« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第17話「凄い銀色の男」 | トップページ | 花咲くいろは 第十一話「夜に吼える」 »

2011年6月12日 (日)

仮面ライダーオーズ/OOO 第38話「事情と別れと涙のバース」

1億円を条件に真木清人(神尾佑)が裏切ったことにより、火野映司(渡部秀)たちは大ピンチ。
メズール(声:ゆかな)とガメル(声:松本博之)との戦いでコアメダルを2枚奪われるも、後藤慎太郎(君嶋麻耶)の機転でその場は辛うじて脱することに成功。
真木清人(神尾佑)は以前に10枚のコアが揃うのは危険だとか言って、映司と会わないようにしてなかったか? もう10枚揃っても良いのか?

後藤は鴻上光生(宇梶剛士)に前借りを要求するも、前借り出来る金額は里中エリカ(有末麻祐子)によると僅か7万強……少なすぎ……一ヶ月の給料にも満たないんじゃないのか。
後藤が以前のようなこだわりは無くなったけど、今度は欲望が小さくなったと語る。相変わらずダメだしされまくり。

グリードたちは共闘して手に入れたコアメダルは誰のものにもせずに保管して、全てが揃った時に誰の物にするか決める予定らしい。これは明らかにカザリが有利な条件だよな。カザリは今一番多くのコアを所有していて力も強いのだし。
伊達は真木を説得しようとするも失敗。

真木によって呼び出された映司とアンク。
相手は真木と伊達。
そこに駆けつけた後藤に、伊達は1億は夢のためではなく、自分の手術のためだと語ると、後藤は伊達を死なせないというのは、自分が知る伊達のバースを引き継ぐことだと、伊達と戦うことを決意。
実は伊達は鴻上から「真木をグリードにするな」という命令を受けてグリード側へと寝返ったフリをしていただけでした。

バースには自爆装置がつけられていたものの、後藤が既に解除済み。
しかし真木は他のグリードももちろん呼んでいたため、伊達はメズールたちの攻撃を浴びてしまい、後藤に意思を託すと「自分を信じろ」という言葉を残して息絶える。
と、思わせて実は生きていたというのはお約束です。

後藤がバースとなって戦闘。バースはヤミー用だからグリードとの戦いは苦手の筈なのに、メズール、カザリ、ガメルを相手に圧倒的な活躍
なんでそんなにパワーアップしているのかは謎。バースは完全な機械なんだし、気合いとかで代わる物でもないだろうし。
ロストアンク(飛田光里)によって逃げられてしまいましたが。
アンクはどさくさでメダルを奪い取って、これでラトラータとシャウタのコンボも可能になり、タジャドル以外のコンボが可能になった。

鴻上会長から危険手当や後藤を育てた報酬5000万円を受け取った伊達は、真木からの前金5000万と合わせて1億円を手に入れて手術のために海外へ。
きっと継ぎ接ぎの無免許医に会いに行くのですね……
後藤は見送りせず、

次回 第39話「悪夢と監視カメラとアンクの逆襲」

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第17話「凄い銀色の男」 | トップページ | 花咲くいろは 第十一話「夜に吼える」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/51925998

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーオーズ/OOO 第38話「事情と別れと涙のバース」:

» 仮面ライダーオーズ第38話「事情と別れと涙のバース」 [OPUS MAGNUM]
今回は第38話「事情と別れと涙のバース」。 ストーリーは仮面ライダーオーズ第38話「事情と別れと涙のバース」で! とうとう誕生!!後藤バース!! 伊達明と代わって後藤慎太郎がバースに変身!! 後藤慎太郎がバースになった理由は伊達明が敵に倒されたから…。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月14日 (火) 23時06分

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第17話「凄い銀色の男」 | トップページ | 花咲くいろは 第十一話「夜に吼える」 »