« 夏目友人帳 参 第四話「幼き日々に」 | トップページ | BLOOD-C 第4話「なげけとて」 »

2011年7月28日 (木)

異国迷路のクロワーゼ Partie04「Eauet lumières -水明り-」

チーズが苦手な湯音は、醤油をつけて食べてみて、なんとか食べられるようになりました。
チーズに醤油って……確かに日本人はなんでも醤油をつけるけど、チーズには合わないだろう。しかし醤油も日本から持参していたのか。この娘は本当にどれだけの荷物を持ってきてるんだ。
逆にクロードは醤油の匂いが苦手。オスカー・クローデルは日本で食べ慣れているので平気で、すき焼きも好物のようだ。
夕飯を湯音が日本食を作ってみる事になりました。

ブランシュ家のフットマン、エドガールが湯音にブランシュ家への招待状を持ってきたものの、ブランシュ家が嫌いなクロードは恥を掻くだけだと告げて湯音は断ってしまいました。
日本に憧れてるアリス・ブランシュは日本の大浴場にも憧れているらしい。
湯船に浸かるという習慣は日本以外にはほとんどないからな。だからと言って長湯が良いというわけでもないけど。

日本では毎日お風呂に入っていた湯音ですが、フランスではお風呂はもちろんシャワーすら毎日のように浴びる習慣はなく、毎日入るのは金持ちだけ。 ずっと我慢していた湯音ですが、夜中にこっそりと水浴びをしようとしていたところをクロードに見られて大慌て。タライの水をぶちまけてしまいました。 文化の違いですね。まぁ、日本でも本当に貧しい家ならお風呂は毎日入れないけど……少なくとも看板娘として働いていた湯音は毎日入れていたんでしょう。 毎日お風呂に入っていた人間が、急に入れなくなったらそりゃあやっぱり気になって仕方ないよね。田舎と違って川で水浴びというわけにもいかないし。

で、湯音を公衆浴場に連れて行くことにしたものの、そこにアリスが湯音に会おうと押しかけてきました。
湯音を連れてさっさと風呂へ向かうも、生憎とお風呂は休業日。
そこにまたもアリスがやってきて、クロードは耳を貸すまいとするも、湯音は相手の事を良く知らないのに邪険にするのはダメだと、アリスと話をするためにブランシュ家の屋敷へ。
おかげでクロードはすっかりご機嫌斜め。
湯音がブランシュ家へ行ったと聞いて友人のアランはクロードたちのところを去ったのだと勘違いされて、クロードはますますご機嫌斜めです。
夕食は湯音が作ると約束していたから、ムキになってるんだね。

上機嫌で湯音を家に招待したアリスは一緒に紅茶を飲んでいたところに、カミーユ・ブランシュもやってきました。
碧い瞳の西洋人に憧れる湯音ですが、アリスにとっては黒い瞳こそ神秘的。
お互いに無い物ねだりという奴でしょう。アリスたちは黒い瞳に黒い髪とか、実際には見たことすら無かっただろうし。

湯音をお風呂に入れたアリスは、湯音に自分のところへ来るように誘うも、湯音はこれを固辞する。
クローデル家にいても湯音にはなんのメリットもないと理解できないアリスだけど、湯音はクロードやオスカーに沢山の気持ちを貰ったからそれ以上の気持ちを返さなければならないのだと答える。

夕食を作る約束を思い出して慌てて帰ろうとする湯音に、アリスは湯音の母の形見の着物をあげる事を交換条件として、湯音にブランシュ家に来るように持ちかける。湯音が首を縦に振れば、クロードは着物を買い戻すための大金を詰まなくとも良くなる。
湯音だってクロードたちがお金に苦労しているのはもちろん知っていて、着物を買い戻すのにどれだけ時間が掛かるか判らない。しかもそのための大金も貯めなければいけないわけだし。

なかなか帰ってこない湯音に、クロードは金持ちのところにいた方が良いのだとオスカーに語る。自分たちではたいしたもてなしも出来ず、連れ帰っても湯音が不憫なだけだというクロード。。自分の事だけを考えるような人間なら良かった、何故日本から連れてきたのか……苦悩するクロード。
そこに湯音が帰ってきた。付き添ってきたアリスは渋々。
湯音が土下座して帰るまで動かないと1時間も言い張ったので、アリスも帰さざる得なかったようだ。
湯音に根負けしてしまったらしい。土下座はクロードも苦手です。

実は最後は無条件に着物を帰すとアリスは告げていたものの、湯音はクロードとの約束を信じるのが自分の役目だと考えていたため、それを受け取っていなかった。
アリスはますます湯音が気に入りました。
とりあえずはアリスが着物の所有者である間は、当分他の人の手に渡ったり、ぞんざいに扱われる事がないのだけは安心ですね。

すき焼きの醤油の匂いがやっぱり苦手なクロードでしたが、少しでも慣れようと夜中にこっそり食べてました。
アリスはアリスで、湯音がクロードへの恩返しで『アンセーニュ・ド・ロア(ロアの看板店)』にいるのだから、自分の方が沢山のものをあげられるから、自分のものになる日も近いと信じて上機嫌でした。
そんなわけで今後もちょくちょく店にやってきたり、湯音を屋敷に招待したりする事になるんだろうな。

次回 Partie#05「Perdus -迷子-」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 夏目友人帳 参 第四話「幼き日々に」 | トップページ | BLOOD-C 第4話「なげけとて」 »

生徒会役員共」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/52329804

この記事へのトラックバック一覧です: 異国迷路のクロワーゼ Partie04「Eauet lumières -水明り-」:

« 夏目友人帳 参 第四話「幼き日々に」 | トップページ | BLOOD-C 第4話「なげけとて」 »