« 輪るピングドラム 17TH STATION「許されざる者」 | トップページ | 境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」 »

2011年11月 5日 (土)

真剣(マジ)で私に恋しなさい!!-まじこい- 第5話「真剣で私に怒りなさい!!」

直江大和の秘蔵コレクションが椎名京によって、全て京の顔写真が貼られたアイコラにされてました。しかも強力接着剤なので剥がせない。
怒った大和に京はクッキーの頭に手を糊付けされました。
相変わらず冒頭から暴走しまくりです。
ちなみに公式サイトでのキャラ説明には「物静かで知的」とあるんだけど、その面影が全くないな……デレる前のキャラなんだろうか。デレる前は孤独キャラだったらしいし。

そして翌朝、京とクッキーの手はまだついたままだったよ。
大和に黛由紀江が手作りお弁当を持ってきました。どうやら恒例になっているようだ。
それに対抗心を燃やしたクリスティアーネ・フリードリヒは買ってきたいなり寿司を、椎名京はタバスコ、川神一子はブドウ糖(砂糖とブドウ)をプレゼント。更に面白がった風間翔一、島津岳人、師岡卓也もネギ、プロテイン、クッキリマンチョコを押しつけてくる。
川神百代が食べかけの焼きそばパンを与えたら、クリスたちも対抗して自分の上げた物を一口つけるというハーレムっぷり。
オチはクッキーによる大量のポップコーン。
こいつらみんな朝っぱなからテンション高けぇな。

で、今回の話はというと彼女らではなく、不死川心。
第1話以来の登場で、ほとんど忘れかけてました。
川神大戦でのお仕置きシーンの動画のせいでみんなに笑いものにされていた心は、リベンジのためにもう一度川神大戦を起こそうと九鬼英雄に申し出るも、英雄は前回の大戦で決着はついたとやる気ゼロでした。
意外と潔い性格だったらしい。
しつこく食い下がろうとしたら、メイドの忍足あずみに恫喝されました。あずみは英雄の前とそれ以外ではキャラが全然違うんだね。

そんなわけで1人で決闘を申し込むことになった心ですが、大和には悉くスルーされてます。
必死に大和に挑戦を受けさせようとしていた心ですが、考える作戦は全て失敗。百代に意地悪れして怒らせようとか、自殺行為だよ。彼女だって百代の強さぐらいは知ってるだろうに。
挙げ句に大人しくしていれば「可愛い」と言われて、そういう言葉に慣れていないのかすっかり舞い上がってしまい、決闘は取りやめて仲良くなろうと接近してくる。
が、みんなのくれた食材(主に百代の食べかけ焼きそばパン?)を乗せたテーブルをひっくり返してしまった事で、大和が決闘を申し出てきた。

単純な実力では知能で百代と並ぶために、武力を捨ててる大和は柔術の使える心の前に全く無力で、一方的に投げ飛ばされてばかり。
それでも何度となく立ち上がって向かってくる大和に、ついには心が根負けして、謝る事で治まりました。
まぁ確かにご飯をひっくり返してその事を謝ろうとしなかった心が悪いのだけど、そもそも大和も面倒くさがらずに対応していればあんな事にならなかったのだろうと思うけどね。

そして大和も心の事を少し認めたのか、裏サイトからは例の動画が削除され、ダウンロードしている人にも削除するようにと呼びかけられてました。それでほとんどの人が納得してくれてるんだから、大和の人望はすげぇな。でも大和はグループのリーダーじゃなくて参謀という不思議さ。
雰囲気からすると心とかが今後話の中心に関わってくる事はないんだろうな。せいぜい財力を生かしてサポートとして現れるぐらいだろうか。
しかし京の手は最後まで付いたままだったけど、どこまで強力なんだろう。トイレやお風呂とかも一緒に入ることになったんだろうけど、風呂に入っても故障とかしないのかな。と、どうでも良いことが気になった。

次回 第6話「真剣で私をかつぎなさい!!」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 輪るピングドラム 17TH STATION「許されざる者」 | トップページ | 境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」 »

真剣で私に恋しなさい!」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真剣(マジ)で私に恋しなさい!!-まじこい- 第5話「真剣で私に怒りなさい!!」:

« 輪るピングドラム 17TH STATION「許されざる者」 | トップページ | 境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」 »