« 輪るピングドラム 18TH STATION「だから私のためにいてほしい」 | トップページ | 境界線上のホライゾン 第7話「武蔵の騎士」 »

2011年11月13日 (日)

真剣(マジ)で私に恋しなさい!!-まじこい- 第6話「真剣で私をかつぎなさい!!」

アバンは相変わらず直江大和と椎名京の掛け合いエロ漫才
ビデオテープの裏返しにしてまでばれないようにするという小細工をしてエロビデオを隠そうとしていた大和ですが、京はその斜め上を行ってました。
ビデオに直接ケーブルを接続して、自分の映像を流すという技を披露しました。

もちろん本編は全く関係なく、風間翔一が風間グループで祭で神輿を担ぐという事に提案を始め、川神一子だけが反対するも抵抗虚しく参加する事になりました。
それというのも、この祭のご神体は男性のアレの形をしたものだったからだったようです。
川神百代や京は知っていたようですが、クリスティアーネ・フリードリヒと黛由紀江は真実を知って軽いショックを受けてます。
百代に授かり飴の食べ方を教わることになりますが、どう見てもフェラ……最後は絶対やるだろうという予想を裏切らず、噛み契るという荒技で周囲の男性陣はみんな悶絶。後に登場する不死川心もやっていたので、どうやらお約束のことのようだ。
川上準たちも1話ぶりにまともな登場でしょうか。強烈なロリコン振りを発揮してます。

小笠原千花と甘粕真与の販売していたちっさな授かり飴を心がバカにした事により、勝負が勃発。
その決着方法はケンカ神輿で勝負。
真与たちはF組の仲間という事で、風間グループが神輿を出すことになり、心サイドはケンカ神輿は男の勝負だと九鬼英雄が用意していた巨大な神輿で勝負する事になりました。
英雄の方は忍足あずみらメイドが担いでいて、もはや心は勝負に加わってませんけど。

で、その頃大和はクッキーからヤドカリが逃げたとの連絡を受けて寮に戻っていたため、急いで祭会場へ戻ることになったものの、途中で謎の若本規夫が声を掛けてきました。
大和の親父と知り合いだったこの男は、大和の親父が日本を見捨てた事を「逃げた」と批判。
彼の理論では、大切な人物の集団が町となり国となっているのであり、その国を捨てるという事は大切な人を捨てるという事だという事。
そんな彼は川神鉄心の知り合いでした。顔を包帯で隠していたのは、彼が総理大臣だからだったようだ。麻生太郎にそっくりなのは、原作ゲームが発売された当時の総理大臣が彼だったからだろうか。

なんとか大和が駆けつけた時には、勝負は大詰め。
大和も加わって最後のぶつかり合いが行われた瞬間、両者の神輿が破損という結果。
そこで風間が全裸になって自らのイチモツを御神体として披露する……それに対抗して英雄も裸になって自分の御神体を披露すると、その巨大さに風間たちもみんな負けを認めました……
いや、もう色々な意味でツッコミどころが多すぎてどうすればいいのか。
なんの躊躇もなく行動で全裸になる二人は凄すぎるし、なんで誰もアレに注意をしないのか。

次回 第7話「真剣で私につきあいなさい!!」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 輪るピングドラム 18TH STATION「だから私のためにいてほしい」 | トップページ | 境界線上のホライゾン 第7話「武蔵の騎士」 »

真剣で私に恋しなさい!」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真剣(マジ)で私に恋しなさい!!-まじこい- 第6話「真剣で私をかつぎなさい!!」:

« 輪るピングドラム 18TH STATION「だから私のためにいてほしい」 | トップページ | 境界線上のホライゾン 第7話「武蔵の騎士」 »