« 仮面ライダーオーズ/OOO 第48話(最終回)「明日のメダルとパンツと掴む腕」 | トップページ | 劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル レビュー(ネタばれあり) »

2011年8月29日 (月)

海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船 レビュー(ネタばれあり)

 【ストーリー】
早朝ランニングに勤しんでいた伊狩鎧(池田純矢)は上空に巨大な幽霊船が出現し、ゴーカイオーにそっくりなロボットと豪獣レックス・豪獣神で戦うことになる。だが偽ゴーカイオーの力の前に鎧は敗北し、幽霊船はどこかへと消え去ってしまった。

謎の幽霊船の中にはどんな願いも一つだけかなえる秘宝『ゴッドアイ』が隠されていると言われる。ルカ・ミルフィ(市道真央)はそれさえ手に入れれば大いなる力を探さなくても宇宙最大のお宝を手に入れる事が出来ると考え、キャプテン・マーベラス(小澤亮太)たち宇宙海賊ゴーカイジャーは幽霊船へと乗り込んで『ゴッドアイ』を手に入れようとする。
同じ頃、幽霊船の存在を知った宇宙帝国ザンギャックも司令官ワルズ・ギル(声:野島裕史)の指示で開発技官インサーン(声:井上喜久子)と特務士官バリゾーグ(声:進藤学)がゴーミンたちを引き連れて幽霊船に乗り込もうとしていた。
だが彼女たちが飛び移ろうとした瞬間、幽霊船は急速旋回してしまいザンギャックはそのまま地上へと落下していってしまった。

怯えるドン・ドッゴイヤー(清水一希)は幽霊船の中で、3体の幽霊ガツン(声:ささきいさお)・べロン(声:堀江美都子)・パチン(声:松原剛志)を見てビックリ。
悪戯好きの幽霊たちはアイム・ド・ファミーユ(小池唯)のスカートを捲ろうとしたりするが、彼らの歌でゴッドアイの下へと辿りつけた。

だがそれは生体エネルギー奪取を目的とした幽霊船船長・ロスダークの罠だった。
『ゴッドアイ』は生きている人間の願いしか叶えない為、強い人間から生体エネルギーを奪って生き返ろうとしていたのだ。
幽霊船内の不思議な異空間に引きずり込まれたゴーカイジャーに、かつてスーパー戦隊に敗れた歴代の戦闘員(声:勇吹輝)や怪人の亡霊たちが次々と襲いかかる。
合体戦闘員を軽く一掃すると、野球場へと転送されて野球仮面(声:永井一郎)と対決。
秘密戦隊ゴレンジャーに豪快チェンジしたゴーカイジャーは野球勝負を繰り広げる。
キャッチャーはルカ。アイムがエンドボールを野球ボールへと変えると、受け取ったハカセが剛速球で空振りストライクを取る。続いてボールを受けったジョー・ギブケン(山田裕貴)はスローボールでタイミングをずらして空振り。最後はマーべラスが投げたボールがなんと真っ二つに割れると、中からG3プリンセス(逢沢りな・杉本有美・及川奈央)が現れて野球仮面を魅了して三振に仕留めた。

空に浮かぶ出口は小さくなっており、早く脱出しなければならないが、今度は港に移動させられてエージェント・アブレラ(声:中尾隆聖)が妨害してくる。
ルカたちはゴッドアイを手に入れるため、自分たちが囮となって敵を引き付け、マーべラスだけを元の世界へと戻すことに成功した。

幽霊船に戻ってきたマーべラスはゴッドアイを手に入れるため、ロスダークと熾烈な一騎打ちの戦いを繰り広げるのだった。

公式サイト:http://www.ooo-gokai.jp/

■キャスト
・宇宙海賊ゴーカイジャー
キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド(小澤亮太)
ジョー・ギブケン/ゴーカイブルー(山田裕貴)
ドン・ドッゴイヤー/ゴーカイグリーン(清水一希)
アイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク(小池唯)
ルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー(市道真央)
伊狩鎧/ゴーカイシルバー(池田純矢)
ナビィ(声:田村ゆかり)

・宇宙帝国ザンギャック
司令官ワルズ・ギル(声:野島裕史)
参謀長ダマラス(声:石井康嗣)
開発技官インサーン(声:井上喜久子)
特務士官バリゾーグ(声:進藤学)

幽霊船長ロスダーク(声:内海賢二)
ガツン(声:ささきいさお)
べロン(声:堀江美都子)
パチン(声:松原剛志)
エージェント・アブレラ(声:中尾隆聖)
歴代の戦闘員(声:勇吹輝)
野球仮面(声:永井一郎)
G3プリンセス(逢沢りな、杉本有美、及川奈央)


 【感想】
なんか劇場版にしては珍しく世界の危機とかそういう話ではなかったような。
まぁロスダークが願いを叶えていたら宇宙が彼に支配されていたので、世界の危機と言えなくもないのだろうけど。
話としては変に大きく広げるよりも纏まっていた気がする。
最近の戦隊物の劇場版の中では良くできていた方ではないだろうか。戦隊物は時間が短いせいでいつも物足りない感じがあったからな。

今回ザンギャックは完全に蚊帳の外。おまけ程度に出てきただけですよ。
前の映画もそういや、ザンギャックはおまけのような存在だったな。
幽霊船に乗船拒否されて落下していくインサーンたちは可愛かった。

幽霊船にいた3体の幽霊は必要だったんだろうか
誘き寄せたかったんだから、彼らがいなくてもゴッドアイの下に辿り着けていただろうし。どうせならロスダークのせいで幽霊船に縛られていたとかの設定で、ピンチになったマーべラスを助けるとかあっても良かった気がするな。
アイムのスカートを除いたりスカートめくりしたりするためだけにいたような存在だ。
ただね、アイムは普段の戦闘シーンではまったくスカートが翻るのを気にせず戦ってるし、中に戦闘用に短パン履いてるから、めくられようと覗かれようと関係ない筈なんだけどね。
設定上は一応短パンなんて履いてないことになってるからかな。

G3プリンセスまさかの再登場ですよ。

ゴッドアイの使い道はマベちゃんだけが戻った時点で確定していたよね。

個人的評価:65点

にほんブログ村 映画ブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 仮面ライダーオーズ/OOO 第48話(最終回)「明日のメダルとパンツと掴む腕」 | トップページ | 劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル レビュー(ネタばれあり) »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/52599056

この記事へのトラックバック一覧です: 海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船 レビュー(ネタばれあり):

« 仮面ライダーオーズ/OOO 第48話(最終回)「明日のメダルとパンツと掴む腕」 | トップページ | 劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル レビュー(ネタばれあり) »