« 境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話「相棒カイゾク」 »

2011年10月30日 (日)

ベン・トー #04「豚肉生姜焼き弁当 852kcal」

アバンでは《湖の麗人》こと著莪あやめが颯爽と半額弁当を手にして去っていきました。

オープニングはあやめバージョン。
『Treasure!』歌:著莪あやめ(CV:加藤英美里)
ラストは七変化で締めてるよ。
もはやヒロインのような特別扱い……

佐藤洋が朝起きたら、あやめがベッドに入り込んでました。
しかもエロ本広げまくり。
男子寮に入り込んできたのか、この娘。
「ねぇ私たち、いつから用がないと会っちゃ行けない関係になったの」
何の用事でやってきたのか、佐藤の質問にもエンドレスで繰り返されてます。
あやめは洋の従姉だったのか。
しかしどうやってこの男子寮へ誰にも見付からずに潜り込んだのやら。みんなが寝てしまった夜中に忍び込んだりしたのかな。

で、結局ゲームして1日過ごしてます。
もちろんセガサターン。ロード画面が懐かしい!
あやめは身体がエロい。
用事を思い出したあやめは、対戦で勝ったらお願いを聞いてもらい、佐藤が買ったら生で胸に触って良いという条件を提示。あのエロボディで迫られたら、男子高校生では拒否できないのも仕方あるまい。
しかし結果はあやめの圧勝。煩悩に目が眩んで本気も出せなかったのか、あやめの実力が圧倒的だったのか。

白粉花を日曜日に呼び出したら、何故か制服。
実はあやめが女子用の制服を要求していたかららしい。
あやめは二つ名を持つ人物で、《氷結の魔女》の二つ名を持つ槍水仙の縄張りにやってきたという事は、勝負の申し出でもある。
という事でホーキーマートにて直接対決する事になりました。

花の書いてる小説はBL。しかも登場人物は洋や坊主やら……
花にセクハラ三昧のあやめ。
それを知った白梅梅が乗り込んできて、花の制服を借りた洋をボコり、あやめはお風呂へ連行されました。
服の下から手を突っ込んでブラを抜き取るとかどんな能力だよ。
しかし花も実は狼になれるほどの実力者なんじゃないのか。まぁ、金持ちみたいだから、半額弁当を漁る必要すらないんでしょうけど。

その頃、東区の二つ名持ちの狼の情報を集めている二階堂連たちがいました。

夜中にあやめに呼び出された洋。あやめは何故か白いドレス姿。
梅の部屋で服を脱がされてお風呂へ入れられ、ドレスを着せられて、辛うじて逃げ出してきたらしい。
恐怖心からか「白梅様」とか呼ぶように調教されてるよ! 白梅、恐ろしい娘!?
あやめはイタリア人とのハーフなのか。

ドレス姿でバトルに参加。
洋は和風豆腐ハンバーグ弁当を狙い、あやめと仙は豚肉生姜焼き弁当を狙う。
公式サイトで知ったけど、茶髪・坊主・顎髭の3人は全員洋たちと同じ烏田高校の人間らしい。そういや、茶髪の制服は仙たちと同じ制服だな。

仙に挑むあやめですが、実力は仙の方が上です。
それでも「trial and error(試行錯誤)」の状況を嫌いではないというあやめは、次への勝利のために戦いを挑む。
そんなあやめの攻撃を受ける仙は実力を認めつつも、弁当を手に入れるよりも仙との戦いを優先したあやめを未熟と見なして倒して弁当をゲット。
ここは弁当への執念が力となる特殊フィールドなのか。

「心を濁すな。
 狙いを済ませ。
 今思うべきは一つだけの筈だ」

やられたあやめを心配した洋にアドバイスをして去っていく仙。
アドバイスに従い、ただ弁当を手に入れるべく戦う洋の前に立ちふさがったのは連。
弁当への執念の強さの差か、連を倒して弁当を手に入れました。
洋が狼相手に正面からぶつかって勝利とか、もうこいつは無名の狼として扱ってもいいんじゃないのか? まだ犬のままなんだろうか。

負けたあやめは次回は負けないと仙に人間。洋に一緒に食べようと誘うも、部室と食べると断られてショックを受けてしまう。
仙は洋に対して、傷ついた女の子を目の前にして何もしない男は嫌いだとあやめの所へ行くように諭しました。

連は遠藤忠明から相手が行動を起こすよりも先に行動を起こすと宣言。
連はそれでも自分たちにも被害が大きくでると心配しているものの、忠明は狼の被害など気に止めた様子もなく。
あやめと同じく東区の人間らしいが、何かしらの理由で西区へ打って出ようとしているのか。

洋は良く判らないままあやめに謝らされてました。
しかもメインディッシュの豆腐ハンバーグを食べられました。
約束通り、弁当を別けてもらったあやめは洋を抱きしめる。
「ねぇ私たち、いつから用がないと会っちゃ行けない関係になったの」
朝と同じ台詞を口にしたあやめは、良いことを教えてあげようか、というものの、結局は「何でもない」と言葉を濁す。
あやめは本当は洋に対して、ただの従姉妹で幼馴染みという以上の関係を持っているんだろうな。
違う学校で違う学区に所属するあやめは、普段はテリトリーも違うようで、今後どうやって話に関わってくるのか。何かしようとする忠明たちと対立する上で、洋たちの仲間に加わるのか。
それとも弁当争奪戦とは関係なく、入り浸るようになるのか。

次回 #05「北海道の鮭を使ったあら汁 326kcal」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話「相棒カイゾク」 »

ベン・トー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/53121453

この記事へのトラックバック一覧です: ベン・トー #04「豚肉生姜焼き弁当 852kcal」:

« 境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話「相棒カイゾク」 »