« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に」 | トップページ | スクライド オルタレイション -s.CRY.ed ALTERATION- 前編 TAO レビュー(ネタバレあり) »

2011年11月29日 (火)

WORKING'!! 9品目「愛はこんなにグローバル」

機械が苦手なため携帯電話を持っていなかった轟八千代の携帯電話を購入することになりました。
「襲ってこない?」
「そこまで科学は進歩してねーよ」
そんな恐ろしい物体持てないわ。

付き添いはもちろん佐藤潤でCUショップへと行きました。
八千代はお店以外はまったくダメで、店員ともまともに会話できず、ずっと佐藤の袖を掴んでる状態。
店ではしっかり者に見えるのにな。
が、応対のお姉さんは二人をカップルだと決めつけて、舌打ちしたりラブいプランを勧めようとしてきたり……
挙げ句に二人が去った後は同僚に可愛いカップルだったと言われて「滅びろ」とか呟いてるし。

白藤杏子の電話番号を登録しようとすると、佐藤の電話番号を入れて欲しいと頼んできた。
杏子の番号は暗記しているのだと気付いた佐藤は「畜生」と悔しがってる。
ああ、でも携帯電話が出来る前って、基本的に電話番号は手帳に書いてたし、知り合いの番号とかは記憶していたんだよな。
八千代は「お友達の番号を入れたいなぁ、て」とか言ってるし。
まったくこれだから天然さんは……あんな可愛く言われたら佐藤は断れないだろう。
メールの存在すら知らなかった八千代。
佐藤にもメールしたいと言われて、杏子さんメールが長々と送られてくるのが頭をよぎってるものの、結局受け入れました。
健気だ。メールなら長いおのろけを送られても読まずに済ませることも出来るんだろうけど、きっと佐藤の事だからちゃんと最期まで読んだりするんだろうな。

凶暴な女は嫌だと男に振られてワグナリアでとぐろを巻く小鳥遊梢。
振られた腹いせにジャーマンスープレックスする凶暴さなので、止むを得まい。
伊波まひるの胸で泣こうとして、抱きつく。
「……寂しい」
「どうせ私の胸は寂しいもん!」
過剰反応しすぎだ。
騒いでたら宗太に怒られました。

真柴陽平が自主的に手伝いにやってきたものの、お店は暇。
梢の事を美人と呼んだ途端、梢が喜んで飛んできて飛び膝蹴りを加えてます。
悪意がなかったとは言え飛び膝蹴りとか、凶悪すぎる。
交際を前提に結婚して下さいとか言い出した梢ですが、女は自分で養いたい陽平は無職だからと断るも、梢は自分が原因で振られたわけではないと、むしろ喜んで今後も付きまとうご様子。
宗太の口調からすると、梢は振られた相手を尽く技をかけているのか。

真柴美月も相馬博臣に頼まれた八千代の幼い頃の写真を持ってきてました。
何に使うつもりなのかは……しかし八千代に対して過保護な美月が良く、相馬に写真を渡す気になったな。上手く言いくるめられたのか、脅されたのか。普通に渡している様子からすると、前者かな。
八千代に同世代の友達が出来なかった事を嘆きつつも、異常なまでの過保護っぷりを発揮する美月は、もし杏子の他に八千代を呼び捨てにする相手がいれば殺す、とか物騒なセリフわ口する。が、言ってた側から佐藤と八千代が帰ってきて、佐藤が呼び捨てにしているのを聞いてしまいました。
直ぐに空気を察した佐藤は「轟さん」とか突然敬語で話し出して八千代を戸惑わせ、八千代は佐藤が始めて出来たお友達だと必死に庇う、「お友達」連呼で佐藤にとってはかなり辛い展開。
佐藤、色々とダメージがデカい。
男は女をあわよくば食べようとしているという美月に、本当に食べられる事を想像する八千代。杏子も同じ思考パターンだし。
基本的に男女関係とかはとことん疎いんだね。
やりとりに笑ってた相馬は、佐藤に睨まれて宗太の影に隠れてるし。
確実にこの後で殴られてそうだ。

八千代の事が気になって、休憩室を覗く美月と陽平。おまけに梢も加わって、ダーリンとミッキー呼ばわり。
宗太の事は「12歳以下と小動物にしか興味がない変態よ。まったく心配いらないわ」と説明するも、別の意味で心配です。自分の弟として心配にならないのか……まぁ弟を変態呼ばわりしている時点で既にその点については諦めてるのでしょうが。
梢は、相馬は優しそうに見えてドSで緊縛とか平気でするタイプ、佐藤は見かけはあんなので女慣れしてそうだけど実は純情で1人の女の子をずっと思っているタイプ、と的確に見抜いてる。
人を見る目はかなり肥えているようです。それでも振られまくってるって……人の事だと冷静に見れるのかな。

八千代と相馬が一緒の休憩になると、ずっとこの時を待っていたという八千代。
実は杏子の写真を貰う約束をしていたとの事。
相馬はちゃっかり3人が覗いてることに気づいてるし。
変わりに八千代の写真を撮ってますが、もちろん対佐藤用ですね。

そして佐藤が休憩にやってくると、八千代が眠ってました。
佐藤は毛布を持ってきて八千代に掛けてあげると、起こさないように静かに煙草を吸う。
佐藤さんは人畜無害です。ぽぷらと相馬以外には。
八千代の頭に煙草を置いたりしてささやかな遊びをしてますが。
八千代は寝言で「佐藤君……杏子さんが……杏子さんで……杏子さんの……杏子さんに」と夢の中でも佐藤に杏子ののろけをしてました。
「頑張れ、夢の中の俺」
本当に頑張れ。
ひとまずは安心した美月ですが、最後は杏子に見付かって三人揃って怒られました。
そして覗かれていたことを知った佐藤は激しく落ち込んでる。

山田葵を叱りつける宗太。注意した事はメモしておけと言って聞かせる。
研修中の山田と宗太の給料の差は30円。ま、世の中そんなものです。
その山田に再び注意した宗太ですが、何やら書いて聞かないので、仕事中に落書きをしてとご立腹。
話を聞いてもらえない山田は家出をすると出て行ったきり、なかなか戻ってこない。
ぽぷらやまひるは心配するも、怒ったままの宗太でしたが、山田が書いていたのは宗太に言われた事をメモしていたのだと知って捜しに飛び出すと、店の前で座り込んで追い掛けてくれるのをずっと待ってました。
これで一件落着、と思わせて、実はメモ帳には宗太の悪口とことりちゃんの似顔絵も描かれていたというオチ。
ま、たぶん落書きもしてるとは思いましたけどね。

風呂上がりの佐藤はメールの着信に気付く。
『きょーこさん
きょうも
かっこよかった』

予想通りの内容ですが、扱いに慣れてないので短くて助かりました。
まだ漢字変換も出来ないのね。
この先、慣れてくると長文が送り付けられるようになってくるんだな。
しかしこのメールを送りつけられた佐藤にどうしろと。

次回 10品目「ケータイ無問題(モーマンタイ)」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に」 | トップページ | スクライド オルタレイション -s.CRY.ed ALTERATION- 前編 TAO レビュー(ネタバレあり) »

WORKING!!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/53366260

この記事へのトラックバック一覧です: WORKING'!! 9品目「愛はこんなにグローバル」:

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に」 | トップページ | スクライド オルタレイション -s.CRY.ed ALTERATION- 前編 TAO レビュー(ネタバレあり) »