« 境界線上のホライゾン 第10話「スタートラインのラッパ吹き」 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話「なくしたくないもの」 »

2011年12月 4日 (日)

ベン・トー #08「たっぷりニラハンバーグ弁当 765kcal」

関西では先週放送が無かったため、一週遅れになった。17日に2話連続となるようだけど。
著莪あやめと井ノ上あせびの通う丸富大学附属。
例の新キャラクター沢桔梗と沢桔鏡の双子はこの高校の生徒会長でした。
走らなきゃ廊下じゃないとか、あやめは無茶苦茶言ってるけど……
姉の梗は一見しっかりものに見えて、実は語彙が少なかったり、色々と変な人で、鏡がそれをフォローするという関係らしい。
中の人も仲良しなお二人ですね。

ハーフプライサー同好会の部室に持ち込んだセガサターンでバーチャをするあやめと槍水仙ですが、あやめの前に仙は全く適わない。
今度はあせびが対戦するも、ゲームショップでバイトをしていたあせびも強くて仙は負けました。
そして最後には佐藤洋とも行い、やっぱり負けました。
まぁ、このゲームをやりこんでいるのは洋も同じですから。しかしあせびはゲームショップでサターンなんてやってるのか?
「すまん、佐藤……手が滑っている
よほど悔しかったのか、窓からサターンを投げ捨ててしまう仙。
洋はサターンを守るために5階にある部室の窓から飛び出して……救急車で搬送された。
焼却炉に飛び込んだ次は窓からダイブか……端からみたら自殺願望があるようにしか見えない。
それにしても相変わらず病院通いの多い主人公。やっぱり、彼は病院に通っていなければ、もっとまともな食生活を送れてる気がしてならない。

入院する事になった洋。
何やら我慢できないという梗は鏡を伴ってナースのコスプレをして、洋の入院している病院へ侵入。
『氷結の魔女』である仙に強い興味を持っている梗と、それに付き合わされている鏡という関係ですが、二人とも入信しているのが仙だとすっかり勘違い。
色々とデータ収集しようとして、勘違いされている事を知らない洋は大興奮。
しかしなんでこの娘たちは仙が入院していると勘違いしたんだろうか。ハーフプライサー同好会の窓から飛び降りた、と聞いたから仙だと勘違いしたのか?
全身に包帯が巻かれているので、識別が出来ないようだが。
てか、ベッドにネームプレート出てるので、ちゃんと見れば気付くのだけどね。
後、気になったのは病室には302「片山」「浅浦」「古田」というネームプレートが書かれていて、洋の名前がない事。隣の部屋という感じでも無かったし。
洋の部屋は完全に個室なのに何故なんだろう。

実は洋の包帯は面白がったあやめが頼んでやってもらっているだけのもので、それほどの重傷ではなかったとの事。
しかしそれはそれで頑丈だな。こいつの最大の武器この頑丈な体なんじゃないのか。

研修生と勘違いされて、洋の全身の包帯を取り替えることになり、ナニを目撃して「変態」と呼んで逃げまどい、それを追い掛ける包帯の解けている洋はナースたちから変質者呼ばわり。
おまけにあせびから全身に牛乳をぶっかけられた姿を目撃した白粉花は小説のスランプが一気に解消……
相変わらず回を増す毎に変態具合に拍車が掛かってる

そして色々と吹っ切れた梗と鏡の二人は他の狼を駆逐して半額弁当を手に入れてました。
アニメのラスボスというか、最後の敵となるのはこの双子っぽいね。

次回 #09「西洋和風幕の内詰め合わせ重 2910kcal とほっこりおかゆ弁当 340kcal」

前の方はもうスーパーの弁当の領域を超えてないか?

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 境界線上のホライゾン 第10話「スタートラインのラッパ吹き」 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話「なくしたくないもの」 »

ベン・トー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/53404288

この記事へのトラックバック一覧です: ベン・トー #08「たっぷりニラハンバーグ弁当 765kcal」:

« 境界線上のホライゾン 第10話「スタートラインのラッパ吹き」 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第41話「なくしたくないもの」 »