« 境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」 | トップページ | 侵略!?イカ娘 第4話「Englishじゃなイカ!?/止めなイカ!?/流れなイカ!?」 »

2011年11月 6日 (日)

ベン・トー #05「北海道の鮭を使ったあら汁 326kcal」

二階堂連から西区の狼に関するの報告を受けた遠藤忠明は、連に《湖の麗人》著莪あやめの監視を続行させ、自ら行動を起こす事を決定。
彼らの組織『ガブリエル・ラチェット』 生き方を自ら制限した犬の集団。
連は元々は狼だったのを敢えて犬になっているという事のようだが。

あやめに呼ばれて丸富大学付属高校にやってきた佐藤洋は、あやめを警備員に不審者扱いされてパンツ一丁で逃げ出すことになり、助けてくれたあやめと井ノ上あせびにセーラー服と帽子を被せられましたが、完全に変態にしか見えない。
こいつは何でことある毎にパンツ一丁になってるんだろうか。
あせびは極度の不幸体質で、触れられた人間もかなりの不幸に陥る。
1年中風邪を引いていて、自販機で珈琲を買おうとしても大量のコーラーが出てくるなどなど。でも本人は自分が不幸だとは思ってないのが幸い。
オープニングに出ているメインキャラ最後の1人ですが、どうやらこの娘は狼ではないらしい。

大北海道フェアの行われているラルフストアに向かった洋の姿に、槍水仙もさすがに驚き、連は驚きのあまりに手にしていたレトルト食品を落とす始末。
完全に変態扱いされている中で、白粉花だけが大興奮です。
洋はどんどん変態フラグが立っていくな。

洋をライバルと認めていた連ですが、その姿にすっかり憤慨。
「お前などモナークに潰されると良い」と捨てぜりふを残して去っていきました。
帝王(モナーク)とはラルフストアを縄張りにする狼で、勝つためには手段を選ばない男。
折角認めてもらったのも束の間、変態ぶりで失望されました。

モナークと事を構えるつもりのない仙は、洋がモナークに手を出したりしないように見守りに来ただけという事ですが。

ラルフストアの半額神は以前は狼をしていた松葉菊、通称まっちゃんと呼ばれる女性。
『石狩鮭ごはん』を狙う洋と、『うにいくら弁当』を狙う仙。
あやめも加わってのバトル。
激しい戦いの中で、仙は目的の『うにいくら弁当』を手に入れ、あやめも『石狩鮭ごはん』をゲット。
花はみんなが戦っている合間を抜けてちゃっかり弁当をゲット。
すっかり戦いの合間をかいくぐって弁当を手に入れるという手段を身につけたようだ。

そして洋が弁当を手に入れようとした時、連の率いるガブリエル・ラチェットが現れて洋の行動を阻害。
そこに現れた忠明が洋を殴り倒し、動けない洋を更に痛め続ける。
完全に目的は弁当を手に入れる事ではなく、洋を倒すことなのが明白。
その目的は東区と西区の抗争を引き起こす切っ掛けを作るため。

気絶して意識を取り戻した洋は、斜め方向に勘違いの暴走。
中学生か……
パン一なのは気絶している間にあやめたちが脱がせたからだろうか。
着替えを取ってきたあやめたちに対して、ナニが勃起して動けない洋。よく判ってない仙と、直ぐに気付いたあやめ。
そこにやってきた花は「全員男にしたら使えるかな」とか言い出す有様。こーゆー思考回路は腐ってる人独特な考えなんだろうな。
しかし相変わらず洋の身体は頑丈だな。普通、アレだけボコられたら普通に動くのも辛いぞ。

仙があやめにモナークとの繋がりについて問い質すと、あやめははモナークの目的について告白。
モナークはこの町全てのスーパーを支配下に置こうとしており、3日後の北海道フェアの最終日に西区の全スーパーを襲撃する予定だった。
半額弁当を手に入れるために、そこまでする必要がどこにあるのか、というツッコミはしてはいけないのでしょう。
かつて、東区最強と呼ばれた狼が、西区の狼に負けたという因縁があり、その因縁に決着を付けようとしているという事。
実はその因縁についてまっちゃんが何か知っているようですが、仙たちは気付いた様子はなし。
直ぐにこの事を話さなかったのは、実は洋が仙を慕っていたせいのようだ。
しかし基本的にハーフプライサー同好会に部員は恋愛方面には疎い人間ばかりなので、まったく気付いてません。

モナークたちの襲撃に備えて手を考える仙たちだが、あやめは自分は東区の人間だから、と1人立ち去ってしまう。
「きっと私のせいなのね」
呟くまっちゃん。
東区最強と呼ばれたのが彼女なのか、或いは彼女がその最強の狼とが倒される切っ掛けとなったのか。

連からあやめが西区に襲撃の情報を伝えたとの報告を受け、密室にした部屋に籠もっていた忠明は満足。
どうやらあやめに与えられていた役割は、東区による西区襲撃の情報を流すことにあったらしい。ただ勝利するだけではなく、その時に西区の狼たちを潰さない意味がないのだろう。仙たちがその日、半額弁当を買いに来ない可能性もあるわけだしな。
3日間飲まず食わずの空腹状態にして、西区で最強の名を継ぐ仙を倒そうと考えているようだ。
……いや、もうなんつーか。
力石徹のようなことやってますが、3日間も絶食したらむしろスタミナ不足になるし、胃も小さくなって弁当を手に入れても食べられないだろう。
仙が最強の名を継ぐという事は、かつて東区の最強の狼を倒したのは金城優なんだろうな。

次回 #06「特製ザンギ弁当 795kcal」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」 | トップページ | 侵略!?イカ娘 第4話「Englishじゃなイカ!?/止めなイカ!?/流れなイカ!?」 »

ベン・トー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/53180415

この記事へのトラックバック一覧です: ベン・トー #05「北海道の鮭を使ったあら汁 326kcal」:

« 境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」 | トップページ | 侵略!?イカ娘 第4話「Englishじゃなイカ!?/止めなイカ!?/流れなイカ!?」 »