« 神様ドォルズ 第十二話「暴走」 | トップページ | 花咲くいろは 第二十六話(最終回)「花咲くいつか」 »

2011年9月25日 (日)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第31話「衝撃!!秘密作戦」

またも大いなる力がバスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)とサリー(声:大村亨)によって奪われてしまった。
UAOHの丸尾桃(さとう珠緒)と星野吾郎(宍戸勝)はその報せを聞いて作戦の決行を決意する。
またも、という事は他にも大いなる力が奪われているという事。
その奪われた戦隊との話の絡みはどうやっていくのか。つーか、いくら変身できないとは言え、簡単に力を奪われている情けない人間は誰なのか……
ところで、バスコはあの喇叭で大いなる力を無理矢理引き出す事は出来ているけど、どうやってスーパーヒーローたちの居場所を突き止めてるんだろうな。ゴーカイジャーですらナビィの力を借りてやっとなのに。

ナビィ(声:田村ゆかり)がお宝ナビケートで「ウワァオ」と叫ぶという謎の状態で、伊狩鎧(池田純矢)にも何のことだかサッパリ。
そこで遊園地へ捜しに行った彼らは、「大いなる力あります」という看板を持った元超力戦隊オーレンジャーのオーピンクこと桃と遭遇。
叫び声が「UAOH」だったとかどんなオチだよ。
大いなる力を渡す条件にキャプテン・マーベラス(小澤亮太)とジョー・ギブケン(山田裕貴)は大量のショッピングの荷物持ち、アイム・ド・ファミーユ(小池唯)とルカ・ミルフィ(市道真央)はマッサージ、ドン・ドッゴイヤー(清水一希)と鎧は料理を作らされることに。
女性陣2人がマッサージなのは身体に触れる行為だから野郎にはやらせられなかったからか。
なかなか大いなる力を渡さない桃がデザートにみたらし団子を買ってくるように言い出して、マーベラスがキレかけるも、ジョーはそれを留めてみんなを連れて出て行く。
みんながいなくなった後、時計で時間を確認していた桃に、戻ってきたジョーは軍人が時間を気にするのは何かの作戦中だと指摘する。
これはジョーが元軍人だから気付いた、という設定なんだろうな。
あれだけあからさまならジョーじゃなくても気付きそうだけど。

実は桃の目的は海賊達の足止め
その間に元オーレッドの吾郎がバスコと、大いなる力を渡す条件として宇宙帝国ザンギャックの旗艦ギガントホースの情報を渡すように、と交渉をしていた。
スーパーヒーローが取引をしているという事にショックを受ける鎧だが、実は取引はあくまでもフェイクで、本当の目的は吾郎がただ1人でバスコに奪われた他のスーパー戦隊の大いなる力を奪還する事だった。
桃は作戦が失敗した時に供えて、時間までに連絡が無ければ大いなる力をゴーカイジャーに譲り渡すのが任務。
最初から渡してしまうと、吾郎が持っているというのをバスコに見せられないからなんだな。
てか、大いなる力は全戦士の中にあって、誰か1人が譲り渡したら他のみんなの中からも消滅する仕組みになってたのか。

バスコは最初から取引なんてするつもりの無かったため、作戦は失敗。
桃はマーベラスたちに大いなる力を譲り渡そうとするも、マーベラスはこれを拒絶。海賊である自分たちは彼らの思うとおりには動かないと宣言する。
別に海賊なんだから変にこだわるよりも手に入れる手段は何でもいいんじゃないの、とか思ったりもしてしまった。

バスコを道連れにしようと事前に仕掛けておいた爆弾のスイッチを入れる吾郎だが、バスコが実体化させたレジェンド戦士を使って既に爆弾を撤去済み。
詰めが甘いな。どうせなら車に爆弾を仕込んでおくとかすれば、爆弾を撤去されても問題なかったのに。
八方塞がりの状況下で桃が大いなる力を譲り渡していなかったため、バスコに奪われそうになった吾郎。
そこに駆けつけたゴーカイジャーが妨害に入る。
ゴーカイジャーはレジェンド戦士たちと戦いを繰り広げてこれを撃破。
いつものようにサリーが回収しようとしたところを、鎧が妨害してレジェンドキーを奪取に成功。
鎧グッジョブです。
しかし何故デカマスターまで巨大化したんだろうな。

残るはバスコとサリーのみ。
しかし赤い光がバスコの身体を包んでマーベラスの攻撃を遮ってしまう。
バスコの人間の姿は仮の姿であり、本当の姿は別にあった。アカレッド(声:古谷徹)さえも怖れたという真の姿の力の前に、鎧の攻撃も通じず、マーベラスたちのファイナルウェーブも簡単に弾き返されてしまう。
流石にただの飯炊きとは思ってなかったけど、何時の間にアカレッドが怖れた力を持っていたという事になったんだ。
これだけの力があったのに、普段冒険に参加してなかったのは何故なんだろう。単に面倒だったからか?
しかし何故バスコは姿をわざわざ地球人型に擬装しておく必要があったんだろうか。相手を油断させるために弱そうな姿をしていたという事なのか?

バスコの圧倒的な力の前に倒されてしまったゴーカイジャー。
バスコは自分が奪い取った電撃戦隊チェンジマン、光戦隊マスクマン、超新星フラッシュマンの力を見せつけて立ち去っていく。
レジェンドキーを取り返すのか思いきや、それはそのままにしておくんだ。
バスコは次回出てきた時で決着かな。

次回 第32話「力を一つに」

バスコに勝つために新しい武器の製造に掛かるハカセ。
で、新しい敵に対してその武器を使うも、という展開です。
珍しくハカセがハカセというニックネームに由来するようなお話だよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←良かったらクリックして下さいビックリマーク

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 神様ドォルズ 第十二話「暴走」 | トップページ | 花咲くいろは 第二十六話(最終回)「花咲くいつか」 »

スーパーヒーロータイム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/52828005

この記事へのトラックバック一覧です: 海賊戦隊ゴーカイジャー 第31話「衝撃!!秘密作戦」:

» ゴーカイジャー #31 [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
15年が経過しているのに、あんまり変わっていない超力・赤と桃が登場した物語。(やはり「超力」が働いているのか???)が、オーレンジャーというと、やっぱり三浦参謀長が出てこないとと思ってしまう。(今回は、その意味では「肉のないスキヤキ」「気の抜けたコーラ」と感…... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 16時45分

« 神様ドォルズ 第十二話「暴走」 | トップページ | 花咲くいろは 第二十六話(最終回)「花咲くいつか」 »