、ユー子が登校してくると、ナギの様子がおかしいので理由を問いただすと夜更かしして本を読んでいたから寝不足……と、思わせてチョコを2箱も食べてしまったから自己嫌悪していただけ。相変わらず意思弱いし。でもエンディングではダイエットに成功しているみたいで……でも油断して食べ過ぎてリバウンドしてそうだな。
フォローしようとしたユー子は『あの夜に』という小説の話題を振るも、ナギは読み始めたばかりだったと知らずにネタバレされてトドメを刺されました。

本を読んでいたせいで宿題をやってこず、学校でやっていたナギ。
ユタカのように他の人間のノートを写さず、自力でやるナギは凄いよね。普通は宿題忘れたら他人に見せてもらったりする事が多いと思うのだけど。
そしてそれを見ていたるんは宿題やっていたのに、とことん間違えていることに気付いて一緒にやる羽目に……

るんが男子と話しているのを見たユー子はトオルがやってきたら、トオルに目撃させないようにと必死になった末、胸で窒息させるというユー子にしか出来ない荒技を披露。

続きを読む "Aチャンネル Channel 12(最終回)「宇宙人 Anytime」"

| | トラックバック (1)

2011年6月22日 (水)

GOSICK -ゴシック- 第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」

脚本:岡田麿里/絵コンテ:福田道生/演出:大西景介/作画監督:堀川耕一 宮前真一

クリスマス。
学園では生徒がみんな仮装をする。
妖精の仮装をするアブリル・ブラッドリーは、久城一弥も仮装をさせようとセシル・ラフィット先生のところへと連れて行った。
美しき怪物(モンストル・シャルマン)というお話の兎のキグルミがあった。
少女の姿をした怪物がいて、その傍らにはウサギがいて、ウサギは怪物を手に入れようとする存在を凄まじい力で排除していた。
怪物は恵まれない人々に施しを与えていて、その手足として働いていたのがウサギ。
人々に愛された怪物を手に入れることこそが力の証として、権力者はこぞって彼女を狙い続けた。
怪物を守ろうとするウサギを殺して、怪物を手に入れる事が出来たと思った権力者だが、怪物は死んでしまっていた。
ウサギは怪物の心臓だった。

セシル先生がウサギの衣装を久城に、怪物の少女の衣装をヴィクトリカに与えたので、アヴリルはショック。
セシル先生はその事に気付いてショックを受けてるアヴリルに必死にフォロー入れようとしてますけど、まったく慰められてない。

続きを読む "GOSICK -ゴシック- 第22話「クリスマス・キャロルは窓辺の幸いを飾る」"

| | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

花咲くいろは 第十二話「じゃあな。」

湯乃鷺温泉を偽りの酷評した母・松前皐月や、種村孝一との事ですっかり落ち込んでいた松前緒花は、鶴来民子と宮岸徹に発見される。
二人の泊まるホテルに案内された緒花。
寝付けなかった緒花に語りかけた徹に、緒花は彼女がいるのかと問い掛けて、いないと言われると、女性の扱いを判って無さそうだけど、いい人だから頑張ってぼんぼってくれと声を掛ける。
その事で彼氏の事が落ち込んでいる原因と指摘されてしまってますが、彼氏ではないので問題になってるわけですよね。
このホテルは元々取っていたのか、それとも緒花を拾ってからとったのか。なんで徹も同じ部屋にしたんだろう。
翌日に食べ歩きしている事を考えると、お金がないというわけではないと思うのだが。

翌日、皐月を誘拐して温泉旅館『喜翠荘』へ連れて行くと言い出した緒花。
相変わらず思考回路が吹っ飛んでるな、この娘。
徹は誘拐を引き受ける条件に孝一も連れて行く事として、徹はみんちと食べ歩き。
緒花が孝一との事で悩んでいると知って、その事をすっきりさせないといけないと思っての配慮なんでしょう。
みんち最初こそデートみたいだと浮かれるも、大量に食べさせられて気分が悪くなる始末。東京に来たからには名店の味を少しでも覚えないといけないという徹は、緒花の事はそのついでだと言い訳。
しかしみんちは徹が緒花が他の男に会いに行っている事で落ち着かないでいる事に気付いていた。
みんち切ねぇ。
てか、徹は巨大な寿司ヌイグルミをどれだけ取ってるんだよ。そしてあれを誰に渡そうというのか。
一体いくら費やしたのだろう。食費と合わせると、軽く万は言ってるよね。

続きを読む "花咲くいろは 第十二話「じゃあな。」"

| | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 12「4つの条件」

戦闘も終わり、それぞれの国へと引き上げたビスコッティ共和国とガレット獅子団領。
大勢の市民に歓迎されて帰国したシンク・イズミたちですが、リコッタ・エルマールは急いで学院へ。
送還術の解析は終わったものの、送還には4つの条件が必要と判明。
1つ、召還主自身が送還の儀を行うこと
1つ、召還から送還までの帰還が16日以内である事
1つ、送還される勇者はフロニャルドで得た物、手にした物を何一つ持ち去る事は出来ない
1つ、一度元の世界に送還された勇者は、二度とフロニャルドを訪れる事は出来ない
送還の期限は3日後。
特に最大の問題となるのは3つ目と4つ目の条件。
3つ目の手にしたものは、知識や経験・記憶も全て消えてしまう。
てっきりリコの様子がおかしいことに気付いたエクレが後を付けていて、話を立ち聞きしていたとかいう展開が待っているのかと思いきや、そんな事は無かったのか。

続きを読む "DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 12「4つの条件」"

| | トラックバック (0)

TIGER & BUNNY #12「Take heed of the snake in the grass.-草の中にいる蛇に用心せよ-」

《見切れ職人》折紙サイクンことイワン・カレリンの潜入調査でジェイク・マルチネスのアジトを突き止めるも、ジェイクに正体はばれていたため、捕らえられてしまう。
そうとは知らないヒーロー達は突入準備をしつつ、《スーパールーキー》バーナビー・ブルックスJr.が先行調査。
ジェイクに関する情報は何故か殺傷能力の高いNEXTらしい、という事しか不明。データが消失しているという怪しさ炸裂。

暴走を心配する《正義の壊し屋》ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹に僕を信用してくださいと言っていたのに、後を突いてきていた虎徹のミスでジェイクに逃げられる羽目に。
折角虎徹をパートナーとして認めようと思い始めていたバーナビーは、虎徹が信用してくれなかった事で再び心を閉ざすことに。

ジェイクを逃したことで紛糾する会議ですが、そこにジェイクが自ら乗り込んできた。
捕らえられたハンス・チャックマンは殺されてしまい、ジェイクはアレキサンダー・ロイズたちに自分とヒーローとの勝負をして生中継するように要請。

ヒーロー対ジェイク。

初戦 《キング・オブ・ヒーロー》スカイハイ
「今日の私は最大風速。
 計測不能!」

スカイハイの能力は飛ぶだけかと思いきや、風を自由に操る能力でした。
今まで使ってなかったけど、あんな凄い攻撃も出来たんだね。
しかし全ての攻撃がジェイクに届かず。
虎徹がビームだと思っていたジェイクの能力はバリアだと判明。
バーナビーの虎徹に対する態度がキツくなってます。

続きを読む "TIGER & BUNNY #12「Take heed of the snake in the grass.-草の中にいる蛇に用心せよ-」"

| | トラックバック (0)

まりあ†ほりっく あらいぶ 第11章「妹の秘蜜」

宮前かなこの妹・宮前みきがやってきました。
みきの事を無駄に可愛がっているかなこですが、みきの方はそんな姉につれない態度。
何故かみきは既に衹堂鞠也と顔馴染みで、かなこの中学校の卒業文集を持ってきて鞠也に提供。
昔はまだ男嫌いではなかったようなので、男嫌いになる何かがあった、ということのようだ。
でも中学校の時の卒業文集では男嫌いではなかったという事は、僅か1・2年でここまで変態になって、男嫌いのあまりに高校を編入したのか。

稲森弓弦の昔の夢は外務省に入ること。
桃井サチは聖母マリア様のようになりたい。
桐奈々美は世界人類の平和。
眩しすぎるよ、君たち。てか、小学生の時の夢が外務省とかいうというのも嫌だな。
鼎藤一郎の子供の頃の夢はお婿さんになる事……その夢はどうかと思うぞ。

昔母親が死んだ時に家族で天の妃を訪れたかなこたち。
みきはその後に1人だけ家出してやってきて、鞠也の祖母に両親のなれそめについて教えて貰い、鞠也と出逢ったという事。
この頃に既に入れ替わっていたのだね。弓道している時には胸があるようにも見えるけど、偽装していただけかもしれないしな。
ただこの時に出逢っただけではなく、鞠也がみきの中学のこととか知っていたので、それからも定期的に連絡を取り合っていたということだろう。

続きを読む "まりあ†ほりっく あらいぶ 第11章「妹の秘蜜」"

| | トラックバック (0)

そふてにっ 第11ゲーム「とりっぷっ」

再び合宿をすることになった白玉中女子ソフトテニス部。
今度の合宿の目的は部内のチームワーク向上で、平岸やよいも参加です。

しかしやってきたのは冬川来栖のプライベートビーチで、遊び呆けるみんなにエリザベス=ウォーレンとやよいは呆然。
合宿とは名ばかりの海水浴じゃねぇか。
リフレッシュが目的という事ですが、この娘たは普段から遊んでいる方が多いように思えるし、ストレスなんてあるようには思えないけど。
保護者として三島木洋と、相変わらず部には無関係のはずなのに三吉杏子が来てます。運転手としてか。

秋山千歳は沖へ漁に。
相変わらずエロ妄想炸裂な春風明日菜。
この娘の妄想は留まるところをしらないな。そしてそんな明日菜の妄想にはついていけてない沢夏琴音はまだまだお子ちゃま。

続きを読む "そふてにっ 第11ゲーム「とりっぷっ」"

| | トラックバック (0)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 10.0「スクール★ウォーズ」

桂木桂馬をなんとかしようとする長瀬純ですが、空回り気味。
桂馬は桂馬で純を怒らせようとするも失敗続き。
しかし桂馬は机にゲーム積み過ぎ……むしろそれだけのゲームを学校に持ってきている事自体に感心するわ。

自分もゲームを好きだと言って、PFPでゲームしようとするも、PFPは買ったばかりでやったことすらない純。
桂馬がゲームの中に逃げ込んでいると思い、現実に生きないとダメだと聡そうとするも、桂馬はゲーム世界に逃げているわけではないと否定。
「オマエの勝手な基準で、人を見るんじゃない!」
純を怒らせようとしていた筈が、思わず怒ってしまった桂馬。エリュシア・デ・ルート・イーマに強制退去させられてますが。
純は自分が正しい筈と必死に言い聞かせながらも、高校の時に1人の超されたバスケットの時の事を思い出して……
「どうして判らないの……
 どうして、通じないの……」

これが過去の失敗ようだ。
同じように熱くなりすぎて、楽しくやりたいという他の部員達との間に溝が出来てしまったという過去があるというところか。

続きを読む "神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 10.0「スクール★ウォーズ」"

| | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第十一炎「あたしには関わりのないことでござんす」

悪しき妖怪を嗾けていた黒幕は天界でした。
ナントモ天使を側近とする弁天様と閻魔大王による天地首脳会談が開催され、えん魔くんたちは結果待ち。
艶美ちゃんはマークエンゼルに誑かされたシャッポばあの子守唄『熱海城のララバイ』のせいで、ダマされていたらしい。

天国はサイコワット不足で悩んでいる。
天国と地獄には勝手にサイコワットを奪ってはならないという『納豆北タイ製妖条約気候』が結ばれてるとか。
無理矢理の当て字過ぎてもはや意味の判らないものになってるよ。
サイコワットというのは死んだ人間の魂を原料にして天国や地獄で産み出されるもの。

天地首脳会談では40億人のサイコワットが必要だからと強制大殺生発動が決定。
弁天様は女と見せかけてオカマ……どうやら閻魔大王とはおホモダチのご様子ですよ。

天国界の神々も妖怪たちも、妖怪パトロールでさえも、人間が大量に死ぬ事をなんても思っておらず、ハルミは激しくショック。
ハルミ一人シリアスで、えん魔くんたちはコメディ、雪子姫に至ってはここにきて恋愛に走ってるし……
しかしこの辺りが如何にも永井豪テイストという感じだよね。神や悪魔は人間の事なんて特に何とも思っていないという扱いが。昔のえん魔くんでは表現できないところ。

続きを読む "Dororonえん魔くんメ~ラめら 第十一炎「あたしには関わりのないことでござんす」"

| | トラックバック (0)

Aチャンネル Channel 11「たんじょうび Allow me」

桜舞い散る中、卒業証書を手にしたるんがトオルに礼を告げて走り去っていき……
トオルは目が醒めました。

もうすぐトオルの誕生日
ユー子が誕生日パーティをするかというと、いいと断るトオル。
るんは誕生日プレゼントをあげる予定。
ナギはもらった謎のぬいぐるみの正体は分からず仕舞いのようだ。

るんの高校受験当時。
二高を第一志望にしたるんに、トオルはるんの行く高校に進学すると言った事を聞いたるんの母は、二高に賛同していたのにより高いところへ行くように言い出しました。
神戸牛食べ放題で塾と家庭教師を承諾しましたが、家庭教師はトオル……
下級生に教えて貰うのかよ。
中学時代のるんのお友達ヒラちゃん登場。
この娘とは今はどうしているんだろう。中学だから家の側だから今でも友達なのか、それとも会わなくなったのか。

続きを読む "Aチャンネル Channel 11「たんじょうび Allow me」"

| | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

GOSICK -ゴシック- 第21話「聖夜の鐘は刻を追い立てる」

脚本:根元歳三/絵コンテ:数井浩子/演出:清水久敏/作画監督:青野厚司
ジンジャー・パイたちによる『ソヴレムの青い薔薇』の上演中にココ・ローズ事件の解明を要求されるヴィクトリカ・ド・ブロワは、グレヴィール・ブロワ警部たちと共に踊り子ニコル・ルルーの墓を暴き、遺体が防腐処理され、首を切断されている事を発見。
なんで首をわざわざ足元に埋めて、頭の位置に置いておかなかったのだろうか……

謎解きは舞台を見ながら。
いくら芝居を説明するためとはいえ、ゾフィは上映中にうるさいな。あんなのが隣に座っていたらゆっくり見てられないよ。
物語では王妃と王は仲睦まじく、リヴァイアサンは二人の仲を引き裂こうとした悪人として描かれ、二人の愛の前にリヴァイアサンは倒されたという事に。
しかし二人の間に子供が生まれた直後、1900年に赤ん坊が死亡。

続きを読む "GOSICK -ゴシック- 第21話「聖夜の鐘は刻を追い立てる」"

| | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

花咲くいろは 第十一話「夜に吼える」

温泉雑誌に乗った評価を緊張して見る松前緒花は自分で見ることが出来ずに鶴来民子に看て貰うが、『喜翠荘』の評価は10点満点中5点
5点満点だと思った緒花は押水菜子につっこまれてますが、あれを見てどうやって5点満点だと思うのだろう、この娘。
「時代錯誤な感が否めず、食事も10年一律の如き退屈なもので、アメニティなども行き届いているとは言えない」という散々なもの。
腹を立てる宮岸徹や輪島巴だが、四十万スイは話題を終了させる。
てか、巴たちはあの日の客の中に覆面記者がいると信じて疑っていないのか。それ以外の日に来たという事は考えないのだろうか。

湯乃鷺温泉の旅館は大手の『福屋』ですら6点で、軒並み低い評価で、温泉組合では緊急会合。
しかも近くに新しいホテルまで建つ予定でますます窮地の割に、『喜翠荘』と『福屋』と組合長以外はまるで緊張感がないな。
それを立ち聞きしようとしていた緒花は和倉結名と出くわす。
まったく気にした様子がない結名に、緒花は結名がどんな様子でも「ぼんぼる」と駆け出す。
いきなり造語を思い付くとか、結名もそりゃあ面白がるわな。

続きを読む "花咲くいろは 第十一話「夜に吼える」"

| | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

仮面ライダーオーズ/OOO 第38話「事情と別れと涙のバース」

1億円を条件に真木清人(神尾佑)が裏切ったことにより、火野映司(渡部秀)たちは大ピンチ。
メズール(声:ゆかな)とガメル(声:松本博之)との戦いでコアメダルを2枚奪われるも、後藤慎太郎(君嶋麻耶)の機転でその場は辛うじて脱することに成功。
真木清人(神尾佑)は以前に10枚のコアが揃うのは危険だとか言って、映司と会わないようにしてなかったか? もう10枚揃っても良いのか?

後藤は鴻上光生(宇梶剛士)に前借りを要求するも、前借り出来る金額は里中エリカ(有末麻祐子)によると僅か7万強……少なすぎ……一ヶ月の給料にも満たないんじゃないのか。
後藤が以前のようなこだわりは無くなったけど、今度は欲望が小さくなったと語る。相変わらずダメだしされまくり。

グリードたちは共闘して手に入れたコアメダルは誰のものにもせずに保管して、全てが揃った時に誰の物にするか決める予定らしい。これは明らかにカザリが有利な条件だよな。カザリは今一番多くのコアを所有していて力も強いのだし。
伊達は真木を説得しようとするも失敗。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第38話「事情と別れと涙のバース」"

| | トラックバック (1)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第17話「凄い銀色の男」

冒頭からゴーカイオーで巨大スゴーミンを一掃。
ゴセイジャーなどの大いなる力をいつの間にか手に入れているのは、劇場版を見ろという事か……
映画で11個の大いなる力が手に入るとかネタバレ……てか、映画のエピソードはもうちょっと後に入れるべきじゃないのか。公開始まったばかりなのに早すぎるだろう。

ナビィ(声:田村ゆかり)のお宝ナビゲートによって「なんか凄い銀の男」を捜すことになったゴーカイジャーですが、太った男(鈴木昌平)がそうではないかと思ったり、見当はずれ。
すれ違い態に男の子(岡島遼太郎)が転ぶと、伊狩鎧(池田純矢)がスーパーヒーローなら起こしてあげてくれと言ってきたり……

そんな中、行動隊長・アルマドンたちが、街に爆弾をしかけようとしているところに遭遇してバトル。
自分からネタバレとかしてるし。
バスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)から手に入れた新しいレンジャーキーで豪快チェンジして戦うも、バリアの前に攻撃が無効。
苦戦するも珍しくドン・ドッゴイヤー(清水一希)のファインプレーで唯一の弱点を突かれたので撤退しました。
ハカセは頭脳を活かして弱点を見つけたのかと思いきや、単なる偶然かよ。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第17話「凄い銀色の男」"

| | トラックバック (0)

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 11「夜空に光が舞うように」

魔獣を救うことに成功した勇者シンク・イズミとミルヒオーレ・F・ビスコッティは魔獣の肉体が崩壊するため足場が崩壊という危機に瀕するも、エクレール・マルティノッジとリコッタ・エルマールが駆けつけて無事救出された。
レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワの待つ砦へと帰還。

尚も生け贄を求めている妖刀はブリオッシュ・ダルキアンとユキカゼ・パネトーネがオンミツの動物たちと共に退治。
「浮き世に仇なす外法の刃。
 封じて廻るが、我らの努め……
 大地を渡って幾千里、、浮き世を巡って幾百年。
 天狐の土地神ユキカゼと、討魔の剣聖ダルキアン!
 流れ巡った旅のうち、封じた禍太刀……
 五百と九本!
 天地に外法の華は無し!
 ……
朽ちよ禍太刀!!!
「神牢滅路、天魔封滅!!!」
今回のような妖刀が沢山世界中には散らばっていて、ダルキアンたちはこれを封じていたらしい。術中に出てきた刀は全て封印した刀なのか。
今回の魔獣が世界の魔獣の根源というわけではないのだね。
てか、ユキカゼたちは何歳なんだ?

続きを読む "DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 11「夜空に光が舞うように」"

| | トラックバック (0)

TIGER & BUNNY #11「The die is cast.-賽は投げられた-」

町を支える支柱を抑えたウロボロスはシュテルンビルト市の人々を人質にしてジェイク・マルチネスの釈放を要求してくる。
バーナビー・ブルックスJr.はようやく辿り着いた両親殺害の犯人を前に、逃がすしかなくなった状況に苛立ちを隠せない。
そんな中で支柱の一本が破壊されてしまう。
この町はあんな危険な構造になっていたのか。幾ら何でもテロで全ての柱が破壊されるとかは考えていなかったのだろうか。

シュテルンビルト市の議会は紛糾。
アルバート・マーベリックは市長にジェイクの釈放を要求するも、市長は決断出来ない。
そこに乗り込んできた《正義の壊し屋》ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹は、ジェイクたちは後で自分たちヒーローが必ず捕まえるから市民の命を護ることを最優先にするように要求。
バーナビーも賛同するも、そこにウロボロスの一員、ハンス・チャックマンが乗り込んできて回答を要求。
市長はウロボロスの要求を承諾する。
てか、某国大統領のような外見の市長は随分とヘタレだな。

だが、ヒーロー達もただでは転んでいなかった。
《見切れ職人》折紙サイクンことイワン・カレリンがチャックマンに変身して、犯人達からパワードスーツの解除方法を探ろうとしていた。
サイクロンの能力発揮のチャンス到来!

続きを読む "TIGER & BUNNY #11「The die is cast.-賽は投げられた-」"

| | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

まりあ†ほりっく あらいぶ 第10章 第1節「聖職者の生贄」第2節「淫夢の宴」第3節「禁じられた関係」第4節「夏のうなじ」

■第1節「聖職者の生贄」
汐王寺茉莉花からロザリオをプレゼントされた宮前かなこですが、それは茉莉花の父が持っていた呪いのロザリオで、何処に捨てても必ず枕元に戻ってくるといういわく付きの代物。
そんなロザリオを渡されたかなこは毎晩うなされる事に
「幼女が……大変愛くるしい幼女、が……」
被害は主に鞠也が被ってる気がしてならない。

桃井サチ、稲森弓弦、桐奈々美に相談すると気のせいだと言われるも、誰もロザリオを貰ってはくれません。

そして鞠也の電報を受けて鼎藤一郎神父登場。
何げにかなこの影がツインテールな幼女の姿になってるな。
もちろん役に立たない鼎神父ですが、添い寝されたせいで気絶……
鞠也はお礼と称して呪いのロザリオを鼎神父に押しつけることに成功。
かなこが呪われるのは構わないけど、うなされるせいで自分まで眠れないからだね。始めからこれが目的か。

続きを読む "まりあ†ほりっく あらいぶ 第10章 第1節「聖職者の生贄」第2節「淫夢の宴」第3節「禁じられた関係」第4節「夏のうなじ」"

| | トラックバック (0)

そふてにっ 第10ゲーム「しんかんっ」

ソフトテニスをしていた姉・平岸うづきの後を追い掛けてソフトテニスを始めた平岸やよいだが、大会へ向かう途中に彼女の前で姉は交通事故に遭い……
シリアスな始まりなのに、人魂でシリアスさが吹っ飛んでる。

ダブルスのペアがいないため、いつもダブルスでの練習では審判をしているエリザベス=ウォーレンのため、沢夏琴音たちは新入部員勧誘活動開始。
ダブルオーな衣装で、部力介入とかもはや勧誘とは呼べないレベルですが。

2年前の事故で死んだ姉が自分にソフトテニスをやってもらいたがっている、というやよいが仮入部。
小学2年から3年間やっていた経験者ですが、実力は千歳と同レベルかそれ以下。
しかも霊感少女……で、自称・天才ソフトテニスプレイヤーである姉のうずきが憑依すると一変する別人。
うずきはある選手との決着をつけたいという思いから成仏出来ないとの事
ただし姉が表に出られる時間は限られているので、姉が出ていない時間帯は自分でなんとかするしかないらしい。
そんなやよいはエリとペアになりました。まったく気に止めないエリは凄いよね。
てか、この学校はどれだけ霊がいるんだよ。

続きを読む "そふてにっ 第10ゲーム「しんかんっ」"

| | トラックバック (0)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 9.0「2年B組 長瀬先生」

桂木桂馬たちの通う学校にこの学校の卒業生たちが教育実習生となってやってきた。
桂馬のクラスの担当は担任である二階堂の後輩・長瀬純。21歳
趣味はプロレス、尊敬する人はジャンボ・鶴間
「お」が「オー」になるも、本人自覚無し。
超ポジティブ教育実習生
中の人が豊崎愛生というのは意外だった。もう少し幼いキャラのイメージがあるからな。

熱血教師を夢見る女性ですが、授業中でも平然とゲームして、教師がどれほど注意しても耳を貸さず、しかも成績優秀という問題児、桂馬にショックを受ける。
他の先生方も最初は注意していたけど、全く暖簾に腕押しで効果がなかったので半ば諦めてしまったようだ。しかし水泳の授業中でもゲームはすげぇな……防水加工しているのか?
桂馬はなんで学校に登校しているんだろうな。別に授業を受けなくても問題無さそうだけど、出席日数のためなのか、学校さぼると母親が怖いからか……

続きを読む "神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 9.0「2年B組 長瀬先生」"

| | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第十炎「止めてくれるな、天狗さん」

さんだ○ば~ど~……
懐かしいね。まともに見た記憶はないけど、2号機が好きだった。

艶靡ちゃんが封印を解いたせいで、かつて幾つもの銀河を飲み込んだ超ブラックホールとも呼ばれる暗黒次元超破壊魔獣『ギルギルガンボングランゲンピグドラゴンロンザウルス』が復活しようとしていた。
もちろん3人の天狗が艶美ちゃんにプラモで買収されて炎天狗を騙したということですが、天狗になっているという悪口は天狗達が自分で考えたらしい。

実は発電装置はギルギルガンボングランゲンピグドラゴンロンザウルスの髭で出来ていました。この髭には地獄別荘の1万年分のエネルギーがあるから。
髭の封印が解かれたので、異次元に生息している魔獣の本体が呼び寄せられた。
シリアス展開かと思いきや、相変わらずのノリのままでした。

自分こそ天狗最強だと自分が何とかすると張り合う炎天狗と寒天狗。
封印を解いて自爆させると、この世をエッチで楽しい世界に出来ると聞いていた艶美ちゃん。

続きを読む "Dororonえん魔くんメ~ラめら 第十炎「止めてくれるな、天狗さん」"

| | トラックバック (0)

Aチャンネル Channel 10「炭酸 Act up」

登校中に凍った水たまりを発見したトオル。猫と勝負をしていたトオルはあるものをを発見。

相変わらず続いているるんとトオルの交換ノート。
覚えている人の人名を書き綴っていくというネタで、途中からマンガの登場人物。
るんとナギであげていた名前は中世ヨーロッパっぽい名前だけど元ネタは何だろうか。ベルばらとかかな。
ユー子みたいに端から見てると何の呪文を唱えてるんだ、という感じですが。

見せたい物があるということでみんなでトオルの家へ。
トオルは高級マンション住まいでした。
白い捨て猫を見つけたという事。
トオルのマンションはペット可能なんだね。親は何も言わないのか。
つか、翌朝も親がいないので、トオルの家は親が共働きで留守がちなのかな。

二人が帰った後、猫の首輪やらなんやらを買ってファミレスへ。
るんは5種類のジュースを混ぜているので「炭酸」と命名。
しかも確定なのか。
家に来たるんが猫とばかり遊んでトオルはショック……
しかしユー子たちが帰った後にまた遊びに来ているのか。二人は電車で帰らないといけないから先に帰っただけなんだな。

続きを読む "Aチャンネル Channel 10「炭酸 Act up」"

| | トラックバック (1)

2011年6月 8日 (水)

GOSICK -ゴシック- 第20話「ファントムの幽霊に導かれる」

脚本:根元歳三/絵コンテ:京田知己/演出:京田知己/作画監督:山本尚志・阿部尚人
『ソヴレムの青い薔薇』が上演される劇場ファントム前にやってきた久城一弥は、トランクの中から出てきたセシル・ラフィット先生がヴィクトリカ・ド・ブロワがアルベール・ド・ブロワ侯爵によって、この劇場へと連れてこられてきた事を知って突撃。
トランクの中に入るとか、どこのエスパー伊東ですか、この人!?
辛うじて声を掛けることが出来たものの、ヴィクトリカはそのまま先へ進んで、一弥は警備員に取り押さえられました。
グレヴィール・ブロワ警部が取りはからってくれたのか、追い出される事だけは免れたようですが。
事件が解決されなければヴィクトリカが学園に戻る事はないと聞かされ、ココ・ローズ事件の解明のため、混沌の欠片を集めることにしました。
ヴィクトリカに解けない事件はないとか、クレヴィールも結構ヴィクトリカに対する評価が高いんだね。

ヴィクトリカはブロワ侯爵たちが犯人に予想がついていて、確たる証拠が欲しいのだろうと指摘。
犯人を追求することで、オカルト省が更なる力を手に入れる事が出来る。
つまりは犯人は科学アカデミーか、王妃の部屋を訊ねた国王。或いは両者の結託。

続きを読む "GOSICK -ゴシック- 第20話「ファントムの幽霊に導かれる」"

| | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

花咲くいろは 第十話「微熱」

朝、鶴来民子が起きると既に松前緒花の姿は無かった。
渡り廊下で蝙蝠を追い払っていた緒花はそのまま倒れていたところを助川電六に発見された。
これ、たまたま豆爺がやってきたから良かったけど、もっと見つかりにくいところで倒れてたら発見までに時間が掛ってたんじゃないのか。

毎日、早くに起きては押水菜子がやって来る頃には色々なところの掃除を1人で終わらせていたという事。
見えないところでかなり頑張っていたようだ。しかしみんちですらまだ日が昇る前に起きてるのに、その時間には既に働いていた緒花は毎朝何時に起床しているんだ? 板前の朝の早さを考えると4時ぐらいには起きて働き始めてるのかもしれないな。なこちも学校前に働きに来ているのだから、遅くとも7時前には来ているだろうし。
輪島巴も知ってたけど、緒花のやる気を削いではいけないと思って敢えて好きにやらせていたのか。その結果倒れてしまったわけで、基本的に常に全力投球で力を抜く事を知らないんだろう。
月給2万円(家賃・光熱費・三食・学費は別途)で頑張るな。

そんな訳で風邪を引いて一日安静にすることになった。
『松前緒花の微熱』始まります。

続きを読む "花咲くいろは 第十話「微熱」"

| | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

プリンセス・トヨトミ レビュー(ネタばれあり)

 【ストーリー】

方広寺の大仏殿に治める梵鐘に「国家安康」「君臣豊楽」の文字を刻んだ事を口実に、徳川家康は豊臣側に戦闘を仕掛けて和議に至る。だが、この時、大坂城の外堀を埋めるという約束に同意した豊臣に対して、家康は内堀までも埋めてしまう。
そして4月になると、再び家康は豊臣へと攻撃を始め、大坂夏の陣が開戦する。
二重の堀による強固な防衛を誇った大坂城も、埋められてしまった事により鉄壁の防衛を失ってしまっていた。豊臣側は籠城ではなく討って出るも力及ばず落城すると、徳川側は豊臣の血筋は一人残らず根絶やしにするべく指示を飛ばす。
淀君と秀頼は自決し、秀頼の子、国松は一人の女性に連れられて戦乱の中を逃げ出していた。女性は国松を秘密の抜け穴へと案内すると逃げるように指示、自分は追いかけてきた武将の囮なって落命する。
だが抜け道の中で逃げずに立ち尽くす国松に、武将が近づいていった……

7月の頭、会計検査院第六局所属の松平元(堤真一)は部下の鳥居 忠子(綾瀬はるか)と新人の旭 ゲーンズブール(岡田将生)を引き連れ、実地検査のため大阪へと新幹線で移動する。
新幹線での道中、鳥居は旭に昔、親と新幹線に乗っていた時に富士山の麓に巨大な十字架が何本も立っているのを目撃した事があると語る。
大阪行きの新幹線で富士山を見る事が出来れば大物が掛るというジンクスを語っていた鳥居ははっきりと見える新幹線に、大きな事が得られる予感を感じる。

続きを読む "プリンセス・トヨトミ レビュー(ネタばれあり)"

| | トラックバック (9)

2011年6月 5日 (日)

DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」

指を怪我してキーボードを打ちづらいので、治るまで一ヶ月程度は簡易レビューとなります。

ミルヒオーレ・F・ビスコッティが死ぬという星詠みの結果を変えるため、1人苦悩してきたレオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ。
にも関わらず、星詠み通りに天空武闘台にミルヒが現れてしまい、かつて地の底に封印されたという魔物が出現してしまった。
その魔物には未だ剣が刺さっていて、ミルヒはこの魔物が泣いていると感じる。
魔物の外見は九尾の狐っぽいね。元は土地神だったのが、何らかの理由で魔物となってしまったというところか。

ミルヒが『聖剣エクセリード』を手にした途端に攻撃を仕掛けてきた魔物。
自分が攻撃されると思って自己防衛に走った感じが強いな。
レオ姫はこれを守ろうとするも、レオの背後からの攻撃を受け止めようとしたミルヒは攻撃を受けた上に連れ去られてしまい、レオ姫大激怒。

レオ姫がやられて連れ去られたミルヒはエクセリードの守護の力で辛うじて吸収されずに済んでいたけど、その姫様の意識に魔物の母だという土地神が語りかけてきました。
まだ世界の殆どが人が足を踏み入れなかった当時、土地神だった母子。しかし落雷と共に降ってきた剣が子供の身体を貫き通して、魔物へと変貌してしまい、母を殺して取り込み、山の生き物を喰らっていった。
そして200年後に人里に降りようとして聖剣の主に封印された。

続きを読む "DOG DAYS -ドッグデイズ- EPISODE 10「勇者と姫と希望の光」"

| | トラックバック (0)

TIGER & BUNNY #10「The calm before the storm.-嵐の前の静けさ-」

指を怪我してキーボードを打ちづらいので、治るまで一ヶ月程度は簡易レビューとなります。

九九をいう鏑木楓に感心する鏑木・T・虎徹ですが、子供扱いされる楓は不機嫌。
虎徹の母親・鏑木安寿によると大切にしていたぬいぐるみを無くしてしまったのが本当の原因らしい。
実はこのぬいぐるみは虎徹がプレゼントした数少ないものとかなんだろうか。
しかしアメリカではあーゆー九九の覚え方はしないはずなんだけど、日本人学校とかに通ってるのかな。ちなみにアメリカ人って引き算とか苦手らしい。だから余計にセントがお金扱いされないのだろうけど。
つか、ヒーローやってるからと言って子供達と別に暮らす必要があるのだろうか? カリーナ・ライルは親と同居しているし。
楓たちはシュテルンゲルトには住んでないみたいだけど、産まれる前からヒーローをやってたんだから、こちらの町で育てても良かった筈だし。
正体がばれて襲撃された時に巻き込まないためとかなのかな。

有給休暇が溜まっているので休むように命令されました。
現時点のランキングが判明
1位 《キング・オブ・ヒーロー》スカイハイ:3005Point
2位 《スーパールーキー》バーナビー・ブルックスJr.:2570Point
3位 《稲妻カンフーマスター》ドラゴンキッド:2330Point
4位 《ヒーロー界のスーパーアイドル》ブルーローズ:2285Point
5位 《ブルジョワ直火焼き》ファイヤーエンブレム:1860Point
6位 《西海岸の猛牛戦車》ロックバイソン:1390Point
7位 《正義の壊し屋》ワイルドタイガー:1225Point
8位 《見切れ職人》折紙サイクン:???Point

続きを読む "TIGER & BUNNY #10「The calm before the storm.-嵐の前の静けさ-」"

| | トラックバック (0)

仮面ライダーオーズ/OOO 第37話「眠りと1億とバース転職」

真木清人(神尾佑)がメズール(未来穂香)とガメル(声:松本博之)の復活に賛同した理由。
勢力が分散されていてはコアメダルの奪い合いにしかならない。
そのためにまずは勢力を集中してコアメダルを集める必要がある。そしてそのためには各グリードをパワーアップさせるのに大量のセルメダルも必要。
セルメダルを一番効率よく作り出せるのがメズールですからね。
真木を坊や呼ばわりするのなら、本来の姿の方が良いよな。

ウニアルマジロヤミー(声:伊丸岡篤)が見えない棘を刺した相手は眠いのに眠れなくなる。
つまり睡眠という欲望を強制的に作り出すのか。
二人のヤミーはカザリのようにコアを取り込んだのではなく、ガメルにメズールがセルメダルを入れてヤミーを作り出したらしい。

知り合いの医者のところへ検診にいった伊達明(岩永洋昭)ですが、医者の診断は適当。彼も前から伊達の弾丸の事は知っていた感じかな。
後藤慎太郎(君嶋麻耶)は摘出するにはかなりの危険が伴って、それが出来る医者はいないだろうという事、激しい運動はダメで、伊達も全て判っているはずと教えられました。

続きを読む "仮面ライダーオーズ/OOO 第37話「眠りと1億とバース転職」"

| | トラックバック (1)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第16話「激突!戦隊VS戦隊」

バスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)とサリー(声:大村亨)の罠に掛かって捕まってしまったジョー・ギブケン(山田裕貴)、ドン・ドッゴイヤー(清水一希)、アイム・ド・ファミーユ(小池唯)、ルカ・ミルフィ(市道真央)の4人。
バスコはキャプテン・マーベラス(小澤亮太)に4人と引き替えに全てのレンジャーキーとゴーカイガレオン、ナビィ(声:田村ゆかり)の引き渡しを要求してきた。
だからあの時にマーベラスも捕らえるなり、倒すなりしていればわざわざ交渉する必要すら無かったはずなんですがね。

マーベラスとアカレッド(声:古谷徹)との出逢いが描かれた。
アカレッドと出逢う前から海賊だったマーベラスは偶然見つけたレンジャーキーを巡ってアカレッドと戦い敗北、でも彼が本当は仲間を欲していた事を見抜いたアカレッドに赤の海賊団に誘われたらしい。
この時点でバスコが仲間だったのかどうかは不明ですが、前回はバスコよりもマーベラスの方が格下みたいだったから、先に仲間になっていたんだろうな。

色々と脱出を試みる4人ですがもちろん失敗。
ハカセを真似て猿まねしようとするアイムを止めるルカは正解です。見てみたい気もするけど。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第16話「激突!戦隊VS戦隊」"

| | トラックバック (1)

2011年6月 4日 (土)

まりあ†ほりっく あらいぶ 第9章「早熟の婚約者」

指を怪我してキーボードを打ちづらいので、治るまで一ヶ月程度は簡易レビューとなります。

今回のエピソード中に話すことを禁じられた宮前かなこ。
汐王寺竜胆が解説、ゴッドがアシスタント……
竜胆の解説はところどころでミリオタ方面に話が飛んでるし。
ゴッドは学園中に監視カメラを設置しているのだろうか。

そんな時に石馬隆顕の婚約者を名乗る小学生・花房桃太が登場。
関西出身でやたらとクワガタ大好き少年ですが。隆顕の実家は関西なんだね。
酒の席で祖父達が冗談で言っただけで、当人以外は誰も本気にしていないらしいが。

続きを読む "まりあ†ほりっく あらいぶ 第9章「早熟の婚約者」"

| | トラックバック (0)

そふてにっ 第9ゲーム「ひとまずっ」

指を怪我してキーボードを打ちづらいので、治るまで一ヶ月程度は簡易レビューとなります。
獅堂岬の所有する合宿所にやってきた夜、エリザベス=ウォーレンが三島木洋とキスをしていたと勘違いした沢夏琴音は旅に出てしまいました。

岬は春風明日菜たちをモニタリングルームへと案内。
よく判らないカプセルは何のためにあるのか……そして冬川来栖はどうやってその中に入った?
人間の位置がモニター出来る上、画像も見ることが出来る。
明日菜が適当に指定した場所で岬がにゃん太郎グッズに埋もれて寝ているシーンが出てくるとか神の如きヒキだな。
てゆーか、寝姿が盗撮されてるって、犯人はやっぱり由良か?

逃亡していた琴音はその事に気付いたみっしーが追い掛けてました。
エリはその事を知ってちょっと複雑なご様子。

岬は明日菜に浴衣の下に何もつけていなかった事を指摘されて焦る羽目に……
誰かに浴衣の時は下着を着けないとか教えられていたのか、それとも浴衣も和服だからと思っていたのか……

続きを読む "そふてにっ 第9ゲーム「ひとまずっ」"

| | トラックバック (0)

神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 8.0「はじめての☆おつかい」 FLAG 8.5「3人でお茶を。」

指を怪我してキーボードを打ちづらいので、治るまで一ヶ月程度は簡易レビューとなります。

■FLAG 8.0「はじめての☆おつかい」
ちひろ編が終わって小休止。
桂木桂馬は隣町のゲーム屋に問題があって回収され、ヒロインが1人消えて再販された幻のゲーム『らぶ☆てぃあーず』の初回版があると聞いて朝一から向かったものの、生憎と13時開店。
時間つぶしに隣のゲームショップに入ったところで、レトロゲームフェアを知る。
そこでギャルゲーがまったく判らないエリュシア・デ・ルート・イーマにギャルゲー講義。
2Dと3Dでは3Dの勝利……足りないDはDREAMのDで補うとは。
しかし3Dのゲームはどうなんだろうか。桂馬的にはNG?2次元と3次元の戦いではないのかな。

レトロゲームを漁っていた桂馬は遂にあのゲームと出逢ったよ。
しかし複数の初回版が存在。で、エルシィは教えに従って悩んだ挙げ句一つを購入するも、店舗には更に別のものが……アニメDVDというオチか。

続きを読む "神のみぞ知るセカイⅡ FLAG 8.0「はじめての☆おつかい」 FLAG 8.5「3人でお茶を。」"

| | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

Dororonえん魔くんメ~ラめら 第九炎「ホッカホカだよ天狗さん」

いつもとは違う怪しげな空に、ハルミは妖怪パトロールを呼びに向かうが、階段にえん魔くん宛の手紙を発見。
そして炎天狗を目撃する。
大妖怪の炎天狗。人間界で悪事を働かずに人間にも崇められている天狗族が何故攻撃してきたのか。
しかし細かいことを気にしないえん魔くんは炎天狗に勝負を挑む。
だが妖怪ステッキは電池切れのままの上、強力な炎天狗の力にさすがのえん魔くんも歯が立たない。
何で電池を買ってなかったんだろう……

辛うじてカパエルが這ったバリアで炎天狗の炎を防ぐ。
凄まじい火炎の力で地獄別荘は灼熱地獄に。更に人間界にも影響が出始めた。

海老・烏賊・蛸の天狗たちに艶美ちゃんは約束通りにMADE IN TENGUのGETA-EBIをプレゼントする。
灼熱のの劫火に艶美ちゃんはえん魔くんたちがそろそろ「アレ」の封印を解いている頃か、と独り語ちると、妖怪パトロールが対抗する手段はソレしかないと応じる声が。

続きを読む "Dororonえん魔くんメ~ラめら 第九炎「ホッカホカだよ天狗さん」"

| | トラックバック (0)

Aチャンネル Channel 9「プレゼント Abstract art」

10月も終わりに近づき、急に寒くなってきてユー子やナギはマフラーを巻いて登校。
町にはハロウィンのポスターが沢山貼られていた。
ここ最近になって日本にも定着し始めた Helloween Halloween。
まぁ、お菓子会社がお菓子を売るために必死に宣伝しまくってるからなぁ。
ナギはハロウィンと言えばお化けだから怖くないのかと訊ねるが、ユー子はハロウィンは別に怖くなかった。
本当の意味でのハロウィンは本物の幽霊とかなんだけどね。
怖いのが苦手なユー子に対して、苦手な物は特にないというナギだが、校門で無駄に元気な挨拶をしている鬼頭先生を目撃するやユー子の背中に隠れてしまう。
熱血が苦手なナギだが、ユー子も鬼頭先生は苦手だった。
この空気を読まないテンションの高さは凄いよな。朝からあの熱血ぶりはキツイわ。

鬼頭先生の熱血ぶりに朝から疲弊していたナギは、自分の机に不気味なぬいぐるみが置かれている事に驚く。不気味なぬいぐるみが嫌がらせか、呪いかなどと話し合うナギとユー子に、るんは自分が作ったぬいぐるみとは言い出せない空気になってしまって困ることに。
るんには芸術的センスが無かったようです。
あそこまでボロカスに言われたら、なかなか自分が作ったとは言えないよね。それでもちゃんと言ったるんは素晴らしいと思う。普通は絶対に言い出せないよ。

続きを読む "Aチャンネル Channel 9「プレゼント Abstract art」"

| | トラックバック (3)

2011年6月 2日 (木)

ブラック・スワン レビュー(ネタばれあり)

 【ストーリー】

ニナ(ナタリー・ポートマン)は、ニューヨークのある一流バレエ団(バレエ・カンパニー)に所属し、バレリーナとして人生の全てをバレエに捧げる日々を送っている。
『白鳥の湖』の湖でプリマとして白鳥の女王《スワン・クィーン》を演じる夢を見たニナ。
バレエ団はバレーの演目としては世界的に有名な『白鳥の湖』を公演する事となり、この公演で新しい振付を披露する事が決定していた。
『白鳥の湖』は白鳥の女王《スワン・クィーン》を主役として、ロシアの作曲家チャイコフスキーによる曲に合わせて踊る演目。

・序幕
オデット姫が花畑で花を摘んでいる所へ悪魔ロッドバルトが現れ、彼女の美しさに心魅かれたロッドパルト求愛するも、これを断ったオデットを白鳥に変えてしまう。
・第1幕
ジークフリード王子の成人の誕生日に母から明日の王宮の舞踏会で花嫁を選ぶように告げられ、まだ結婚したくない王子は友人の騎士ベンノ達と遊びふけると、白鳥が住む湖へ狩りに向かう。
・第2幕
夜遅くに湖へとやってきた王子は月光を浴びて美しい娘へと変わる白鳥たちを目撃するが、その中でもとりわけ美しいオデットに惹き付けられてしまう。
呪いによって白鳥に変えられたオデットは夜だけ人間の姿に戻ることができるが、この呪いを解く方法はたった一つ。いつまでも変わらない愛の誓いだけだった。
・第3幕
王子がオデットを妻として迎える決意をし、翌日の舞踏会にオデットが姿を現して、驚いた王子は彼女を花嫁として選ぶも、それは悪魔の娘オディールが化けた姿だった。
それを見ていた白鳥の娘がオデットへと報せに飛び、悪魔の仕業に気づいた王子は嘆き、急いでオデットのもとへ向かう。
・第四幕
ジークフリードの裏切りに嘆く
破られた愛の誓いを嘆くオデットに王子は許しを請う。
だが現われた悪魔に王子が挑み、悪魔を打ち破ることに成功する。
しかし呪いが解けることなく、オデットは身を投げて死んでしまう。
ジークフリードもまた彼女を追って命を落とすのだった。

続きを読む "ブラック・スワン レビュー(ネタばれあり)"

| | トラックバック (1)

GOSICK -ゴシック- 第19話「薔薇色の人生は新雪に埋もれる」

脚本:岡田麿里/絵コンテ:タムラコータロー/演出:政木伸一/作画監督:熊膳貴志
雪の吹き荒れるクリスマスの夜、鎖に繋がられたコルデリア・ギャロは苦しみ悶えながら子供を産んだ。
それを見つめるアルベール・ド・ブロワ侯爵。

クリスマス・パーティにヴィクトリカ・ド・ブロワを誘った久城一弥は、クリスマスがヴィクトリカの誕生日だと知ると、町へプレゼントの買い物に向かっていた道中にゾフィと久しぶりに出逢い、『ソヴレムの青い薔薇』という舞台が公演される事を教えられる。
名前からしてリヴァイアサンやココ・ローズに纏わるエピソードなのは一目瞭然の芝居。

パーティの準備をするため久城を捜していたアブリル・ブラッドリーは、ヴィクトリカに面白い怪談があると語る。

王妃ココ・ローズは子供が産まれないことを国王ルパート・ド・ジレに責められ、カントリーハウスにメイドと二人で移り住んだ。
ココはリヴァイアサンより魔法の石を貰っていて、その石の力で透明となり、王妃は誰にも見付かることなくお忍びで遊びに行くことが出来たという。
怪談と言うよりもおとぎ話か都市伝説という感じですが、内容が王妃のことなので、今回の事件に関わってくるというところだろう。
リヴァイアサンが作った秘密の地下通路などの鍵を手に入れたとかだろうか。
王妃に子供が生まれていないのはリヴァイアサンとの一件も関係していたりするのかな。
で、皇太子がいないこの国は、第2次世界大戦で崩壊するに違いあるまい。

続きを読む "GOSICK -ゴシック- 第19話「薔薇色の人生は新雪に埋もれる」"

| | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »