« 輪るピングドラム STATION 02「危険な生存戦略」 | トップページ | TIGER & BUNNY #16「Truth lies at the bottom of a well.-真実は井戸の底にある-」 »

2011年7月16日 (土)

神様ドォルズ 第二話「神様の特訓」

アバンは枸雅詩緒と案山子・玖吼理(ククリ)の契約(?)のシーンから開始。
居眠りしてるし……

枸雅匡平のマンションの爆発事件について調べていた空張恭助。
そんな彼の娘・空張久羽子もまたN大に通うが、トンデモ科学について探求する科学部に所属してましたが、学校から部室の退去を命じられて立て籠もりを実行してました。
刑事の娘が問題児らしい。

匡平は史場日々乃と一緒に詩緒の玖吼理の特訓に、自然豊かな場所をチョイス。クラブ棟があるという事は、学校の敷地なんだろうか。
玖吼理は元々、匡平の操っていた案山子のようだが、才能がないという事で隻を辞めることになった、と説明していますが、おそらくは違うのだろうね。
実際は枸雅阿幾に関わる事件で自分から辞めたのか、或いは何か問題が起きたのかだろう。

最期の部員も辞めると言い出して久羽子が揉めている間に、部室は大爆発を起こしてしまい、意識を失った状態で玖吼理に助けられたものの、ちらっと玖吼理を見てしまってます。

他人の家でお世話になってるのに、パンツとTシャツ姿で廊下をうろつくとか、匡平は油断していたという次元を超えてるわ。エロ系アニメなら、絶対逆だったパターンだよね、これ。
隻は通信制の教育を受けるという特権があるらしいが、国に認められてるの? それとも村の学校側が通ったことにしてくれてるという事なのか。

久羽子は日々乃の友人でした。
オヤジの事は何故か名前で呼び捨て。恭助は今後何かと彼らが起こす事件に捜査で関わってくるのだろうな。
久羽子が案山子の存在について知ることになるのかどうか。

案山子に関しては慎重を通り越して臆病なほどに警戒している匡平ですが、彼はそれぐらいの方が良いと語る。
何か影のある匡平が気になる日々乃ですが、やはりそれは阿幾が起こした大量殺人の事件と関係しているようだ。
てか、あんなものが世間にばれたら大騒ぎになるのだから、匡平ぐらいに警戒していてなんぼだろう。

詩織は昼間は史場慎吾の喫茶店でお手伝いすることになったようだ。
皿を割ったりしているみたいだけど。でもおかげでお客が増えた……って……ヤバイ、ヤバイよ。逃げてー!!! そいつらはきっと公式サイトで特典映像に詩織が色々なコスプレで撮影会するとかに必死になって投票しているようなロリコンどもですから!!
匡平と一緒にいられるだけで良い詩織。

しかし逃亡した阿幾がまた町に接近していました。

次回 第三話「攻め来たるは…」

次回は詩織がお店でドジ踏んだり、日々乃と町に出て玖吼理使って騒ぎを起こしたりするお話。
他には阿幾が匡平に接触してきてまたも挑発してくるようだ。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 輪るピングドラム STATION 02「危険な生存戦略」 | トップページ | TIGER & BUNNY #16「Truth lies at the bottom of a well.-真実は井戸の底にある-」 »

神様ドォルズ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/52221135

この記事へのトラックバック一覧です: 神様ドォルズ 第二話「神様の特訓」:

« 輪るピングドラム STATION 02「危険な生存戦略」 | トップページ | TIGER & BUNNY #16「Truth lies at the bottom of a well.-真実は井戸の底にある-」 »