« 輪るピングドラム 16TH STATION「死なない男」 | トップページ | 境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」 »

2011年10月29日 (土)

真剣(マジ)で私に恋しなさい!!-まじこい- 第4話「真剣で私と語りなさい!!」

アバンから椎名京のエロと暴走。
直江大和の入浴中にシャツをかいで興奮しまくり。
胸の二つのエロスイッチとか、暴走する股間のスイッチとか、色々と限界です。
挙げ句に大和のパンツを穿いて、自分の脱ぎたてパンツと好感するとか無茶苦茶だ。

Aパートはクリスティアーネ・フリードリヒのターン。
いなり寿司と日本文化が好きなクリス。
お風呂に入ろうと脱衣所で全裸になったところで、京を追い掛けてパンツを取り戻してきたらしい大和が戻ってきました。
てか、大和はあのパンツを穿いてる……京が一度穿いたパンツを穿いたのか。
大和の頭を床に押さえつけながら、必死にパンツをとろうとするクリスと、頭を押さえつけられながら昔の日本人は裸を見られる事が恥ずかしくなかったと語る大和。
クリスはサーベルで取ろうとするから、予想通りに刃先でパンツが切れてしまうというオチ。
「正直に言おう、俺は女性の裸を見るのが好きだ!」
あれこれと理屈を並び立てて、裸を見られるのは恥ずかしいことではないのだと言いくるめようとした大和。
昔の良き日本を肯定して、今の日本を認めてない大和。それは父親が今の日本に失望して日本を捨てて海外に行ってしまった事が関係してました。
もちろんそう簡単に言いくるめられないクリスですが、最後は自分の裸だから見たいのか、それとも女の裸ならなんでもいいのかと問い掛ける。
答えに詰まっていたところに、京が現れて全てうやむやに。
話の大部分が全裸で修正は入りまくりって……
オチは大和のいなり寿司……軽いトラウマになりそうだな。大好物を見るたびにアレを思い出すんじゃないのか。

Bパートは川神一子のターン。
タイヤをつけてランニングしていた一子は、大和の笛の音を聞いて駆けつけると、川神百代がコブラ神拳伝承者ネム24世に決闘を挑まれていました。
が、本気を出してしまったせいであっさり倒してしまい、欲求不満のはけ口は大和へ。抵抗を見せた大和に対して、「神風の術」で自分のスカートを翻らせて大和の気を引いて捕らえるという荒技を披露。
てか、若い子は神風の術なんて知らないだろ。
腕拉ぎ十字固めを決められていた大和は一子に助けられました。
百代は可愛い女の子が好きなのか。
大和をタイヤに乗せてトレーニング。
一子の目標は百代のように強くなり、そして百代のように大きな胸になる事。
大和は百代の胸はマスクメロン級だけど、一子の胸はプチトマト級と評価。
大和は胸に大切なのは大きさではなく感度だとかエロ発言。
一子は大和に百代と結婚して欲しいと思っていたらしく、結婚したら大和が家族になれるという考えだったようだ。
一子は本当の両親には捨てられて、百代の両親に引き取ってもらったのか。原作だとその辺が広げられていたりするのだろうか。
家族を増やしたいのなら、百代と大和が結婚しなくても、一子と大和が結婚しても良いと、いう大和の発言に、それも良いかもと思うようになってました。
最後は百代に甘えてきた一子の頭を撫でる百代ですが、その右手の薬指には何やら指輪が。大和から贈られたもの?
3人の中では一番大和に対しての想いが消極的なキャラクターなんだな。

これでヒロインは百代のみとなりましたけど、第1話が百代のエピソードと考えると今回で終了かな?
もしくは次回1話を使って百代をやるのか。

次回 第4話「真剣で私に怒りなさい!!」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 輪るピングドラム 16TH STATION「死なない男」 | トップページ | 境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」 »

真剣で私に恋しなさい!」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真剣(マジ)で私に恋しなさい!!-まじこい- 第4話「真剣で私と語りなさい!!」:

« 輪るピングドラム 16TH STATION「死なない男」 | トップページ | 境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」 »